1. 不動産・住宅サイト SUUMO
  2.  > リフォーム
  3.  > リフォームの費用と相場
  4.  > 洗面所・脱衣所のリフォーム費用と相場

洗面所・脱衣所のリフォーム費用・価格相場情報

洗面所・脱衣所のリフォーム費用の相場は20~40万円(中心費用帯)になります。

表示している相場は2019年4月にSUUMOリフォームで実施したリフォーム実施者調査から算出しています。

※2019年4月時点リフォーム実施者調査より
リフォームのご要望とご予算にぴったりな会社を
プロのアドバイザーがご紹介
スーモカウンターリフォーム
  • アドバイザーとリフォーム内容を整理
  • 必要な予算目安を整理
  • 整理した内容に合うリフォーム会社をご紹介

洗面所・脱衣所のリフォーム費用と相場を知る

もっとくわしく
洗面所・脱衣所リフォームの費用相場

「洗面所・脱衣所のリフォームをしたいけど、費用がいくらかかるのかわからなくて不安……」という人も多いのでは?

「どんな洗面化粧台を選んだら、いくらくらいになるの?」と、洗面化粧台の交換費用の相場を知りたい人も多いと思います。

洗面化粧台のサイズや種類でリフォーム費用相場がどう変わるのか?
内装も一新するとリフォーム費用相場はどう変わるのか?

洗面所・脱衣所のリフォーム費用相場が全てわかる記事をお届けします。

▲(写真/PIXTA)

洗面所・脱衣所のリフォーム費用相場

洗面所・脱衣所のリフォーム費用相場は、採用する洗面化粧台のグレードとサイズによって大きく変わります。
そこで、まずは洗面化粧台の選び方で、リフォーム費用がどう変わるのかを見ていきましょう。
ここで紹介するのは、洗面化粧台のみの費用で、設置するための工事費は含まれていません。

洗面化粧台の費用は標準的な製品で約5万円~30万円

洗面化粧台の費用はどういう場合に上がったり下がったりするのか、費用が変わる要素ごとに見ていきましょう。

サイズ別の洗面化粧台の費用相場

洗面化粧台は一般に使われているものでは間口60cmくらいからあり、間口75cmタイプが比較的多く用いられています。
間口90cmや100cmを用いるケースも増えましたが、費用は高くなります。
間口サイズによる費用相場の違いを見ると以下のとおりです。

間口サイズ60cmは一般の家庭では少し狭いと思いますが、約5万円~10万円、
間口75cmが一般的な使いやすいサイズとなり、約7万円~25万円、
間口90cmは約20万円~30万円となります。

洗面化粧台はサイズ以外にもデザインや機能性、収納などのグレードによっても価格が変わってきます。

▲間口60cm。シンプルな機能の製品(写真提供/TOTO)
▲間口75cm。一般的によく使われているサイズの製品(写真提供/TOTO)
▲間口90cm。収納が引き出しタイプの製品(写真提供/TOTO)
洗面化粧台の間口サイズ別費用相場
間口サイズ 費用相場
60cm 約5万円~10万円
75cm 約7万円~25万円
90cm 約20万円~30万円
※工事費を除く設備機器代のみ
洗面化粧台の費用相場は鏡と収納部で変わる

洗面化粧台のリフォーム費用が変わる要素の一つが、洗面化粧台にセットされている鏡。
一面鏡で両側に収納棚が見えているタイプと、三面鏡で収納が鏡の後ろに隠れているタイプでは、後者が約1万円以上高くなります。

また、洗面ボウルの下部の収納部は、2面扉タイプ、一部引き出しタイプ、全面引き出しタイプなどがありますが、2面扉より一部引き出しタイプでは約1万円、全て引き出しタイプはさらに約2万円以上アップすると見ておけばいいでしょう。

▲鏡が一面鏡で両側に棚が付いたタイプ、下部収納は2面扉(写真提供/TOTO)
▲鏡が三面鏡で鏡の後ろに棚、下部収納は一部引き出しで、1面扉のタイプ(写真提供/TOTO)
洗面化粧台の収納キャビネットの種類と費用相場

洗面化粧台の費用が上がる要素の一つがキャビネットの追加です。
洗面化粧台の上に設けるキャビネット、洗面化粧台の横に設置する袖キャビネットがあります。

どちらのキャビネットもスペースの無駄をなくして収納不足を補うのに役立ちます。

▲上部キャビネットと袖キャビネットを組み合わせて収納力をアップ(写真提供/LIXIL)
洗面化粧台のオプション一覧

ここで洗面化粧台のオプションをまとめておきましょう。

洗面化粧台のオプション例
三面鏡 約1万円~4万円
収納引き出しタイプ 約1万円~3万円
上部キャビネット 約2万円~4万円(間口75cm)
袖キャビネット 約5万円~8万円(間口25cm~30cm)
収納扉グレードアップ 約1万円~2万円
体重計収納 約1万5000円~2万円
※オプションの有無や種類はメーカーや製品によって異なります
※上記は一例です

こうしたオプションは製品によって付くか付かないか、あるいは付く場合の費用も異なるので、選ぶ際には、リフォーム会社を通じて見積もりをもらう必要があります。

無料でリフォームのプロに相談する方法

リフォームに失敗しないためにプロのアドバイザーに無料で相談できるサービスを提供しています。

スーモカウンターリフォームのご相談の流れ
  • アドバイザーとリフォーム内容を整理
  • 必要な予算目安を整理
  • 整理した内容に合うリフォーム会社をご紹介
無料会社紹介を申し込む

洗面化粧台を造作すると約25万円~

洗面化粧台は造作でオリジナル品を設置することもできます。
洗面ボウルと鏡は既製品を用い、洗面カウンターと収納を造作すれば、オリジナルの洗面化粧台ができます。

用いる材料や仕様で費用が変わる

洗面化粧台の造作費用は用いる素材やサイズによっていろいろですが、シンプルなデザインで収納もオープンであれば、25万円くらいからできます。

カウンターをタイル張りにしたり、下部収納を引き出しタイプにしたりと、仕様によっては造作費用が上がっていくので、見積もりをもらって、調整する必要があります。

▲ワイドなカウンターと鏡を用いた造作の洗面化粧台(写真提供/アクアラボ)
無料でリフォームのプロに相談する方法

リフォームに失敗しないためにプロのアドバイザーに無料で相談できるサービスを提供しています。

スーモカウンターリフォームのご相談の流れ
  • アドバイザーとリフォーム内容を整理
  • 必要な予算目安を整理
  • 整理した内容に合うリフォーム会社をご紹介
無料会社紹介を申し込む

既製品と造作洗面化粧台のメリット・デメリット

では、既製品の洗面化粧台と造作洗面化粧台のメリット・デメリットを見ていきましょう。

既製品の洗面化粧台のメリット・デメリット

既製品の洗面化粧台のメリットは、カタログの写真や説明でお気に入りを探し、かつショールームで実物を見て選べます。
また、いくらになるのかもリフォーム会社に聞けば即答してくれます。

一方、既製品の洗面化粧台のデメリットは、自分で素材を選んだり、自由にデザインしたりといったことができません。
あくまで用意されているものの中から選ばなければなりません。
また、サイズが規格化されているので、変形したスペースだとうまく入らず、スペースが一部無駄になることもあります。

既製品の洗面化粧台のメリット・デメリット
  • 【メリット】
    • 実物を見て選べる
    • 費用がわかりやすい
  • 【デメリット】
    • 自由にデザインできない
    • 規格サイズが合わない場合がある
造作洗面化粧台のメリット・デメリット

造作洗面化粧台のメリットは、自分で素材を選び、デザインもオリジナルで制作してもらえることです。
もちろんサイズもスペースに合わせて自由になります。

一方、造作洗面化粧台のデメリットは、事前に実物を確認できないことです。
スケッチやパース等を描いてもらって確認するしかありません。
また、設計をして見積もりをもらうまで、正確な費用がわかりません。

造作洗面化粧台のメリット・デメリット
  • 【メリット】
    • 好みのデザインにできる
    • サイズも思うようになる
  • 【デメリット】
    • 事前に実物が見られない
    • 費用がわかりにくい

既製品の洗面化粧台と造作洗面化粧台のどちらを選ぶかは、好みによるところが大きいと思いますが、それぞれのメリット・デメリットについて、よく考えた上で、選ぶのがよいでしょう。

無料でリフォームのプロに相談する方法

リフォームに失敗しないためにプロのアドバイザーに無料で相談できるサービスを提供しています。

スーモカウンターリフォームのご相談の流れ
  • アドバイザーとリフォーム内容を整理
  • 必要な予算目安を整理
  • 整理した内容に合うリフォーム会社をご紹介
無料会社紹介を申し込む

既製品の洗面化粧台のリフォーム工事費用

洗面化粧台の設置工事費は、位置を変えずに交換する場合は、以下のとおりです。
基本的には既存洗面化粧台の撤去と新規取り付け(給排水管接続工事含む)。
位置を変えたり、内装工事を行うと、関連工事費が加わります。

既製品の洗面化粧台のリフォーム工事費用の目安

(位置を変えずに交換し、そのほかの工事費を含まない場合)

  • 既存洗面化粧台の解体撤去費:約1万円~2万円
  • 新規洗面化粧台取り付け費:約3万円~4万円
無料でリフォームのプロに相談する方法

リフォームに失敗しないためにプロのアドバイザーに無料で相談できるサービスを提供しています。

スーモカウンターリフォームのご相談の流れ
  • アドバイザーとリフォーム内容を整理
  • 必要な予算目安を整理
  • 整理した内容に合うリフォーム会社をご紹介
無料会社紹介を申し込む

洗面所・脱衣所の内装リフォーム費用相場は約6万円~9万円

洗面化粧台を交換する人の多くは、洗面所・脱衣所の内装も合わせて一新します。洗面所・脱衣所の内装リフォーム費用について、いくらくらいかかるのかを見ていきましょう。

約1坪で標準的な材料を用いた内装リフォーム費用

洗面所・脱衣所の内装リフォーム費用は、面積を1坪(3.3平米)程度として、クッションフロア、ビニールクロスという標準的な材料を用いた場合、約6万円~9万円見ておきましょう。

用いる材料をタイルやフローリングに変える、壁面にモザイクタイルを張るなど、用いる材料を変えると、その材料に応じて費用が変わります。

材料を標準的なレベルからグレードアップする場合は、リフォーム会社に相談しながら進めるのがいいでしょう。

洗面室の内装費用
解体・撤去費用(設備機器の撤去等) 約3万円~4万円
床(クッションフロア・幅木)張り替え 約1万円~2万円
壁・天井ビニールクロス張り替え 約2万円~3万円
小計 約6万円~9万円
※リフォーム面積 約3.3平米の場合
無料でリフォームのプロに相談する方法

リフォームに失敗しないためにプロのアドバイザーに無料で相談できるサービスを提供しています。

スーモカウンターリフォームのご相談の流れ
  • アドバイザーとリフォーム内容を整理
  • 必要な予算目安を整理
  • 整理した内容に合うリフォーム会社をご紹介
無料会社紹介を申し込む

洗面所・脱衣所リフォームにかかった費用がわかる施工事例

洗面所・脱衣所のリフォーム費用は、設備機器代と内装工事費のほか、木工事や電気工事、設備機器の設置費など、関連工事費もかかってきます。

費用がわかる施工事例を紹介するので、参考にしてください。

【リフォーム費用43万円】洗面化粧台の交換と内装一新
  • リフォーム前
  • リフォーム後
    • ▲間口75cmの標準的な洗面化粧台を採用、内装を一新

間口75cm、一面鏡、下部収納が扉式の標準的な設備に交換。内装もクッションフロア、ビニールクロスで標準的。
洗面化粧台の隣に収納を造作した分が費用に加えられています。

リフォーム費用:43万円
費用内訳
  • 設備・建材費:15万円
  • 工事費:28万円
リフォーム費用に含むもの
  • 設備・建材費:洗面化粧台(間口75cm)
  • 工事費:解体撤去費、木工事費(収納造作など)、内装工事費(クッションフロア、ビニールクロス材料費含む)、電気工事費、諸経費など
  • リフォーム面積:3.36平米
  • 種別:マンション
  • 設計・施工:JSリフォーム(日本総合住生活)
【リフォーム費用57万円】シンプルなデザインで洗面カウンターを造作
  • リフォーム前
  • リフォーム後
    • ▲木で造作したカウンターに洗面ボウルを合わせ、下部はオープンにしているシンプルな造作

リフォーム前の洗面化粧台と同じスペースに、すっきりした洗面カウンターを造作し、ボウル、鏡を合わせたシンプルなデザイン。
下部収納が扉のないオープンな仕様で、その分費用が割安になっています。

リフォーム費用:57万円
費用内訳
  • 設備・建材費:27万円
  • 工事費:30万円
リフォーム費用に含むもの
  • 設備・建材費:洗面化粧台(間口130cm、カウンター造作費、洗面ボウル等含む)
  • 工事費:解体撤去、木工事、建具・内装工事(クッションフロア・ビニールクロス材料費含む)、諸経費など
  • リフォーム面積:4.00平米
  • 種別:マンション
  • 設計・施工:アクアラボ
【リフォーム費用65万円】洗面化粧台を交換しキャビネットを追加
  • リフォーム前
  • リフォーム後
    • ▲間口120cmのワイドな洗面化粧台の上部と袖にキャビネットを追加

間口120cmの洗面化粧台の横に間口30cmの袖キャビネット、上部にもキャビネットを追加。洗面化粧台単体としての価格にキャビネットが加えられたため設備・建材費の割合が高くなっています。
内装は床が複合フローリング、壁・天井はビニールクロスを採用。

リフォーム費用:65万円
費用内訳
  • 設備・建材費:50万円
  • 工事費:15万円
リフォーム費用に含むもの
  • 設備・建材費:洗面化粧台(間口120cm)、収納キャビネット
  • 工事費:解体撤去、木工事、内装工事(フローリング、ビニールクロス材料費含む)、電気工事、設備取り付け、諸経費など
  • リフォーム面積:5.70平米
  • 種別:マンション
  • 設計・施工:JSリフォーム(日本総合住生活)
無料でリフォームのプロに相談する方法

リフォームに失敗しないためにプロのアドバイザーに無料で相談できるサービスを提供しています。

スーモカウンターリフォームのご相談の流れ
  • アドバイザーとリフォーム内容を整理
  • 必要な予算目安を整理
  • 整理した内容に合うリフォーム会社をご紹介
無料会社紹介を申し込む

洗面所・脱衣所のリフォーム費用を抑えるコツ

洗面所・脱衣所のリフォーム費用を抑えるには、自分に必要な機能やサイズに絞って、洗面化粧台を選ぶことが大切です。

設備機器の選び方がリフォーム費用を安く抑えるポイント

洗面所・脱衣所のリフォーム費用の多くを占めているのが洗面化粧台。
どの機器を選ぶかで費用が大きく左右されます。

家族が一度に洗面化粧台を使う機会が多い家庭では、ある程度大きめの間口の洗面化粧台がいいかもしれません。
しかし、使うのは一人ずつが多いというのであれば、標準的な間口の洗面化粧台を選ぶなど、工夫次第でリフォーム費用を安く抑えることができます。

自分の暮らしを振り返ってみて、ふさわしい設備機器を選ぶように気をつけましょう。

無料でリフォームのプロに相談する方法

リフォームに失敗しないためにプロのアドバイザーに無料で相談できるサービスを提供しています。

スーモカウンターリフォームのご相談の流れ
  • アドバイザーとリフォーム内容を整理
  • 必要な予算目安を整理
  • 整理した内容に合うリフォーム会社をご紹介
無料会社紹介を申し込む

まとめ

洗面所・脱衣所のリフォーム費用相場について説明してきましたが、いかがでしたでしょうか?

いかに洗面化粧台の選び方がリフォーム費用に影響するか、おわかりいただけたことと思います。

自分に合った設備機器選びからリフォーム会社に相談しながら進めることが、洗面所・脱衣所リフォームの成功のカギを握っています。

2020年1月30日公開

リフォームのご要望とご予算にぴったりな会社を
プロのアドバイザーがご紹介
スーモカウンターリフォーム
  • アドバイザーとリフォーム内容を整理
  • 必要な予算目安を整理
  • 整理した内容に合うリフォーム会社をご紹介

洗面所・脱衣所のリフォームの費用帯別実例

洗面所・脱衣所のリフォーム20万円未満の費用帯の実例を見る
洗面所・脱衣所のリフォーム20~40万円の費用帯の実例を見る
  • 費用35万円
    脱衣スペースも十分な広さ
    • 施工会社
      敷島住宅
    • 施工対応エリア
      大阪、京都、兵庫、滋賀府全域(一部地域を除く)、滋賀県(大津市、草津市)、大阪府(枚方市、高槻市、茨木市、交野市、寝屋川市、守口市)他
  • 費用25万円
    手を加えて愛着もひとしお。DIY感覚で世界にひとつの洗顔コーナーが完成
    • 施工会社
      LOHAS studio
    • 施工対応エリア
      東京、神奈川、埼玉、千葉(一部地域除く)
洗面所・脱衣所のリフォーム40~60万円の費用帯の実例を見る
  • 費用47万円
    駐車場からバイクガレージ、室内へとスムーズな動線に
    • 施工会社
      セキスイハイムグループのリフォーム(首都圏)
    • 施工対応エリア
      東京、神奈川、埼玉、千葉 首都圏全域(一部地域を除く。詳しくはお問合せください)
  • 費用52万円
    白で統一された洗面室はスイングドアで遊び心を演出しました。
    • 施工会社
      サンリフォーム ・ FUN-HOME不動産
    • 施工対応エリア
      神奈川、大阪、京都、兵庫、滋賀(一部地域を除く)
洗面所・脱衣所のリフォーム60~80万円の費用帯の実例を見る
  • 費用67万円
    独立していた洗濯機置き場を洗面室に移動させ、家事の苦労を解消
    • 施工会社
      東京ガスリノベーション
    • 施工対応エリア
      東京、神奈川、埼玉、千葉各エリアは一部地域を除く
  • 費用60万円
    広くなった洗面室。水回りの設備や配管は一新し、快適に
    • 施工会社
      敷島住宅
    • 施工対応エリア
      大阪、京都、兵庫、滋賀府全域(一部地域を除く)、滋賀県(大津市、草津市)、大阪府(枚方市、高槻市、茨木市、交野市、寝屋川市、守口市)他
洗面所・脱衣所のリフォーム80~100万円の費用帯の実例を見る
  • 費用80万円
    小物がスッキリ片付く、洗面スペース
    • 施工会社
      JS Reform(日本総合住生活)
    • 施工対応エリア
      東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、大阪、兵庫、福岡(一部地域を除く)
  • 費用80万円
    ユーティリティーはプロヴァンススタイルに。
    • 施工会社
      ホームランド
    • 施工対応エリア
      福岡(福岡県全域)
洗面所・脱衣所のリフォーム100~120万円の費用帯の実例を見る
  • 費用100万円
    白の大理石と木目調の洗面化粧台が美しく調和したこだわりの洗面所
    • 施工会社
      大和ハウスリフォーム
    • 施工対応エリア
      全国
  • 費用110万円
    家事動線と収納の工夫で、「スッキリ片付く」をキープできる洗面スペース
    • 施工会社
      ホームランド
    • 施工対応エリア
      福岡(福岡県全域)
洗面所・脱衣所のリフォーム120~140万円の費用帯の実例を見る
  • 費用120万円
    小世帯用に新設した洗面脱衣スペース
    • 施工会社
      リフォームスタイルYOKOHAMA
    • 施工対応エリア
      神奈川(横浜、藤沢、鎌倉、大和、川崎ほか)
  • 費用120万円
    広々とした洗面化粧台で、家族そろっての身支度も余裕に
    • 施工会社
      LOHAS studio
    • 施工対応エリア
      東京、神奈川、埼玉、千葉(一部地域除く)
洗面所・脱衣所のリフォーム140~160万円の費用帯の実例を見る
  • 費用140万円
    リビングの北側に新設した洗面&バスルーム
    • 施工会社
      アートリフォーム
    • 施工対応エリア
      大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良一部地域を除く。詳細はお問い合わせ下さい
  • 費用140万円
    広々使えて掃除もしやすい洗面化粧台をセレクト。白でまとめた清潔感のある洗面室に
    • 施工会社
      東京ガスリノベーション
    • 施工対応エリア
      東京、神奈川、埼玉、千葉各エリアは一部地域を除く
洗面所・脱衣所のリフォーム160~180万円の費用帯の実例を見る
  • 費用167万円
    使いやすい広さを確保し、洗濯も身支度もしやすい、機能的な空間に
    • 施工会社
      フレッシュハウス
    • 施工対応エリア
      東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、静岡、福岡(施工エリアの詳細はお問い合わせください)
  • 費用160万円
    洗面との取り合いを全面ガラス貼りにすることにこだわりました。
    • 施工会社
      サンリフォーム ・ FUN-HOME不動産
    • 施工対応エリア
      神奈川、大阪、京都、兵庫、滋賀(一部地域を除く)
洗面所・脱衣所のリフォーム180~200万円の費用帯の実例を見る
  • 費用196万円
    洗面化粧台を交換し鏡の上部に収納を新設。入り口も変更し出入りしやすいように
    • 施工会社
      山商リフォームサービス
    • 施工対応エリア
      東京、神奈川、埼玉、千葉(東京都は城北地区から埼玉県東部・千葉県西部)
  • 費用180万円
    日々の家事をラクにする洗面室は、心地よいバスタイムにもひと役
    • 施工会社
      LOHAS studio
    • 施工対応エリア
      東京、神奈川、埼玉、千葉(一部地域除く)
洗面所・脱衣所のリフォーム200万円以上の費用帯の実例を見る
  • 費用200万円
    モザイクタイルでデザインした洗面化粧台。デッドスペースには便利な収納を造作
    • 施工会社
      ホームランド
    • 施工対応エリア
      福岡(福岡県全域)
  • 費用322万円
    間接照明を効果的に活用、リラックスができる空間に
    • 施工会社
      サンリフォーム ・ FUN-HOME不動産
    • 施工対応エリア
      神奈川、大阪、京都、兵庫、滋賀(一部地域を除く)

※表示している相場は2019年4月にSUUMOリフォームで実施したリフォーム実施者調査から算出しています。リフォームする住戸やその年次における価格変動の影響を受け必ずしもその費用を保障するものではございません。実際の費用につきましては各施工会社へお問い合わせください。

表示価格について
  • 表示されている価格帯および本体価格は施工当時のもので、現在の価格とは異なる場合があります。
ページトップへ戻る