不動産売却の基礎知識や知っておきたいコツを分かりやすく解説します。売却の体験談もご紹介。

その他の売却体験談

【SUUMO】住まいの売却ガイド その他の売却体験談の記事では、農地など特殊な不動産を売却した方の体験談をご紹介します。今後の売却活動のご参考にしてください。

兵庫県姫路市Eさん(60代)/市街化区域にある田んぼを相続し、一部を不動産会社に売却

亡くなった父親が所有していた土地を4人きょうだいで分割して相続することになったEさん。遺されたいくつかの土地の中から、Eさんは市街化区域にあった田んぼを選び、その一部を売却することにしました。

知らない街の不動産5つを相続。手探りで挑んだ「借地権土地」の売却活動/東京都清瀬市Hさん

地縁のないエリアの「借地権付き土地」と「月極駐車場」を合計5つも相続することになった、さいたま市中央区のHさん。不安でいっぱいの中、制約のある土地を3年以内で売却できた、そのストーリーを見てみましょう。

神奈川県横浜市Bさん(60代)/相続した土地の一部が国有地。不動産会社の協力でさまざまな手続きをクリアし売却

母親が亡くなり、神奈川県横浜市の築40年超の一戸建てを相続したBさん。売却を決めた後に、敷地の一部が国有地だったことがわかります。測量や登記、ご近所との話し合いなど様々な手続きが必要となりましたが、結果的に査定額以上の価格で売却することができ…

東京都文京区Kさん(60代)/築60年の賃貸併用住宅を相続。価格の妥協でチャンスを逃さずに売却

両親から相続した東京都文京区にある築古の賃貸併用住宅が建つ土地を管理・維持の大変さから売却することに。知人から紹介された不動産仲介会社のつながりで、すぐに買主が見つかり、スピーディな取引を実現しました。

愛知県一宮市Nさん(40代)/祖母から相続した農地を宅地に転用し、建売住宅を売る会社に売却

愛知県一宮市に住むNさんは、妻が相続した約560㎡の土地の売却活動をスタート。地元の不動産会社に相談すると、予め買主の候補を探してもらえることになり、媒介契約後1カ月のうちに売買契約を結びました。

東京都東久留米市Nさん(40代)/築約50年の公団住宅。途中でリフォームをして約1年半かけて売却

住み替えのため、築約50年48㎡の公団住宅を売却することにしたNさん。なかなか売れなかったものの、途中でリフォームを施すことで、売り出しから約1年半後に710万円で売買契約が成立した経緯を紹介します。

香川県仲多度郡Dさん(60代)/相続した香川県の実家と農地。コロナ禍にもかかわらずスムーズに売却

両親が亡くなり、遠く離れた実家と土地、さらに農地を売却することにしたDさん。しかし当初依頼しようと考えていた不動産会社から「農地の売却は手間暇がかかって大変」だと言われました。

埼玉県春日部市Aさん(50代)/父から相続した一戸建てと駐車場。売却で管理から解放されて大満足

埼玉県春日部市の一戸建てと駐車場を相続したAさん。賃貸するか迷った駐車場は、宅地としても需要があると判断し、一戸建てと合わせて700万円で売却活動を開始。4年目に値下げ後、650万円で売却できました。

東京都大田区Oさん(60代)/賃貸していたマンション、トラブル続出もオーナーチェンジ物件として売却成功

賃貸していたマンションの売却活動を始めたOさんでしたが、貸借人が退去しないままの売却活動は難航。さらに、漏水事故が起き、貸借人とトラブルに。買取までの試行錯誤に参考になるポイントがありました。

ページトップへ戻る