"20210518090930:H:0" "20210518090930:H:0" "20210518090930:H:0"

不動産購入Q&A

不動産会社情報:不動産購入Q&A

住まいの専門家があなたの疑問に答えます

Q:何件くらい物件を見て購入する人が多いの?

プロの回答をチェック! 購入のプロはあなたの疑問にどう答える?

273 件見つかりました
  • Q
    何件くらい物件を見て購入する人が多いの?
  • A
    西 恭平

    新着 概ね、5件から6件ほどで物件を決められます

    現在はポータルサイトで物件をお探しされる方が多くいらっしゃいますが、欲しい物件が仮に見つかった場合でも、他の物件を何軒かみてから、欲しい物件の購入の意思表示をされることをお勧めします。欲しい物件と、周りの物件との比較対象として、何軒か物件をみると、また違った角度で欲しい物件が見えてきます。焦ることはありませんが、その物件が抑えられるかどうかだけは、聞いておかれた方が良いです。物件に案内が集中していれば、売れてしまう可能性がありますので、お返事の時期もこちらで計れます。 (担当: 西 恭平 / オーディン都市開発(株) )

  • A

    新着 最近はあまり物件の数をご覧にならない方が増えてきました。

    ある住宅情報誌のアンケート調査によると、購入するまでの物件見学数は平均5件程度だそうです。高い買い物なのにと驚かれるかもしれませんが、現在はインターネットという情報源があり、お客様はご見学にいらっしゃる前に沢山の情報を収集され、実際にご見学にいらっしゃる前にある程度絞り込んでこられるケースが多くなりました。もちろん全くの探しはじめの場合は、私達が納得いくまで二人三脚でお探しを致します。10件以上見られてお決めになる方もいらっしゃいますから、とにかく沢山みていただいても良いと思います。 ( センチュリー21(株)フロンティア不動産販売 奈良店 )

  • A

    新着 最近はあまり物件の数をご覧にならない方が増えてきました。

    ある住宅情報誌のアンケート調査によると、購入するまでの物件見学数は平均5件程度だそうです。高い買い物なのにと驚かれるかもしれませんが、現在はインターネットという情報源があり、お客様はご見学にいらっしゃる前に沢山の情報を収集され、実際にご見学にいらっしゃる前にある程度絞り込んでこられるケースが多くなりました。もちろん全くの探しはじめの場合は、私達が納得いくまで二人三脚でお探しを致します。10件以上見られてお決めになる方もいらっしゃいますから、とにかく沢山みていただいても良いと思います。 ( センチュリー21(株)フロンティア不動産販売 橿原店 )

  • A

    お客様によってさまざまです。

    1件だけで決められるお客様もいらっしゃいますし、10件以上ご覧になられる方もいらっしゃいます。ご希望エリアや条件が決まっていないお客様は比較的多くご覧になられる傾向にありますが、最近はご自身でお調べになり、気になった物件のみご内覧というケースも増えてきております。なお、たくさん内覧する事で、よくわからなくなってしまったり、迷ってる間に他の方が購入されたりする場合もございます。 ( (株)日住サービス垂水店 )

  • A

    お客様よって異なります。(1件のお客様もいれば、5件以上のお客様もいます。)

    不動産を購入されるにあたり、お客様皆様が多くの不安を言われております。ですが、皆様後悔はされておりません。購入されず後悔されるお客様はおられますが、購入されて後悔されたお客様はいないということです。お客様が良いと思われた物件をご購入されることをお勧め致します! ( (株)ヒルズホールディングスHOUCYU(ハウチュー)福島店 )

  • A

    人それぞれです。1~5件で購入される方が多い傾向です!

    1、2件で購入される方もいらっしゃれば数十件みられる方もいらっしゃいます。最近は皆さんが見る前にある程度自分で調べる方が多いので、実際にご覧になる物件はあまり多くはありません。また、あまりにも多く見すぎてしまうと、良い物件があってもまだいい物件が他にも出るのではないかと決める時期を逃してしまい、何年経っても買えないお客様もいらっしゃいます。但し、お客様の考え方にもよりますので、何件見たら決めるとか気にする必要はありません。お客様にとって最高の物件が見つかるよう、最後まで全力でサポートさせて頂きます ( クラスモ甲子園店(株)ジャスト不動産 )

  • A

    1~2件の方から20件近くの物件を見学されている方もいらっしゃいます

    弊社の物件をご購入されているお客様の見学件数は様々です。地域、相場などの絞り込みがされているお客様は見学件数が少ない傾向にあると思います。資料だけではわからない情報がございますので、是非色々な物件をご覧下さい。 ( 上新住研(株) )

  • A
    山西 功一朗

    お客様によってさまざまです。

    1件だけで決められるお客様もいらっしゃいますし、10件以上ご覧になられる方もいらっしゃいます。ご希望エリアや条件が決まっていないお客様は比較的多くご覧になられる傾向にありますが、最近はご自身でお調べになり、気になった物件のみご内覧というケースも増えてきております。なお、たくさん内覧する事で、よくわからなくなってしまったり、迷ってる間に他の方が購入されたりする場合もございます。 (担当: 山西 功一朗 / (株)日住サービス西宮店 )

  • A

    お客様によってさまざまです。

    1件だけで決められるお客様もいらっしゃいますし、10件以上ご覧になられる方もいらっしゃいます。ご希望エリアや条件が決まっていないお客様は比較的多くご覧になられる傾向にありますが、最近はご自身でお調べになり、気になった物件のみご内覧というケースも増えてきております。なお、たくさん内覧する事で、よくわからなくなってしまったり、迷ってる間に他の方が購入されたりする場合もございます。 ( (株)日住サービス鈴蘭台店 )

  • A

    お客様によってさまざまです。

    1件だけで決められるお客様もいらっしゃいますし、10件以上ご覧になられる方もいらっしゃいます。ご希望エリアや条件が決まっていないお客様は比較的多くご覧になられる傾向にありますが、最近はご自身でお調べになり、気になった物件のみご内覧というケースも増えてきております。なお、たくさん内覧する事で、よくわからなくなってしまったり、迷ってる間に他の方が購入されたりする場合もございます。 ( (株)日住サービス逆瀬川店 )

  • A

    お客様によってさまざまです

    1件だけで決められるお客様もいらっしゃいますし、10件以上ご覧になられる方もいらっしゃいます。ご希望エリアや条件が決まっていないお客様は比較的多くご覧になられる傾向にありますが、最近はご自身でお調べになり、気になった物件のみご内覧というケースも増えてきております。なお、たくさん内覧する事で、よくわからなくなってしまったり、迷ってる間に他の方が購入されたりする場合もございます。 ( (株)日住サービス京都四条店 )

  • A

    最近はあまり物件の数をご覧にならない方が増えてきました。

    ある住宅情報誌のアンケート調査によると、購入するまでの物件見学数は平均5件程度だそうです。高い買い物なのにと驚かれるかもしれませんが、現在はインターネットという情報源があり、お客様はご見学にいらっしゃる前に沢山の情報を収集され、実際にご見学にいらっしゃる前にある程度絞り込んでこられるケースが多くなりました。もちろん全くの探しはじめの場合は、私達が納得いくまで二人三脚でお探しを致します。10件以上見られてお決めになる方もいらっしゃいますから、とにかく沢山みていただいても良いと思います。 ( センチュリー21(株)フロンティア不動産販売 姫路店 )

  • A

    平均して3件から5件前後です。

    平均して3件から5件前後です。ただ、お客様や、お客様のご検討されている物件の内容によって様々ではございます。物件のご希望条件をある程度絞っておられ、しばらくお待ちされているお客様の場合は1件から2件程度の方もおられます。また、急いでいないが、良い物件があれば住み替えしたいなというお客様の場合、10件以上ご覧になられるケースもございます。もちろん、お客様がご納得されるまでご内覧頂ければ幸いでございます。 ( (株)日住サービス六甲店 )

  • A
    岡本 将和

    お客様によってやはり違いますね。

    近年はインターネット情報で、周辺環境や、室内の動画、パノラマ写真など様々な情報を事前に知ることが出来ますので、ある程度物件を絞り込んで、確認のため現地を見に来られて購入をされる方が増えてきました。平均すると3~5件でしょうか。ですが、実際に物件を見てじっくり考えて、10件以上見てから決める方もいらっしゃいます。どちらの方が正しいということはありません。お客様の納得がいくまで、お手伝いさせていただきますので、どうぞ遠慮なくお申し付けください。 (担当: 岡本 将和 / (株)三和ホームサービス鶴見支店 )

  • A

    お客様によって様々です。

    お客様によって様々です。1件見て即決される人もいれば、何十件見ても決めきれない人も…。ご希望される諸条件は人によって違いますし、何をもってよい物件とされるかはその人それぞれですが、不動産は1点もの。どんな物件も2つと存在しません。すべての望みを叶える物件はなかなか存在しないのも事実ですが、ご納得のいく物件との運命の出会いを、ご納得のいくまでサポートさせて頂きます。 ( センチュリー21コミュニティ・デザイン(株) )

  • A
    谷川 諒汰郎

    平均3~5件程です

    平均が3~5件くらいではございますが、中には1つの物件だけ見て購入される方もいらっしゃいますし、10件以上見た上で購入される方もいらっしゃいます。大きな買い物でございますので、お客様がご納得いただける物件が見つかるまでとことんお付き合いさせていただきますので、ご見学したい物件がございましたらお気軽にお問合せくださいませ。 (担当: 谷川 諒汰郎 / (有)ニチメイ )

  • A
    藤原 圭介

    10件くらいです。

    人によって様々ですがだいたい10件程度物件を見てからご購入される方が多いです。真剣に今こそ不動産を買おうとしておられるお客様は10件程度で購入されます。良い物件があれば、急いでいない等の勉強で見に来られるお客様もいらっしゃいますので一概には言えません。真剣に買う気になってから10件、ではないでしょうか。 (担当: 藤原 圭介 / センチュリー21(株)プラッツ不動産販売 )

  • A
    張 拓馬

    あまり多く見過ぎることはオススメいたしません

    一生で何度も無い非常に大きなお買い物である不動産取引、出来るだけ多くの物件を見た上で検討したいというお気持ちは大変良くわかります。しかし、ご自分で見て気に入った物件というのは他の方にとっても気に入られることが多いもの。時間をかけて多くの物件を見た末に、最初の頃に内覧した物件を購入しようと問い合わせてみた時にはもう既に成約済…ということもよくある話です。本当に気に入った物件であれば、早期にご決断されるのが後悔の無いお住まい選びのための一番の秘訣です! (担当: 張 拓馬 / (株)福屋不動産販売鶴見緑地店 )

  • A
    山下 弦太

    お客様によります。

    最近はあまり物件の数をご覧にならない方が増えてきたみたいです。ある情報誌のアンケート調査によると、購入するまでの物件見学数は平均5件程度だそうです。現在はインターネットという情報源があり、お客様は事前にポータルサイト等で沢山の情報を収集されてから、実際にご見学にいらっしゃるケースが多くなったみたいです。 (担当: 山下 弦太 / (株)ビィエージェント )

  • A
    宮内輝久

    だいたいの方が2~3件見て決められます。

    だいたいの方が2から3件見て決められますが何件でも見て頂きご納得してご購入頂ければと思います。ご案内は何件させて頂いても一切、費用は掛かりませんのでご納得して頂く物件に出会うまでご案内させて頂きます。もし、それでも見つかなければ日にちを開けて改めて探させて頂きます。 (担当: 宮内輝久 / (株)宮内不動産 )

  • A
    鈴木 直人

    1件だけの方も結構いらっしゃいます。

    私共の営業エリアである神戸市北区という地域の特性かも知れませんが、1件だけ見て購入される方も結構いらっしゃいます。同じ校区内や地域など、限定した条件で探されている方が多く、転居の理由が明確だからだと思います。購入地域や予算を明確に把握されていれば、実際にはそんなにたくさんの条件に合う物件がないはずですので、5件以内が多いでしょうか。地域を把握されているお客様が多いこのエリアの特徴だと思います。他の区や市にまたがって探される方が多いエリアになれば違ってくるとは思いますが…。 (担当: 鈴木 直人 / (有)ホームマーケット流通 )

  • A
    桑野義久

    物件購入までの内覧の平均はおよそ4~5件です。

    物件購入までの内覧の平均はおよそ4~5件です。もちろんご希望条件やエリア、こだわりのポイントによって大きく異なりますが、平均して4~5件程度が多くなっております。当店では、約20件以上内覧されて購入されたお客様もおられますので、遠慮する事なくご納得いくまで何件でも内覧をして下さい。無理にご購入を奨める事は致しませんので、ご安心下さい。 (担当: 桑野義久 / ハウスドゥ!玉造駅前店(株)ホワイトマルベリーホーム )

  • A

    お客様によって、様々です。

    目処としては、10件前後を見られた上で、決められるのが一番ベストかとは思います。勿論、一生に一度のお買い物ですので、沢山の物件を見て色々とお考えになられたいとは思いますが、10件、20件、30件とご内覧される物件が多ければ多いほど、最初の方にご内覧された物件の印象や記憶がほとんど残っていない状態になります。となると、最初の方に見て気に入ってはいたが、他も見てみたいというお気持ちから、本当に気に入っていた物件が既に売れてしまっている。なんて事もざらにありますので、目処としては10件前後をお勧め致します。 ( ホームアスリート(株) )

  • A
    田中聡

    お客様によって1件から∞まで。おススメは7,8件です

    家を購入するのは、大きなご決断だと思います。せっかくですから、比較検討して納得のいく、よい物件選んでほしいです。ご夫婦、ご家族で物件3~5件見学する日を、2、3回は作られると良いと思います。見ていくと知識もつき、また、自分の好み、大事にするポイントも明確になっていきます。しかし、一方、もう何年にもわたって探しているけど、見つからない!とおっしゃるお客様もいらっしゃいます。不動産、住宅もそれぞれ良いところもあればマイナスポイントもあります。すべてにおいて100点を求めてしまうとなかなか決断できなくなってしまいます。家探しで譲れるポイント、譲れない大事にしたいポイントを明確になるといいですね。。 (担当: 田中聡 / センチュリー21(株)みのパラ )

273 件見つかりました
まだちょっと不安・・・不動産会社のこと・物件選びのこと、もっと聞きたい!

※「不動産購入Q&A」の掲載情報は広告掲載不動産会社から提供されているものであり、リクルートは、その正確性、有効性、真実性、最新性等につき一切保証致しません。詳細については各不動産会社にご確認下さい。

何件くらい物件を見て購入する人が多いの?:不動産売却・査定情報

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)トップ > 土地 > 土地 関西 > 良くある質問一覧 > QA事例

エリアから探す
主要都市から探す
沿線から探す
土地を探すなら|SUUMO(スーモ)土地
ページトップへ戻る
お気に入りに追加しました。