"20200228054339:H:0" "20200228054339:H:0" "20200228054339:H:0"
サンクレーア桜通泉 (取材レポート)
SUUMO(スーモ)新築マンションのサンクレーア桜通泉の取材レポート情報です。

自由に。そして自分らしく。都心で働く夫と妻の『桜通泉TIME』

1
Weekdays|名駅エリアで働く夫の1day
都心で暮らす。それは『時間に縛られない暮らしを手に入れる』ということ
【8:44】高岳駅(徒歩4分)
「高岳」駅の2番出入口までは信号を経由しないルートもあり、徒歩分数が日によって大きく変わらないので時間通りに自宅を出ればお目当ての電車に乗りやすい/高岳駅
サンクレーア桜通泉の取材レポート画像
【8:51】名古屋駅到着/名古屋駅前で撮影
高岳駅からビジネス拠点「名駅」へ直通7分

【7:30】起床。音楽を聴きながらゆっくりと準備をして、妻と朝食。ニュース番組で最新の話題をチェックしてから出勤できるのは、都心居住者ならではの贅沢だ。
思い起こせば「無理をしてまで早く起きたくない」というのも、このマンションを選んだ理由の一つ。大人だからこその“決して引けない我が儘”が、人生にゆとりを生み出してくれた。

【8:37】地下鉄桜通線「高岳」駅へ歩いて4分の我が家から、職場のある「名古屋」駅まで最短で11分(※1)。余裕をもって8:37に家を出れば、8:44発の地下鉄で8:51に名古屋駅に到着できる。この軽快なアクセスは、とてつもないアドバンテージだと思う。
因みに、桜通(道路)は名古屋駅まで一直線。自転車専用道も整備されているので、近隣に住む同僚は自転車通勤をしている。僕も学生時代を思い出して、ロードバイクを購入するのもいいかもしれない。きっと今まで見過ごしていた、素敵な景色が見つかることだろう。

サンクレーア桜通泉の取材レポート画像
【20:30】高岳駅から徒歩1分のジムでワークアウト/LIVITO(徒歩4分)
日々、新しい自分と出会える場所

【20:30】仕事を片付けた後は、『LIVITO』でのワークアウト。高岳駅のすぐそばにあるので、通うのに時間的な負担がないのは嬉しい。ここではパーソナルトレーナーが運動に加え、食事やメンタルアプローチまでサポートしてくれる。適切な負荷をかけたトレーニングは、汗とともに一日の疲れやストレスも同時に流してくれるようだ。昨日よりも今日。今日よりも明日。日々、新しい自分と出会える。そんな実感が活力となる。

サンクレーア桜通泉の取材レポート画像
【23:30】洞窟のようなお店で、一人の時間を愉しむ/Refuge(徒歩2分)
帰宅後もふらりと出かけられるお店が点在

【23:30】寝る前に軽く呑みたくなったので、歩いて2分のバー『Refuge』へ。鍾乳洞のような店内は、いつ訪れても非日常のワクワク感を味わわせてくれる。妻と二人もいいけれど、店名の由来でもある「隠れ家」で一人ゆっくりお酒を愉しんだり、マスターや常連客と会話を交わすのも贅沢な時間。平日だからと帰宅後は自宅で過ごすだけじゃなく、気軽に行ける店が近隣に点在するのは泉三丁目という成熟した都心住宅街ならではの魅力だ。

「サンクレーア桜通泉」の詳しい資料はこちらから

物件の詳しい情報がわかる、最新の資料をお送りいたします。ぜひお気軽に下記ボタンよりご請求ください。

2
Weekdays|栄エリアで働く妻の1day
オフィスへの道程もウォーキング気分で
  • 【9:15】同僚に誘われて松坂屋名古屋店の食パン専門店『ポール・ボキューズ・キャレ』で買った生食パンのトーストで、夫とおいしい朝ごはん。後かたずけをサッとすませたら、自分のための時間をゆーっくりと過ごす。本日の予定をあれこれ考え、9:15になったら、さあ出勤だ!お気に入りのスニーカーを履いて街へ飛び出す。

  • 【9:30】『オアシス21』付近のオフィスまで歩いて15分。街歩きが趣味の私には、あっという間。午前のスケジュールに余裕のある日は、少し遠回りして再整備が進む『久屋大通公園』沿いを歩いたり、新しくできたショップを眺めたり。通勤は私にとって、開発で生まれ変わりつつある栄から刺激と元気をもらう大切な時間。

サンクレーア桜通泉の取材レポート画像
【9:30】季節の表情を確かめながら歩く時間は出勤前のリラックスタイム/久屋大通公園
名古屋を代表するショッピングエリアが徒歩圏。それが私の“あたりまえ”
  • サンクレーア桜通泉の取材レポート画像
    【12:00】ランチタイムにデパート巡り/LACHIC
    • サンクレーア桜通泉の取材レポート画像
      【19:00】自分磨きも帰り道で/LA MODE 英会話(徒歩7分)
    • サンクレーア桜通泉の取材レポート画像
      【22:00】遅くなっても24時間営業のスーパーがあるので安心/image
雨の日は、市バスでらくらくアクセス

徒歩4分の市バス「布池」停(4番乗り場)から「栄」停まで乗り継ぎ無しで到着。雨の日や風が強い日も安心/布池停


【12:00】「何を食べよう?」。LACHICに、三越に、松坂屋。世界のトレンドが集まる栄では、ランチタイムにお店を選ぶのにも決断が必要らしい。今日は雑誌で見かけた『トラットリア・ミリアッチョ』で少しリッチなイタリアンを食べた後、友人のバースデープレゼントを物色。仕事の合間の僅かな昼食時間で話題のお店を巡る。そんなことが普通にできる街は、きっとそう多くない。名古屋を代表するショッピング街が徒歩圏にある。そう考えると少し誇らしく感じた。

【19:00】水曜日は自分磨きの日。仕事を早めに切り上げて、オフィスと我が家の中間地点にある『LA MODE 英会話』へ向かう。教材を使わないネイティブ講師とのAll Talkでの授業は、実践的だけどユーモアにあふれ、今ではウィークデーの楽しみの一つだ。以前は「習い事は子どものモノ」なんて思っていた時期もあったけど、ここに越してから生まれた“時間のゆとり”が自分を変えてくれたのだろう。

【22:00】一度帰宅して夕食をつくってから、明日の食材購入のため『マックスバリュ代官店』へ。24時間営業なので、私達のようにお互い仕事を持つ夫婦にとっては、大変ありがたいお店だ。都心は住みづらい。そう言われる理由の1つがスーパーが少ないからだそうだが、マックスバリュの他、リーズナブルな価格で精肉や国産お野菜が買える『マルキ』も徒歩6分にあるこの街は、本当に暮らしやすい場所なのだと、つくづく思う。

3
Holiday|歴史とアートと食事と。夫婦で過ごす、休日の1day
大正ロマンに思いを馳せる。「文化のみち」がお気に入りのお散歩コース
  • サンクレーア桜通泉の取材レポート画像
    【11:00】歴史的建築物が保存された街並みが、いつものお散歩コース/文化のみち二葉館
    • サンクレーア桜通泉の取材レポート画像
      【10:30】お気に入りのベーカリーでパンを購入/ テーラ・テール(徒歩2分)
    • サンクレーア桜通泉の取材レポート画像
      【13:00】世界の名画に出会う/愛知県美術館(徒歩15分)
久屋大通公園で世界のグルメを満喫

久屋大通公園では「タイフェス」など世界各国の食や文化に触れられる大規模なイベントを始め、多彩な催しが年間を通じて開催。予定のない休日も充実した1日に/久屋大通公園


【10:30】「今日は天気がいいから」と、土曜は朝から二人でお散歩。まずは人気ベーカリー『テーラ・テール』でお弁当代わりのパンを購入。ミルクッペに、えびパンに、塩じゃがバター…。どれも大好きだから迷ってしまう。朝ごはんを食べたばかりなのに、もうお腹が鳴りそう。香ばしい匂いが、幸せな一日を予感させる。

【11:00】続けて足を向けたのが『文化のみち』。江戸時代から明治・大正へと続く近代化の歩みを伝える街並みを歩くのは、ちょっとしたタイムスリップ。立派な庭園を眺めながらピアノ演奏に耳を傾けたり、古民家の一角を改装したカフェでお茶をしたり。何度でも訪れたくなる私達の定番スポット。代表的な『文化のみち二葉館』が我が家から歩いて9分。わざわざ遠くまで行かなくても、こんなに近くで観光気分を味わえるのは、なんだか得した気分♪

【13:00】久屋大通公園でパンを食べていると、片手にスマホを持つ夫が「急な仕事が入って」と謝る。しょうがないので気になる企画展が開催中の『愛知県美術館』で一人ART TRIP
。テーマに沿って館外から集める企画展はもちろん、開館四半世紀で構築された約8千件のコレクションは、いつでも新たな出会いを叶えてくれる。他にもフランス絵画が中心の『ヤマザキマザック美術館』、明治以降の輸出陶磁器を展示する『横山美術館』など多彩な美術館が近隣に集うこの街では、日常とアートとの距離がとても近く感じられる。

最高の休日も、そうでない休日も。一日の終わりは、とっておきのフレンチで
  • 【17:30】予約をしていたフランス料理店『le Lotus』に到着すると、先に来ていた妻が笑顔で迎えてくれた。
    機嫌が悪かったらどうしよう。そんな不安も素敵なお店の中では無粋だったようだ。本日の出来事を報告しあい、木の器に盛りつけられたオードブルに胸を躍らす。一週間の疲れを癒し、次週に備える最高のひと時。

  • ここ泉三丁目界隈は、名店が集う食の街としての一面も色濃い。フレンチや和食の他、イタリアンにアジアン・メキシカン。まるで世界を旅するよう。「次はどこへ行こうか」。楽しい一日の終わりは、決まってそんな会話で締め括られる。
    都市の閑静な住宅街。大人を大人に成長させる街。泉三丁目で人生はもっと豊かになる。

サンクレーア桜通泉の取材レポート画像
【17:30】日本の食材でつくる絶品フレンチで少し早いディナー/le Lotus(徒歩3分)
「サンクレーア桜通泉」の詳しい資料はこちらから

物件の詳しい情報がわかる、最新の資料をお送りいたします。ぜひお気軽に下記ボタンよりご請求ください。

※1 同物件のエントランスから徒歩4分の高岳駅より、名古屋駅まで地下鉄桜通線利用の乗車時間が7分であることを示しています。待ち時間は含めません
※久屋大通公園再開発事業:名古屋市の「栄地区グランドビジョン―さかえ魅力向上方針―」により、久屋大通公園(北エリア・テレビ塔エリア)整備運営事業が事業決定済み。2038年事業完了予定
※LIVITO(徒歩4分・約280m)、Refuge(徒歩2分・約120m)、松坂屋名古屋店(徒歩25分・約2000m)、オアシス21(徒歩15分・約1200m)、久屋大通公園(徒歩13分・約1000m)、LACHIC(徒歩24分・約1850m)、LA MODE 英会話(徒歩7分・約550m)、三越(徒歩20分・約1600m)、トラットリア・ミリアッチョ(LACHIC内)、マックスバリュ代官店(徒歩7分・約500m)、フードマルキ(徒歩6分・約450m)、市バス「布池」停(4番乗り場:徒歩4分・約280m)、文化のみち二葉館 (徒歩9分・約650m)、 テーラ・テール(徒歩2分・約100m)、文化のみち百花百草(庭園:徒歩15分・約1.2km)、文化のみち橦木館(SHUMOKUCAFE:徒歩10分・約800m)、愛知県美術館(徒歩15分・約1200m)、ヤマザキマザック美術館(徒歩9分・約700m)、横山美術館(徒歩5分・約400m)、le Lotus(徒歩3分・約170m)、旬菜小料理 とんぼ(和食:徒歩7分・500m)、ポルテッツォ(イタリア料理:徒歩2分・約160m)、LAO PASA(アジア料理:徒歩7分・約530m)、ロス・ノビオス(メキシコ料理:徒歩3分・約210m)
※周辺写真は全て現地より2km以内で撮影

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

サンクレーア桜通泉 物件概要 第1期

所在地
愛知県名古屋市東区泉3-2601(地番)
地図を見る
交通 地下鉄桜通線「高岳」歩4分 総戸数 28戸
間取り 1LDK・2LDK 専有面積 46.59m2・56.32m2
価格
3160万円~4340万円
入居時期 2020年8月上旬予定

情報更新日:2020/2/26

お問い合わせ先

「サンクレーア桜通泉」現地販売センター

0800-831-3643 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:10:00AM~8:00PM

定休日:火曜・水曜

※携帯電話・PHSからもご利用いただけます。

※0800で始まる電話番号はご利用の電話サービスによりご利用できない場合があります。また、サービス検証のため当該番号の利用履歴を個人が特定できない範囲で取得しています。予めご了承ください。

見学予約スケジュール

見学をご希望される日程をお選びください。

2/28
2/29
3/1
3/2
3/3
3/4
3/5
3/6
3/7
3/8
3/9
3/10
3/11
3/12

見学予約メニュー

  • 建物内モデルルーム見学会(所要時間120分)(所要時間:120分)

    ◇◆開催日時:10:00~ 13:00~ 16:00~◆◇

【67718873】サンクレーア桜通泉
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る