自己資金

自己資金(ジコシキン)の意味・解説

自己資金とは、一般的に手元にある現金のこと(引き出し可能な預金等も含む)をいう。マイホーム購入時には、「頭金(価格から住宅ローン借入額を引いた額)」と「購入諸費用」、「引越し代や家具購入費用」などの入居費用に充てる現金を、「自己資金」から支払うのが一般的だ。

住宅購入・入居に必要な自己資金の目安としては、一般的に「頭金分(物件価格の1割~2割程度)+購入諸費用分(物件価格の5%~10%程度)+入居費用(50万~100万円)」だといわれている。

なお、貯蓄の全額をマイホーム購入の自己資金に使ってしまうと、入居後の病気やケガなど万が一に備えられない。このため、3カ月~6カ月分程度の生活費を手元に残しておけば安心だといわれている。

自己資金(ジコシキン)に関する物件ピックアップ

自己資金(ジコシキン)に関する記事ピックアップ

ページトップへ戻る