コストダウンのポイント~予算内でおしゃれな家を!ローコスト・ハイライフ

コストダウンのポイント~予算内でおしゃれな家を!ローコスト・ハイライフ

せっかくなら、理想の暮らしをかなえてくれる素敵な家が欲しい。でも予算には限りがある……。
そんな悩みをさまざまな方法で解決し、コストコントロールしながら理想の家をかなえたローコスト住宅のポイントや3つの事例を通じて予算内でおしゃれな家をGETする方法を学ぼう!

理想の家をかなえる コストダウンのポイント

「憧れのマイホームを、予算内でGETしたい」
そのためにわれわれはどんな工夫ができるのか、立地や物件探し、キッチン・お風呂・トイレなどの設備機器やフローリングなどの建材などコストダウンできる方法はさまざま。基本から飛び道具的アイデアまで、11のポイントを紹介。せひ、参考にしてほしい。

家はシンプル、土地は変形地や狭小地

建築コストは家の形状や間取りが複雑なほど高くなる。出窓などの凹凸や間仕切り壁などが少ないシンプルな外観・プランが◯。逆に土地は旗竿地や三角地、狭小地など個性的だと単価が低め。建物が建たない部分は庭などに活用しよう。

イラスト
イラスト/須山奈津希

割安な物件を狙え!

マンションのゴミ置き場やエレベーターに近い住戸は割安。音やにおい、プライバシーへの配慮があれば気にならない場合が多い。墓地の近くや幹線道路沿いの土地も同様。北向き道路の土地は人目が気にならず日当たりのよい南側の庭が可能に。

イラスト
イラスト/須山奈津希

一点豪華主義でメリハリをつける

寝室や子ども部屋の床材は合板にして、家族が集まるリビングだけむく材を使用。2階のトイレはタンク付きだが、よく使う1階はおしゃれなタンクレスに。部材が選べる注文住宅やリノベでは、一点豪華主義でお金をかけてこだわる場所を見極めよう。

イラスト
イラスト/須山奈津希

建物調査や資金計画などはプロの意見を参考に

築年の古い建物は購入前にインスペクション(建物状況調査)を頼めば入居後の修理費の節約につながる。資金計画はファイナンシャルプランナーにアドバイスを仰ぐのが得策。お金を払ってでもプロに意見を聞けば、結果的に支出を減らせる。

イラスト
イラスト/須山奈津希

早い決断がローンの借入期間や希望の間取り・設備仕様に有利に

家を買うなら若いうちのほうが住宅ローンを長く組めるし、早く完済できれば老後の負担も軽くなる。新築マンションや建売住宅は未完成のうちに購入するとセレクトプランやオプションの選択肢が多く、希望の間取りや設備仕様を実現しやすい。

イラスト
イラスト/須山奈津希

自分でできることはDIY

注文住宅では壁や収納の仕上げを省略し、施主がDIYで完成させるハーフビルドという選択肢も。門や塀などの外構は様子を見て入居後に工事すれば初期費用を抑えられる。中古住宅のリフォームも可能なメンテナンスは自分ですれば割安に。

イラスト
イラスト/須山奈津希

マンションの間取りは“+S(サービスルーム)”を探せ

マンションの間取りで「2LDK+S」などと書かれている場合のSは「サービスルーム」の略。採光や換気が居室の基準を満たしていないが、実際には問題なく使えるケースが多い。同じ広さでも3LDKの住戸より割安な場合が多く、狙い目だ。

イラスト
イラスト/須山奈津希

バス便物件は穴場と心得よう

バス便の物件は駅徒歩圏の物件に比べて割安な傾向がある。電車で通勤する場合は利便性の面で譲ることになるが、それだけ土地・建物の面積が広めで、緑が多く暮らしやすい環境が多い。テレワークで通勤が少なくなった人にもオススメだ。

イラスト
イラスト/須山奈津希

物価の安い街を選ぶ

入居後の生活費にも注目。近所のスーパーや商店街の価格をチェックし、購入頻度の高い食料品や日用品などの物価が安い街で家を買えば、暮らしのコストを抑えられる。街ごとに子どもの医療費助成や水道代にも違いがあるので確認しておこう。

イラスト
イラスト/須山奈津希

完成1年以上の未入居物件を探してみよう

建物の完成から1年以上たつと「未入居」物件となり、新築同様でも中古扱いとなって割安になることも。またマンションで棟内モデルルームに使われていた住戸は使われていた家具などがついた状態で買える場合もあり、家具代の節約にもなる。

イラスト
イラスト/須山奈津希

稼げる家をつくる

家に稼がせるプラスの発想なら、コストダウンは不要かも。写真スタジオとしての時間貸しや民泊、3階建てにして1フロアを賃貸にするなど、家を活用して稼ぐ方法はさまざま。無論手間がかかるし、市場ニーズの見極めが大切なので上級者向きになる。

イラスト
イラスト/須山奈津希

理想をかなえたローコスト住宅実例
実例01 一点豪華主義で賢く素材をMIXした アカシアむくのフラット・ハウス(平屋)

実例写真
リビングは高い天井で開放的に。家の印象を左右する床はアカシアのむく材を贅沢に使用。天井はベニヤ板にクリア塗装をしコストカットした。左手の開口部は玄関につながる(写真撮影/杉浦幹雄)

手ごろな価格の旗竿地を購入 シンプル&コンパクトな設計に

「市内中心部に平屋を建てたい!」と夢を描いていたSさん夫妻。当時、共働きをしていたものの夫はアルバイト、贅沢はできなかった。

そこで予算を3000万円台に決め、土地は希望エリアに旗竿地を購入。真四角の整形地よりも格安だった。建築費は1000万円台を希望した。こだわる所にはお金をかけ、それ以外は安価な素材を使用するなどメリハリをつけてコストコントロール。

例えば、間取りはシンプルなハコ型で壁面を少なく。また既製のサッシやシステムキッチンに設計を合わせコストを抑える。一方、居心地やデザイン性にはこだわり、床は家の雰囲気を柔らかく演出するアカシアのむく材を使用。高さ4mの三角天井と屋外テラスを採用して実際の面積以上の広さを感じる空間を実現した。いつも明るい笑い声が絶えないS邸。「予算内で理想以上の平屋ができて大満足です」

コストダウンポイント

・天井はラワン合板、壁は漆喰風のクロスと素材を使い分ける
・既成の家具に合わせた設計で造作風にみせる
・収納はロフトにまとめ余計な家具を買わない
・三角屋根のシンプル外観
・壁と扉の少ない間取りにする

実例写真
テレビボードは本などをたっぷり収納できるよう建築時に造作。遊びに来た子どもたちが座る椅子の役割も兼ね備えている(写真撮影/杉浦幹雄)
実例写真
夫の趣味のロードバイクが2台掛けられた玄関。真正面に見える夫自作の抽象画がインパクトのあるインテリアに(写真撮影/杉浦幹雄)
実例写真
リビングは天窓で採光を確保。寝室とリビングの間にすだれ入り建具“簾戸(すど)”を設置し和の風情をプラス(写真撮影/杉浦幹雄)
実例写真
リビングと子ども部屋をつなぐ通路の本棚は無印良品のもの。設計を家具に合わせることで造作風に見せている(写真撮影/杉浦幹雄)
実例写真
子ども部屋は、窓から見える隣家の庭木が借景となり気持ちの良い空間。子どもたちが成長したら2室に分割できるよう窓の位置などを工夫。机は4mの一枚板をホームセンターで購入し手づくり(写真撮影/杉浦幹雄)
実例写真
リビングの前のテラスはコンクリートに格子の目地をつけることでタイル風に仕上げた。ニトリで購入した椅子とテーブルを置いてアウトドアリビングを演出(写真撮影/杉浦幹雄)
実例写真
屋根、外観ともに耐久性に優れたシルバーのガルバリウム鋼鈑仕上げ。限られた敷地の中で駐車スペースと庭を確保しつつ、隣家との距離感を考慮した配置に(写真撮影/杉浦幹雄)

DATA(Sさんファミリー)
建物 1700万円
土地 2000万円
Total 3700万円

延床面積/86.03m2
敷地面積/149.02m2
竣工/2018年

設計/クニヤス建築設計

実例02 中古マンションリノベ 自由自在に形を変える趣味満載のポップ・ハウス

実例写真
リビングを仕切る棚は仕事で使用した什器を貰い、有孔ボードを打ち付けた。「オーダーした脚を含めても2万円ほどです」(写真提供/アートアンドクラフト)

物件選びも家具選びもじっくりとライフスタイルの変化も視野に

商業施設などの空間デザインを仕事にするYさんの自邸は、ポップな色づかいがチャーミング。「中古マンションをリノベーションすることは決めていたので、まず賃貸で移り住み、5年かけて費用を貯めながら街の住み心地を確認。その間に物件を探しました」

予算はトータルで2500万円。今の物件は当初予算オーバーだったが、こまめに情報をチェックし値下がりのタイミングで即決した。間取りはオープンに、可変性高く。「家の奥行きを活かせるよう、収納や脱衣所にも扉はなし。リビングは壁ではなく大きな棚で空間を仕切っています」

これにより壁や扉のコストを抑え、将来的な間取り変更にも対応している。個性的なデザイナーズ家具も、時間をかけて買い集めたため、思いのほか安価だ。「“今”必要だからと焦らず、長い目をもつことが予算内でお気に入りに囲まれて暮らすコツかもしれませんね」

コストダウンポイント

・ワークスペースは家族でひとまとめにし、本棚などの家具代も空間も節約
・シューズクロゼットや家具は古家具店やネットオークションを利用
・ワイン木箱にキャスターをつけた手づくりの可動式収納
・家族の寝室は子どもの成長後仕切ることを前提に設計
・クロゼットは家族共用にする

実例写真
家族3人が並んで使用できるワークスペース。「机や棚を別々に用意せずに済むので、コストも空間も節約できます」(写真提供/アートアンドクラフト)
実例写真
有孔ボードにはお気に入りの写真を飾る。イームズの椅子は古家具店で8000円ほど。「デザインも価格も納得いくものに出合うのを待って購入するのがコツです」(写真提供/アートアンドクラフト)
実例写真
遊び心満載の靴箱は元々銭湯で使用していたもの。「ヤフオクで6500円でGETしました」(写真提供/アートアンドクラフト)
実例写真
土間にはかさばる趣味の道具を収納。左の壁は黒板塗装になっている(写真提供/アートアンドクラフト)
実例写真
クロゼットは家族共用。無印良品の収納ケースがぴったり入る幅に設計(写真提供/アートアンドクラフト)
実例写真
キッチンは使い勝手とサイズ感を重視。「空間に抜け感が出るよう、前面のカバーを取り外し脚のみを残しました」(写真提供/アートアンドクラフト)
実例写真
左:現在は仕切りを設け片方を子ども部屋として使用。仕切りにDIYで板とフックを取り付けることで壁面収納を兼ねた(写真提供/Yさん)、右:高床のベッドルームは子どもの成長後仕切れる設計に。床下からもう1台ベッドが引き出せる仕組み(写真提供/アートアンドクラフト)

DATA(Yさんファミリー)
建物 1500万円
リノベーション 730万円(+防音室 80万円)
Total 2310万円

延床面積/79.13m2 
築年月/1986年 
竣工/2011年

設計施工/アートアンドクラフト(防音室別途)

実例03 建売を、DIYで模様替え。アイルランドのインテリアを再現した理想の家

実例写真
キッチン背面の収納扉はもともとフラットな白だったが、モール材で縁どりし、かまち扉に。棚奥の壁面には大理石風のシートを張り付けた。「大理石シートは家の雰囲気になじむかお試し中です」(写真撮影/杉浦幹雄)

海外のSNSでイメージづくりプロの動画を参考にDIY

高台の造成地に建売住宅を購入したFさん。「購入時はインテリアに興味がなかったのですが、注文住宅で建てた友人宅に招かれ、映画に出てくるような住空間にすっかり魅了されました」

内装のリフォームも考えたが、資金面で断念。そんなとき、アイルランド人の夫の「僕の家族は自分で壁を塗っていたよ」という一言でDIYに初挑戦した。目指したのは夫の実家や、留学中に見たヨーロッパの住宅。インスタグラムやピンタレストでイメージづくりをし、DIYのノウハウはYouTubeで勉強した。「英語で検索すると、海外の情報が入手できてとても参考になりました。手づくり感が出ないようプロの動画を見るのがコツ」

壁にモール材を張り、ペンキを塗って海外風にアレンジ。「安価なので気軽にやり直せます。DIY費用は全部で20万円程度。建売&DIYはとてもいい選択でした」

コストダウンポイント

・モール材とペンキで扉の雰囲気を一新
・IKEAの家具で世界観を統一
・アートは子どもと一緒に手づくり
・面積の広い壁と床こそ自分の手で

実例写真
テレビ下に暖炉風オブジェ“マントルピース”を置いてヨーロッパの雰囲気を演出。もとは茶系だったが白いペンキを塗ってイメージチェンジ。籐椅子やランプなどの家具はIKEAで購入(写真撮影/杉浦幹雄)
実例写真
長男が紅茶のティーバッグで下地を染め、筆ペンで描いたアートをインテリアに。「ZARAホームでアートを買おうとしたら1万円もしたので、子どもと一緒に手づくりしました」(写真撮影/杉浦幹雄)
実例写真
階段はグレーと白のペンキでカーペット風にペイント。「毎朝、寝室のある2階から見下ろすときに明るさを感じる雰囲気にしたかったんです」(写真撮影/杉浦幹雄)
実例写真
リビングの壁は3回塗り直して満足する色にたどりついた。今も日々DIYで住空間をブラッシュアップしている(写真撮影/杉浦幹雄)
実例写真
玄関横の収納スペースはDIYスタート初期にチャレンジ。「見えない部分なので失敗を恐れずやってみました」(写真撮影/杉浦幹雄)
実例写真
2階の寝室はベージュの腰壁に。壁の高さの3分の1を目安に張るとバランスがいいことをSNSで習得(写真撮影/杉浦幹雄)

DATA(Fさんファミリー)
建物+土地 3400万円
DIY 20万円
Total 3420万円

延床面積/115m2 
敷地面積/155m2 
竣工/2018年

注文住宅の会社を探す
土地を探す
新築一戸建てを探す
中古一戸建てを探す
カウンターで相談する
ハウスメーカーを探す
工務店を探す
賃貸物件を探す
リフォーム会社を探す
中古マンションを探す
新築マンションを探す
売却査定する
取材・文/大森広司(コストダウンのポイント)、浅野真由美(CASE 01、03)、スーモマガジン編集部(CASE 02) 写真撮影/杉浦幹雄 イラスト/須山奈津希 スーモマガジン2021年5月26日号より転載
公開日 2021年07月07日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格

お役立ち講座・個別相談のご案内無料

住まい選びで「気になること」は、人それぞれ。スーモカウンターのアドバイザーは、新築マンション選びと会社選びをサポートします。講座や個別相談を通じて、よかった!と思える安心の住まい選びをお手伝いします。
カウンターアドバイザー

住み替えサポートサービス

ページトップへ戻る