登記

登記(トウキ)の意味・解説

登記とは、ひとつひとつの土地や建物ごとの所在・面積・所有者・担保の有無(抵当権)等の権利関係を公示すること。
法的にその不動産の権利を主張することができ、安全かつ円滑な不動産取引を図るための手続き。
土地や建物の「状況」や「権利関係」をその不動産を管轄する法務局(支局、出張所)で登記申請する。
登記に必要な書類作成や手続きは自分で行うこともできるが、司法書士に代行してもらうケースが多い。

登記(トウキ)に関する物件ピックアップ

登記(トウキ)に関する記事ピックアップ

ページトップへ戻る