1. 不動産・住宅サイト SUUMO
  2.  > リフォーム
  3.  > リフォームの費用と相場
  4.  > 子供の成長のリフォーム費用と相場

子供の成長を目的としたリフォーム費用・価格相場情報

子供の成長を目的としたリフォーム費用の相場は一戸建ての場合1200~1500万円(中心費用帯)、マンションの場合1200~1500万円(中心費用帯)になります。
リフォームのご要望とご予算にぴったりな会社を
プロのアドバイザーがご紹介
スーモカウンターリフォーム
  • アドバイザーとリフォーム内容を整理
  • 必要な予算目安を整理
  • 整理した内容に合うリフォーム会社をご紹介

子育てしやすい家にリフォームする方法と費用相場。使える補助金や実例も紹介!

もっとくわしく
子育てしやすい家に
リフォームする方法と費用相場

今住んでいる家を子育てしやすいようにリフォームする、あるいは子どもの入学などを機に、中古を買ってリフォームするケースもあるでしょう。
その際、子育てしやすい家にするには、どんなリフォームプランがいいのでしょうか。

この記事では子育て世帯にふさわしい間取りや設備、内装材などとともに、リフォーム費用の相場や実例を紹介。
子育て世帯がリフォームに使える補助金も紹介します。

ガラスで仕切るなど見通しを良くした子育て世帯の施工例
▲ガラスで仕切るなど見通しを良くした子育て世帯の施工例(写真提供/シンプルハウス)

子育てしやすい間取りにリフォームする方法と費用相場

子どもを安心して見守ることができる間取りが子育て世帯にとって大切です。また、家事がスムーズにこなせることも子育てのゆとりにつながります。子育て世帯のリフォーム事例を参考にポイントを見ていきましょう。

子育てに安心な対面キッチンのあるLDK にリフォーム

子育て世帯に人気なのが対面キッチン。
家族のいる方を向いてキッチンに立て、子どもを見ながら調理や洗い物などキッチンでの作業ができます。

古いマンションや一戸建てでは壁付けキッチンや壁で仕切られた独立型キッチンが多く、リフォーム、リノベーションの際にそれを対面キッチンに変えるケースが増えています。
しかも対面キッチンにする場合、吊り戸棚も省いて、よりオープンなキッチンにするのがトレンドとなっています。

対面キッチンの施工事例
▲対面キッチンはキッチンにいて家族を見守り、会話できるのがいいところ(写真提供/スタイル工房)
壁付けから対面キッチンにリフォームする費用相場

壁付けキッチンを対面キッチンにするリフォームは、給排水管および換気ダクトの移動、解体・撤去、電気、内装工事などの関連工事が必要となります。

キッチン本体の機器の料金は標準的なI型システムキッチンで約80万円~150万円、関連工事費が約70万円~90万円、合わせると約150万円~240万円のリフォーム費用となります。

壁付けを対面キッチンに変えるリフォームの費用相場
システムキッチン代 約80万円~150万円
関連工事費 約70万円~90万円
合計 約150万円~240万円
※I型間口255cm程度標準品を使用、6畳程度の内装の場合
リフォームの際に水まわりをまとめて配置すると家事がはかどる

子どもの面倒をみるのに多くの時間をとられる子育て期間は、家事をなるべく短時間ですませたいものですね。
そのためにはリフォームの際に家事動線が短くなるよう間取りを工夫しましょう。

ポイントは水まわりを近接させ、スムーズに行き来ができるようにすることです。
キッチンを拠点に行き止まりがなく、ぐるりとまわれることで、水まわりの掃除やながら作業が無駄なくできるようにすることが肝心ですね。

家事が効率よくできる動線に気を使ってリフォームした事例
▲キッチンでの作業、洗濯、お風呂掃除などが効率よくできる行き止まりのない家事動線に気を使った間取りにリフォームした事例(写真提供/スタイル工房)
子育てにはリビング併設の和室をつくると便利

和室は、赤ちゃんを寝かせておくとか、洗濯物をたたむとか、あるいは家族でごろりと横になるとか、ふだんから多用途に使える部屋ですね。
それだけに独立して1室設けるより、リビングに併設して設けると、子育て世帯にとって非常に使い勝手の良い場になります。

特別に和室らしい造作をしなくても、ただ畳を敷いてあるだけでも十分、その役割をはたしてくれます。

リフォーム時にリビングに併設して設けた和室の写真
▲リフォーム時にリビングに併設して設けた和室。しつらえは洋室のままで畳を敷いて使い勝手を良くしています(写真提供/スタイル工房)
子どもが親の近くで勉強できるコーナーをつくる

子どもが小さいうちは親のそばで遊んだり勉強したりしたいものですね。そこで役に立つのが、LDKに勉強コーナーを設けること。
既製品の家具を置いてもいいですが、サイズぴったりに造作してもらうとスペースに無駄が出ません。

リビングで勉強する子どもの写真
▲(写真/PIXTA)
無料でリフォームのプロに相談する方法

リフォームに失敗しないためにプロのアドバイザーに無料で相談できるサービスを提供しています。

スーモカウンターリフォームのご相談の流れ
  • アドバイザーとリフォーム内容を整理
  • 必要な予算目安を整理
  • 整理した内容に合うリフォーム会社をご紹介
無料会社紹介を申し込む

子育て世帯のリフォームにオススメの内装材の選び方と費用相場

子どもが小さいうちは、壁や床を汚したり傷つけたりするのも悩みのタネですね。
そこで汚れやキズに強い内装材を紹介しましょう。

汚れ・キズに強い内装材の費用相場

ビニールクロスにも汚れやキズに強いタイプがあり、量産品より少し高くなりますが、中級品に多いです。とはいえ壁紙の張り替えは、人件費が多くを占めますから、それほど大きな違いにはなりません。

6畳の部屋の壁・天井のビニールクロスを張り替えたとして、約6万円~8万円です。汚れにくい壁紙なら子どもたちものびのび遊べますね。

水性塗料などによる塗装は塗り替えや重ね塗りが容易なので、汚してもそれほど気にせずにすみます。費用は、中級品の壁紙と同程度で、6畳で約6万円~8万円もみておけば良いでしょう。

同じ塗り壁でも珪藻土や漆喰(しっくい)となると、材料費が高くなるのに加えて、塗り手間もペンキよりかかるので、費用は高くなります。
ビニールクロスの2.5倍程度の費用がかかり、6畳で約12万円~18万円かかります。
ビニールクロスの上に塗れる材料だと比較的割安です。

なお塗装はDIYで自分たちでもできます。人件費が助かるし、思い出にもなりますね。やってよいかどうかはリフォーム会社に確認してみましょう。

家族そろって室内の塗装をする写真
▲(写真/PIXTA)
子育て世帯向きの防音フローリングの費用相場

マンションでは騒音問題が起きないように、管理規約で使用できるフローリングを決めている場合が多いです。その際に要求されるのが、防音フローリング。一般のフローリングよりは高くなりますが、階下に音が響きにくくなるので、子どもがいる家庭では大事な内装材となりますね。

一般のフローリングと防音フローリングのリフォーム費用の違いを見てみましょう。

6畳(約10m2)の部屋のフローリングを張り替える費用は以下のとおり。

化粧シート張りの複合フローリングへの張り替え費用相場は約9万円~14万円。防音フローリングへの張り替えは約14万円~19万円です。

フローリングの張り替え費用相場(6畳)
シート張り複合フローリング 約9万円~14万円
防音フローリング 約14万円~19万円
無料でリフォームのプロに相談する方法

リフォームに失敗しないためにプロのアドバイザーに無料で相談できるサービスを提供しています。

スーモカウンターリフォームのご相談の流れ
  • アドバイザーとリフォーム内容を整理
  • 必要な予算目安を整理
  • 整理した内容に合うリフォーム会社をご紹介
無料会社紹介を申し込む

子育て世帯のリフォームにオススメ設備の費用相場

子育ての最中にあると便利な設備を紹介しましょう。
雨の日に洗濯物を乾かす設備や、掃除しやすいお風呂などは見逃せませんね。

室内物干しや浴室乾燥機は子育て世帯の必須アイテム

子育て中は、洗濯する衣類が多くて大変。浴室乾燥機や室内物干しは子育て世帯の必須アイテムではないでしょうか。

日当たりの良い場所の天井に取り付けて、雨の日も外出時も干しておける室内物干しは、子育て世帯にはうってつけの装備です。
使わないときは吊り下げ具を外しておけるタイプが人気になっています。
室内物干しの吊り下げ金具2つとポール込みで、価格は約1万円~2万円です。

また、浴室乾燥機は浴室内に洗濯物を干して乾燥できるので、季節によっては本当に重宝しますね。
浴室乾燥機は後付けもできますが、ユニットバス交換の際に一緒に設置することが多いです。
オプションとして約10万円~15万円見ておけばよいでしょう。

室内物干し場の写真
▲(写真/PIXTA)
掃除しやすいお風呂にリフォームする

子育て中は掃除をじっくりする時間もなかなかとれません。
そこで子育て世帯にオススメなのが、清掃性が向上している設備です。
とくにユニットバスでは床掃除や浴槽の掃除がしやすいタイプが増えています。

お風呂といえばちょっと油断して掃除を怠っていると、たちまちカビが発生してしまいます。そうなると掃除も時間がかかって大変。
例えば、TOTOのユニットバスの「ほっカラリ床」は、表面の親水層の効果で皮脂汚れが取れやすく、翌朝には乾いているのでカビにくいのが特徴です。
またTOTOでは床や浴槽を自動洗浄する機能もオプションで用意しています。

汚れがつきにくく翌朝には乾いている「ほっカラリ床」の写真
▲汚れがつきにくく翌朝には乾いている「ほっカラリ床」。断熱構造で暖かく表面がソフトなのも特徴(写真提供/TOTO)
無料でリフォームのプロに相談する方法

リフォームに失敗しないためにプロのアドバイザーに無料で相談できるサービスを提供しています。

スーモカウンターリフォームのご相談の流れ
  • アドバイザーとリフォーム内容を整理
  • 必要な予算目安を整理
  • 整理した内容に合うリフォーム会社をご紹介
無料会社紹介を申し込む

ユニットバス交換のリフォーム費用

ユニットバスのリフォーム費用は、商品やサイズによって違ってきますが、ユニットバスを交換する費用相場は以下のとおりです。

マンションに多く採用されているのは、0.75坪タイプのユニットバス。内法(内側の寸法)が120cm✕160cmで1216タイプともいわれます。マンションではほかに1317、1418タイプもあります。0.75坪タイプのリフォーム費用相場は約60万円~120万円です。

一戸建てに多いのが、少し大きくなる1坪タイプ。内法は160cm✕160cmで1616タイプともいわれます。1坪タイプのリフォーム費用相場は約80万円~160万円です。
より広いユニットバスが1.25坪タイプ。内法は160cm✕200cmで、1620タイプともいわれます。1.25坪タイプのリフォーム費用相場は約90万円~280万円です。

ユニットバス交換のリフォーム費用相場
サイズ リフォーム費用
0.75坪タイプ 約60万円~120万円
1坪タイプ 約80万円~160万円
1.25坪タイプ 約90万円~280万円
ユニットバス施工中の写真
▲(写真/PIXTA)
親子一緒に入れるサイズのお風呂・浴室にリフォームする

ユニットバスを選ぶときは、親子が一緒に入れる浴槽がいいですね。
浴槽にもいろいろなカタチがあります。子どもと一緒に入浴するなら、横幅を広くしたワイドな浴槽タイプを探すとよいでしょう。

親子でゆったり入れる洗い場側に張り出したワイドタイプの浴槽の画像
▲親子でゆったり入れる洗い場側に張り出したワイドタイプの浴槽(画像提供/TOTO)
無料でリフォームのプロに相談する方法

リフォームに失敗しないためにプロのアドバイザーに無料で相談できるサービスを提供しています。

スーモカウンターリフォームのご相談の流れ
  • アドバイザーとリフォーム内容を整理
  • 必要な予算目安を整理
  • 整理した内容に合うリフォーム会社をご紹介
無料会社紹介を申し込む

子育て世帯のリフォームにオススメの収納アイデアと費用相場

おもちゃや絵本があちこちに散らばってしまうことが多く、子育て世帯にとって収納は大きな問題です。できれば子どもが自分で片付けやすい収納を考えたいですね。

そのためには置き場所を覚えさせること、片付けやすいことが大事です。
おもちゃで遊んだり、絵本を見たりするのは、小さいうちはリビングが中心です。そこで、リビングの壁面収納のうち、子どもの手が届く下のほうに子どもの収納コーナーをつくってあげましょう。さらにカゴをいくつも置いて分けて収納できるようにしておくと、子どももいつのまにか置き場所を覚えてしまうものです。

リビングの壁面収納の下の段を子ども専用の収納にした例
▲リビングの壁面収納の下の段を子ども専用の収納にした例。カゴを使って整理できるようにしている(写真提供/スタイル工房)
無料でリフォームのプロに相談する方法

リフォームに失敗しないためにプロのアドバイザーに無料で相談できるサービスを提供しています。

スーモカウンターリフォームのご相談の流れ
  • アドバイザーとリフォーム内容を整理
  • 必要な予算目安を整理
  • 整理した内容に合うリフォーム会社をご紹介
無料会社紹介を申し込む

子育て世帯を支援するリフォーム補助金

国が行っている子育て支援のリフォーム補助金と自治体が行っているものがあります。
国が行っているものの中には期間限定のものもありますので、注意しましょう。

長期優良住宅化リフォーム補助金

子育て世帯を支援するリフォーム補助金は、期間限定のものを除けば国が行っているものでは「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の補助金が挙げられます。

この制度は、既存の一戸建て住宅の性能を向上させるリフォームに補助金が与えられるというもの(共同住宅も対象ですが、建物全体での性能向上が必要となります)。
基本的には耐震や省エネ、維持管理などの性能を向上させることで補助金がもらえますが、三世代同居対応工事や子育て世帯向け改修工事を行うことで加算が行われるというものです。

補助額は以下のとおりです(2022年度)。

1. 長期優良住宅(増改築)の認定を取得しないものの、一定の性能向上が認められる場合100万円/戸(150万円/戸)
2. 長期優良住宅(増改築)認定を取得した場合200万円/戸(250万円/戸)
3. 2のうち更に省エネルギー性能を高めた場合250万円/戸(300万円/戸)

(  )内は三世代同居対応改修工事または若者・子育て世帯または既存住宅の購入者が改修工事を実施する場合です。

長期優良住宅化リフォーム補助金の詳細はこちら。(2022年度の事業は予算に達したため申請は締め切られました)

三世代同居対応リフォームには減税制度も

トイレやキッチンを結果的に複数になるよう設けるなどのリフォームを行うとリフォーム減税が適用されます。

併せて行うそのほかのリフォームも対象になり、全体の対象工事限度額は1000万円で、最大62.5万円まで所得税が控除されます。
この制度は2023年12月末が期限です。

子育てリフォームに自治体からも補助金

同居対応リフォームなどに各地の自治体でも補助金を出しているケースがあります。
お住まいの地域の役所のホームページを閲覧するか、直接問い合わせてみるとよいでしょう。

住宅リフォーム推進協議会のホームページでも閲覧することができます。

相談する家族の写真
▲(写真/PIXTA)
無料でリフォームのプロに相談する方法

リフォームに失敗しないためにプロのアドバイザーに無料で相談できるサービスを提供しています。

スーモカウンターリフォームのご相談の流れ
  • アドバイザーとリフォーム内容を整理
  • 必要な予算目安を整理
  • 整理した内容に合うリフォーム会社をご紹介
無料会社紹介を申し込む

子育て世帯のリフォーム実例と費用

子育て世帯が子どもの成長に合わせた間取りや家事の効率化を考慮してリフォームした実例を、リフォーム費用付きで紹介しましょう。

【リフォーム費用1330万円】リビングに勉強スペースと遊び場

子どもの成長に伴い築46年のマンションを購入、今の暮らしと将来の暮らしまで想定してプランニング、フルリノベーションを実施しました。
子育て世帯にとって注目は、LDKに設けたスタディースペース。大人と子どもの兼用スペースで、3方を壁で囲い、程よい独立感があって集中できるスペースです。
その隣には子ども専用のスペースも。
スタディースペースを中心にキッズスペースから洋室、リビング・ダイニングへと子どもがぐるりと回れる回遊性のあるプランとなっています。
キッズスペースは、今は親が見守る中で遊べるスペースですが、将来的にはクローゼットを備えた子ども部屋にする予定です。

キッチンから正面のスタディースペース、キッズスペースが見通せるリフォーム例
▲キッチンから正面のスタディースペース、キッズスペースが見通せて安心
大人と子どもが兼用しているスタディースペースの写真
▲大人と子どもが兼用しているスタディースペース。ほどよいこもり感がある(写真提供/スタイル工房)
リフォーム費用:1330万円
  • リフォーム面積: 93m2
  • 建物種別:マンション
  • 築年数:46年
  • 家族構成:夫婦+子ども2人
  • 設計・施工:スタイル工房
【リフォーム費用998万円】子どもの成長に応じて家族の交流と独立を両立

上の子どもが小学校高学年になったのを機にフルリフォーム、玄関近くに2つの子ども部屋をつくりました。同時にリビングには家族共用のデスクと本棚を造作。子どもたちが部屋にこもっているときは親がそれぞれの時間を楽しめます。みんなが集まったときはワイワイ楽しく過ごせます。子どもの成長に合わせて、家族みんなが暮らしやすい間取りを実現しました。

家族の誰もが使える共用のデスクと本棚の写真
▲家族の誰もが使える共用のデスクと本棚をリビングに設けている
二段ベッドとデスクのある姉妹の部屋の写真
▲小学校5年生と幼稚園児の姉妹の部屋。今のところデスクは一つだけ。二段ベッドで仲良く眠る
2.6畳の長男の部屋の写真
▲小学4年生の長男の部屋は2.6畳と狭いが、デスク付き二段ベッドをうまく活用している。室内窓からウォークインクローゼット越しに外が見えるようにして圧迫感を解消(写真提供/シンプルハウス)
リフォーム費用:998万円
  • リフォーム面積:71m2
  • 建物種別:マンション
  • 築年数:34年
  • 家族構成:夫婦+子ども3人
  • 設計・施工:シンプルハウス
【リフォーム費用1080万円】子育て中もスムーズに家事をこなせる間取り

忙しい子育て世帯には家事動線の短縮は絶対条件。
この事例では、家事がしやすい動線や収納計画を徹底しました。

キッチンからパントリー、洗面室、浴室、玄関へとスムーズに移動できる家事がしやすい動線に変えました。
また、ウォークインクローゼットやシューズクロークなど適所に収納スペースを設けて、片付けやすい家になりました。

キッチンから洗面室への動線がわかる写真
▲キッチンの奥にあるパントリーを通って、右方向に洗面室があり、その奥には浴室があり、水まわりをすべて行き止まりなく近接させている
▲キッチンの奥は約1畳程度の収納力のあるパントリー(写真提供/サンリフォーム・FUN-HOME不動産)
リフォーム費用:1080万円
  • リフォーム面積:80m2
  • 建物種別:マンション
  • 築年数:38年
  • 設計・施工:サンリフォーム・FUN-HOME不動産
【リフォーム費用1160万円】ロフトと遊び場のある変化のある空間

3LDKの中古マンションを1LDK+Sへと変えて、ロフトをリビングの一角に併設しました。
ロフトの下もアーチ型の入り口のある隠れ家のような自由に使える空間に。子どもとその友達に大人気になっているそうです。親の目の届くところで遊んでくれるので安心です。

ハシゴを設置したロフトとフリースペースの写真
▲ハシゴを設置したロフト。その下もフリースペースで、子どもと友人に大人気だそう
小上がりの空間の写真
▲ロフトの隣には小上がりの空間があり、その下は収納スペースに。子どものおもちゃなどもしまっておけます(写真提供/サンリフォーム・FUN-HOME不動産)
リフォーム費用:1160万円
  • リフォーム面積:73m2
  • 建物種別:マンション
  • 築年数:27年
  • 家族構成:夫婦+子ども1人
  • 設計・施工:サンリフォーム・FUN-HOME不動産
【リフォーム費用1580万円】子どもを見守りながら家事ができる家にリフォーム

子どもが生まれて中古一戸建てを購入し、フルリフォーム。安心して長く暮らせるよう耐震性向上を図り、間取りは子どもを見ながら家事ができる空間づくりをテーマにしました。
キッチンを元の位置から大きく移動し、洗面室と浴室の近くに配置。オープンな対面式にすることで、家族が出かけるときや帰ってきたときに顔を合わせて声をかけられるようにしました。
さらにキッチン脇にはユーティリティスペースを確保し、室内干しにも使える空間としました。

対面キッチンと子どもの写真
▲キッチンから子どもを見守れる対面キッチン。玄関を入ると廊下がなくすぐにLDKなので家族と顔を合わせやすい
キッチンとユーティリティの写真
▲キッチンの窓側にユーティリティスペースができ、洗濯物を室内干しすることもできる。キッチンの作業をしながら、洗う、干す作業も同時にできて忙しい子育て世帯にはありがたい(写真提供/スタイル工房)
リフォーム費用:1580万円
  • リフォーム面積:80m2
  • 建物種別:一戸建て
  • 築年数:22年
  • 家族構成:夫婦+子ども1人
  • 設計・施工:スタイル工房
無料でリフォームのプロに相談する方法

リフォームに失敗しないためにプロのアドバイザーに無料で相談できるサービスを提供しています。

スーモカウンターリフォームのご相談の流れ
  • アドバイザーとリフォーム内容を整理
  • 必要な予算目安を整理
  • 整理した内容に合うリフォーム会社をご紹介
無料会社紹介を申し込む

子育て経験者に相談できるリフォーム会社がベター

リフォームの依頼先を選ぶときは、施工例を見たり、見積もりをとったりして十分納得がいってから契約するのが鉄則。加えて、担当者との相性もよく見極めましょう。

子育て世帯のリフォームは、現在のことだけでなく、子どもが成長することも考慮して、可変性のある空間にしておくのが望ましいです。経験豊富な担当者なら、そのあたりについても十分な意見を聞かせてくれるのではないでしょうか。

構成・取材・文/林直樹
2022年10月5日公開

リフォームのご要望とご予算にぴったりな会社を
プロのアドバイザーがご紹介
スーモカウンターリフォーム
  • アドバイザーとリフォーム内容を整理
  • 必要な予算目安を整理
  • 整理した内容に合うリフォーム会社をご紹介

子供の成長を目的とした一戸建てリフォーム費用帯別実例

子供の成長を目的とした一戸建てリフォーム300万円未満の費用帯の実例を見る
  • 費用86万円
    新築後2年半のオール電化リフォームで、光熱費を抑えながら快適な生活を実現
    • 施工会社
      LIXILリフォームショップ ヒロタ
    • 施工対応エリア
      埼玉各支店より20分以内(さいたま市西区・北区・見沼区・上尾市・桶川市・北本市・鴻巣市・伊奈町)
  • 費用93万円
    新築住宅のオール電化リフォーム。入居と同時に快適で経済的な新生活を
    • 施工会社
      LIXILリフォームショップ ヒロタ
    • 施工対応エリア
      埼玉各支店より20分以内(さいたま市西区・北区・見沼区・上尾市・桶川市・北本市・鴻巣市・伊奈町)
子供の成長を目的とした一戸建てリフォーム300~600万円の費用帯の実例を見る
  • 費用400万円
    エリア内での買い換えを行い、入居前に1階~3階を全面リフォームしました
    • 施工会社
      朝日住宅リフォーム
    • 施工対応エリア
      東京、大阪、兵庫
  • 費用479万円
    暗く使いにくかった約26畳の空間をリニューアル。2つの子供部屋と、明るく快適なLDKに
    • 施工会社
      山商リフォームサービス
    • 施工対応エリア
      東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城(一部地域を除く)
子供の成長を目的とした一戸建てリフォーム600~900万円の費用帯の実例を見る
  • 費用800万円
    オープンキッチンで家族団欒を楽しめるLDK。壁をなくして開放的な空間に
    • 施工会社
      山商リフォームサービス
    • 施工対応エリア
      東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城(一部地域を除く)
  • 費用820万円
    飾り棚などの工夫で和のイメージを一新。子どもの成長を見守れる勉強カウンターも設置
    • 施工会社
      stylekoubou(スタイル工房)
    • 施工対応エリア
      東京(ただし一部地域を除く)
子供の成長を目的とした一戸建てリフォーム900~1200万円の費用帯の実例を見る
  • 費用950万円
    スキップフロアを活かした繋がりのある空間で、家族の笑顔が溢れる住まい
    • 施工会社
      stylekoubou(スタイル工房)
    • 施工対応エリア
      東京(ただし一部地域を除く)
  • 費用1100万円
    6人家族がワイワイと仲良く暮らす、ウッドデッキのある気持ちのいい住まい
    • 施工会社
      stylekoubou(スタイル工房)
    • 施工対応エリア
      東京(ただし一部地域を除く)
子供の成長を目的とした一戸建てリフォーム1200~1500万円の費用帯の実例を見る
  • 費用1412万円
    築25年の古い家をスケルトン・リフォーム。家族みんなの希望を叶えた、理想の住まいに
    • 施工会社
      山商リフォームサービス
    • 施工対応エリア
      東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城(一部地域を除く)
  • 費用1400万円
    子どもたちが健やかに育つ開放的な住空間が実現。家事動線も考慮した機能的な住まいに
    • 施工会社
      stylekoubou(スタイル工房)
    • 施工対応エリア
      東京(ただし一部地域を除く)
子供の成長を目的とした一戸建てリフォーム1500~1800万円の費用帯の実例を見る
  • 費用1750万円
    住まいを一新する「まるごとホームイング」で、店舗の二階がシンプルモダンな住空間に
    • 施工会社
      ミサワリフォーム
    • 施工対応エリア
      全国(一部地域を除く)
  • 費用1500万円
    家族の笑顔が集まる、快適で機能的な居住空間を実現
    • 施工会社
      stylekoubou(スタイル工房)
    • 施工対応エリア
      東京(ただし一部地域を除く)
子供の成長を目的とした一戸建てリフォーム1800~2100万円の費用帯の実例を見る
  • 費用2000万円
    新たに2階を設け、3人のお子様の個室を確保。念願のリビング階段も実現
    • 施工会社
      住友林業のリフォーム
    • 施工対応エリア
      全国(一部エリアをのぞく)
  • 費用1850万円
    こだわりの造作家具で憧れの空間を実現。使いやすい間取りの快適な住まい
    • 施工会社
      stylekoubou(スタイル工房)
    • 施工対応エリア
      東京(ただし一部地域を除く)
子供の成長を目的とした一戸建てリフォーム2100~2400万円の費用帯の実例を見る
  • 費用2163万円
    和室とひと続きの開放的なLDと、2部屋の子供部屋を設置
    • 施工会社
      優建築工房-優しい暮らし-
    • 施工対応エリア
      神奈川(一部地域除く)
  • 費用2100万円
    1階を居室に変更。大きな吹き抜けで、明るく立体的なLDKが誕生
    • 施工会社
      東急Re・デザインの戸建てリフォーム(旧東急ホームズ)
    • 施工対応エリア
      東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪(一部地域を除きます。詳細は、お問い合わせ下さい。)
子供の成長を目的とした一戸建てリフォーム2400~2700万円の費用帯の実例を見る
  • 費用2529万円
    LDKと和室を一体化や独立させて使え、風水も取り入れた3LDKに一新
    • 施工会社
      LOHAS studio
    • 施工対応エリア
      東京、神奈川、埼玉、千葉(一部地域除く)
  • 費用2500万円
    スタディコーナーや階段を取り込んで、広々としたワンルームのLDKに
    • 施工会社
      stylekoubou(スタイル工房)
    • 施工対応エリア
      東京(ただし一部地域を除く)
子供の成長を目的とした一戸建てリフォーム2700~3000万円の費用帯の実例を見る
  • 費用2962万円
    将来の変化にも対応でき、地震に強く、暮らしやすい二世帯住宅に
    • 施工会社
      住友不動産の新築そっくりさん
    • 施工対応エリア
      全国 一戸建て:全国、マンション:北海道・宮城・首都圏・愛知・大阪・兵庫・京都・滋賀・奈良・広島・福岡 ※一部地域を除く
  • 費用2940万円
    活用できずにいた1階の和室をLDKに一新。障子から柔らかい光が入る二世帯住宅
    • 施工会社
      優建築工房-優しい暮らし-
    • 施工対応エリア
      神奈川(一部地域除く)
子供の成長を目的とした一戸建てリフォーム3000万円以上の費用帯の実例を見る
  • 費用4074万円
    無垢材や大理石の重厚な素材感と、イタリア製キッチンが調和する住まい
    • 施工会社
      住友林業のリフォーム
    • 施工対応エリア
      全国(一部エリアをのぞく)
  • 費用3271万円
    動線の工夫、窓や設備交換で断熱性UP。チークを基調にホテルのような空間に
    • 施工会社
      住友林業のリフォーム
    • 施工対応エリア
      全国(一部エリアをのぞく)

子供の成長を目的としたマンションリフォーム費用帯別実例

子供の成長を目的としたマンションリフォーム300万円未満の費用帯の実例を見る
  • 費用258万円
    みんなが喜ぶ自然素材の温もり。素材感あふれる広々とした空間で今後の夢も広がった
    • 施工会社
      C's LOHAS&DESIGN
    • 施工対応エリア
      東京(一部エリアを除く)
  • 費用199万円
    築25年のマンションをわが家流にリフォーム。子供たちがのびのび暮らせる住まいが誕生
    • 施工会社
      山商リフォームサービス
    • 施工対応エリア
      東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城(一部地域を除く)
子供の成長を目的としたマンションリフォーム300~600万円の費用帯の実例を見る
  • 費用399万円
    価格は抑え、見た目にかわいく。大好きな雑貨を活かせるナチュラルテイストの家に
    • 施工会社
      ゆめや
    • 施工対応エリア
      兵庫(神戸市、芦屋市、西宮市、尼崎市、宝塚市)
  • 費用560万円
    無垢材と漆喰の心地よさに包まれた、子どもたちがのびのび育つ広々空間
    • 施工会社
      stylekoubou(スタイル工房)
    • 施工対応エリア
      東京(ただし一部地域を除く)
子供の成長を目的としたマンションリフォーム600~900万円の費用帯の実例を見る
  • 費用752万円
    リビング内にスタディコーナーを配置。LD全体が明るく開放的に
    • 施工会社
      ゆめや
    • 施工対応エリア
      兵庫(神戸市、芦屋市、西宮市、尼崎市、宝塚市)
  • 費用894万円
    家族の「今のくらし」を楽しめるオープン空間と、先進設備で快適に
    • 施工会社
      パナソニック リフォーム
    • 施工対応エリア
      全国(一部地域を除く)
子供の成長を目的としたマンションリフォーム900~1200万円の費用帯の実例を見る
  • 費用1000万円
    防音対策と間仕切り壁の撤去で、子どもたちがのびのびと遊べる開放的な住まいに
    • 施工会社
      stylekoubou(スタイル工房)
    • 施工対応エリア
      東京(ただし一部地域を除く)
  • 費用936万円
    家族のふれあいと健康を重視。自然素材をふんだんに使ったデザインリフォーム
    • 施工会社
      ゆめや
    • 施工対応エリア
      兵庫(神戸市、芦屋市、西宮市、尼崎市、宝塚市)
子供の成長を目的としたマンションリフォーム1200~1500万円の費用帯の実例を見る
  • 費用1260万円
    広々としたリビングを中心に、子育てに適した静かで明るい住空間を実現
    • 施工会社
      stylekoubou(スタイル工房)
    • 施工対応エリア
      東京(ただし一部地域を除く)
  • 費用1229万円
    いつも一緒の仲良し3兄妹がのびのび成長する個室のある住まいに、まるごと一新
    • 施工会社
      パナソニック リフォーム
    • 施工対応エリア
      全国(一部地域を除く)
子供の成長を目的としたマンションリフォーム1500~1800万円の費用帯の実例を見る
  • 費用1570万円
    明るく広々としたリビングで、アスレチックや追いかけっこ。子どもがのびのび遊べる家
    • 施工会社
      stylekoubou(スタイル工房)
    • 施工対応エリア
      東京(ただし一部地域を除く)
  • 費用1750万円
    自然素材の多用やオーダーインテリアで上質空間に。適所に必要な収納を提案
    • 施工会社
      C's LOHAS&DESIGN
    • 施工対応エリア
      東京(一部エリアを除く)
子供の成長を目的としたマンションリフォーム1800~2100万円の費用帯の実例を見る
  • 費用1900万円
    「住まい」への想いとこだわりを込めたマンションリノベーション
    • 施工会社
      リビングサーラ
    • 施工対応エリア
      愛知、静岡 ※東三河、遠州
  • 費用2090万円
    都心で心豊かなセカンドライフを~大人が楽しむリノベーション~
    • 施工会社
      renoverocca?(リノベろっか?)
    • 施工対応エリア
      東京(一部地域を除く)
子供の成長を目的としたマンションリフォーム2100~2400万円の費用帯の実例を見る
  • 費用2115万円
    空間の有効活用でスタディルームや収納を確保。明るい“イタリアンモダン”な空間に
    • 施工会社
      住友林業のリフォーム
    • 施工対応エリア
      全国(一部エリアをのぞく)
  • 費用2275万円
    カラフルな色使いで心はずむ住まい
    • 施工会社
      One's Lifeホーム
    • 施工対応エリア
      東京(詳細に関しましてはお問い合わせ下さい。)
子供の成長を目的としたマンションリフォーム2400~2700万円の費用帯の実例を見る
子供の成長を目的としたマンションリフォーム2700~3000万円の費用帯の実例を見る
子供の成長を目的としたマンションリフォーム3000万円以上の費用帯の実例を見る
  • 費用3300万円
    広さを活かしたオープンな間取りに一新!ヘリンボーンやタイルが彩る上質な住まい
    • 施工会社
      東急Re・デザインのマンションリフォーム
    • 施工対応エリア
      東京、神奈川、埼玉、千葉

※表示している相場は「SUUMO」の過去・現在の掲載情報を元に、独自のロジックによって算出しています。リフォームする住戸やその年次における価格変動の影響を受け必ずしもその費用を保障するものではございません。実際の費用につきましては各施工会社へお問い合わせください。

表示価格について
  • 表示されている価格帯および本体価格は施工当時のもので、現在の価格とは異なる場合があります。
ページトップへ戻る