不動産売却の基礎知識や知っておきたいコツを分かりやすく解説します。売却の体験談もご紹介。

住み替え

【SUUMO】住まいの売却ガイド 住み替えの記事では、住み替えと同時に不動産売却を進める際に知っておくべき知識・情報を紹介します。

埼玉県朝霞市Sさん(40代)/子ども3人の成長に伴い、マンションから住み替えを決意。約半年間値下げを我慢して無事売却に成功

3人の子どもたちの成長に伴い手狭になってきたマンションを手放し、もっとのびのび暮らせる戸建住宅を購入することにしたSさん。売却に約半年間かかりましたが、その間値下げを我慢し続け、無事売却に成功しました。

東京都港区Oさん(60代)/都心不動産の高騰でタワーマンションの売却を決意。生まれ育った港区を初めて離れる

10年暮らした東京都港区のタワーマンションが、分譲時価格より高く売れるとわかったOさん。早速売却して新居を探すことにしたのですが、不動産仲介会社選びに失敗し、売却まで約2年もかかってしまいました。

住み替え時の不動産売却。住宅ローン計画とタイミングが成功のカギ!

住んでいる不動産を売却し新居を購入する住み替え。SUUMOでは、住み替えの流れや失敗しないためのポイント、売却・購入にかかる費用などを解説。ファイナンシャル・プランナーの風呂内亜矢さんに話を聞きました。

東京都墨田区Yさん(40代)/パートナーと暮らすため、東京都墨田区の47平米・2LDKのマンションを売却

東京都墨田区の2LDK・47平米のマンションを売却し、パートナーと同居をしたいと考えたYさん。三か月の販売活動後、2320万円で売却。仲介で売れなかったらと不安を感じていたYさんが安心できた買取保障とは

東京都江東区Hさん(40代)/築10年を機にマンション売却。相場リサーチで、査定額より約600万円高い価格で成約

住まいの売り時は10年と考えていたHさん。マンションに住んで約7年で住宅ローンを完済し、売却を意識。不動産仲介会社の査定額より高い価格からスタートし、査定時より600万円以上も高い価格で売買契約が成立しました。

不動産売却の買取・買取保証とは? 仲介との違いや住み替え時の注意点も解説

不動産売却時に、住宅や土地などを不動産会社に直接買ってもらう「買取」。仲介での売却に比べて、仲介手数料がかからない、すぐに売却できるなどのメリットがあります。この記事では、買取保証とは何か、仲介や即時買取との違い、買取保証のメリット・デメ…

大阪府大阪市中央区Aさん(40代)/マンションの修繕問題で将来が不安に。一戸建てに住み替えるも住宅ローンを借りられず

大阪市内の38平米・1LDKのマンション(築13年)を売却したAさん。修繕が必要な箇所がたくさんあり、いずれ価値が下がると判断して住替えました。物件購入時に注意すべき住宅ローンが受けられない面積制限とは

愛知県名古屋市Tさん(40代)/「自分が買いたい価格」をつけ、築22年のマンションを速やかに売却

10年前に買った築22年のマンションが手狭になり、一戸建てに住み替えることにした愛知県名古屋市のTさん。一括査定をきっかけに引っ越し直前に売却活動をスタート。ご近所の人に知られず、できるだけ速やかに売却したかったといいます。

マンションを売るか貸すか? 確認したい「お金」「手間」「ライフプラン」

住まないマンション、売るか貸すかで迷っていませんか?お金の損得、手続きやメンテナンスの手間、自分のライフプラン、それぞれのポイントで考えてみることが大切です。

マンションを売却して住み替える手順と費用。住宅ローンの組み方も解説!

現在の住まいを売却して、新たな住まいを購入するために必要な段取りや注意点、活用できるローンや税制などを紹介。この記事を参考に、スムーズな住み替えを実現させましょう。

マンションを売却するのと賃貸に出すのはどっちがトク?

賃貸か売却か?住まなくなったマンションの処分方法としての2つの選択肢。目に見える収支だけではなく、メリットデメリットやリスクも考えて賢く選択しましょう。

【実家の建て替え】二世帯住宅・賃貸併用住宅を建てるときのポイント

自分たちの世代がその家を将来どうするのか、二世帯住宅への建て替えを考える場合でも、将来長く住み継ぐことができるかどうかを考えてみよう。

買い替えの基本 いい家に住み替えるはじめの一歩

不満はあっても、買い替えは大変そう……と二の足を踏んでいる人もいるのでは? 先輩の声を参考に、はじめの一歩を踏み出してみよう。

住み替えローンなら売却も購入もスムーズ?知っておくべき注意点をお金のプロがアドバイス

自宅を売却して残債が残ってしまった場合、自己資金を使わずに買い替えができる住み替えローン。残債や新居の代金、諸費用もまとめて借りられるローンです。SUUMOでは、住み替えローンの仕組みや注意ポイントなどを解説します。

支払い苦、離婚、転勤、相続、どうする!?あなたの不動産売却

人生にはいろいろな出来事が待ち受けている。転勤、収入の減少、離婚、相続……。突然、訪れる人生の様々な転機に、「この家、どうやって売却すればいいの!?」と焦らない方法をお伝えします。

売る?持ち続ける? どうする親の住まい

自分たちが生まれ育った家に、今も親が住み続けているのであれば、自分たちのマイホームと同様に、親のマイホームについても一緒に考えてあげてはどうだろうか。家族構成やライフスタイルが変われば、理想の家のカタチは変わるもの。親の「今」に合った家を…

埼玉県戸田市Kさん(50代)/台風をきっかけに、マンション1階の住戸を買取サービスを利用して売却

埼玉県戸田市のマンションの1階に妻と暮らすKさんは、台風19号で近隣エリアが冠水したことから、被害を避けるために住み替えを決意。早速、売り出しますが反響がなく、不動産仲介会社に買取してもらいました。

大阪府大阪市北区Yさん(60代)/両親から相続したマンションを売却して、新築マンションに住み替え

両親と3人で暮らしていた大阪市内の築19年のマンションを売却することにしたYさん。不動産会社探し、住みながらの売り出しと、ストレスもかかりましたが、信頼できる会社を見つけ、売り出し価格の戦略を立てたことで、短期間・希望額以上での売却が叶いま…

千葉県松戸市Dさん(30代)/4人目の子ども誕生をきっかけに、築28年の一戸建てを売却

千葉県松戸市の一戸建て(4LDK)を売却して新しい家を購入することにしたDさん家族。築28年の家は痛みもあったため、売却活動は予想外の長期戦に。4度の値下げを経て、一般媒介に切り替えて無事売却できました。

夫の失踪からの離婚で、自宅を売却。心機一転で新居購入&自分の店を開くまで/福岡県Sさん

夫の失踪で生活をリセットするため売却に踏み切った福岡市のSさん。コロナ禍の影響で売却活動が停滞しているうちに新居が完成し、ダブルローン期間が発生。家計の負担が増える中、売却活動で見直したこととは?期限を優先したマンションの売却活動、その成功…

東京都中央区Kさん(40代)/1億1400万円で購入した大規模タワーマンション。値上がりを逃さず1億2800万円で売却

東京都中央区のタワーマンションに妻と暮らすKさん。1億1400万円で購入した時より、マンションが値上がりしたと知り、売却活動を開始。1億2800万円で売却できた理由は、売り先行と値引き交渉にありました

東京都目黒区Kさん(30代)/子どもたちそれぞれの部屋を確保できる家に、同じ学区内で買い替え

第2子の小学校入学までに、学区内で子ども部屋が2部屋確保できる家への買い替えを思い立った東京都目黒区のKさん。マンションの売買活動、その成功の秘訣とは?

千葉県印西市Fさん(30代)/コロナ禍の子育てで一戸建てに住み替えを決意。マンションの売却との住み替えを同時進行

築4年のマンションに住んでいたFさんはコロナ禍の子育てを考え、庭付き一戸建てへの住み替えを検討。住宅ローンの残債は2000万円以上ありましたが、売却と購入を同時進行で進めて買い替えに成功しました。

神奈川県横浜市Yさん(30代)/夫婦共有名義のマンションを離婚で売却。不動産仲介会社が買取り夫婦のペアローンを完済

ペアローンを組んでマンションを購入した30代の夫婦。離婚が決まってもペアローンは一本化することは難しく、縁が切れないことから妻は売却を決意。不動産仲介会社に買い取ってもらいペアローンを完済しました。

神奈川県横浜市Oさん(60代)/利便性の良い新築マンションに住み替えるため、郊外ニュータウンの一戸建てを売却

郊外の一戸建てを売却し、利便性の良い新築マンションに住み替えたOさん。売り出し開始後の反響が少なかった上、法定点検で不具合が発覚するなど、想定外の事態に見舞われましたが、無事、新築マンションの決済日に間に合うよう売却することができました。

東京都中央区Gさん(40代)/近隣の物件に勝るポイントを押さえ、一貫して譲らない姿勢で相場より高値の売却に成功

東京都中央区のマンションを購入したGさんは、よりよい子育ての環境を求めて3年後に住み替えを決意。「高値でも1人くらいは買ってくれるはず」と強気の姿勢を見せ、相場を上回る7000万円で売却に成功しました。

福岡県福岡市博多区Kさん(50代)/手狭なワンルームマンションを売却して、同じ敷地の隣棟2LDKへ住み替え

念願だった広いマンションの購入を決断し自己所有マンションの売却を同じ不動産会社に依頼したKさん夫妻。専属専任媒介契約から一般媒介契約に変更し、オープンハウスを実施して間もなく売却が決まりました。

東京都立川市Sさん(50代)/子どもの独立後に広いマンションを売却、理想の注文住宅を建てて妻と2人暮らし

3人の子どもたちが巣立ち、今後の人生を考えた50代の熟年夫婦は、マンションから注文住宅への住み替えを決意。ルーフバルコニー付きのファミリー型マンションは2ヵ月弱、すぐに売却が決まりました。

埼玉県所沢市Bさん(60代)/孫育てのために住み替え。定年後、65歳で15年の住宅ローンを組む

娘家族の家の近くに、売りに出されていた新築の建売住宅を見つけたBさん。娘の子育てのサポートをしたいと、その家の購入を決意。それまで住んでいた家を売却し、新たに80歳までの15年ローンを組みました。

神奈川県川崎市中原区Nさん(40代)/子どもの小学校入学前に、マンションを売却して一戸建てに買い替え

売却するエリアと新居購入エリアが離れていた川崎市中原区のNさん。エリアをよく知る不動産会社をパートナーに、買い先行で住み替えを行う際に行ったリスクヘッジと、売却活動中の工夫とは?

埼玉県富士見市Iさん(60代)/両親の介護を機に、約30年暮らしたマンションを売却

家族の介護などさまざまな問題を抱え、住み替えを行ったIさん。新居の建築と同時に約2年にも及ぶ長い長い自宅マンションの売却活動を終え、当時の動きや心境を語っていただきました。

東京都品川区Oさん(50代)/修繕積立金の不足を知り築17年のマンションを売却。売り時を逃さず約6000万円弱で成約

大規模修繕を前に修繕積立金が上乗せされる前にマンションを売却しようと考えたOさん。4500万円で購入した築17年のマンションを6000万円弱で売却できたポイントは情報収集にありました。

神奈川県横浜市Kさん(30代)/築31年の実家を売却。病気の父が暮らしやすいマンションに住み替え

病気になった父が暮らしやすいマンションへ住み替えるため、横浜市にある築31年の一戸建てを売却することに。売却前に気に入ったマンションを購入でき、両親は大満足。買い先行のメリット・デメリットとは?

東京都江戸川区Nさん(50代)/親から相続したマンション。新居に住み替え後の売却活動で、焦らず希望額で売却

相続したマンションの売却を決めたNさん。住み替えを先に行っていたので、じっくりと購入者を待ち、値引きなしで売却できました。築11年の物件を最大限にアピールするため、Nさんが行った方法とは?

東京港区Aさん(60代)/築40年・150平米のメゾネットを売却。買い先行での住み替え

都心の人気エリアにありながらも、築40年で150㎡もあるメゾネットという、一般的でない物件の売却に臨んだ東京都・港区のAさん。買い先行の売却活動で貫いた、絶対譲れない条件とは?

東京都世田谷区Mさん(40代)/子どもの通学の便を考えて賃貸に住み替え。マンションを売却しローン残債を悠々完済

子どもが進学した中学校が自宅から遠く通学が負担になり、世田谷区のマンションを売却することにしたOさん。短期間で残債を超える価格での売却を成功させ、学校の近くに住み替えました。

千葉県市川市Sさん(40代)/見込み客のいる不動産会社を選び、コロナ禍でスピード売却を実現

気に入った物件と出会い住み替えを決意、千葉県市川市の自宅を売却することにしたSさん。売り出し時期にコロナ禍が重なってしまった不安から、高く売ることより、早く売ることを優先したといいます。

神奈川県相模原市Sさん(50代)/築25年の郊外の一戸建てを、地元の不動産会社に託して約1カ月で難なく売却

神奈川県相模原市の一戸建てを売却し、子どもの通学に便利なエリアへの住み替えを決めたSさんは、懇意にしていた地元の不動産仲介会社と媒介契約。1週間で内見希望者が現れ、1カ月のうちに売却できました。

東京都西東京市Sさん(50代)/息子家族と同居が決まり、マンションを売却して二世帯住宅に住み替え

西東京市のマンションを売却し、息子家族と暮らす二世帯住宅を建てることにしたSさん。販売活動と並行して土地探しや建築工事を行いました。家を建てながら住み替えるために、Sさんが販売活動で譲れなかった条件とは?

神奈川県海老名市Gさん(50代)/チラシ広告で購入希望者が現れ、売り出しから1カ月で売買契約が成立

就職と受験を控えた子どもたちのために住み替えを決意し、築22年のマンションを売却することにした神奈川県のGさん。リフォームをいれる予定で売却活動をスタート。すると初めて入れたチラシでいきなり購入希望者が現れました。

東京都足立区Kさん(40代)/希望価格でマンション売却するも、予想外の税金に驚き

子どもの誕生をきっかけに住み替えることにしたKさん。新居の契約後に、足立区の自宅マンションの売却に取りかかりました。1カ月かけて慎重に不動産仲介会社を選び、3カ月目に希望価格で契約となりましたが、大成功とはいかなかったようです。

東京都品川区Aさん(40代)/土地価格の上昇の機を逃さず、旧借地権の一戸建てを売却し住み替え

東京都品川区の一戸建てに暮らすAさん。買い替え先と旧借地権物件の売却を納得価格でスムーズに行うため、どんな売却活動をしたのでしょうか?

愛知県名古屋市中村区Kさん(40代)/築16年の駅近・都心の便利なマンションを売却し、静かで落ち着いた住宅街の新築マンションへ住み替え

名古屋市の便利な都心のマンションから静かで落ち着いた住環境を求めて住み替えを行ったKさん。住み替え先は順調に決まるも、旧居の売却先がなかなか見つからず、長くかかってしまった売却活動について伺いました。

千葉県千葉市Tさん(50代)/都内への住み替え後、千葉市のマンションを3000万円特別控除の期限ぎりぎりに売却

千葉市にあるマンション(96㎡・3LDK)の売却を意識しはじめたTさん。新しい職場近くの東京都東村山市に引っ越した後、販売活動を開始。一括査定時の価格より100万円ほど高い3530万円で売却できたポイントとは。

埼玉県さいたま市浦和区Iさん(40代)/売却物件の不動産会社と同系列の仲介会社に相談。既存の見込み客へスピード売却

異動を機に通勤・通学のしやすいエリアへ住み替えを決めたIさんは、埼玉県さいたま市のマンションを手放すことに。同じシリーズのマンションの売買実績の豊富な不動産会社と媒介契約を結び、約1週間で売却しました。

東京都東久留米市Nさん(40代)/築約50年の公団住宅。途中でリフォームをして約1年半かけて売却

住み替えのため、築約50年48㎡の公団住宅を売却することにしたNさん。なかなか売れなかったものの、途中でリフォームを施すことで、売り出しから約1年半後に710万円で売買契約が成立した経緯を紹介します。

東京都品川区Tさん(50代)/妻の退職。共働き前提で購入した築古マンションを売却して住み替え

妻が退職し、マンションの住宅ローン返済が厳しくなったTさん。売却を決意しましたが、購入者が決まらず、不動産仲介会社から買取を打診されました。結果、住宅ローンの減額に成功したTさんが満足しているポイントは。

大阪府大阪市西成区Uさん(50代)/築22年一戸建ての老朽化で売却を決意。建売住宅に住み替え

老朽化した大阪市の一戸建て(105㎡・5LDK)を売却し、兵庫県尼崎市の新築一戸建てへの住み替えを決めたUさん。信頼する不動産会社へ自分の要望をはっきりと伝え、納得できる売却活動ができました。

東京都町田市Gさん(30代)/買い先行のマンション住み替え。迅速な行動により売り出し後1週間で買主を見つける

東京都町田市に住むGさんは、日当たりに問題を感じて住み替えを決意。信頼できる不動産会社と媒介契約を結び、早めの行動、かつアドバイスに沿ってことを進めることで、約1週間で買主を見つけることができました。

千葉県松戸市Mさん(60代)/築47年の築古マンションを売却して一戸建てに住み替え

千葉県松戸市のマンション(築47年・3LDK)を売却したMさん。不動産仲介会社のアドバイスを受けた価格設定が功を奏し、2年前の購入時より200万円アップでの売却に成功しました。

ページトップへ戻る