1. 不動産・住宅サイト SUUMO
  2.  > リフォーム
  3.  > リフォームの費用と相場
  4.  > リビング・ダイニングのリフォーム費用と相場

リビング・ダイニングのリフォーム費用・価格相場情報

リビング・ダイニングのリフォーム費用の相場は50~100万円(中心費用帯)になります。

表示している相場は2019年4月にSUUMOリフォームで実施したリフォーム実施者調査から算出しています。

※2019年4月時点リフォーム実施者調査より
リフォームのご要望とご予算にぴったりな会社を
プロのアドバイザーがご紹介
スーモカウンターリフォーム
  • アドバイザーとリフォーム内容を整理
  • 必要な予算目安を整理
  • 整理した内容に合うリフォーム会社をご紹介

リビング・ダイニングのリフォーム費用と相場を知る

もっとくわしく
リビング・ダイニングリフォームの費用相場

キッチンリフォームと合わせてリビング・ダイニングのリフォームを考えている人も多いでしょう。
でも「リビング・ダイニングのリフォームって費用はどれくらいかかるの?」という疑問も当然。

そこで、リビング・ダイニングにかかるリフォーム費用を、内装リフォームや収納リフォームなどに分けて紹介しましょう。

▲(写真/PIXTA)

リビング・ダイニングのリフォーム費用相場

リビング・ダイニングのリフォーム費用を決めるのは、内装工事費と収納造作費、照明工事費など。
それぞれのリフォーム費用相場を最初に、ざっとご覧いただきましょう。

リビング・ダイニングのリフォーム費用相場一覧
内装(スタンダード) 費用相場
壁・天井ビニールクロス張り替え 約10万円~15万円
床の上張り(複合フローリング) 約15万円~20万円
内装(ハイグレード) 費用相場
壁・天井ビニールクロスを珪藻土に 約30万円~40万円
床の張り替え 約40万円~80万円
収納(スタンダード) 費用相場
壁面収納(造作) 約15万円~35万円
収納(ハイグレード) 費用相場
壁面収納ユニット 約30万円~100万円
照明(電気工事) 費用相場
間接照明を含む電気工事 約10万円~30万円
床暖房 費用相場
ガス温水式床暖房(上張り) 約30万円~65万円
ガス温水式床暖房(張り替え) 約55万円~105万円
電気ヒーター式 約40万円~60万円
※リフォーム面積等は以下の各項目を参照

ここからは、それぞれのリフォームの内容と費用について、具体的にご紹介します。

無料でリフォームのプロに相談する方法

リフォームに失敗しないためにプロのアドバイザーに無料で相談できるサービスを提供しています。

スーモカウンターリフォームのご相談の流れ
  • アドバイザーとリフォーム内容を整理
  • 必要な予算目安を整理
  • 整理した内容に合うリフォーム会社をご紹介
無料会社紹介を申し込む

内装材で決まるリビング・ダイニングのリフォーム費用相場

リビング・ダイニングのリフォーム費用の多くを占めるのが、床・壁・天井の内装リフォーム費用です。
使用する内装材のグレード別に費用相場を紹介しましょう。

壁・天井のリフォーム費用相場は約10万円~40万円

古くなった壁・天井の内装を一新するのに一般的な材料はビニールクロス。
元のビニールクロスをはがして、新しく張り替えるリフォーム費用は、約15~20畳程度のリビング・ダイニングで約10万円~15万円。
ビニールクロスの材料費は、どれを選んでもあまり変わりません。
加えて、既存のビニールクロスの「はがし手間」と「張り手間」の人件費を加えたものがビニールクロスのリフォーム費用になります。

最近では珪藻土(けいそうど)や漆喰(しっくい)の塗り壁も人気です。
その場合は、左官工事となり、手間賃(人件費)がビニールクロスよりも高くなります。
15畳程度のリビング・ダイニングなら約30万円~40万円といったところ。
塗り壁は人件費の割合が高く、材料は珪藻土も漆喰もあまり変わりません。

壁・天井のリフォーム費用相場
壁・天井(スタンダード) 費用相場
壁・天井ビニールクロス張り替え 約10万円~15万円
壁・天井(ハイグレード) 費用相場
壁・天井ビニールクロスを珪藻土に 約30万円~40万円
※15畳程度のリビング・ダイニング
床材のリフォーム費用相場は約15万円~80万円

床のリフォームの場合、床の下地がしっかりしていれば、既存のフローリングに上張りをすることで、美観がよくなります。
上張り用に厚さ5ミリ程度のフローリングもあり、それだと床が高くなることでドアの下端をカットしなければならなくなるなどの手間はかかりません。
15畳程度のリビング・ダイニングに施工して約15万円~20万円。

下地も傷んでいて張り替えたほうがよいとなったら、複合フローリングで約40万円~50万円、むく材を使用した場合、約70万円~80万円です。
採用する樹種によっては、もっと高くなる場合があります。

床のリフォーム費用相場
床(スタンダード) 費用相場
床の上張り(複合フローリング) 約15万円~20万円
床(ハイグレード) 費用相場
床の張り替え 約40万円~80万円
※15畳程度のリビング・ダイニング
▲(写真/PIXTA)
無料でリフォームのプロに相談する方法

リフォームに失敗しないためにプロのアドバイザーに無料で相談できるサービスを提供しています。

スーモカウンターリフォームのご相談の流れ
  • アドバイザーとリフォーム内容を整理
  • 必要な予算目安を整理
  • 整理した内容に合うリフォーム会社をご紹介
無料会社紹介を申し込む

リビングの壁面収納の費用相場は約20万円~100万円

リビング・ダイニングのリフォームでは、内装と合わせて造り付けの収納を設ける場合も多いものです。
壁面収納のリフォーム費用相場を見ていきましょう。<

オープン棚なら約20万円~80万円くらいでできる

壁面収納でもオープンな棚の造作なら割安ででき、約20万円~80万円くらいでできます。
とくに素材にシナ合板などを用いると安くすみます。
扉をつけたり、引き出しをつくったりなど手のかかる造作工事が入ると、費用はアップします。

収納のリフォーム費用相場
収納(スタンダード) 費用相場
壁面収納(造作) 約15万円~35万円
※間口2~3m程度、天井いっぱいのサイズで
▲シンプルな棚を造作した例(写真提供/サンリフォーム)
収納ユニットはパーツの選び方しだいで約30万円~100万円

壁面収納を設置する際に、既製品の収納ユニットを採用する場合があります。
壁面収納ユニットは、自分が必要なパーツを適宜に組み合わせて、壁面収納を構成、パーツの選び方で費用が変わります。
サイズも自由にできます。

▲扉付きでスッキリ見せる壁面収納ユニットの設置例(写真提供/山商リフォームサービス)
無料でリフォームのプロに相談する方法

リフォームに失敗しないためにプロのアドバイザーに無料で相談できるサービスを提供しています。

スーモカウンターリフォームのご相談の流れ
  • アドバイザーとリフォーム内容を整理
  • 必要な予算目安を整理
  • 整理した内容に合うリフォーム会社をご紹介
無料会社紹介を申し込む

間接照明など照明工事は約10万円~30万円

照明はただ天井にシーリングライト一つというのでは明るいだけで味気ないもの。
雰囲気を演出するには、シーリングライトだけでなく、ペンダント、間接照明、スタンド照明など複数の照明を、シーンに応じて使い分けるのがいいでしょう。

リビング・ダイニングの内装リフォームを行うと、照明も新規設置する例が多いようです。
その際は電気工事費と照明器具代を合わせて、約10万円~30万円見ておきましょう。

▲スポットライト、ペンダント、間接照明など複数の照明で演出(写真提供/FIND(ファインド))
無料でリフォームのプロに相談する方法

リフォームに失敗しないためにプロのアドバイザーに無料で相談できるサービスを提供しています。

スーモカウンターリフォームのご相談の流れ
  • アドバイザーとリフォーム内容を整理
  • 必要な予算目安を整理
  • 整理した内容に合うリフォーム会社をご紹介
無料会社紹介を申し込む

リビングに床暖房を設置すると約30万円~105万円

ガス温水式床暖房では既存の床をそのまま活かして、その上に温水マット等と仕上げ材を施工するリフォーム向けの製品が出ています。
このタイプだと、既存の解体をしなくてよいので、工事費が割安になります。
6畳に設置して仕上げ材込みで約30万円~35万円。
給湯器交換の必要がある場合でプラス約20万円~30万円。

床の撤去を含む床暖房設置の場合は、工事費がかさみ、プラスで20万円~30万円ほど、さらに仕上げのフローリング代5万円~10万円は見ておきたいところ。

床暖房には電気ヒーター式もあります。
ガス温水式よりも立ち上がりが早いのが特徴です。
リフォーム費用は6畳の部屋に設置して約40万円~60万円。
ガス温水式と比べて工事費は割安ですが、ランニングコストに関しては、ガス温水式よりも割高なので、比較的狭い面積で、短時間の使用に向いています。

床暖房設置費用
床暖房 費用相場
ガス温水式床暖房(上張り) 約30万円~65万円
ガス温水式床暖房(張り替え) 約55万円~105万円
電気ヒーター式 約40万円~60万円
※6畳の部屋に設置する場合
▲(写真/PIXTA)
無料でリフォームのプロに相談する方法

リフォームに失敗しないためにプロのアドバイザーに無料で相談できるサービスを提供しています。

スーモカウンターリフォームのご相談の流れ
  • アドバイザーとリフォーム内容を整理
  • 必要な予算目安を整理
  • 整理した内容に合うリフォーム会社をご紹介
無料会社紹介を申し込む

間仕切りを撤去してリビングを広げると約125万円~290万円

リビング・ダイニングのリフォームで多いのは、隣室を取り込んでスペースを広げるケースです。
例えば和室を解体して、仕切りを撤去し、リビング・ダイニングを広げるといったリフォーム。
この場合は、和室との間仕切りの撤去と、和室の解体と洋室への変更などのリフォーム費用がかかります。
6畳の和室の解体と再仕上げ、収納等の新設に約100万円~150万円。
リビング・ダイニングのリフォーム費用にスタンダードな仕様で、15畳程度で約25万円~35万円、ハイグレードな仕様で約120万円~140万円見ておきましょう。

和室解体と合わせて、スタンダード仕様で約125万円~185万円、
ハイグレードで約220万円~290万円のリフォーム費用がかかります。

和室解体とリビング・ダイニング内装リフォーム費用の相場
和室→洋室 約100万円~150万円
リビング・ダイニング内装
(和室解体費含む)
約125万円~290万円
※和室6畳、リビング・ダイニング約15畳の場合

次に隣室と一体化してリビング・ダイニングをリフォームした施工事例を紹介しましょう。

【リフォーム費用165万円】リビング・ダイニングを拡大して、本棚を造作
  • リフォーム前
    • ▲LDと和室が隣り合った間取り
  • リフォーム後
    • ▲リビング・ダイニングが広くなり、壁面には天井いっぱいの本棚を造作

洋室と和室を一体化、床はパインのむく材で張り替え、壁は調湿効果のある珪藻土塗りに、天井はビニールクロスを張り替え、コストのバランスをとりました。
一方で、手持ちのCDや蔵書を収納するために壁面いっぱいに本棚を造作しました。

リフォーム費用:165万円
リフォーム費用に含むもの
  • 設備・建材費:フローリング(パインむく材)、本棚(製作費含む)など
  • 工事費:解体、木工事、内装(珪藻土、ビニールクロス代込み)、塗装、諸経費など
  • リフォーム面積:23.00m2
  • 種別:マンション
  • 設計・施工:優建築工房
【リフォーム費用240万円】和室と洋室を一体化し、オークのむく材で張り替え
  • リフォーム前
    • ▲手前の和室と隣り合い、カーペット敷きだった洋室
  • リフォーム後
    • ▲和室と一体化して広げた上、床をオーク材張りに、壁はペイント仕上げに

床は下地からやり直し、コンクリートとの間に配管などの空間がとれ、防音効果もある二重床に。
オークのむく材で張り替え、壁と天井はペンキによる塗装仕上げに。
塗装仕上げは汚れても塗り直しができるなど、メンテナンスの容易さが特徴です。

リフォーム費用:240万円
リフォーム費用に含むもの
  • 設備・建材費・工事費:解体、木工事、建具工事、内装、電気、管理費、工事保証費、運搬費、養生費など
  • リフォーム面積:32.00m2
  • 種別:マンション
  • 設計・施工:FIND(ファインド)
無料でリフォームのプロに相談する方法

リフォームに失敗しないためにプロのアドバイザーに無料で相談できるサービスを提供しています。

スーモカウンターリフォームのご相談の流れ
  • アドバイザーとリフォーム内容を整理
  • 必要な予算目安を整理
  • 整理した内容に合うリフォーム会社をご紹介
無料会社紹介を申し込む

リビング・ダイニングのリフォーム費用の注意点

リビング・ダイニングをリフォームする際の注意点は、内装リフォーム費用の材料単価に注意をすることと、明細を確認することです。

内装材は単価ではなく全体の費用で判断

床材や壁・天井材は広い面積に用いるものなので、材料の1平米当たりの単価の差が、結果的に大きな費用差となってあらわれます。

例えば、1平米当たり3000円の床材と6000円の床材はその差3000円ですが、この材料を10平米に使った場合の差は、3万円となります。

床材の材料単価の違いによるリフォーム費用の違い
複合フローリング(材料単価約3000円) 約3万円
むく材(材料単価約6000円) 約6万円
※6畳(約10平米)の部屋に施工した場合

とくに気をつけたいのは、ビニールクロスと塗り壁の差です。
この場合は、材料費の差よりも人件費の差が大きく響きます。

ビニールクロスの場合は、材工(材料費と工事費込み)で1平米当たり約1500円~2000円、
珪藻土塗りの場合は、材工1平米当たり約5000円~6000円。
壁+天井の面積が約35平米(6畳程度の部屋)として、ビニールクロスの場合約5万円~7万8000円。
珪藻土塗りは、約18万円~21万円になります。
その差は、約13万円~14万円にもなります。

壁・天井材の材工単価の違いリフォーム費用の違い
ビニールクロス(材工単価約1500円~2000円) 約5万円~7万円
珪藻土塗り(材工単価約5000円~6000円) 約18万円~21万円
※6畳(壁・天井面積約35平米)の部屋に施工した場合
▲(写真/PIXTA)
見積もりは材料名・単価のわかる明細を比較

リビング・ダイニングのリフォーム費用を比較検討する際は、必ずリフォーム会社に明細のわかる見積書をもらうこと。
明細がないとどの材料をどれだけ使うのかがわかりません。
例えば、床材が複合フローリングかむく材かでは、6畳(約10平米)で約3万円の差、15畳(約25平米)で約7万5000円の差が出ます。

明細を見ないで総額を比べるのは、内容が伴わない比較をしていることになります。

下記の見積もりでは、使用する材料の種類と量がきちんと記載されています。
例えば、天井・壁の張り替え工事はビニールクロスを用い、材料費と工事費込みで単価が1500円、用いる面積は102平米であることがわかります。

また、床材はパインのむく材を用い、材料費は単価が5000円、用いる面積は27平米です。
床の張り手間、つまり工事費は単価が3780円、ということもわかります。

そのほかに、装飾材である巾木やまわり縁、さらに下地工事代も明記されています。

リビング・ダイニングの内装工事見積もり例
無料でリフォームのプロに相談する方法

リフォームに失敗しないためにプロのアドバイザーに無料で相談できるサービスを提供しています。

スーモカウンターリフォームのご相談の流れ
  • アドバイザーとリフォーム内容を整理
  • 必要な予算目安を整理
  • 整理した内容に合うリフォーム会社をご紹介
無料会社紹介を申し込む

まとめ

リビング・ダイニングのリフォーム費用相場について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?
用いる材料によって費用が大きく変わるので、材料の選び方がリフォーム費用を調整する上で、大切であることが理解していただけたと思います。

材料選びは、信頼がおけるリフォーム会社に相談しながら進めるのがよいでしょう。

リフォーム会社選びに迷ったときは、SUUMOカウンターリフォームへの相談がオススメです。

2020年1月30日公開

リフォームのご要望とご予算にぴったりな会社を
プロのアドバイザーがご紹介
スーモカウンターリフォーム
  • アドバイザーとリフォーム内容を整理
  • 必要な予算目安を整理
  • 整理した内容に合うリフォーム会社をご紹介

リビング・ダイニングのリフォームの費用帯別実例

リビング・ダイニングのリフォーム50万円未満の費用帯の実例を見る
リビング・ダイニングのリフォーム50~100万円の費用帯の実例を見る
  • 費用75万円
    デザインにこだわったリビング・ダイニング
    • 施工会社
      ナサホーム
    • 施工対応エリア
      愛知、大阪、京都、兵庫、奈良
  • 費用70万円
    おしゃれに区切る!ガラスや小窓、タイルで各々の部屋の良さを引き出し導くリビング
    • 施工会社
      セルコホーム リフォーム
    • 施工対応エリア
      宮城
リビング・ダイニングのリフォーム100~150万円の費用帯の実例を見る
  • 費用100万円
    既存の建具や家具とのバランスも考えられたデザイン
    • 施工会社
      ナサホーム
    • 施工対応エリア
      愛知、大阪、京都、兵庫、奈良
  • 費用125万円
    エコカラットのアクセントウォールでシックなリビングに
    • 施工会社
      ゆめや
    • 施工対応エリア
      兵庫(神戸市、芦屋市、西宮市、尼崎市、宝塚市)
リビング・ダイニングのリフォーム150~200万円の費用帯の実例を見る
  • 費用158万円
    隠れ家のような小部屋も実現。子どもたちの成長に合わせて活用できるようにした
    • 施工会社
      サンリフォーム ・ FUN-HOME不動産
    • 施工対応エリア
      神奈川、大阪、京都、兵庫、滋賀(一部地域を除く)
  • 費用167万円
    壁や梁を撤去し、2室を一体化。たくさんの友人が集まれる開放的なリビングを実現
    • 施工会社
      アクアラボ
    • 施工対応エリア
      東京、神奈川(詳細はお問い合わせください。)
リビング・ダイニングのリフォーム200~250万円の費用帯の実例を見る
リビング・ダイニングのリフォーム250~300万円の費用帯の実例を見る
  • 費用255万円
    対面型キッチン&小上がりを備えたLDK
    • 施工会社
      アートリフォーム
    • 施工対応エリア
      大阪、京都、兵庫、滋賀、奈良一部地域を除く。詳細はお問い合わせ下さい
  • 費用255万円
    LDKを1階から2階へと間取りを大変更。明るく開放的な空間を実現
    • 施工会社
      LOHAS studio
    • 施工対応エリア
      東京、神奈川、埼玉、千葉(一部地域除く)
リビング・ダイニングのリフォーム300~350万円の費用帯の実例を見る
  • 費用300万円
    TVボードの裏にはスタディーコーナー。見えないところも考えられた間取り
    • 施工会社
      優建築工房-優しい暮らし-
    • 施工対応エリア
      神奈川(一部地域除く)
  • 費用340万円
    南側の2部屋をLDKへ。明るく開放感のあるリビング
    • 施工会社
      ナサホーム
    • 施工対応エリア
      愛知、大阪、京都、兵庫、奈良
リビング・ダイニングのリフォーム350~400万円の費用帯の実例を見る
  • 費用380万円
    大らかにつながる、くつろぎのLDK。無垢の素材感を活かした、ナチュラルデザインに
    • 施工会社
      ホームランド
    • 施工対応エリア
      福岡(福岡県全域)
  • 費用350万円
    木と白のアイアンで造作したスケルトン階段がアクセントになった、明るいLDKへ
    • 施工会社
      ズーデザインハウス
    • 施工対応エリア
      大阪、京都、滋賀(一部地域を除く)
リビング・ダイニングのリフォーム400~450万円の費用帯の実例を見る
  • 費用430万円
    デザインだけではなく間取りや性能にもこだわり、家族が心地よく過ごせるLDKを実現
    • 施工会社
      LOHAS studio
    • 施工対応エリア
      東京、神奈川、埼玉、千葉(一部地域除く)
  • 費用430万円
    広々としたリビング・ダイニング。窓際のタイル貼りの床はワンちゃんお気に入り
    • 施工会社
      Life Line (ライフライン)
    • 施工対応エリア
      兵庫神戸市全域、その他神戸市周辺の市町村(詳細はお問い合わせください)
リビング・ダイニングのリフォーム450~500万円の費用帯の実例を見る
  • 費用455万円
    造作で手持ちの家具がより引き立つ、ギャラリーのような空間。
    • 施工会社
      LOHAS studio
    • 施工対応エリア
      東京、神奈川、埼玉、千葉(一部地域除く)
  • 費用450万円
    早く帰ってきたいと思える、お気に入りに囲まれたリビング
    • 施工会社
      東京ガスリノベーション
    • 施工対応エリア
      東京、神奈川、埼玉、千葉各エリアは一部地域を除く
リビング・ダイニングのリフォーム500万円以上の費用帯の実例を見る
  • 費用870万円
    優しいフォルムのアーチ天井と照明がシンボルに。ゆるやかに時間が流れるLDK
    • 施工会社
      LOHAS studio
    • 施工対応エリア
      東京、神奈川、埼玉、千葉(一部地域除く)
  • 費用577万円
    アーチ状の下がり壁で視覚的なゾーニングに成功。ひと続きの広々LDK
    • 施工会社
      LOHAS studio
    • 施工対応エリア
      東京、神奈川、埼玉、千葉(一部地域除く)

※表示している相場は2019年4月にSUUMOリフォームで実施したリフォーム実施者調査から算出しています。リフォームする住戸やその年次における価格変動の影響を受け必ずしもその費用を保障するものではございません。実際の費用につきましては各施工会社へお問い合わせください。

表示価格について
  • 表示されている価格帯および本体価格は施工当時のもので、現在の価格とは異なる場合があります。
ページトップへ戻る