保証料

保証料(ホショウリョウ)の意味・解説

保証料とは、住宅ローンを借りる際に、金融機関が指定する「保証会社」に支払う費用のことです。かつて、住宅ローンなどの融資を受ける際には、連帯保証人が必要とされていました。しかし近年は、金融機関の多くは、保証会社による保証を義務付けています。

保証会社による保証は、以下のような仕組みになっています。

(1)ローンを借りる際に、保証会社と「保証委託契約」を結び保証料を支払う(一括して支払う場合数十万円かかるが、保証料を毎月返済額に上乗せして支払う方法も選択できる)
(2)保証会社は借入人の連帯保証人となり、ローン返済が一定期間以上滞った場合、いったん保証会社が債務者の代わりに金融機関に返済を行う。
(3)その後、債務者は保証会社に返済を行う。

なお、【フラット35】は保証人(保証会社)を不要としているため、保証料がかかりません。また、民間でも、保証料ゼロとする住宅ローンがあります。

保証料(ホショウリョウ)に関する物件ピックアップ

保証料(ホショウリョウ)に関する記事ピックアップ

ページトップへ戻る