静かで住みやすい街・都立大学駅 都心に近く穏やかなエリア

都立大学駅駅の外観写真


都立大学駅には東急東横線が乗り入れています。東急東横線の下り電車はみなとみらいや元町・中華街方面へ行くみなとみらい線と接続、上り電車は池袋方面に行く副都心線、所沢方面へ行く西武池袋線、川越市方面に行く東武東上線と接続しており、多方面にアクセスしやすくなっています。また、駅からは東急のバス路線が多数運行しており、駅を降りた後の帰宅の手段も充実しています。駅から徒歩3分以内の範囲で5カ所もの駐輪場が営業しており、なかでも稲荷橋自転車置場と関根橋自転車置場は24時間利用できるので、自転車を利用する方にも便利なエリアです。

駅周辺には数多くの飲食店をはじめ、都立大学東急ストアや肉のハナマサといったスーパーがあり、お食事やお買い物に便利です。おしゃれな街自由が丘が近いこともあり、スイーツやカフェ、イタリアンレストランなどが点在している一方で、ファストフード店や安くておいしいラーメン屋なども多く、外食派の人も食で不自由はしないでしょう。駅の南口には100店舗あまりからなる平町商店街、西側には緑豊かな呑川緑道が通っており、散歩をしながら穏やかな時間を過ごせます。

学芸大学駅と自由が丘駅にはさまれている都立大学駅は、学校の多い地域です。駅の近くには東京都立桜修館中等教育学校、目黒区立八雲小学校といった公立の学校のほか、私立ではトキワ松学園、八雲学園中学校・高等学校などがあり、大勢の学生で街はにぎわっています。

緑豊かなスポット・すずめのお宿緑地公園には江戸時代の名主栗山家の古民家が移築され、お正月や3月・5月の節句、七夕になるときらびやかな飾り付けがされます。大岡山東住区センターでは毎月第2木曜日にリメイクやお裁縫をする「つくりなおしカフェ大岡山」が実施され、八雲住区センター児童館では子育て支援の活動が行われています。また、めぐろパーシモンホールではコンサートや落語などのイベントが開催されており、多くの人が集まる人気スポットとなっています。

東京都立大学は移転しましたが、地域で親しまれた駅名は現在も使われ続けています。かつて都立大学の人文学部があった場所は大ホールや図書館、体育館を備えた「めぐろ区民キャンパス」となり、敷地内にあるめぐろパーシモンホールではMIFA国際交流フェスティバルが開催される予定です。

閑静な住宅街にありながら、交通の便がよく、庶民的な雰囲気も兼ね備えている都立大学駅界隈は穏やかに暮らしたい方にとって魅力的なエリアです。

賃貸|マンション(新築マンション中古マンション)|新築一戸建て|中古一戸建て|土地