不動産売却の基礎知識や知っておきたいコツを分かりやすく解説します。売却の体験談もご紹介。

千葉県

【SUUMO】住まいの売却ガイド 千葉県で不動産売却した方の体験談をご紹介します。今後の売却活動のご参考にしてください。

千葉県松戸市Dさん(30代)/4人目の子ども誕生をきっかけに、築28年の一戸建てを売却

千葉県松戸市の一戸建て(4LDK)を売却して新しい家を購入することにしたDさん家族。築28年の家は痛みもあったため、売却活動は予想外の長期戦に。4度の値下げを経て、一般媒介に切り替えて無事売却できました。

千葉県千葉市美浜区Yさん(60代)/普通借地権のマンションを相続、不動産会社のアドバイスを受けながら売却

妻の突然死を受けて、築27年の千葉市美浜区のマンションを売却することになったYさん。わずか1カ月で終えた売却活動、その準備と活動内容とは>?

千葉県印西市Fさん(30代)/コロナ禍の子育てで一戸建てに住み替えを決意。マンションの売却との住み替えを同時進行

築4年のマンションに住んでいたFさんはコロナ禍の子育てを考え、庭付き一戸建てへの住み替えを検討。住宅ローンの残債は2000万円以上ありましたが、売却と購入を同時進行で進めて買い替えに成功しました。

千葉県流山市Kさん(60代)/相続した築50年超の実家。近隣の地価の上昇から、予想外の高値で売却できた

千葉県流山市の実家を相続したKさんは、地元に営業所がある大手不動産会社と媒介契約。約1か月後、値引き交渉もなく古家付きのまま、不動産会社に買ってもらえることに。手間と費用をかけずに売買を成立させました。

千葉県松戸市Iさん(40代)/1人暮らししていた千葉県松戸市の一戸建て。再婚を機に売却

再婚というライフステージの変化に合わせて、実家近くの松戸市にある一戸建ての売却を決意したIさん。売却活動の途中で見直すことで反響が増えたこととは?

千葉県船橋市Iさん(50代)/駐車しにくい旗竿地の一戸建て、1年以上かけて納得の価格で売却

カーライフをもっと快適にしたいと、旗竿地の一戸建てを売却することにした船橋市のIさん。売却活動は1年以上に及びましたが、信頼できるパートナーの存在が心強かったといいます。

千葉県市川市Sさん(40代)/見込み客のいる不動産会社を選び、コロナ禍でスピード売却を実現

気に入った物件と出会い住み替えを決意、千葉県市川市の自宅を売却することにしたSさん。売り出し時期にコロナ禍が重なってしまった不安から、高く売ることより、早く売ることを優先したといいます。

千葉県山武市Tさん(60代)/母から相続して空き家になっていた実家。別荘ニーズを見込んで売却成功

50平米・3LDKの一戸建てを相続したTさんですが、空き家の管理が負担に。売却を決意して約3カ月後650万円で売却に成功しました。なるべく高く売るための不動産会社選びのコツを紹介します。

千葉県千葉市Tさん(50代)/都内への住み替え後、千葉市のマンションを3000万円特別控除の期限ぎりぎりに売却

千葉市にあるマンション(96㎡・3LDK)の売却を意識しはじめたTさん。新しい職場近くの東京都東村山市に引っ越した後、販売活動を開始。一括査定時の価格より100万円ほど高い3530万円で売却できたポイントとは。

千葉県八千代市Tさん(60代)/相続した築50年の実家。土地として売り出し、8カ月待った末の値下げで売却成功

千葉県八千代市にある実家の住まいと土地を相続したTさんは、地元の不動産会社に依頼して販売活動をスタート。強気で価格設定するも8カ月間決まらず、200万円値下げした途端に買主が出現しました。

千葉県松戸市Hさん(60代)/不動産仲介会社との媒介契約を2度変更し、古家付き土地を値下げして売却

自宅のメンテナンスが負担になってきたため、千葉県松戸市の築34年の一戸建てを売却することにしたHさん。なかなか反響がないことから、不動産仲介会社への信頼が揺らぎ、媒介契約を度々変更。敷地内に残置物があることも不安だったといいます。

千葉県船橋市Aさん(50代)/妹の仮住まいのために新築一戸建てを購入。妹の退去後に売却

Aさんは、父からの生前贈与で家を建てる妹家族のため、家が建つまでの仮住まい先として一戸建てを購入。その後、希望価格2180万円で売却できたのは、複数の不動産会社との一般媒介契約にあるといいます。

千葉県松戸市Mさん(60代)/築47年の築古マンションを売却して一戸建てに住み替え

千葉県松戸市のマンション(築47年・3LDK)を売却したMさん。不動産仲介会社のアドバイスを受けた価格設定が功を奏し、2年前の購入時より200万円アップでの売却に成功しました。

千葉県市川市Aさん(50代)/収入減で住宅ローンの支払いが不安に。マンションを売却して公営住宅に住み替え

会社から減給を伝えられたAさんは、公営賃貸住宅に住み替えを決意。入居期限に間に合わせること、周囲に知られたくないという要望を叶えてくれた不動産会社に感謝しています。信頼できる不動産会社の見極め方とは?

千葉県銚子市Nさん(50代)/購入時を大幅に下回る査定価格。信頼できる買主に売却できたのが何よりの喜び

24年前に住まいを建てたNさんは、同じ町内に日当たり良好な敷地を見つけ2度目の新築。引っ越し後に地元の不動産会社と媒介契約し、5カ月待った末に心から物件を気に入ってくれた買主に愛着ある住まいを引き継ぎました。

千葉県千葉市中央区Sさん(50代)/娘の大好きなテーマパークの近くに住みたい!浦安市への住み替えでマンションを売却

たまたま見かけた物件広告から理想の新居が見つかり、突然動きはじめたSさんファミリーの売却活動。新居購入のために急がなくてはならなかった慌ただしい売却活動を振り返ってお話ししていただきました。

千葉県白井市Tさん(60代)/庭・畑として使っていた自宅の敷地100平米を分筆し、地元の不動産仲介会社で売却

千葉県白井市の戸建てに住むTさんは、父親が庭・畑にしていた自宅の半分の敷地100平米を分筆して手放すことに。地元の不動産仲介会社と媒介契約を結び、売り出しから計3度の値下げをし、売却しました。

千葉県千葉市美浜区Nさん(40代)/マンション購入の4年後に転勤。最初の不動産仲介会社でつまずくも、新しい会社を探して売却成功

千葉県千葉市美浜区にマンションを購入したNさん夫妻ですが、その4年後に愛知県名古屋市に転勤することに。最初の不動産仲介会社に不信感を抱いたNさんは契約期間終了後、新しい会社を探して無事売却に成功しました。

千葉県船橋市Yさん(70代)/70歳を機に将来を考え、賃貸に出していた一戸建てを売却

転勤族で、千葉県船橋市にある一戸建ての自宅を賃貸に出していたYさん。入居者のいる物件をスムーズに売却できた活動の上の工夫とは?

千葉県船橋市Aさん(30代)/築2年の注文住宅を売却。近隣相場の影響で4回の値下げ

築2年の注文住宅を売却することにしたAさん。ところがタイミング悪く周辺の新築建売住宅が値引きをはじめてしまいました。内見希望者がなかなか現れない中、Aさんはどう動いたのでしょう?

千葉県船橋市Iさん(50代)/セカンドライフに向けて築24年の一戸建てを売却

夫の資格取得や子どもの独立を機に、住み替えたIさん。最初に査定してもらった不動産会社の提示額に納得がいかず、自ら別の不動産会社を探して売却しました。Iさんはどうやって不動産会社を見つけたのでしょうか。

千葉県千葉市稲毛区Dさん(60代)/入魂の付加価値リフォームで、査定額よりも高い価格での売却に成功

自身が居住する築20年のマンション内に所有する住戸を、賃貸に出していたDさん。空き室になったことで物件を売却することに。リフォームで付加価値を高め、相場よりも高く売り出した結果…?

ページトップへ戻る