不動産売却の基礎知識や知っておきたいコツを分かりやすく解説します。売却の体験談もご紹介。

神奈川県

【SUUMO】住まいの売却ガイド 神奈川県で不動産売却した方の体験談をご紹介します。今後の売却活動のご参考にしてください。

神奈川県鎌倉市Hさん(60代)/相続した夫の実家に住むことになり、23年住んだ海の見えるマンションを売却

相続した夫の実家に引っ越しすることになり、23年暮らした神奈川県鎌倉市のマンションの売却を決意したHさん。駅徒歩30と通勤に不便な点が不安でしたが、地元不動産仲介会社の誠意ある対応で、安心して売却活動を行うことができました。

神奈川県茅ヶ崎市Nさん(40代)/転勤で空き家になった自宅、数年後に売却を決断。売り出し後に値下げして成約

関西に転勤になり数年間空き家になっていた一戸建てを売却したNさん。一括査定サービスサイトを利用して連絡があった5社のうち信頼できる1社と仲介契約を結び、二人三脚で遠隔地の売却活動を成功させました。

神奈川県横浜市都筑区Mさん(50代)/家族6人で暮らした6LDKの広い一戸建て。子どもの独立後マンションに住み替え

家族が多く広い一戸建てに暮らしてきたMさんですが、妻とふたりで暮らすためマンションへ住み替えを決意。6500万円で売り出しました。希望額の6000万円以上で売却できたMさんが行った販売活動中の判断は

神奈川県横浜市Yさん(30代)/夫婦共有名義のマンションを離婚で売却。不動産仲介会社が買取り夫婦のペアローンを完済

ペアローンを組んでマンションを購入した30代の夫婦。離婚が決まってもペアローンは一本化することは難しく、縁が切れないことから妻は売却を決意。不動産仲介会社に買い取ってもらいペアローンを完済しました。

神奈川県横浜市Oさん(60代)/利便性の良い新築マンションに住み替えるため、郊外ニュータウンの一戸建てを売却

郊外の一戸建てを売却し、利便性の良い新築マンションに住み替えたOさん。売り出し開始後の反響が少なかった上、法定点検で不具合が発覚するなど、想定外の事態に見舞われましたが、無事、新築マンションの決済日に間に合うよう売却することができました。

神奈川県横浜市Bさん(60代)/相続した土地の一部が国有地。不動産会社の協力でさまざまな手続きをクリアし売却

母親が亡くなり、神奈川県横浜市の築40年超の一戸建てを相続したBさん。売却を決めた後に、敷地の一部が国有地だったことがわかります。測量や登記、ご近所との話し合いなど様々な手続きが必要となりましたが、結果的に査定額以上の価格で売却することができ…

神奈川県海老名市Aさん(60代)/賃貸に出していた一戸建て。老朽化が激しく古家付き土地として売却

賃貸に出していた持ち家の老朽化から売却を決意したAさん。築30年近く老朽化が激しい築古物件でしたが、自分自信でも積極的に相場などを情報収集し、1年後に希望の価格での売却することができました。

神奈川県川崎市Mさん(40代)/相次ぐ地方転勤により築浅マンションを売却。遠方に住みながらも売却成功

神奈川県川崎市に新築マンション(3LDK)を購入したMさん一家は、地方への転勤が続いたことから手放すことに。不動産仲介会社とこまめに連絡を取り、現地訪問を2回に絞ることで遠方での売却に成功しました。

神奈川県横浜市中区Aさん(60代)/子どもたちの独立と別荘の相続を機に、自宅マンションを売却

子どもの独立というライフステージの変化に合わせて、神奈川県横浜市の広いマンションの売却を決意したAさん。築33年の古い物件を売却する際に心掛けたこととは?

神奈川県大和市Mさん(60代)/「査定額がつかないほど売りにくい」と言われたマンションを半年で売却

駅から遠く、周囲は畑、築30年の1階住戸には査定額もつかず、売れるかどうかわからないと不動産仲介会社からも言われてしまった悪条件の物件を、なんとか半年間で売却できたMさんの体験談です。

神奈川県藤沢市Mさん(60代)/管理費の値上げをきっかけに住み替え。自宅マンションをオープンルームで売却

ロケーションの良さから「すぐに売れるだろう」と楽観視していたMさん。期待に反してなかなか売れなかった築14年の自宅マンションを、無事に売り切るために行った値下げ以外の方法とは…。

神奈川県川崎市中原区Nさん(40代)/子どもの小学校入学前に、マンションを売却して一戸建てに買い替え

売却するエリアと新居購入エリアが離れていた川崎市中原区のNさん。エリアをよく知る不動産会社をパートナーに、買い先行で住み替えを行う際に行ったリスクヘッジと、売却活動中の工夫とは?

神奈川県横浜市Kさん(30代)/築31年の実家を売却。病気の父が暮らしやすいマンションに住み替え

病気になった父が暮らしやすいマンションへ住み替えるため、横浜市にある築31年の一戸建てを売却することに。売却前に気に入ったマンションを購入でき、両親は大満足。買い先行のメリット・デメリットとは?

神奈川県横浜市Sさん(60代)/10年前に相続した実家の維持費は年間100万円。コロナ禍を機に不動産仲介会社に売却

相続した横浜市の実家の土地と家を約10年間所有していたSさん。維持費や税金が高く、コロナ禍をきっかけに売却を決意。不動産仲介会社3社に価格と売り方を提案してもらい、買取でスムーズに売却ができました。

神奈川県横浜市Oさん(40代)/売却成立まで9カ月。500万円も値下げすることになった駅近・築浅の大規模マンション

横浜市内・駅近・築3年のファミリー向け大規模マンションの売却体験談。良い条件にもかかわらずなかなか買い手が現れず500万円も値下げして、9ヶ月後にようやく売却。スムーズに売れなかったのはなぜでしょうか。

神奈川県相模原市Sさん(50代)/築25年の郊外の一戸建てを、地元の不動産会社に託して約1カ月で難なく売却

神奈川県相模原市の一戸建てを売却し、子どもの通学に便利なエリアへの住み替えを決めたSさんは、懇意にしていた地元の不動産仲介会社と媒介契約。1週間で内見希望者が現れ、1カ月のうちに売却できました。

神奈川県川崎市川崎区Aさん(50代)/相続した実家。空き家特例を使うため更地にして、スケジュール優先で売却

両親が暮らしていた土地と家を相続したAさん。当初は売らずに賃貸住宅など土地活用も検討しましたが、20「空き家特例」を使えば譲渡所得税の控除を受けられることを知り、売却することにしました。

神奈川県海老名市Gさん(50代)/チラシ広告で購入希望者が現れ、売り出しから1カ月で売買契約が成立

就職と受験を控えた子どもたちのために住み替えを決意し、築22年のマンションを売却することにした神奈川県のGさん。リフォームをいれる予定で売却活動をスタート。すると初めて入れたチラシでいきなり購入希望者が現れました。

神奈川県藤沢市Yさん(50代)/母からの生前贈与を活用!マンションの住宅ローンを完済後、新築マンションに住み替え

神奈川県藤沢市の62平米・3LDKのマンションを売却し、希望する5200万円の新築マンションへ住み替えたYさん。住宅ローンの残債の清算や住み替え先の購入に、母から借りたお金や生前贈与を活用して、希望を叶えました。

神奈川県横浜市Eさん(60代)/離婚を前に、借り手がつかない築28年のマンションを建築会社に売却

賃貸に出していた横浜市のマンションに借り手が現れず、管理費が負担に。離婚を考えていたEさん夫妻は、賃貸を諦め、財産分与のため売却して資金調達しておくことに。築28年のマンションが短期で売れた理由は?

神奈川県横浜市南区Nさん(50代)/介護付き有料老人ホームへ入居する母の代理で、築36年の実家を売却

介護付き有料老人ホームへの住み替えを決めた母の代理で、築36年、鉄筋2階建て二世帯住宅の売却を行ったNさん。間口が狭く、奥行きの広い260㎡の土地を売るために不動産仲介会社から提案された販売戦略とは?

神奈川県横浜市Rさん(50代)/築40年150平米の一戸建て。母から家族信託を受けて8300万円で売却

家族信託を受け、横浜市にある150㎡・5LDKの一戸建てを売却したRさん。査定より300万円高く、8300万円で売却に成功。家族信託や3000万円特別控除などをうまく利用するために気を付けたことを紹介します。

神奈川県横浜市青葉区Sさん(50代)/「ペットを飼いたい!」妻と娘の願いのため、庭のない一戸建てから住み替え

「ペットをのびのびと庭で遊ばせたい」という妻と娘の願いを叶えるために、築19年の一戸建てを売却し、土地を購入して庭付きの注文住宅を建てたSさん。売却と購入の同時進行の住み替えストーリーです。

神奈川県横浜市Tさん(60代)/単身赴任生活から3年。息子の独立を機に、夫婦で暮らせる住み替えを決断

息子が独立したことで、平日は自宅と単身赴任先でそれぞれ1人暮らし状態になってしまったTさん夫妻。また一緒に暮らせるよう自宅を売却し、他県で新しい住まいを購入するまでの住み替え体験談です。

神奈川県川崎市中原区Mさん(50代)/28年前に購入したマンションの1階住戸を、競争入札でベストな1社に売却

神奈川県川崎市の築28年のマンションに住むMさんは、妻の実家に住み替えるべく物件を手放すことに。知人の紹介で不動産仲介会社と出会い、競争入札を行うことで、理想的な価格と条件での売却に成功しました。

神奈川県三浦郡Sさん(60代)/葉山のセカンドハウス、大手不動産会社から地元の不動産会社に媒介契約を変更して売却

湘南エリアにセカンドハウスを所有し、週末に通う生活をしていたSさんご夫妻は、移動に負担を感じるようになり手放すことに。最初の不動産仲介会社に約1年で見切りをつけ、地元の会社と媒介契約をし直して売却します。

神奈川県相模原市Fさん(30代)/築5年の区切り直前でマンションを売却、学区内で住み替え

以前住んでいたマンションから同区内のマンションに買い替えたFさん。子どもの学区内でより住みやすいマンションに住み替えることができました。満足な価格で売却できたFさんが逃さなかった売りどきとは?

ページトップへ戻る