不動産売却の基礎知識や知っておきたいコツを分かりやすく解説します。売却の体験談もご紹介。

マンションの売却体験談

【SUUMO】住まいの売却ガイド マンションの売却体験談の記事では、実際にマンションを売却した方の体験談をご紹介します。今後の売却活動のご参考にしてください。

東京都中央区Mさん(50代)/都心のマンションを購入したものの25平米の狭さに困惑。12年後、ついに売却へ

都心のマンションを購入したMさんでしたが、入居当日にその狭さに困惑し、売却を決意したといいます。3カ月半後に購入価格より約700万円上乗せした価格で売却することができました。Mさんの売却の秘訣とは?

東京都台東区Nさん(50代)/コロナ禍で夫婦共に在宅ワークが増え住み替えを決心。都内の2LDKを売却し、埼玉の3LDKを購入

埼玉県の企業に転職したことや、コロナ禍で夫婦ともに在宅ワークが増えたことから、東京都台東区の築1年のマンションを売却することにしたNさん。「好条件のマンション。できれば購入金額を上回る額で売りたい」という希望は叶ったのでしょうか。

東京都新宿区Aさん(40代)/「離婚から10年後に売る」。取り決めにしたがい、前妻との共有名義マンションを売却

前妻と共有名義のマンションを、離婚から10年後に売却すると決めていたAさん。実際に売却活動をスタートしてみると、双方の意見調整に手間取り、不動産仲介会社選びや税金の問題など、戸惑うことも多かったといいます。

東京都葛飾区Yさん(50代)/築21年マンションを引き渡し時期にこだわり売却、金利の高いローンを完済

住み替えのため、東京都葛飾区の築21年のマンションを売却することにしたYさん。譲れない条件は引き渡しの時期でしたが、購入検討者から早めに引き渡してほしいという要望が。果たして交渉の行方は?

神奈川県川崎市Mさん(40代)/子どもの就学を期にマンションから一戸建てに住み替え。「買取保証」でリスク回避

神奈川県川崎市のマンションに住むMさんは、子どもの就学に合わせて住み替えを決意。「買取保証」を利用し、買い先行で新居を購入。買取価格を保証してもらうことで、焦らずに売却活動ができました。

埼玉県入間郡Uさん(50代)/病気療養のため実家に戻ることに。築30年の自宅マンションを売却して住宅ローンを完済

70平米・3LDKの中古マンションを売却し、病気療養のため実家に戻ろうと決めたUさん。専任媒介契約を結んだ直後、購入を希望する他社の不動産会社が現れ、査定価格1000万円を上回る1280万円で売却できました

埼玉県越谷市Mさん(30代)/子どもが生まれたのを機に、3年暮らした築27年のマンションを売却

子どもが生まれたのをきっかけに、マンションを売却することにしたMさん。築27年の3LDKで、3年前に購入したばかりということもあってローン残高もありましたが、約1カ月で購入希望者が見つかりました。

東京都文京区Kさん(40代)/海外からの売却活動!夫の海外赴任で2LDKのマンションを売却

海外赴任のため東京都文京区のマンションを手放すことになったKさん。夫が先に移住し、ひとりで売却活動に関する手続きをしました。海外在住者が不動産を売却する場合の注意点や必要になる書類とは。

神奈川県横浜市青葉区Hさん(40代)/高齢の両親と同居するため、実家に住み替え。築2年のマンションを売却

横浜市の駅近マンションを購入して2年半。高齢の親に「一緒に住まないか」と相談を受け売却を決意。売却活動を開始して約半年、ステージング、オープンハウスを行い、購入時マイナス200万円で売却が決まりました。

東京都新宿区Aさん(30代)/独身時代から暮らしたワンルームマンションをスピード重視で売却

妻の妊娠がわかり、約7年住んだ東京都新宿区のマンションを売却することにしたAさん。周辺の相場が上がっていたため強気の価格で売り出しましたが、コロナ禍が重なり、なかなか売却は進展しません。そこに現れた内見希望者とは?

東京都豊島区Nさん(50代)/築40年のマンションを購入時より高値で売却。成功のカギは「同じマンションの住人」

独身のころに豊島区のマンションを購入したNさんは、約20年後、千葉県に移住するべく売却を決意。売主の立場で親身にアドバイスしてくれる不動産会社を味方につけ、予想より早く、かつ購入時より高値で売却しました。

東京都墨田区Tさん(50代)/都内の不動産価格上昇を機に、投資用ワンルームを希望価格で売却

投資用のワンルームマンションを所有するTさんは、2017年、市場の上昇傾向を察知して売却を検討。積極的な情報収集で相場をつかみ、希望通りの価格で売却しました。

兵庫県神戸市須磨区Kさん(50代)/両親が亡くなってから空き家だったマンション。地元の不動産仲介会社に相談して約1カ月で売却

父親が亡くなってから3年ほど空き家だった実家マンション。3回忌を機に思い出深い実家を手放すことを決意。地元の不動産会社に相談して、買い取ってくれる不動産会社を紹介され、約1カ月で売却が決まりました。

東京都品川区Mさん(40代)/子どもの通学のためにマンションを売却!売り時を逃さず住み替え成功

息子の通学に便利な場所へ住み替えを決めたMさん。土地を求め、家を建てながら、住んでいたマンションの売却活動を開始。物件の価値を十分理解した不動産会社にお任せし、購入時より高く売却できました。

埼玉県朝霞市Sさん(40代)/子ども3人の成長に伴い、マンションから住み替えを決意。約半年間値下げを我慢して無事売却に成功

3人の子どもたちの成長に伴い手狭になってきたマンションを手放し、もっとのびのび暮らせる戸建住宅を購入することにしたSさん。売却に約半年間かかりましたが、その間値下げを我慢し続け、無事売却に成功しました。

東京都港区Oさん(60代)/都心不動産の高騰でタワーマンションの売却を決意。生まれ育った港区を初めて離れる

10年暮らした東京都港区のタワーマンションが、分譲時価格より高く売れるとわかったOさん。早速売却して新居を探すことにしたのですが、不動産仲介会社選びに失敗し、売却まで約2年もかかってしまいました。

神奈川県鎌倉市Hさん(60代)/相続した夫の実家に住むことになり、23年住んだ海の見えるマンションを売却

相続した夫の実家に引っ越しすることになり、23年暮らした神奈川県鎌倉市のマンションの売却を決意したHさん。駅徒歩30と通勤に不便な点が不安でしたが、地元不動産仲介会社の誠意ある対応で、安心して売却活動を行うことができました。

東京都墨田区Yさん(40代)/パートナーと暮らすため、東京都墨田区の47平米・2LDKのマンションを売却

東京都墨田区の2LDK・47平米のマンションを売却し、パートナーと同居をしたいと考えたYさん。三か月の販売活動後、2320万円で売却。仲介で売れなかったらと不安を感じていたYさんが安心できた買取保障とは

東京都江東区Hさん(40代)/築10年を機にマンション売却。相場リサーチで、査定額より約600万円高い価格で成約

住まいの売り時は10年と考えていたHさん。マンションに住んで約7年で住宅ローンを完済し、売却を意識。不動産仲介会社の査定額より高い価格からスタートし、査定時より600万円以上も高い価格で売買契約が成立しました。

大阪府大阪市中央区Aさん(40代)/マンションの修繕問題で将来が不安に。一戸建てに住み替えるも住宅ローンを借りられず

大阪市内の38平米・1LDKのマンション(築13年)を売却したAさん。修繕が必要な箇所がたくさんあり、いずれ価値が下がると判断して住替えました。物件購入時に注意すべき住宅ローンが受けられない面積制限とは

愛知県名古屋市Tさん(40代)/「自分が買いたい価格」をつけ、築22年のマンションを速やかに売却

10年前に買った築22年のマンションが手狭になり、一戸建てに住み替えることにした愛知県名古屋市のTさん。一括査定をきっかけに引っ越し直前に売却活動をスタート。ご近所の人に知られず、できるだけ速やかに売却したかったといいます。

埼玉県戸田市Kさん(50代)/台風をきっかけに、マンション1階の住戸を買取サービスを利用して売却

埼玉県戸田市のマンションの1階に妻と暮らすKさんは、台風19号で近隣エリアが冠水したことから、被害を避けるために住み替えを決意。早速、売り出しますが反響がなく、不動産仲介会社に買取してもらいました。

大阪府大阪市北区Yさん(60代)/両親から相続したマンションを売却して、新築マンションに住み替え

両親と3人で暮らしていた大阪市内の築19年のマンションを売却することにしたYさん。不動産会社探し、住みながらの売り出しと、ストレスもかかりましたが、信頼できる会社を見つけ、売り出し価格の戦略を立てたことで、短期間・希望額以上での売却が叶いま…

大阪府大阪市淀川区Oさん(40代)/両親と暮らしたマンションの売却。一般媒介契約で6社を比較し納得できる会社を探す

実家のマンション(80平米・3LDK)に両親と暮らしていたOさんは、両親が亡くなり、マンションを売却することに。一般媒介契約で複数社を比較し、信頼できる一社を見つけて2550万円で売却成功! 役に立った情報収集の方法とは。

静岡県伊東市Tさん(60代)/バブル時代のリゾート物件を売却。5度の値下げを経て、ようやく買主を見つける

東京都に住むTさんは、築約30年の静岡県伊東市のリゾートマンションを、両親の高齢に伴って手放すことに。「価値を満喫したのだから」と金額にはこだわらず、5度の値下げを経てコロナ禍に無事、買主を見つけました。

実例から学ぶ「リセールバリュー」。"半投半住"のタワマン住まいで老後資産を形成/大阪府大阪市Aさん

子どもの独立まであと半年、というタイミングで、ファミリータイプの広いマンションの売却活動を決意した大阪市港区のAさん。売却期限を優先したマンションの売却活動、その成功の秘訣とは?

何気なく始めたマンション売却が成功、憧れの自然を感じられる暮らしを手に入れるまで/東京都足立区Cさん

定年間近となり、何気なく「自宅を売却したら、もっと自然の豊かな場所で暮らせるかな」と一括査定を依頼したCさん。3カ月間と期間を決めて売却活動を開始し、期限ギリギリで購入希望者が現れ、無事契約できました。

東京都中央区Kさん(40代)/1億1400万円で購入した大規模タワーマンション。値上がりを逃さず1億2800万円で売却

東京都中央区のタワーマンションに妻と暮らすKさん。1億1400万円で購入した時より、マンションが値上がりしたと知り、売却活動を開始。1億2800万円で売却できた理由は、売り先行と値引き交渉にありました

大阪府八尾市Yさん(30代)/資産性重視で購入したタワーマンション。値下げ交渉にも妥協せず、最良の買主と出会う

転勤に伴い、大阪府八尾市に住むタワーマンションの高層階を売却することになったYさん夫妻。やや強気の価格で売り出し、何度も値下げ交渉をされますが、姿勢を一貫したことで理想に近いかたちでの売却を叶えました。

東京都目黒区Kさん(30代)/子どもたちそれぞれの部屋を確保できる家に、同じ学区内で買い替え

第2子の小学校入学までに、学区内で子ども部屋が2部屋確保できる家への買い替えを思い立った東京都目黒区のKさん。マンションの売買活動、その成功の秘訣とは?

千葉県千葉市美浜区Yさん(60代)/普通借地権のマンションを相続、不動産会社のアドバイスを受けながら売却

妻の突然死を受けて、築27年の千葉市美浜区のマンションを売却することになったYさん。わずか1カ月で終えた売却活動、その準備と活動内容とは>?

東京都江東区Aさん(40代)/築5年の2DKマンションをリフォーム、価格にこだわり3カ月で売却

コロナ禍でテレワークになったAさんは、仕事のできる環境が必要だと考え、東京都江東区の築5年のマンションを売却することに。リフォーム後に売り出すと反応は上々。しかし、なかなか購入申し込みに至らなかったといいます。

千葉県印西市Fさん(30代)/コロナ禍の子育てで一戸建てに住み替えを決意。マンションの売却との住み替えを同時進行

築4年のマンションに住んでいたFさんはコロナ禍の子育てを考え、庭付き一戸建てへの住み替えを検討。住宅ローンの残債は2000万円以上ありましたが、売却と購入を同時進行で進めて買い替えに成功しました。

愛知県名古屋市Mさん(50代)/収益の出ない投資用マンションを売却。残債以上の価格で買い取ってもらえることに

6年前に投資用マンションを購入し、賃貸に出していたMさん。しかし家賃から毎月のローン返済額や管理費などを引くと赤字になってしまうように。良心的な不動産会社との出会いがあり、残債以上の額で売却することができました。

神奈川県横浜市Yさん(30代)/夫婦共有名義のマンションを離婚で売却。不動産仲介会社が買取り夫婦のペアローンを完済

ペアローンを組んでマンションを購入した30代の夫婦。離婚が決まってもペアローンは一本化することは難しく、縁が切れないことから妻は売却を決意。不動産仲介会社に買い取ってもらいペアローンを完済しました。

東京都江戸川区Nさん(60代)/子どもが独立し、1人暮らしには広すぎる100平米・4LDKのマンションを2600万円で売却

江戸川区の大規模マンションに暮らしてきたNさん。子どもたちが独立して一人暮らしになり、広すぎると感じるように。売却活動の末、買取で2600万円の売却が決まりました。不動産会社選びでNさんが後悔したポイントとは。

東京都目黒区Sさん(50代)/人気立地の中古マンション。ローン完済済みだったため強気の販売戦略で売却

24年間住んでいた東京都目黒区のマンションを売却することにしたSさん。立地の良さや売り急ぎしない条件を背景に、不動産会社の担当者がSさんの希望販売価格以上の金額を強気で貫いたことが決め手となりました。

東京都中央区Gさん(40代)/近隣の物件に勝るポイントを押さえ、一貫して譲らない姿勢で相場より高値の売却に成功

東京都中央区のマンションを購入したGさんは、よりよい子育ての環境を求めて3年後に住み替えを決意。「高値でも1人くらいは買ってくれるはず」と強気の姿勢を見せ、相場を上回る7000万円で売却に成功しました。

福岡県福岡市博多区Kさん(50代)/手狭なワンルームマンションを売却して、同じ敷地の隣棟2LDKへ住み替え

念願だった広いマンションの購入を決断し自己所有マンションの売却を同じ不動産会社に依頼したKさん夫妻。専属専任媒介契約から一般媒介契約に変更し、オープンハウスを実施して間もなく売却が決まりました。

東京都立川市Sさん(50代)/子どもの独立後に広いマンションを売却、理想の注文住宅を建てて妻と2人暮らし

3人の子どもたちが巣立ち、今後の人生を考えた50代の熟年夫婦は、マンションから注文住宅への住み替えを決意。ルーフバルコニー付きのファミリー型マンションは2ヵ月弱、すぐに売却が決まりました。

神奈川県川崎市Mさん(40代)/相次ぐ地方転勤により築浅マンションを売却。遠方に住みながらも売却成功

神奈川県川崎市に新築マンション(3LDK)を購入したMさん一家は、地方への転勤が続いたことから手放すことに。不動産仲介会社とこまめに連絡を取り、現地訪問を2回に絞ることで遠方での売却に成功しました。

神奈川県横浜市中区Aさん(60代)/子どもたちの独立と別荘の相続を機に、自宅マンションを売却

子どもの独立というライフステージの変化に合わせて、神奈川県横浜市の広いマンションの売却を決意したAさん。築33年の古い物件を売却する際に心掛けたこととは?

東京都千代田区Dさん(50代)/築20年の都心のマンション。思いがけない騒音問題で住み替えを決意

20年前に千代田区にマンションを購入し、1人暮らしをしてきたDさんは、騒音問題に悩まされるようになり、住み替えを決意。義弟の知人の不動産仲介会社と媒介契約を交わし、約3週間後、5300万円で売却しました。

神奈川県大和市Mさん(60代)/「査定額がつかないほど売りにくい」と言われたマンションを半年で売却

駅から遠く、周囲は畑、築30年の1階住戸には査定額もつかず、売れるかどうかわからないと不動産仲介会社からも言われてしまった悪条件の物件を、なんとか半年間で売却できたMさんの体験談です。

神奈川県藤沢市Mさん(60代)/管理費の値上げをきっかけに住み替え。自宅マンションをオープンルームで売却

ロケーションの良さから「すぐに売れるだろう」と楽観視していたMさん。期待に反してなかなか売れなかった築14年の自宅マンションを、無事に売り切るために行った値下げ以外の方法とは…。

神奈川県川崎市中原区Nさん(40代)/子どもの小学校入学前に、マンションを売却して一戸建てに買い替え

売却するエリアと新居購入エリアが離れていた川崎市中原区のNさん。エリアをよく知る不動産会社をパートナーに、買い先行で住み替えを行う際に行ったリスクヘッジと、売却活動中の工夫とは?

埼玉県富士見市Iさん(60代)/両親の介護を機に、約30年暮らしたマンションを売却

家族の介護などさまざまな問題を抱え、住み替えを行ったIさん。新居の建築と同時に約2年にも及ぶ長い長い自宅マンションの売却活動を終え、当時の動きや心境を語っていただきました。

東京都品川区Oさん(50代)/修繕積立金の不足を知り築17年のマンションを売却。売り時を逃さず約6000万円弱で成約

大規模修繕を前に修繕積立金が上乗せされる前にマンションを売却しようと考えたOさん。4500万円で購入した築17年のマンションを6000万円弱で売却できたポイントは情報収集にありました。

東京都大田区Yさん(60代)/賃貸していた築38年のマンション。売り出し後3日で購入希望者が登場

家族で居住後、20年前から賃貸に出していた築38年のマンションを手放すことにしたYさん。売却活動は入居者に出てもらう交渉からスタート。空き室にして売り出すと、直後に、意外なところから問い合わせが入りました。

東京都江戸川区Nさん(50代)/親から相続したマンション。新居に住み替え後の売却活動で、焦らず希望額で売却

相続したマンションの売却を決めたNさん。住み替えを先に行っていたので、じっくりと購入者を待ち、値引きなしで売却できました。築11年の物件を最大限にアピールするため、Nさんが行った方法とは?

ページトップへ戻る