フレッシュ唐辛子の魅力に惚れ込んで、副業で唐辛子農家をする二重生活の苦労と魅力【いろんな街で捕まえて食べる】

ライターの玉置標本さん(@hyouhon)が、いろんな街でさまざまな暮らし方をする人に会って、話を聞く連載「いろんな街で捕まえて食べる」。今回は平日は都内でITエンジニアをしながら、週末に群馬県の山奥で大好きな唐辛子の栽培を「第二の人生」ならぬ「第…

群馬で過ごしたからこそ、今の私がある。――歌手・女優 田村芽実

インタビューと文章: 小沢あや 写真:飯本貴子 歌手・女優として活躍している、田村芽実さん。ミュージカル『ヘアスプレー』にアンバー役で出演が決定し、舞台女優としても注目を集めています。12歳でスマイレージ(現アンジュルム)メンバーに合格した彼女…

たまたまテレビで見掛けて「これになる!」と決め、18歳から歩み続けた刀匠(刀鍛冶職人)という仕事【いろんな街で捕まえて食べる】

著: 玉置 標本 (撮影:宮沢豪) とても漠然とした話なのだが、手に職を持った人、「職人」という生き方に憧れている。塗師、大工、寿司屋など、詳しい仕事内容を一切知らずにイメージだけで書けば、伝統文化に裏打ちされた確かな技術と美意識を必要とする…

田舎が嫌いだったんじゃなくて、自分が嫌いだったんじゃないか【群馬県前橋市】

かつて「嫌い」だと思っていた街。しかし数年ぶりの再訪をきっかけに「嫌い」だったのは自分自身のことだったんじゃないかと気づいた朽木誠一郎さんが、“第2の故郷”群馬県前橋市への思いを語ります。