金利優遇

金利優遇(キンリユウグウ)の意味・解説

金利優遇とは、所定の条件を満たす人に対して、住宅ローンの基準金利より低い金利を適用する制度。民間金融機関の多くが行っており、「金利引き下げ」ともいう。条件の例としては、給与振込の取引がある、クレジットカードを持っている(いずれも予約扱いも含む)など。金融機関との一定の取引が条件となることが多い。

金利優遇(キンリユウグウ)に関する物件ピックアップ

金利優遇(キンリユウグウ)に関する記事ピックアップ

ページトップへ戻る