収納率

収納率(シュウノウリツ)の意味・解説

収納率とは、一般的に、住宅の床面積に占める収納面積の比率のこと。
家族構成や生活様式によっても異なるが、例えばマンションでは収納率8%~10%が、また一戸建て住宅では収納率13%程度が標準といわれている。

収納率(シュウノウリツ)に関する物件ピックアップ

収納率(シュウノウリツ)に関する記事ピックアップ

  • ペットと楽しく暮らす住まいの6つのポイント~室内編~|SUUMO(スーモ)ペットと暮らそう
    る習慣をつけましょう。「そうなると、重要になるのが収納率。犬や猫に触れられたくない飼い主の物を片付けるのはもちろん、犬や猫のモノ、例えば、フードやおしっこシート、散歩用グッズなどを収納しておく場所も必要になります」(金巻さん)…
  • 間取り選び16の秘訣|SUUMO(スーモ)
    収納は適材適所。使う場所に必要な分があるかが重要。収納率の目安は専有面積の7~8%以上。10%あると余裕です」【秘訣8】少ない廊下で部屋面積アップ同じ専有面積でも、有効スペースが広いかどうかの目安は「廊下の面積」。廊下が短けれ…

50音で探す

あ行 |  か行 |  さ行 |  た行 |  な行 |  は行 |  ま行 |  や行 |  ら行 |  わ行 | 
ページトップへ戻る