トクラスのユニットバス、YUNO(ユーノ)、every(エブリィ)、VITAR(ヴィタール)の特徴や価格を紹介!

長く使うバスルームだから、20年経っても快適なバスルームを安心して使い続けられるように、品質にこだわっているトクラス。一戸建て向けのユニットバスの他、マンションリフォーム用のユニットバスも展開しています。

トクラスのユニットバス「YUNO(ユーノ)」の画像

トクラスのユニットバス「YUNO(ユーノ)」

記事の目次

トクラスのユニットバスの特徴

高品質の人造大理石を手掛けるトクラス。その技術はユニットバスにも受け継がれています。他にも、掃除のしやすさ、快適性や省エネを追求した設備や機能など、トクラスのユニットバスの特徴をまとめて紹介します。

人造大理石バスタブ/独自技術で清掃性と心地よさを両立

トクラスのユニットバスのバスタブは独自の技術による「人造大理石バスタブ」です。熱やキズに強く、汚れが付きにくくて落としやすいので、お掃除もラクチンです。

湯船に浸かったときに、肌ざわりのなめらかさがわかります。商品によって、さまざまなタイプの人造大理石バスタブが採用されています。

「人造大理石バスタブ」の画像

「YUNO(ユーノ)」で選べる人造大理石バスタブ「エクランレガリアブラック」

【対応商品】全商品

おそうじ浴槽/ボタン一つで洗浄完了

面倒なバスタブのお手入れがボタン一つで完了する「おそうじ浴槽」。入浴後に「ふろ洗浄」ボタンを押すだけで、排水、洗浄、すすぎが自動で行えます。お風呂掃除が苦手な人、忙しい人にピッタリの機能です。

トクラスのユニットバス「YUNO(ユーノ)」の画像

トクラスのユニットバス「YUNO(ユーノ)」

【対応商品】YUNO(ユーノ)、every(エブリィ)

バスタブの形/大きく分けて2つのタイプ

人造大理石製のバスタブは、素材とともにその形も研究され、好みや空間に合わせて、大きく2つのタイプが用意されています。

独特な形で、洗い場もバスタブも広々使える「エルゴタイプ」と柔らかな曲線が魅力の「ブロッコタイプ」。「エルゴタイプ」は「YUNO(ユーノ)」、「every(エブリィ)」で、「ブロッコタイプ」は「YUNO(ユーノ)」と「VITAR(ヴィタール)」で選ぶことができます。

どちらのタイプもベンチ付きやアームレスト付きなど、使い方に合わせて数種類から選べるようになっています。

「エルゴタイプ」の画像

人間工学に基づいた独特な形の「エルゴタイプ」。ワイドバスタブタイプや洗い場広々タイプなど5種類がラインナップ

「ブロッコタイプ」の画像

柔らかな長方形の曲線の「ブロッコタイプ」。身体にフィットするよう、入浴スペースの形がデザインされていいて、ステップありタイプやステップ無しタイプなど、4種類から選べます

保温力/浴室・浴槽をまるごと断熱

「高断熱浴槽」と「浴室まるごと保温」が温かいお湯の温度を保ったり、浴室全体の温かさを保ったりして、省エネにもつながるトクラスのユニットバスです。
ヒートショックも防ぎ、健康にも安心です。

「高断熱浴槽」の画像

お湯の温度低下を防ぐ「高断熱浴槽」

「浴室まるごと保温」の画像

浴室の温かさが続く「浴室まるごと保温」

【対応商品】
高断熱浴槽:YUNO(ユーノ)、every(エブリィ)、VITAR(ヴィタール)
浴室まるごと保温:YUNO(ユーノ)、every(エブリィ)

ダブルバブルバス/微細な泡が体を温め保湿効果も

ミクロの泡がからだを芯から温め、お肌もしっとり潤う「マイクロバブルバス」と、泡の力で体をほぐす「ジェットバス」、2つの機能が楽しめる「ダブルバブルバス」。

ミクロの泡で、入浴後も通常のお湯よりもポカポカと温かさが長続きし、湯冷めもしにくく、気分に合わせて3つのモードのジェットバスを楽しむことができます。

「ダブルバブルバス」の画像

2つの泡で充足のバスタイムがかなう「ダブルバブルバス」

【対応商品】YUNO(ユーノ)、every(エブリィ)

音のシャワー(サウンドシャワーe)/好きな音源をつないで楽しめる

「サウンドシャワーe」は、手持ちのスマートフォンやタブレットとつないで、入浴しながら好きな音楽を楽しめます。
Bluetooth®対応の機器をワイヤレスで接続して使えるワイヤレスレシーバーもあるので、音源をリビングに置いたままでも使えます。

「サウンドシャワーe」の画像

リモコンで操作できる「サウンドシャワーe」

【対応商品】全商品

節水シャワー/エアインで約35%節水

空気を含んだ(エアイン)の水滴で、従来よりも約35%節水できる「エアインシャワー」。
手元のスイッチでこまめに水を止められる「エアインクリックシャワー」は、約48%節水が可能で、家計にも地球にも優しいシャワーです。
※「エアイン」はTOTOの商標登録です

「エアインシャワー」の画像

大幅な節水につながる「エアインシャワー」

【対応商品】YUNO(ユーノ)、every(エブリィ)、VITAR(ヴィタール)

うつくしフロア/汚れが付きにくく、すぐ乾く

皮脂を含んだ汚れでカビやヌメリが発生しがちな浴室の床も、撥油成分を配合した表面加工で汚れが付きにくい「うつくしフロア」。
水はけも良いので、カビの発生も防ぐことができ、いつでもキレイな床がかないます。

「うつくしフロア」の画像

カビやヌメリを抑制する「うつくしフロア」

【対応商品】YUNO(ユーノ)

スミらく仕上げ/隅っこに汚れが溜まりにくい

「うつくしフロア」同様、撥油成分を配合した表面加工でカビやヌメリの発生を防ぐ「スミらくフロア」。さらに、床のスミを立ち上げて、床と壁の接合部分を5㎝高くした「スミらく仕上げ」で、汚れを溜まりにくくしています。
このちょっとした工夫で、お掃除がラクになり、キレイが保てます。

「スミらくフロア」の画像

スミに立ち上がりをつけ、汚れを溜まりにくくした「スミらく仕上げ」

【対応商品】YUNO(ユーノ)

うつくしミラー/くもりも汚れも付きにくい

「うつくしミラー」は親水性の特殊コーティングが施された浴室鏡です。水垢が付きにくく、皮脂汚れも落としやすいので、お手入れもカンタン。
入浴前にシャワーをかけておくと、くもりにくくなります。

「うつくしミラー」の画像

シャワーの水で汚れが落ちる「うつくしミラー」

【対応商品】全商品

うつくしドア/汚れが溜まりにくい

凹凸がほとんどない「うつくしドア」。換気部分をドアの上部に設け、ガラリやゴムパッキンを排除し、汚れが溜まりやすい部分をなくしました。スッキリしているので、掃除もラクです。

「うつくしドア」の画像

凹凸がなく掃除がしやすい「うつくしドア」

【対応商品】全商品

カミトリ名人+(プラス)/シャワーの水で髪の毛をひとまとめ

シャワー時の水を利用して、髪の毛やゴミをひとまとめにする「カミトリ名人+(プラス)」。まとめた髪の毛やゴミは、つまみをもってサッと捨てることができるので、手を汚すこともありません。
ヌメリが付きやすい排水口ですが、抗菌仕上げでヌメリや臭いの原因となる菌の発生を抑制します。

「カミトリ名人+(プラス)」の画像

お手入れカンタンな「カミトリ名人+(プラス)」

【対応商品】YUNO(ユーノ)、every(エブリィ)

うるおいミスト/湿度100%で体に優しい

わずか5分で足元から湿度100%の温風を放つことができる「うるおいミスト」。
足元から吹き出す霧のように細かい粒子のミストは肌に優しく、自然な発汗を促して老廃物を体の外に排出してくれるので、スッキリ。髪や肌が潤うとともに、身体が芯まで温まり、湯冷めしにくくなります。

「うるおいミスト」の画像

寒い日もすぐにあったか「うるおいミスト」

【対応商品】YUNO(ユーノ)

トクラスユニットバスの各商品の特徴と価格

トクラスには「YUNO(ユーノ)」、「every(エブリィ)」、「VITAR(ヴィタール)」の3商品が用意されています。それぞれの商品の特徴と価格を紹介します。

YUNO(ユーノ)

「ユーノ コンフォートライフ」、「ユーノ アーバンライフ」、「ユーノ ベース」3つのスタイルが設けられている「YUNO(ユーノ)」はバスタイムをより豊かにする機能が多く揃っています。
心地よさにもこだわって、バスタブは人造大理石バスタブ「エクラン」を採用。「ダブルバブルバス」、「サウンドシャワーe」、「ウルトラファインバブルシャワー」などの設備が選べます。

「YUNO(ユーノ)」の画像

トクラスのユニットバス「YUNO(ユーノ)」

YUNO(ユーノ)の選べる3つのスタイル

YUNO(ユーノ)には、「コンフォートライフ」、「アーバンライフ」、「ベース」3つのスタイルが用意されています。
「コンフォートライフ」は、くつろぎを重視したスタイル。「アーバンライフ」はひとりの時間を大切にするデザインにこだわったスタイル。「ベース」は基本的な性能を備え、掃除のしやすさを考えたスタイルです。

「ユーノ コンフォートライフ」の画像

一日の疲れを癒し、リラックスできる「ユーノ コンフォートライフ」。「ダブルバブルバス」や「エクランレガリア」のバスタブ、調色ダウンライトなどが採用されています

「ユーノ アーバンライフ」の画像

非日常空間を考えた空間デザインの「ユーノ アーバンライフ」。「ダブルバブルバス」や「エクランレガリア」のバスタブ、調色ダウンライト他、コーラーの水栓やシャワーヘッドなどの洗練された設備も採用されています

「ユーノ ベース」の画像

基本性能が備わった「ユーノ ベース」。「おそうじ浴槽」など掃除をラクにする機能や「サウンドシャワーe」など、入浴を楽しむ機能が備わっています

深みのある美しさのバスタブ「エクラン」

9㎜の厚みの人造大理石に「ゲルコート(タフぴかコート)」を重ねて作られた「エクラン」は、汚れが付きにくく、美しさが長持ちするバスタブです。
熱いお湯にも強く、深みのある色合いが長く楽しめます。

マットエクランの画像

マットエクラン

エクランレガリアの画像

エクランレガリア

エクランクオリアの画像

エクランクオリア
サイズと価格帯(標準仕様)
コンフォートライフ 1621W、2621(S)、1616、1618
175.9万円~206.7万円
アーバンライフ 1621(S)、1616,1618
209.1万円~240.5万円
ベース 1625、1621W、1621(S)、1616、1216、1618、1818
102.9万円~202.4万円

every(エブリィ)

毎日使うお風呂だからこそ、心地よさや手入れのしやすさにこだわり、みんなの入浴スタイルに合うお風呂が「every(エブリィ)」です。入浴スタイルに合わせ、3つタイプが用意されています。
また、心地よさをかなえる、「ダブルバブルバス」や「フレッシュジェットe」、「サウンドシャワーe」や「調色ダウンライト」などをはじめ、「うつくし浴槽」、「うつくしフロアW」、「うつくしミラー」など、お手入れをラクにしてくれる設備も揃い、毎日のお掃除をラクにしてくれます。

トクラスのユニットバス「every(エブリィ)」の画像

トクラスのユニットバス「every(エブリィ)」

シャワータイプ、カウンタータイプ、ベーシックタイプから選べる

シャワーをメインに使う人向けの「シャワータイプ」、座って洗面器を使用したい人向けの「カウンタータイプ」、自分仕様にアイテムを選んでカスタマイズしたい人向けの「ベーシックタイプ」が用意され、入浴スタイルに合わせて選ぶことができます。

「シャワータイプ」の画像

「シャワータイプ」は、シャワーの使い勝手を考えて、他のタイプよりも洗い場の中央にシャワー位置を設けています。立ったままでも使いやすいラックやシャワーの泡が入りにくいバスタブの形など、シャワーをメインに使うことを考えたユニットバスです。3つのモードを楽しめる「eワンストップシャワー」が標準仕様です

「カウンタータイプ」の画像

洗面器やシャンプーのボトルなどが余裕で置けるカウンターの付いた「カウンタータイプ」。カウンター下は斜めになっており、座ったときに足が伸ばせます

「ベーシックタイプ」の画像

「ベーシックタイプ」の標準仕様は水栓とシャワー以外何も付いていないシンプルなユニットバスです。そのため、カウンターや収納棚、鏡、補助バーなど、必要なアイテムだけを選んで追加できるので、自分好みの浴室が作れます
サイズと価格帯(標準仕様)
シャワータイプ 1216、1616、1618、1621
110.9万円~145.1万円
カウンタータイプ 1216、1616、1618、1621
106.9万円~144.3万円
ベーシックタイプ 1216、1616、1618、1621
95.5万円~132.3万円

VITAR(ヴィタール)

トクラスがマンションリフォーム用に提供しているユニットバスが「VITAR(ヴィタール)」です。
毎日の暮らしの中で、使いやすさと、心地よさにこだわった「VITAR(ヴィタール)」は、掃除のしやすいブロッコタイプの人造大理石バスタブ「うつくし浴槽 スターク」や「やわらぐフロア」が標準仕様です。 機能はそのままに、マンションの浴室の広さを考えて排水口は省スペースの「スリム排水口」と「カミトリ名人スリム」を採用。鏡とカウンター、収納をセットした「カウンタープラン」とシンプルな「ベーシックプラン」が用意されています。

トクラスのユニットバス「VITAR(ヴィタール)」の画像

トクラスのユニットバス「VITAR(ヴィタール)」

従来のFRPバスタブより滑らかな肌触りの「うつくし浴槽 スターク」

表面が滑らかな「うつくし浴槽 スターク」は、汚れが付きにくく落としやすいのが特徴です。普段のお手入れは、スポンジで軽くこするだけでOK。熱いお湯にも強く、いつまでも表面の滑らかさと美しさが続きます。
また、サイズに制限の多い浴室リフォームでも、配管スペースを狭くしたり、立面角度を起こしたりすることで、浴室の広さを広げなくても、広いバスタブにすることができる「ひろびろバスタブ」になっています。

「うつくし浴槽 スターク」の画像

広さと心地よさ、清掃性を追求したブロッコタイプの「うつくし浴槽 スターク」

「カウンタープラン」と「ベーシックプラン」を用意

VITAR(ヴィタール)で用意されているプランは「カウンタープラン」と「ベーシックプラン」の2つです。
「カウンタープラン」は基本性能に加え、カウンター付き水栓や鏡、2つの収納棚がついたプランです。もっとシンプルでよいという人には、壁付けの一般水栓がついた「ベーシックプラン」もあります。
どちらもさまざまな機能を選択できるので、必要なものを追加して、お気に入りの浴室に仕上げてみても良いでしょう。

「カウンタープラン」の標準仕様の画像

「カウンタープラン」の標準仕様

「ベーシックプラン」の標準仕様の画像

「ベーシックプラン」の標準仕様
サイズと価格帯(標準仕様)
カウンタープラン 1116、1216、1216⁵、1316⁵、1317、1418
110.9万円~142.3万円
ベーシックプラン 1116、1216、1216⁵、1316⁵、1317、1418
102.4万円~133.9万円

まとめ

美しさと耐久性、お手入れのしやすさを兼ね備えた、高品質の人造大理石バスタブがトクラスのユニットバスの特徴です。

バスタブの自動洗浄や汚れにくく掃除のしやすいアイテム、「うっかり」を防ぐ自動栓など、便利な機能も揃っています。どの商品にも入浴スタイルに合わせて選べるプランが用意されているので、自分に合ったプランを選び、さらにカスタマイズで心地よい入浴がかなうお風呂にリフォームしてください。

構成/林直樹 取材・文/小林真弓

ユニットバス10社の人気商品とリフォーム価格を徹底比較! 実例紹介も!

ユニットバスのサイズ1216・1418・1616とは? 最適サイズの選び方を徹底解説

掃除がしやすいお風呂(浴室・ユニットバス)にリフォーム。メーカー別に機能を解説!

お風呂・浴室リフォームで使える補助金・減税制度。対象工事と申請方法を徹底解説