19インチのテレビを背負って逃げ込んだのは、映画のまち「調布」だった。

著: 中前 結花「それにしても、羨ましいなあ」おじさんは工具でネジを締めながら、しきりに天井を見上げて、そう繰り返す。「喫茶店なんかに、たまにあるでしょう。いい雰囲気の。そういうところの天井には、必ずこれが付いてるもんなあ」“これ”とは、プロ…