コンドミニアム

コンドミニアムの意味・解説

コンドミニアムとは、アメリカ、カナダの分譲の集合住宅のこと。日本の「分譲マンション」とほぼ同義である。
また、所有権と利用権を分けて考え、所有者が利用しないときは一般の人が利用できるシステムのホテルにもなり、その収益は所有者に還元される。日本では、リゾート地にある集合住宅型の別荘をコンドミニアムと呼ぶこともある。
なお、賃貸の共同住宅のことはアパートメント(Apartment)。また、ニューヨークのマンハッタンにはコープ(Cooperative Apartmentの略)と呼ばれる建物形態があり、建物全体が管理組合と株主によって構成される非営利法人となっており、各部屋に所有権はなく、部屋の大きさに応じた割合の株式を取得し、居住権(入居権利)得るというもの。共同で管理運営するため賃貸・売却には規制が厳しく、入居基準が非常に厳しい。

コンドミニアムに関する物件ピックアップ

コンドミニアムに関する記事ピックアップ

ページトップへ戻る