やっと見つけた二人の相方。築地の一畳半で磨いて、ようやく戦えるようになった――安田大サーカス・団長安田さん【上京物語】

兵庫県西宮市出身の安田大サーカスの団長安田さんに、上京時のエピソードをお伺いしました。21歳のころ、阪神淡路大震災をきっかけに本格的に芸人になることを志し大阪へ。上京後はクロちゃんとHIROという癖の強い相方二人と築地のマンションで修行。その後…

きっかけは先輩の一言。都心部への引越しからゆるやかに人生が好転した――小峠英二さん【上京物語】

福岡県出身のバイきんぐ・小峠英二さんが、上京後最初に住んだ街は調布。その後、ある先輩の一言をきっかけに都心部へと引越し、徐々に芸人として確固たる地位を築いていきます。西村さんとのコンビ結成秘話、住む街と仕事の関係性、地元や東京への想いなど…

二度の脱出を経て、それでも東京で生きていく――ヒロシさん【上京物語】

熊本県の炭鉱の町から上京した芸人のヒロシさん。家賃2万のアパートを転々とした下積み時代、上京後の地獄のホスト生活、上京後20年以上を経た現在の率直すぎる気持ちなどを語っていただきました。

上京して15年、東京こそが自分にとって「帰る」場所――ヒャダインさん【上京物語】

大阪から上京した音楽クリエイターのヒャダインさん。下積み時代を過ごしたアパート暮らし、「東京でやっていける」と感じるまでのこと、ステップアップを求め引っ越した恵比寿の魅力などを語っていただきました。

野良芸人、苦難のりこえ、いま「社長」。個人事務所だからつかめるビッグマネーがある。――さらば青春の光・森田哲矢さん【上京物語】

インタビューと文章: チャン・ワタシ 写真:なかむらしんたろう 進学、就職、結婚、憧れ、変化の追求、夢の実現――。上京する理由は人それぞれで、きっとその一つ一つにドラマがあるはず。東京に住まいを移した人たちにスポットライトを当てたインタビュー企…

ボロアパートでの夜通しコントこそ青春! 「青森の覇者」がようやく出会えたライバルたち ――古坂大魔王さん【上京物語】

インタビューと文章: チャン・ワタシ 写真:なかむらしんたろう 進学、就職、結婚、憧れ、変化の追求、夢の実現――。上京する理由は人それぞれで、きっとその一つ一つにドラマがあるはず。東京に住まいを移した人たちにスポットライトを当てたインタビュー企…

「二度と帰らないつもり」だった地元に、フェスを通じて新たな気持ちで向き合えた――西川貴教さん【上京物語】

バンドで成功するため「二度と帰らないつもり」で地元・滋賀から上京したという西川貴教さん。T.M.Revolutionとしてのブレイク、地元でのイナズマロック フェス開催への想いなど、人生の転機と「街」についてのお話を伺いました。

家賃8千円の部屋で下積み。ブレイクして初めて「東京に来た」感じがした――髭男爵・山田ルイ53世さん【上京物語】

「ルネッサーンス!」のフレーズとワイングラスでの乾杯漫才で大ブレイクするも、やがて「一発屋」と呼ばれるようになった、髭男爵・山田ルイ53世さん。上京当時から現在まで、激動の東京生活について伺いました。

東京は私にとって夢をつかむ場所であり試される街でした――水樹奈々さん【上京物語】

歌手・声優の水樹奈々さんの「上京物語」をインタビューしました。歌手になることを夢見て、15歳で地元の愛媛から単身上京。苦労の連続だった下積み時代から、華々しく活躍する現在までを、東京の「街」での暮らしとともに振り返ります。

「高い野心」には「高い家賃」――デーブ・スペクターさん【上京物語】

インタビューと文章: 園田菜々 写真:藤原慶 進学、就職、結婚、憧れ、変化の追求、夢の実現――。上京する理由は人それぞれで、きっとその一つ一つにドラマがあるはず。東京に住まいを移した人たちにスポットライトを当てたインタビュー企画「上京物語」をお…

ジブリの秘密は“4階”にあった――「時間と空間」をめぐる、鈴木敏夫プロデューサーの50年【上京物語】

スタジオジブリ・プロデューサーの鈴木敏夫さんに、進学のため上京した東京での思い出や、ジブリの“成功”にもつながった「時間と空間のつくり方」、40年住み続けている恵比寿の街などについてインタビューしました。「学生時代に考えたことって、大きいんだ…

家賃を稼がなくちゃいけないから、ここまで描いてこられた――東村アキコさん【上京物語】

「宮崎にいたら、100分の1くらいの量しか描いてなかったかもしれません」ーー宮崎県出身のマンガ家・東村アキコさんが、自身の上京の思い出や、自身の創作意欲と東京との関係性などを語ってくれました。

東京で暮らすなら、いつも心に「不真面目」を――みうらじゅんさん【上京物語】

18歳の夏、美大への進学を目指し、京都から上京したみうらじゅんさん。活動の幅を広げた、泉麻人さんや糸井重里さんらとの出会いの話や、みうらさんの「東京論」を伺いました。

貧乏でも「もうちょっと広い部屋に住みたい」という気持ちで頑張れた――西原理恵子さん【上京物語】

高知から上京した当時は、1つ280円ほどの「のり弁」を3食に分けて食べていたという西原理恵子さん。「もうちょっと広い部屋に住みたい」という気持ちで頑張ってきたと話す西原さんの「上京物語」を伺いました。

二度目の上京は、星野源さんがきっかけだった――てれびのスキマ/戸部田誠さん【上京物語】

地方の人間には、東京のエンターテインメントに対して劣等感がある――観戦や観劇を原動力に、二度の上京を経験したてれびのスキマ(戸部田誠)さん。上京のきっかけを語ってくれました。