不動産売却の基礎知識や知っておきたいコツを分かりやすく解説します。売却の体験談もご紹介。

登記・手続き・書類

【SUUMO】住まいの売却ガイド 登記・手続き・書類の記事では、不動産売却を進める際に知っておくべき登記や手続き、書類に関する情報を紹介します。

所有者が亡くなった家の名義変更はどうする? 相続登記の流れ、必要書類、費用、期限

親が亡くなり、故人が所有していた不動産の名義を変える手続きが相続登記。手続きを進めるために必要な段取りや書類、費用などについて紹介します。

古家付き土地を売却したい! 中古一戸建てや更地とはどこが違う?

土地上に家屋が建っている不動産を売却する場合、「古家付き土地」「更地」「中古一戸建て」という3つの売り出し方があります。この記事では、それぞれのメリット・デメリットや注意点、適用できる税制の特例などについて解説します。

いずれ相続する田舎の実家をどうする?固定資産税・維持費・解体費用などポイントを紹介!

「家への対応は早め早めが肝心。手遅れになると実家が“負”の資産になってしまう」と、今回お話を伺ったNPO法人空家・空地管理センター理事の伊藤さん。多くの方にいつかは訪れる田舎の実家の取り扱いについて、相続や活用方法を紹介。

固定資産税をシミュレーションしよう。計算方法・算出例・安く抑える方法を解説

不動産を所有していると固定資産税は毎年納付する必要があります。SUUMOでは固定資産税の計算方法や軽減措置、納税の流れや滞納した場合どうなるのかなどについて、税理士の監修の下、固定資産税について解説します。

初めて不動産売却する人へ。家を売る前から知っておきたいポイントまとめ

はじめての不動産売却を成功させるには、ある程度の知識と準備が不可欠です。SUUMOでは不動産売却をスムーズに進めるために必要な基礎知識をまとめました。

土地の分筆登記とは? 相続した土地を分けるための手続き・注意点を解説

ひとつの土地を複数に分けたい場合に実施するのが分筆。どのような場合に分筆したほうがいいのか、実際にはどのような手順を踏むことになるのか、SUUMOでは分筆時の注意点などを紹介します。

マンションを相続放棄したい。相続放棄の手続きや知っておきたい注意点を解説

遺産相続に関する選択肢のひとつが相続放棄。その意味するところや判断の仕方、手続き方法、相続財産にマンションが含まれる場合の注意点などを紹介します。

不動産の個人売買はお得?リスクと手間を徹底解説

不動産会社の仲介を通さない個人売買は違法ではなく、仲介手数料が不要です。一方、個別性・専門性が高く、高額な不動産の取引には専門知識が必要です。個人売買はデメリットを理解して検討しましょう

家・土地の権利書を紛失しても売却はできる? 対処方法を解説

家・土地の権利書類は、不動産の所有者を証明する大切なもの。権利書類を紛失した場合は、どう対処すればいいのか、売却をしたいときはどうするのかなどを詳しく解説します。

古い家を売る方法とは? 上手に売却・処分する方法や活用法を徹底解説!

古い家を手放したいと思っても、どうやって売却活動を始めたらいいのか、そもそも築古の家が売れるのかの不安がつきまとうものです。SUUMOのこの記事では、古い家をスムーズに売却・処分するためのポイントを解説します。

土地評価額の調べ方と計算方法を解説。業者の査定額とはどう違う?

土地は「一物五価」といわれ、用途や目的によってさまざまな土地評価額が使い分けられています。評価額の定義とその使い分け方、また実際の売却相場との違いを解説します。

空き家を放置すると固定資産税が6倍になる? 空き家の税金対策と売却で使える補助金

空き家を解体したり、放置して「特定空家」に指定されると固定資産税の負担が増えます。税負担以外にもさまざまなリスクがあります。SUUMOでは、空き家の税金対策と空き家を処分する際に使える補助金制度について解説します。

親が認知症になったとき、財産の売却や相続はどうなる?

親が認知症になったら財産の売却や相続はどうなる?親名義の不動産を売って治療費用に充てたくても、名義人でないと不動産売買はできない。今回は名義人の判断能力が衰えた際の成年後見人の役割と注意点を解説する。

納得いかない! 遺言書を無効にしたい

遺言書に書かれている内容に相続人がどうしても納得できない場合、なす術はないのか? 遺言書はどこまで有効か、また無効にする方法がないのかを見てみよう。

【相続税対策の基礎知識1】財産は「実家」のみ相続対策はどうする?

配偶者がいれば、実家はそのまま配偶者が引き継ぐのが自然だが、遺された親も亡くなる二次相続で、子どもが2人以上いる場合の分け方についてどういう方法が考えられるかを紹介しよう。

相続前に要確認。大切な実家を「問題空き家」にしないための対策と管理方法

実家のある40歳代~60歳代にとって、空き家の問題は決して人ごとではない。実家の空き家トラブルを避ける方法について、NPO法人の空家・空地管理センター代表理事の上田 真一さんに伺った。

ローン完済した実家を相続。買い手がいても売却できない?

ローンを完済し終わったら、法務局での抹消登記手続きが必要なことは意外に知られていない。 結果、登記簿上で抵当権が付いたままになっており、売却時に複雑な手続きが必要なことが多々ある。事象や対策を紹介する。

いまから知っておきたい!「空き家の相続」と「売却」の基礎知識

実家が空き家になったときはどうすればいい?相続されたときの対処法を空き家管理のプロに取材しました。不動産・住宅に関する総合情報サイトSUUMO(スーモ)のいまから知っておきたい!「空き家の相続」と「売却」の基礎知識

売る?住みつづける?離婚時の「家の売却」はどうするべきか

離婚時、家はどうする?財産分与でもめやすい不動産の売却について弁護士に取材。家の名義人や住宅ローンの残債など注意すべき点や、任意売却という選択についても解説します。

離婚時に住宅ローンが残っている家を売却する方法。共有名義、連帯債務などケース別に解説

もし離婚することになったら住宅ローンが残っている自宅は売却できるのでしょうか?それは、住宅ローン残高と売却価格によります。また、住宅ローンの名義や組み方によっても変わります。ケース別にどんな選択肢があるのかを解説します。

登記事項証明書の取得方法とは?必要書類の書き方や証明書の種類を目的別に解説

「登記事項証明書」の取得は実は簡単!SUUMOの記事では「この不動産について詳しく知りたい」と思ったり、確定申告で求められたりした時に、オンラインや窓口や郵送で取得する方法を、司法書士のアドバイスとともにご紹介します。

不動産売買の「買付証明書」とは? 作成するメリットや注意点、効力、書き方を解説!

購入希望者から提出される買付証明書は、「物件をこの金額、条件で購入したい」という意思が示されており、そこに書かれた条件をもとに交渉をスタートします。SUUMOでは買付証明書の役割やメリット、注意点を解説します。

借地権付き建物は売却できる? 売却時の注意点と実際にあったトラブル

借地の上にたつ建物、「借地権付き建物」を売却するときトラブルに巻き込まれないために知っておきたい法的な制限、借地権のメリットとデメリットをまとめました。

住宅ローン完済後に自分で抵当権を抹消する方法。必要書類と手続き、費用を徹底解説!

住宅ローンを完済しても抵当権の登記は消えません。抵当権の登記を抹消するためには「抵当権抹消登記」をする必要があります。SUUMOでは自分で手続きする方法、注意点などを紹介します。

売却にはいつ、どんな書類が必要? 不動産売却に必要な書類一覧と取得方法

不動産を売却する際に必要な書類について「なんのために」「どのタイミングで」必要となるのかを紹介しつつ、書類によってはその入手法も解説します。末尾には一覧表も用意しました。

不動産登記簿謄本(登記事項証明書)を徹底解説! 持ち家や土地の所有権移転や名義変更はどうする?

土地や建物など不動産の取得や売却などにかかわる不動産登記。登記内容が記載された登記簿謄本(登記事項証明書)の見方や取得方法のほか、抵当権抹消登記、名義変更の際の所有権移転登記のポイントを解説します。

不動産売却に境界確定測量は必要? 土地家屋調査士、測量士に払う費用は?

土地家屋調査士が行う土地の測量とは?調査の種類や費用、期間などを紹介します。境界特定の意味や重要性、争いがあった場合の解決方法なども解説。土地の資産価値を維持し高く売るための知識です。

借地権割合ってなに?借りている土地の相続を考えるときに理解しておきたいポイント

家を建てるために人から土地を借りる権利のことを借地権と呼び、借地も相続税の課税対象となります。借地権について住宅ジャーナリストの大森広司が解説します。

新築離婚するときの財産分与、名義、住宅ローンのベストな選択

家の新築中や新築直後に離婚が決まった場合、家はどうすればいいのでしょうか?財産分与の原則を踏まえ、不動産の名義変更やローン返済についての注意点を解説します。

住宅ローン返済中の家でも売却できる!残債がある家を売るときに気を付けたい5つのポイント

住宅ローン返済中でも、手放したくなったら売れる?売れない?売るときはどんなことに気を付けるべき?ファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢さんにアドバイスしてもらいながら検討していこう。

住宅ローンの返済がきついのはなぜ?年収やライフスタイルでの注意点と、返済困難になった場合の対処法

住宅ローンの返済がきつい場合、家計の見直しや借り換え、返済条件変更などを検討。それでも返済困難なら売却も視野に入れましょう。SUUMOでは、注意ポイントなどを元銀行員のファイナンシャル・プランナーに聞きました。

住み替えローンなら売却も購入もスムーズ?知っておくべき注意点をお金のプロがアドバイス

自宅を売却して残債が残ってしまった場合、自己資金を使わずに買い替えができる住み替えローン。残債や新居の代金、諸費用もまとめて借りられるローンです。SUUMOでは、住み替えローンの仕組みや注意ポイントなどを解説します。

相続登記の費用はいくらかかる?自分で申請できる?

不動産を相続したら、「相続登記」という所有者の名義変更手続きをしなければなりません。このSUUMOの記事では、相続登記の流れ、必要書類、費用などについて解説。 相続登記の内容を理解し、早めの手続きをするようにしましょう。

空き家を更地にしたら、固定資産税は6倍に?更地にするメリット・デメリット

社会問題となっている空き家の増加。空き家の持ち主には、空き家の維持管理の手間・コストとともに固定資産税が重くのしかかります。空き家を撤去して更地にする場合のメリットとデメリットについて解説します。

不動産の「減価償却」とは? 譲渡所得税との関係、計算方法、軽減税率の特例を解説

不動産を売却したときの売却益(譲渡所得)には所得税などが課税されます。この譲渡所得税の計算に、必要なのが減価償却。減価償却とはどのようなものなのか、どのように計算するのかを解説します。

【空き家問題】放置すると税金がかかる!空き家オーナーが知っておきたい解決策

全国的に空き家が増加している昨今。空き家を放置しておくと、事故や犯罪などのリスクに加えて税制上でも不利になります。ここでは空き家の相続、売却方法。活用法などについて注意点や流れを紹介します。

【土地の売買】売主・買主それぞれの流れ・費用・必要書類などを徹底解説

土地の売買は高額な取引になるだけに、売買の流れやかかる費用、必要書類などについて事前に調べておくのが大事です。土地をスムーズに売買するために知っておきたいポイントや注意点について解説します。

所有権移転登記に必要な書類と費用、自身で手続きする場合の手順

「登記」とは、権利関係などを公に示す制度です。法人や商業、船舶など、登記の対象にはさまざまな種類がありますが、不動産もそのひとつ。不動産を登記すると「どこの土地や建物が、誰のものなのか」などの情報が法務局の登記記録として保管され、不動産に…

不動産相続の手続きと費用。名義変更や相続税の計算、節税方法も解説

実家の建物や土地など、不動産の相続の際には、名義変更をはじめさまざまな手続きが発生します。相続の流れや相続税の計算方法、節税や複数の人で相続する場合のノウハウを紹介します。

マンションの相続税はいくらかかる?相続税評価額や売却手続きを解説

マンションを相続すると名義変更のために所有権保存登記などの手続きが必要。相続発生から納税までのダンドリを紹介するほか、相続税の控除や節税、相続トラブルを防ぐノウハウや遺言書について紹介。

土地売却にかかる費用・税金は?仲介手数料の計算方法や節税のポイントも解説

土地を売却するときには、各種税金などの費用がかかります。費用の負担を軽減するためのポイントはもちろん、土地を高く売却するコツも解説します。

土地売却の流れと注意点。高く売るためのコツ

土地の売却は住宅の売却とは異なる注意点があります。SUUMOでは、これから土地の売却をしたい!というときに知っておくと役立つ「土地を高く売るコツ」「情報収集の進め方や書類の準備」などについて、売却活動の流れに沿って解説します。

実家は売ってから相続? 相続してから売る?

相続予定の実家、相続前に家を売るのと、相続後に売るのとではどちらが節税になるのでしょうか?売却益・売却損が出たときの税制上の特典や知っておきたい特別控除など、実家の処分についてポイントを解説します。

実家の不動産、相続・売却トラブルを防ぐには?専門家に聞いた

相続でトラブルになりやすいのは土地や建物などの不動産。現金のように金額で明確に分けることが難しいからだ。土地や家をきょうだいで分ける場合の注意点を、札幌土地家屋調査士会副会長の小川和紀さんに聞いた。

マンションの売りどきはいつ!? 売却の相場とタイミングを解説

近年中古マンション価格の上昇傾向が続いています。それにともない売りどきも続くと予想されますが、築年数が新しいほど高く売れる事実も。売る予定があるなら、一度査定をしてもらうと予定を考えやすくなるはずです

住宅ローンが払えないとき、どうすればいい?借り換え・買い替え・売却などの段階別対処を解説

住宅ローンが払えないときは銀行への相談や売却、滞納後は一刻も早い任意売却が、返済を軽くする方法のひとつ。SUUMOでは注意ポイントやアドバイスを元銀行員のファイナンシャル・プランナーに聞きました。

ページトップへ戻る