不動産売却の基礎知識や知っておきたいコツを分かりやすく解説します。売却の体験談もご紹介。

古家付き土地の売却

【SUUMO】住まいの売却ガイド 古家付き土地の売却の記事では、古家付き土地を売却する際に必要な知識・情報をご紹介します。

埼玉県春日部市Cさん(50代)/相続した築45年の実家。「現状渡し」の条件で、姉妹で連携しながら売却

両親が亡くなって相続した築45年の実家。相続したCさんと妹は、実家を手放して現金化することにしました。約半年の売却活動を経て、リフォームなし・家財道具はそのままで売却に成功しました。

固定資産税をシミュレーションしよう。計算方法・算出例・安く抑える方法を解説

不動産を所有していると固定資産税は毎年納付する必要があります。SUUMOでは固定資産税の計算方法や軽減措置、納税の流れや滞納した場合どうなるのかなどについて、税理士の監修の下、固定資産税について解説します。

初めて不動産売却する人へ。家を売る前から知っておきたいポイントまとめ

はじめての不動産売却を成功させるには、ある程度の知識と準備が不可欠です。SUUMOでは不動産売却をスムーズに進めるために必要な基礎知識をまとめました。

売れない土地の特徴とは? よくある売れない理由とその対処法を徹底解説

なかなか買い手が見つからないという土地でも、問題を正確に把握して適した対策を施せば売却できる可能性があります。この記事では、土地を持ち続けることのリスクや売れない理由、理由に応じた対策などを紹介します。

不動産の個人売買はお得?リスクと手間を徹底解説

不動産会社の仲介を通さない個人売買は違法ではなく、仲介手数料が不要です。一方、個別性・専門性が高く、高額な不動産の取引には専門知識が必要です。個人売買はデメリットを理解して検討しましょう

家・土地の権利書を紛失しても売却はできる? 対処方法を解説

家・土地の権利書類は、不動産の所有者を証明する大切なもの。権利書類を紛失した場合は、どう対処すればいいのか、売却をしたいときはどうするのかなどを詳しく解説します。

旗竿地(はたざおち)が売却しづらい理由は? 高く売却するコツと評価額の計算方法

道路と接する部分が細長く、奥にまとまった敷地がある旗竿地(敷地延長、敷延)。都市部に多くありますが、整形地と比べて売却しづらいと言われます。SUUMOでは旗竿地の特徴や売りにくさの理由、高く売却するためのコツを紹介!

売却価格の相場は? 告知義務は? 事故物件を売却するときの注意点を徹底解説

事故や事件、孤独死などが発生した物件が「事故物件」。ネガティブ要素から売却するのが難しいとされている事故物件について、売却の査定額を決める要素や注意点、法律による規制など押さえておきたい点を紹介。

土地を不動産会社に買取してもらうメリット・デメリット。仲介との違いは?

土地を売却するときには、不動産会社による買取と仲介の2つの方法があります。それぞれの売却方法の違いや、メリット、デメリット、少しでも土地を高く売るためのコツを紹介します。

【契約不適合責任とは】特約による免責、売主と買主の注意点、瑕疵担保責任との違いについて解説

不動産売却で物件に不備や不良があった場合、売主が負うのが「契約不適合責任」。売却前に知っておきたい、特約による免責や、売主・買主それぞれの注意点、民法改正前の「瑕疵担保責任」との違いなどを解説します。

一戸建ての解体費用の相場は? 解体費用を安く抑えるコツと、更地にするメリット・デメリット

古い一戸建てを解体して、更地にしてから売却するときに気になるのが解体費用の相場です。SUUMOでは、一戸建ての解体費用の相場や安く抑えるコツ、更地にするメリット、デメリットなどを紹介します。

不動産売却に境界確定測量は必要? 土地家屋調査士、測量士に払う費用は?

土地家屋調査士が行う土地の測量とは?調査の種類や費用、期間などを紹介します。境界特定の意味や重要性、争いがあった場合の解決方法なども解説。土地の資産価値を維持し高く売るための知識です。

空き家を更地にしたら、固定資産税は6倍に?更地にするメリット・デメリット

社会問題となっている空き家の増加。空き家の持ち主には、空き家の維持管理の手間・コストとともに固定資産税が重くのしかかります。空き家を撤去して更地にする場合のメリットとデメリットについて解説します。

【空き家問題】放置すると税金がかかる!空き家オーナーが知っておきたい解決策

全国的に空き家が増加している昨今。空き家を放置しておくと、事故や犯罪などのリスクに加えて税制上でも不利になります。ここでは空き家の相続、売却方法。活用法などについて注意点や流れを紹介します。

【土地の売買】売主・買主それぞれの流れ・費用・必要書類などを徹底解説

土地の売買は高額な取引になるだけに、売買の流れやかかる費用、必要書類などについて事前に調べておくのが大事です。土地をスムーズに売買するために知っておきたいポイントや注意点について解説します。

土地を相続したら税金はいくらかかる? 相続税の計算方法、控除や特例を解説

親から相続すると、相続した財産が一定額を超えた場合は、相続税が課税されることがあります。記事では、土地の相続税の基礎知識と、税額の計算方法、知っておきたい控除や特例を解説します。

【家を売る方法】査定から引き渡しまで、不動産売却の流れと税金を完全解説

SUUMOでは家の査定から不動産会社の選び方、売却活動・契約・決済・引き渡しまで、家を売るときの流れと注意点、売却でかかる税金をまとめました。

土地の贈与税はいくらかかる? 税金の計算方法と節税対策を紹介!

贈与税とはお金や不動産などをもらったときに課税される税金です。土地の贈与を受けると、贈与税がかかります。では、土地の贈与税はいくらかかるのか。税金の計算方法と、節税対策を紹介します。

土地売却にかかる費用・税金は?仲介手数料の計算方法や節税のポイントも解説

土地を売却するときには、各種税金などの費用がかかります。費用の負担を軽減するためのポイントはもちろん、土地を高く売却するコツも解説します。

土地売却の流れと注意点。高く売るためのコツ

土地の売却は住宅の売却とは異なる注意点があります。SUUMOでは、これから土地の売却をしたい!というときに知っておくと役立つ「土地を高く売るコツ」「情報収集の進め方や書類の準備」などについて、売却活動の流れに沿って解説します。

実家は売ってから相続? 相続してから売る?

相続予定の実家、相続前に家を売るのと、相続後に売るのとではどちらが節税になるのでしょうか?売却益・売却損が出たときの税制上の特典や知っておきたい特別控除など、実家の処分についてポイントを解説します。

実家の不動産、相続・売却トラブルを防ぐには?専門家に聞いた

相続でトラブルになりやすいのは土地や建物などの不動産。現金のように金額で明確に分けることが難しいからだ。土地や家をきょうだいで分ける場合の注意点を、札幌土地家屋調査士会副会長の小川和紀さんに聞いた。

ページトップへ戻る