福岡の方にもおすすめ!和室を洋室にリフォームして癒しの空間にした事例

こんにちは!

土屋ホームトピアです。

 

f:id:hometopia:20200713153306j:plain


最近の新築やリフォームをする方に多く見られますが、

和室を作らないお家が増えているそうです。
クローゼットの方が使い勝手が良いという方が大半ですが、
やはり夏日などに裸足で畳で過ごすのは
とても落ち着くので、個人的には畳大好き人間です。
さて今回のブログでは、畳肯定派を宣言しながら、
和室から洋室へのご提案で小上がりを含めた内容となります。

目次

1.リフォーム前のお客様の声(現状)

2.布団派?ベッド派?

3.身体的な負担の軽減

4.畳(イ草)の安眠効果

5.収納の確保

6.リビング続きでデザイン

7.まとめ

 

1:リフォーム前のお客様の声(現状)

f:id:hometopia:20200713153326j:plain


リフォーム前、実際にお客様からいただくお話は、
・使っていない和室を洋室にしてリビングを広くしたい。
・畳がささくれてきた(傷んできた)。
・将来的な事を考えて和室を寝室(洋室)にしたい。
・和室が物置状態になっているので収納がほしい。
・和室が寝るだけのスペースになっている。
・布団の片づけがたいへんになってきた。
・将来の介護を考えてベッドにしたい。
など、お客様によってお困りの内容は様々です。

 

2:布団派?ベッド派?

少しお話がそれますが、みなさんは
お休みになる際、布団派ですか?
それともベッド派ですか?

 

f:id:hometopia:20200713153347j:plain


参考: 株式会社ジー・エフ『シニア・
高齢者の睡眠と寝具に関する意識調査』より


こちらのデーターからは、布団派が多いようですね。
特に50代の方が一番多く、60代、70代になって
少し減っていく傾向にあるようですね。
和室から洋室にしたいというご要望は、
リフォームの中でもとても多いご要望ですが
反面、「 お布団で寝たい 」「 和室で
横になりたい(ゴロンとしたい) 」
「 孫のお昼寝スペースがほしい 」
というご意見もあります。
60代、70代でお布団派が減少する傾向は、
将来的に寝起きや介護が楽なようにという理由かと思われます。

3:身体的な負担の軽減

今までご説明させていただきました、
「1」や「2」の内容から、” 和室を洋室にしたい
“というご要望と、” できれば畳で寝たい
“というご要望を一緒にさせていただいたのが、
今回の新商品のご提案となります。
和室を洋室にして、畳ベッド(小上がり)を作ります。

f:id:hometopia:20200713153403j:plain


布団派の問題点は、腰痛の方や膝痛の方の
寝起きがとても大変な事かと思います。
そこで畳ベッド(小上がり)にすると、
お布団で寝ることができ、寝起きも楽になりますね。
さらに、小さなお子さんやお孫さんが
いらっしゃる方は、お昼寝スペースとしてもご利用いただけます。

 

4:畳(イ草)の安眠効果

f:id:hometopia:20200713153425j:plain


畳(イ草)には、大きく3つの効果があると言われております。
・イ草の香りは鎮静効果があり、森林浴をしているのと同じ効果
・湿度調整効果:湿気を自ら吸湿、放湿するため湿度調整がされる。
・科学物質を吸着する効果があるようですね。
以上のことから畳の上で寝ることは、
安眠につながるともいわれております。
このような事を知ると、昔からある日本の畳ってすごいですね。

 

5:収納の確保

畳スペースを小上がりにすることにより、
畳の下は収納スペースとすることも可能となります。

f:id:hometopia:20200713153437j:plain


当社でリフォームしたお客様からは、
この収納部分でとても喜んでいただき、
満足度が高い部分となっております。

 

6:リビング続きでデザイン

ご要望中で多い、” リビングを広げたい “
“ 和室を洋室にしてリビング続きにしたい “
という部分でも、素敵にデザインができますね。

f:id:hometopia:20200713153451j:plain


・和室のようにゴロンとできる、お昼寝できる。
・ソファーのように腰かける
・将棋や碁の対局スペースに。
・ベッドスペースに。
・机を横に置き、趣味のスペースに。
・カウンターを設置してお食事などを楽しむスペースに。
色々な活用方法がありそうですね、
さらにリビング続きなので、リビングも広く、開放的になります。
デザイン面でも空間変化があり、おしゃれな空間となるかと思います。

 

7:まとめ

f:id:hometopia:20200713153510j:plain


いかがだったでしょうか?
和室を洋室にしながら、さらに畳の良さや
将来の寝起きや介護の事も考えた内容となります。
ご興味がある方は、お気軽にお問合せ下さい。


この記事を投稿した会社について詳しく知る

https://suumo.jp/remodel/ki_0001408/?ar=030

 

ー 記事を投稿した店舗 -

◆店舗名:土屋ホームトピア

◆施工可能エリア:東京、神奈川、京都、兵庫、福岡 全国(一部エリアを除く)

◆会社・店舗ページ:https://suumo.jp/remodel/ki_0001408/?ar=030

◆IP電話(無料):0120-093-033

◆会社概要

 【定休日】水曜日

【営業時間】9:00~18:00