栃木県 新築一戸建て(分譲/建売) 着工棟数トップ10社 発表【2015年度】

栃木県 新築一戸建て(分譲/建売) 着工棟数トップ10社発表【2015年度】

栃木県では関東を中心に建売住宅を手がける会社が多くランクイン

栃木県はこんな街

栃木県の県庁所在地・宇都宮市、県北の那須塩原市は東北新幹線で東京都へ、県南エリアは国道50号線で群馬県や茨城県へアクセスがしやすい位置にあります。“餃子の街”としても知られる宇都宮市では、JR宇都宮駅と宇都宮テクノポリスセンターをつなぐ次世代路面電車LRTの計画が進行中。2019年までには開業予定でバスの渋滞緩和などが期待されています。

栃木県に新築一戸建て(分譲/建売)の建築会社は多くありますが、どのような会社が建てているのでしょうか。2015年度の着工棟数をもとに建築会社のトップ10社を紹介します。(住宅産業研究所調べ)

栃木県 着工棟数が多い会社の特徴

新築一戸建て(分譲/建売)を購入した人がどの建築会社の物件を購入したのか、着工棟数の多い会社を見てみましょう。
栃木県全体では、アイダ設計、飯田産業、ダイワハウス、トヨタホーム、一建設といった全国で分譲している会社のほか、関東圏を中心に建売住宅の事業を展開しているアーネストワン、グランディハウス、ケイアイスター不動産、タクトホームがランクインしています。

2015年度 着工棟数 トップ10社
栃木県
  • アーネストワン
  • アイダ設計
  • 飯田産業
  • グランディハウス
  • ケイアイスター不動産
  • 大和ハウス工業
  • タクトホーム
  • トヨタホーム
  • 一建設
  • 横尾材木店
出典:住宅産業研究所(2015年度調査)
※社名50音順 同率順位含む
栃木県のなかでも新築一戸建て(分譲/建売)の着工棟数が多い会社を都市別で見ていきましょう。
宇都宮市では、飯田産業やトヨタホーム、一建設など県全体のランキングとほぼ同じ会社のほか、エネルギー効率の高いスマートウェルネス住宅を提案するナイスホームがランクイン。地元の会社から入ったのは、宇都宮市に本社がある2社。住まいのブランド「ファミリータイズ」を宇都宮市内で分譲販売中のグランディハウス、宇都宮市や小山市で数区画から10区画程度の建売住宅を手がけているむぎくらが健闘しています。

小山市で着工棟数の多い5社も、県全体のランキングに入っていた会社。アーネストワンは小山市に営業拠点を置き、2000万円前後から3000万円台の新築住宅を提供。グランディハウスは外構費も含めて2000万円台の物件を中心に販売しています。ケイアイスター不動産は小山市中久喜で総戸数33戸の「育たうん」を分譲販売中。防犯カメラの設置や夜間でも街に明かりが絶えないようにする取り組みなど、セキュリティに配慮した街づくりを行っています。

宇都宮市
  • アーネストワン
  • アイダ設計
  • 飯田産業
  • グランディハウス
  • ケイアイスター不動産
  • 大和ハウス工業
  • トヨタホーム
  • ナイスホーム
  • 一建設
  • むぎくら
小山市
  • アーネストワン
  • アイダ設計
  • グランディハウス
  • ケイアイスター不動産
  • トヨタホーム
出典:住宅産業研究所(2015年度調査)
※社名50音順 同率順位含む
栃木県で新築一戸建て(分譲/建売)を手がけているのは、全国や関東で営業する会社が多く、数戸から十数戸のミニタウンの分譲販売がメインです。一戸建て購入の希望エリアや好みの分譲会社が決まっているなら、間取りや立地を選びやすい早めの行動がオススメです。
構成・文/田方みき
2017年5月19日
この記事の感想を投票する
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格
ページトップへ戻る