"20200605050146:H:0" "20200605050146:H:0" "20200605050146:H:0"

不動産購入Q&A

不動産会社情報:不動産購入Q&A

住まいの専門家があなたの疑問に答えます

Q:マンションか戸建か迷い中。どういう基準で選んだらいい?

プロの回答をチェック! 購入のプロはあなたの疑問にどう答える?

248 件見つかりました
  • Q
    マンションか戸建か迷い中。どういう基準で選んだらいい?
  • A
    大川 裕介

    一概には言えません。

    一概には、言えませんが、マンションは駅近/戸建ては駅から離れる傾向にあります。何を優先するかで、変わりますが、お仕事が忙しく通勤時間を短縮したい方/自宅管理が苦手という方/ワンフロアで上り下りが厳しいご高齢の方はマンションを選ばれる方が多いです。一方、戸建ては、バイクや車など複数台お持ちの方/広い空間が必要な方/ペットを飼っていらっしゃる方/お庭が欲しい方は戸建てを選ばれる方が多いです。 (担当: 大川 裕介 / ウィル不動産販売 茨木営業所(株)ウィル )

  • A

    お客様おライフスタイル等、様々な視点で選ぶことが大切です。

    マンションは駅近などの立地条件が良い。ですが毎月の管理費、修繕積立金などのお支払いや、決まり事がある。戸建ては駐車2台分が可能。プライバシー性が高い。ですが定期的なメンテナンス費用などの準備をしておく必要がある。等々..お客様の重要視するポイントに優先順位をつけてどちらの方が望ましいか選んでいただければと思います。 ( (株)グランディルホーム松原店 )

  • A

    それぞれのメリット・デメリットを整理しましょう。

    マンション・戸建てにはそれぞれメリットデメリットがございます。将来のご家族構成や毎月の支払いなどで、両方の条件を整理して検討してみてください。ご一緒に考えさせていただきます。 ( (株)Good Luck )

  • A
    染矢

    どちらにもメリット、デメリットはあります。

    それぞれに良いところがありますので一概にどちらが良いとは言えません。 マンションであれば玄関も含めて非常に段差が少ないものが多く、気密性が高いため冷暖房効率も良い傾向があります。一方で一戸建ては当然建物内に他の居住者がいませんから、階下への気遣いが不要だったり思い通りのリフォームが出来たりといったメリットがあります。もちろんそれぞれデメリットもあります。 どちらがお客様のライフスタイルにより合うのかが重要です。その様なご相談も含め、購入前にはじっくりとお客様のご希望をヒアリングさせて頂き、その上で条件にピッタリの物件をご提案致します! (担当: 染矢 / YAMADA不動産 ダイアロー(株) )

  • A
    上妻 小百合

    まずは戸建・マンションそれぞれの特徴を知って下さい。

    マンション・戸建にはそれぞれの購入者にとってメリットとデメリットが存在します。例えばマンションには管理費等の支払が毎月ありますが戸建にはございません。管理費の支払いがある為、マンション全体の修繕時には費用の発生がなく、戸建は屋根や外壁などの修繕をする場合には業者の問い合わせ時点からご自身の負担となってしまう。このように双方一長一短ある為、特徴をよく知った上でそれぞれの物件を実際にご内覧頂いて最後には『ここに住みたい!』で決めて頂くのもひとつですね♪ (担当: 上妻 小百合 / (株)イエストア )

  • A
    北村 祐樹

    弊社では、お客様のライフプランにあったご提案をさせて頂きます。

    戸建ではあれば将来的なお家の修繕費は自己管理になり、マンションの場合は強制管理となります。住宅ローンでご購入の場合は、マンションでは、住宅ローンの支払い+管理費・修繕費等がかかり、月々の支払が増えてしまいます。お客様のライフプランや希望のご条件により選ぶ基準が変わりますので弊社がしっかりご提案させて頂きます。 (担当: 北村 祐樹 / イエステーション(株)高栄ホーム )

  • A
    伊藤 直博

    それぞれのメリット、デメリットを把握することがまず第一です!

    マンションと戸建て、メリットデメリットはそれぞれにあります。一番はご自分のライフスタイルに合うのはどちらかということです。まずは知って頂くことだと思いますので、当社へお気軽にご相談頂き、じっくりとお話させて頂くことをお勧めします。 (担当: 伊藤 直博 / (株)ランド松原店 )

  • A

    ライフスタイルに合わせて生活しやすい物件をお選びください。

    例えば、電車の利用が多いなど交通面を重視したい場合、マンションは立地の良い場合が多く、駅から近いなど交通の便が良いところを選んでいただけます。またメリットとして比較的セキュリティが高いところもポイントになるかと思います。一戸建てのメリットは土地・建物が全てご自身の所有となるので、建替え・リフォームなど、自由に行えますし、駐車場つき・庭つきなど自由に利用できる部分が多いところは、戸建のメリットになるかと思います。お客様が購入されてからの生活を戸建・マンション双方の想像をして頂き、理想のお家を見つけてください。 (担当:小村 貴弘 / (株)ハウスコミュニケーション緑橋営業センター )

  • A
    津村 浩二

    生活スタイルにより、判断するべきです。

    マンション・戸建てそれぞれにメリット・デメリットがございます。ペットを買いたい、家庭菜園を楽しみたい場合は一般的に戸建てが有利、セキュリティーや防犯面ではマンションが有利です。車を複数台お持ちの場合、マンションにより近くでの駐車場の確保が難しい場合もございます。また、年を重ねて階段の利用が難しくなると、エレベータ付きのマンションの方が有利になります。(段差の少ない平屋一戸建てという方法もございます)住まいの専門家である不動産会社スタッフに「どのような生活をしたいか」をお伝えいただければ、最適のプランをご提案いたします。 (担当: 津村 浩二 / LIXIL不動産ショップ(株)ピアライフ )

  • A
    岡部 恭平

    メリット・デメリットを洗い出すことが大切です!

    それぞれのメリット・デメリットを洗い出してみてはいかがでしょうか?マンション購入のメリットは利便性が良い場所にあることが多いので生活が便利、将来売却する際に価格が下がりにくい。デメリットはマンション内の掃除やメンテナンスを管理会社に委託するので管理費や修繕積立金などの費用が発生する。また駐車場代が別途かかる等があげられます。戸建購入のメリットはマンションのデメリットを解消できる点だったり、増改築・リフォーム等で自分たちの好きな外観。間取りに変更できるところです。デメリットは経年劣化にともない修繕する費用は丸々自己負担になる。マンションのような共用施設がない等があります。 (担当: 岡部 恭平 / ハウスドゥ!大津際川店(株)アリスエージェンシー )

  • A
    奈良平 稔

    どちらも一長一短。プロに管理を任せるのか。自主管理を継続して行うのか。

    マンション(M)と戸建(K)の違いは【維持管理・満足感・リフォーム】だと思います。【M】の場合、維持管理を管理会社や組合にお任せできます。必要な工事を最適な時期で行ってくれるので、自身で修繕個所の把握や工事見積を取る煩わしさはありません。セキュリティ面でも優れていると思います。【K】の場合、Mの様に毎月の管理費や修繕積立金は不要ですが、改修に備え自主的に積み立てておく必要があります。長期計画を組みご自身の好きなタイミングで改修が行えます。またMは【空間の所有】ですが、Kは【地面と空間(土地と建物)の所有】なので得られる満足感は大きいと思います。リフォームは規約に縛られないKが圧倒的に有利です。 (担当: 奈良平 稔 / ―おうちの専門家― 住sumika家 (株)エム・クリエイティング・ジャパン )

  • A
    南 佑樹

    ご家族構成やお客様のニーズに応じてご提案いたします。

    マンションの間取りを見てみると、せいぜい4LDKくらいまでが限界です。例えば、4LDKで6人家族はとても広々と生活できるイメージはできません。また、大家族となりますと、1BOXカーを所有される割合が急増します。そうなると、問題になるのがマンションの駐車場問題です。築年数が新しいマンションはハイルーフ車の駐車が比較的可能ですが、築古マンションになるとなかなか駐車できるマンションが少ないのがネックです。そうなると、やはり一戸建て…といったような基準からでも良いと思います☆ (担当: 南 佑樹 / (株)PROUD ONE )

  • A
    高田 大貴

    戸建てもマンションもどちらもメリット、デメリットがあります!

    すぐに決めずに両方実際に見学してみましょう。マンションは、住宅ローン以外の管理費・修繕積立金・駐車場代などの固定費がかかり、戸建てと比べ価格は安いが、実際の支払いは多くなる等のデメリットもあります。お客様のライフスタイルに合わせた選択が大切ですね。その辺はじっくりお話をさせて頂き、お客様がハピネスになる最適な選択の提案をさせて頂きたいと思います。 (担当: 高田 大貴 / (株)ウィズホーム )

  • A

    『マンションと戸建とでは住宅ローン以外の月額経費が大きく違います』

    マンション購入の際、物件価格のみで月々支払いのシュミレーションをしてはいけません。マンションは戸建とは違い管理費・修繕積立金・駐車場代が月々の支払いに加算されます。しかし、生まれも育ちもマンション暮らしの方はマンションを選ばれますし、戸建派の方はマンション購入は乗り気では無いような気がします。まずはマンションも戸建も一度内覧してみましょう。 ( (株)福屋不動産販売塚口店 )

  • A

    当社スタッフにご相談ください

    マンションのメンテナンスは部屋の中だけで良いという所です。供用部は修繕積立金、管理費用で直してくれますので安心ですが、費用は毎月必ずかかるというデメリットがあります。戸建はメンテナンス時に大きなお金が必要になりますが、毎月必ず必要なわけではないのでお支払いが1次的には楽だという点がございます。 ( (株)六甲不動産販売都島店 )

  • A
    政光 毅

    月々のランニングコストに大きな違いが!

    「さぁ、物件探し!」となった際、1番初めに決めなければならないのが、戸建を買うのかマンションを買うのかです。双方にメリットがあるので、まずは戸建のメリットからご説明させて頂きます。戸建を買うことの最大のメリットは、月々の駐車場代が必要ないことではないでしょうか。大阪市内ですと月極駐車場は2~3万円程要します。それがそっくりそのまま費用負担が無くなります。逆にマンションのメリットとすれば、都心。駅近の物件を購入した場合、資産価値が下がりにくい!それどころか、将来的に値上がりしているケースも見受けられます。更に細かい話は、お店でさせて頂きますのでお気軽にご来店くださいませ。 (担当: 政光 毅 / エイブルネットワーク都島店(株)オルイエ )

  • A
    高橋 信之

    ご家族構成や子育てがこれからなのか終わったのか、などで選ぶ基準が変わると思います

    戸建派の意見として、家族が多い、車が多い、子供の声や遊ぶ音が気になる、ペットを自由にたくさん買いたい、自分の土地を持ちたい、閑静な住宅街で静かに暮らしたい、庭でバーベキューやレジャーがしたい、管理費や修繕費を払うのがもったいない、などの意見があります。マンション派の意見として、夫婦のみ、子供が一人や二人、ワンフロアなので室内の階段の昇り降りがない、車に乗らないので駅近が良い、管理費や修繕費を払うことにより日々の手入れや定期的な修繕を個人でする必要がない、眺望が良い高層階に住みたい、などの意見があります。 (担当: 高橋 信之 / センチュリー21T&M DOUBLE NINE DELUXE合同会社北野田店 )

  • A
    宮川 恭輔

    永遠のテーマだと思います。

    お客様のニーズ次第になりますが、マンションの長所は・利便性の高い立地にある・戸建てに比べて「資産価値」が下がりにくい・セキュリティが高いなどで戸建ての長所は管理費、修繕積立金の支払部分をローンにあてれる・家全体を自分仕様にカスタマイズしやすい・駐車スペースがあれば、駐車場代が必要ではないなどとまだまだ違いはいっぱいありますが、お客様のご希望エリアや生活スタイルで選ばれる方が多いと思います。 (担当: 宮川 恭輔 / ハウスドゥ!三宮東店(株)ミリオン観光 )

  • A
    西口 貴大

    マンションと戸建の違いは・・・

    一般的なマンションのメリットは眺望が良い。防犯面が充実している。階段が無い事が多く、平面の生活が楽。等です。反対にデメリットは、規約が多く、自身で自由に物事を決める事が出来ない。管理費・積立金や駐車場代、その他月額の固定費用が必要となる事が多い。等です。逆に、戸建のメリットは土地が付いている。自身の好きに改築・建替えが可能。駐車場は敷地スペースを自由に使える為、お車や自転車等も無料で停めれる。等があります。上記以外にも、両者様々なメリットデメリットがありますが、やはり直観というものは大事で、ご納得されるまで、マンションと戸建をご覧になられることがおススメです☆ (担当: 西口 貴大 / 建都住宅販売(株)右京店 )

  • A
    玉城 恵利

    メリット・デメリットを比較し、自身の希望にマッチする物件をチョイス!

    ご希望条件に沿って、お互いのメリット・デメリットを比較検討しましょう。マンションのメリットは、眺望、立地の良い物件が多く、共用部分は管理会社が清掃・管理している物件の多いで住まいにかかる手間を軽減できます。一方、デメリットは修繕積立金や管理費、駐車場費用など物件購入後も継続的にかかる費用があることです戸建のメリットは、土地の大きさにもよりますが、庭や複数台の駐車スペースを設けれます。増改築等や家庭菜園も可能です。デメリットは建物・土地の維持、管理は全て自身で行う為、手間と時間を要します。このような比較内容も含め、自身の希望、将来を見据えた選択ができるようアドバイス致します。 (担当: 玉城 恵利 / センチュリー21(株)リブライフ姫路中央店 )

  • A
    宮内英範

    ライフスタイルや生活習慣などから優先順位をつけて考えてはいかがでしょうか。

    お住まいを選ぶにあたり、最寄り駅までの距離や間取の大きさ、日当り、安全性、住環境など様々な判断要素がございます。ご家族のライフスタイル・生活習慣から優先順位をつけて検討されるといいでしょう。マンションは管理費や修繕積立金などかかりますが、戸建は屋根や壁の補修など、耐用年数を迎えた時の修繕費用を貯蓄する必要があり、コスト面についても一概にどちらが得ということはないでしょう。お客様それぞれの「一番大事!」をお探しすることから始めましょう。分からない事、気になった事、どんなことでもご相談下さい! (担当: 宮内英範 / (株)ホームライフ加東店 )

  • A

    ご予算、住みたい土地、入居時期、住宅へのこだわり等を明確にすると、整理がつきやすいです。

    一戸建住宅は自由に利用できる空間が多いのに比べて、マンションは制約が多いですが、駅近などの好立地でも低価格であったり、共用施設が充実しているメリットがあります。また、ご予算、住みたい土地、入居時期、住宅へのこだわり等を明確にすると、整理がつきやすかと思います。 ( (株)エルハウジング大津店 )

248 件見つかりました
まだちょっと不安・・・不動産会社のこと・物件選びのこと、もっと聞きたい!

※「不動産購入Q&A」の掲載情報は広告掲載不動産会社から提供されているものであり、リクルートは、その正確性、有効性、真実性、最新性等につき一切保証致しません。詳細については各不動産会社にご確認下さい。

マンションか戸建か迷い中。どういう基準で選んだらいい?:不動産売却・査定情報

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)トップ > 中古マンション > 中古マンション 関西 > 良くある質問一覧 > QA事例

エリアから探す
主要都市から探す
沿線から探す
中古マンションをで探すなら|SUUMO(スーモ)中古マンション
ページトップへ戻る
お気に入りに追加しました。