地盤調査

地盤調査(ジバンチョウサ)の意味・解説

地盤調査とは、建物を建てる土地の荷重や沈下に対する強度について調べること。住宅建築のための地盤調査は、その地盤が建築物を安全に支えられるか、支えられない場合は安全に持ちこたえるためにどのような方法で建築すべきかを調査することを目的として行われる。
方法には、比較的規模の大きい建築物の場合に採用されるボーリング調査(標準貫入試験)をはじめ、サウンディング調査、平板載荷試験、液状化判定、土質試験、室内土質試験などがある。それらのうち、住宅の地盤調査では先端がスクリュー状になった棒を回転貫入させるスウェーデン式サウンディング方式(SS方式)が一般的だが、調査精度を高めるために、2つ以上の方法を組み合わせて行うこともある。

地盤調査(ジバンチョウサ)に関する物件ピックアップ

地盤調査(ジバンチョウサ)に関する記事ピックアップ

50音で探す

あ行 |  か行 |  さ行 |  た行 |  な行 |  は行 |  ま行 |  や行 |  ら行 |  わ行 | 
ページトップへ戻る