一人暮らしのシングルに聞いた 賃貸住宅設備ランキング 2021

一人暮らしのシングルに聞いた 設備ランキング 2021

暮らしやすい部屋を選ぶとき、立地や間取りも大事だけれど、建物や部屋の設備・仕様も大きく影響するポイント。そこで、20代・30代で賃貸住宅に一人暮らしをしている男女に「付いていて当たり前」「なくてもいい」設備・仕様を聞いてみた。部屋探しの参考にしよう。
※調査データのパーセンテージは四捨五入により合計が100%にならないことがあります

一人暮らしシングル男女の記事まとめイラスト

一人暮らしでも「バス・トイレ別」「エアコン」「クローゼット」は今やマスト

不動産会社に無理な要件を伝える女性のイラスト

あって当然なもの=「バス・トイレ別」「エアコン」が6割以上

一人暮らしの「付いていて当たり前・付いていない家は借りないと思う設備・仕様」データ
(Q.1)付いていて当たり前・付いていない家は借りないと思う設備・仕様

この表は、設備・仕様で「付いていて当たり前」「付いていないと部屋を借りない」というものを答えてもらい、上位15項目までをランキングしたもの。5位までの「バス・トイレ別」「エアコン」「クローゼット」「フローリング」「2階以上」は、2017年の前回調査から不動のトップ5となった。

また、6位の独立洗面台までは、男女による順位の違いこそあるものの、共通して上位にランクイン。7位以降は男女それぞれの違いが散見されるので、詳しく見てみよう。

一人暮らし男女の「付いていて当たり前・付いていない家は借りないと思う設備・仕様」データ
一人暮らし男女の「付いていて当たり前・付いていない家は借りないと思う設備・仕様」データ
(Q.2)【男女別】付いていて当たり前・付いていない家は借りないと思う設備・仕様

男女で大きく違うのは、女性の数値が全体的に高いこと。設備・仕様に対する要望は、男性より女性のほうが高めであることがうかがえる。これは2017年の前回調査でも同様の傾向だ。

さらにランキングの男女の違いを見てみると、女性は「2階以上」「TVモニター付きインターホン」「オートロック」などセキュリティに配慮した設備・仕様へのこだわりが男性に比べて高い。また「コンロ2口以上」「ガスコンロ付きキッチン」など、料理のしやすさへのこだわりも強いといえそうだ。

一方、男性は「マンション(鉄筋コンクリート構造)」の順位が女性より高く、建物の構造への関心が強いよう。とはいえ、その項目も含め、すべての項目において数値は女性より低いのが特徴的だ。

手洗い習慣によって便利さが再認識される「独立洗面台」

エアコン付きの部屋で寒い日も快適に過ごす人のイラスト

あって助かったもの=「独立洗面台」が大きくランクアップ

一人暮らしの「家で使っている便利な住宅設備」データ
(Q.3)家で使っている便利な住宅設備

現在の住まいに備わっている住宅設備・仕様で、便利だと思うものを聞いたところ、上位にランクインしたのは「エアコン」「バス・トイレ別」「TVモニター付きインターホン」で、いずれも3割以上。2017年の前回調査から不動のトップ3となっている。

特筆すべきは「独立洗面台」が前回7位から今回4位へと大きくランクアップしたこと。手洗いへの意識が高まっている現代のトレンドを象徴するデータといえそうだ。

もうひとつ注目したいのが、前出の「付いていて当たり前」のランキングよりも順位が高かったもの。特に「TVモニター付きインターホン」「浴室乾燥機」「洗浄機能付き便座」は、「付いていて当たり前」の調査より4ランク以上アップしてトップ10入りしている。当たり前に付いているものではないだけに、そのありがたみを実感しながら住んでいる人が多いようだ。

自炊の機会が増え「コンロ2口以上」のニーズが上昇

なくて困ったもの=「宅配ボックス」に加え「コンロ2口以上」も

一人暮らしの「付いていなくて後悔したと思う設備・仕様」データ
(Q.4)「付いていなくて後悔した」と思う設備・仕様

上のランキングは、今の家に「付いていなくて後悔した」と思う設備・仕様。1位の「宅配ボックス」は、2010年の調査では4位だったところから、2017年の調査で1位へと大躍進を遂げ、今回の調査でも1位をキープ。もともとネット通販の利用が増加していたところ、コロナ禍でますます拍車がかかったとみられる。

4位の「コンロ2口以上」も前回の調査では圏外だったところからの大躍進。これもコロナ禍の外出自粛により自炊をする人が増えたことから、ニーズが急上昇したことがうかがえる。

ランキング上位には、シングル向け賃貸物件ならではの項目が多いのも特徴。「追い焚き機能」「コンロ2口以上」「独立洗面台」などは、ファミリー向け物件では一般的だが、シングル向けでは削られがちなポイントでもあることから、上位に入りやすいといえそうだ。

ちなみに3位の「その他」は、付いていなくて後悔したものが「ない」「特にない」という回答がほとんど。現状の設備・仕様に満足している人も多いことがわかった。

家賃が高くなるならいらない=「床暖房」「浄水器」が不動の2トップ

家を借りるときに「家賃が高くなるなら、なくてもいい」と思う設備・仕様のデータ
(Q.5)家を借りるときに「家賃が高くなるなら、なくてもいい」と思う設備・仕様

部屋を借りるときに「家賃が高くなるなら、なくてもいい」と思う設備は、「床暖房」「浄水器」が前回の調査に引き続き、不動の2トップ。それ以降の項目を見ても、「あったらうれしいけれど、高くなるならいらない」という、いわば贅沢な設備・仕様が上位にランクインしているようだ。

次に欲しいものは「バス・トイレ別」「エアコン」のマスト設備

一人暮らしの「次に引越しをするときに絶対ほしいと思う設備・仕様」データ
(Q.6)次に引越しをするときに絶対ほしいと思う設備・仕様

こちらは、次に引越しをするときに絶対ほしい設備を聞いたランキング。前出の「付いていて当たり前」「付いていないと部屋を借りない」と思う設備・仕様と同様、「バス・トイレ別」「エアコン」「クローゼット」が上位3項目となった。特に「バス・トイレ別」は6割近くが、「エアコン」も半数近くが「絶対ほしい」と回答している。

ここでも「独立洗面台」が前回調査の6位からアップし、27.6%→37.1%と、10ポイント近くも票を伸ばしているのが特徴的だ。

特にリモートワークをする人が増えた昨今、トイレや洗面台がお風呂と一緒では使いづらいし、エアコンがないと仕事にならない……そんな世相を反映したランキング結果となった。

希望の設備がない部屋に住んでいる人のイラスト

人気の設備・仕様を「ないと困る」「なくて困った」「家賃が高くなるならいらない」など、さまざまな切り口から見てきたが、こだわりのポイントや強さは人それぞれ。ただし、妥協できる幅を広くもっていたほうが、部屋探しはスムーズに進みやすいというのも事実だ。これらのデータを参考に、自分の設備・仕様へのこだわりを見直してみよう。

まとめ

マストで付いていてほしい設備・仕様のトップ3はバストイレ別、エアコン、クローゼット

コロナ禍で独立洗面台・宅配ボックス・コンロ2口以上のニーズがランクアップ

家賃が高くなるならいらないと思う設備は、床暖房・浄水器などの贅沢設備が上位に

→前回の調査を紹介した記事はこちら
一人暮らしのシングルに聞いた 設備ランキング 2017

賃貸物件を探す
中古マンションを探す
新築マンションを探す
新築一戸建てを探す
中古一戸建てを探す
土地を探す
注文住宅の会社を探す
売却査定する
リフォーム会社を探す
カウンターで相談する
ハウスメーカーを探す
工務店を探す
文/前川ミチコ イラスト/ery
公開日 2021年06月23日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格

お役立ち講座・個別相談のご案内無料

住まい選びで「気になること」は、人それぞれ。スーモカウンターのアドバイザーは、新築マンション選びと会社選びをサポートします。講座や個別相談を通じて、よかった!と思える安心の住まい選びをお手伝いします。
カウンターアドバイザー

住み替えサポートサービス

ページトップへ戻る