新生銀行の住宅ローン情報

新生銀行の住宅ローン情報

新生銀行 住宅ローン商品の紹介 【最終更新日:2018年5月18日】

金利タイプは変動・当初固定・長期固定・借り入れから10年経過後5年ごとに借入時金利から1割ずつ、最大半分まで適用金利が下がるステップダウン金利の4種類。金利タイプは2つまで組み合わせて借りられる。自己資金10%以上で新規に住宅を購入する場合は、借入金利を年0.05%優遇。リフォーム資金も住宅ローンと同じ金利で同時に借り入れ可能。

●新生銀行のサービスの特徴

保証料や一部繰り上げ返済手数料が無料。インターネットで1円から繰り上げ返済できる。生活変動リスクに備える「安心パック(安心保障付団信・コントロール返済)」がある。共働き世帯を応援する病児保育・家事代行サービスのついた「安心パックW(ダブル)」、自然災害に備える自然災害時債務免除特約のついた「安心パックS」などの付帯サービスも。電話や店頭、Skypeでの対面相談、WEBからの申し込みが可能。

新生銀行 住宅ローンの詳細
固定期間 1年~35年
金利 5年固定 年1.90%、10年固定 年2.15% (2018年5月 基準金利)
借入可能額 500万円以上1億円以内
金利ミックス ○ (金利タイプは2つまで組み合わせ可能)
事務手数料 10万8000円(「安心パック」を申し込まない場合 5万4000円、「安心パック W (ダブル)」・「安心パック S」・ステップダウン金利タイプを申し込んだ場合16万2000円)
保証料 無料
繰り上げ返済手数料 無料(「安心パックW(ダブル)」の契約で5年以内に完済した場合のみ、16万2000円)
その他 自己資金10%以上で新規に住宅を購入する場合は、借入金利を年0.05%優遇
問い合わせ先 TEL : 0120-456-515(9時~19時:年末年始の休業日を除く)
http://www.shinseibank.com/

※事務手数料には保証会社手数料を含む金融機関もある
※保証料:借入額3000万円、35年返済、一括払いの場合で試算
※繰り上げ返済手数料:返済期間中に、100万円未満の一部繰り上げ返済(期間短縮型)を行った場合で試算。 全額繰り上げ返済については要問い合わせ
※金利は年率。手数料は税込み

新生銀行 住宅ローン/金利・手数料

●当初期間引き下げ方式(変動金利型、固定期間選択型)

固定期間終了後は変動金利(半年型)タイプを年0.65%、固定期間選択を年0.7%引き下げ。
※借入元本が500万円未満の場合は変動金利(半年型)タイプを年0.25%引き下げ、固定期間選択は基準金利を適用

変動金利型(半年型)
固定期間 基準金利 当初期間引き下げ後の適用金利
1.55% 0.60%

オイコス調べ(金利はすべて年率)
(2018年5月1日現在)

固定期間選択型
下記のほかに12年固定(適用金利:年1.25%)がある(安心パックS利用の場合にのみ選択可)
固定期間 基準金利 当初期間引き下げ後の適用金利
1年 1.90% 0.90%
2年
3年 1.90% 0.90%
5年 1.90% 0.90%
7年 2.05% 1.05%
10年 2.15% 1.15%
15年 2.40% 1.40%
20年 2.60% 1.60%
30年

オイコス調べ(金利はすべて年率)
(2018年5月1日現在)

●全期間固定方式

ステップダウン金利タイプは借り入れから10年経過後、5年ごとに借入時金利から1割ずつ、最大半分まで適用金利が下がる。

全期間固定型/ステップダウン金利タイプ
固定期間 基準金利 全期間引き下げ後の適用金利
15年
20年
25年 1.75%
30年 2.00%
35年 2.00%

オイコス調べ(金利はすべて年率)
(2018年5月1日現在)

ほかの銀行の住宅ローン情報を見る

みずほ銀行 │ 三井住友銀行 │ 三菱UFJ銀行 │ りそな銀行 │ 三井住友信託銀行 │ 新生銀行 │ ソニー銀行 │ 東京スター銀行 │ 住信SBIネット銀行 │ イオン銀行 │ 楽天銀行 │ ハウス・デポ・パートナーズ

取材・文:大森 広司
公開日 2017年05月23日
最終更新日 2018年05月18日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格
ページトップへ戻る