基礎

基礎(キソ)の意味・解説

基礎とは、建物を支える下部構造のこと。
1981年に改正された建築基準法の新耐震基準では「基礎は鉄筋コンクリート造」と決められており、「布基礎」(ぬのきそ)と「ベタ基礎」がある。
住宅の土台のある部分を布状に鉄筋コンクリートなどの基礎で覆う「布基礎」は、縁の下にかかる力を地盤に伝え、上部からの力によって地盤で不同沈下しないようになっている。
一方、軟弱地盤などに、住宅の床面全体を鉄筋コンクリートなどの基礎で覆うものを「ベタ基礎」という。一般住宅においては、これまで「布基礎」が主流であったが、近年は、より強度が高く、施工も容易な「ベタ基礎」が採用されるケースが多い。

基礎(キソ)に関する物件ピックアップ

基礎(キソ)に関する記事ピックアップ

ページトップへ戻る