"20240528084618:H:0" "20240528084618:H:0" "20240528084618:H:0"
パークシティ小岩 ザ タワー (取材レポート)

パークシティ小岩 ザ タワー (取材レポート)

価格未定  (第1期)
1LDK~4LDK | 36.82m2~124.24m2、※専有面積にトランクルーム面積0.33m2~2.63m2を含む(一部) | JR総武線「小岩」歩3分
SUUMO(スーモ)新築マンションのパークシティ小岩 ザ タワーの取材レポート情報です。

街をよく知る方々が語る小岩の魅力と変化

物件エントリーはこちら

※物件の詳細情報の取得には物件エントリーが必要です。

簡単!約2分で完了
簡単!約2分で完了 以前にもチェックした物件です。まずは気軽に資料請求をしてみよう!
1
小岩住民が日々実感している街の利便性
小岩在住歴30年以上の住民にインタビュー
  • JR「東京」駅から20分、東京都の東の玄関口であり、江戸川区内の鉄道駅で1日あたりの乗降客数が最も多い小岩(※1)。駅前に昔ながらの商店街がいくつものびるこの街には、シングルからファミリーまで古くから幅広い世代が暮らしてきました。

  • そして2023年現在、駅南北に約8.7haの大規模再開発プロジェクトが進行し、小岩は街全体が大きく生まれ変わろうとしています。そんな小岩の暮らし心地や魅力について、小岩で生まれ育ち、住民として街の変化を肌で感じて暮らしてきたという方に語っていただきました。

スムーズな都心アクセスと街に根付いた暮らしやすさ
  • パークシティ小岩 ザ タワーの取材レポート画像
    江戸川河川敷緑地(約1.89km)
    • パークシティ小岩 ザ タワーの取材レポート画像
      「小岩」駅
    • パークシティ小岩 ザ タワーの取材レポート画像
      「東京」駅
M様(30代)

夫、中学生、小学生、1歳のお子さんと5人で暮らす会社員。夫婦共に勤務地は浜松町。休日は江戸川河川敷でピクニックすることもあるそう。

小岩出身のM様はこの街の暮らしやすさを一人暮らしで離れてみて改めて実感し、小岩に戻ってご結婚。この街で3人のお子さんを育てながら暮らしてきました。
「夫はもともと都心に暮らしていましたが、子育てするなら住み慣れた小岩がいいと思いこちらに来てもらいました。職場から遠くはなりましたが、アクセスがいいので不便は感じません」。
JR総武線はJR各線はもちろん東京メトロ、都営地下鉄と乗り換え路線が充実しており、「小岩」駅から「秋葉原」駅まで直通20分、「東京」駅まで22分、「新宿」駅まで直通33分と、都心の様々な主要駅へスムーズなアクセスが可能です。
「しっかり買い物したい時はよく新宿まで行きますし、日常の買い物であれば錦糸町に出ることも多いです。家族で出かける時は船橋の『ららぽーとTOKYO-BAY』が定番ですね。都心に通勤しやすいだけでなく、プライベートでもいろんな街を目的に合わせて使えるのは立地がいい小岩の魅力だと思います」。
さらに「もちろん、いくつも商店街が集まる小岩そのものが便利なのは言うまでもありません」とM様。
「商店街に青果店、豆腐店など昔ながらの個人店が残っていて、価格もリーズナブル。小岩といえばの赤提灯も健在で、仕事帰りにサクッと飲めるお店が充実しています。そうしたお店が再開発でなくなったら寂しいと思っていましたが、移転して営業を続けている店も多く、安心しました」。

2
シングルからファミリーまであらゆる世代を受け入れてくれる街
人とのつながりを感じられる子育て環境
  • パークシティ小岩 ザ タワーの取材レポート画像
    江戸川河川敷緑地(約1.89km)
    • パークシティ小岩 ザ タワーの取材レポート画像
      江戸川花火大会
    • パークシティ小岩 ザ タワーの取材レポート画像
      江戸川河川敷緑地(約1.89km)

江戸川河川敷緑地(約1.89km)

M様が小岩に住み続けたいと思った理由のひとつが、子育て環境でした。3人のお子さんを育てる中で、街の人の温かさに何度も救われてきたといいます。
「皆さんとてもフレンドリーで、子どもにも街中で気軽に声をかけてくれます。我が子のように見守ってくださる方も多く、子どもが転んだ時などはすぐに『大丈夫?』と声をかけて助けてくださるので本当にありがたいです。それらがとても自然な気遣いなので、初めて子育てする方でも安心して溶け込めると思いますよ」。
また、この辺りは子どもが参加できる地域のお祭りやイベントも盛んなのだとか。
「各町会の活動が活発で、子ども会もあるので、大運動会や子ども神輿など親子で楽しめるイベントが充実しています。今は地域みんなで楽しめるものが少なくなりましたが、小岩はまだまだそうした機会がたくさん残っています」。
そしてお子さんの就学後は、教育環境としての良さにも気づいた、とM様。
「小学校も中学校も学校選択制が導入されていて、公立でも子どもに合った雰囲気の学校を選べるんです。とにかく学校の数が多く特色豊かで、少人数か大規模か、スポーツ強豪校か学習重視か、など様々な選択肢から選ぶことができます。息子も好きな野球が強い学校を選べましたし、非常に魅力的な制度だと思います」。

「小岩」駅前の街並み
  • 歩いてこそわかる、小岩の奥深い魅力

    ここ数年続く駅周辺の再開発については、どのように感じているのでしょうか。
    「暮らし心地がますますよくなったのを実感しています。駅ビルがリニューアルしてお店も増えましたし、街がどんどん綺麗に生まれ変わる様子に期待感も膨らみます。同時に昔ながらの小岩らしさも残ってほしいなと思いますし、新しく住む方には魅力は駅前だけじゃないよ、と伝えたいです。細い路地も多い街で、そうした場所にこそおしゃれなカフェや洋菓子店があったりするので、ぜひいろいろ探索してみてほしいです。さらに自転車があれば、江戸川や篠崎公園などの自然豊かなスポットや、柴又の帝釈天も気軽に行けますよ」。

  • 暮らしの楽しみと人の温かさに溢れた街

    小岩は「子育てが楽しくなり、大人も子どもも楽しめる街」と笑うM様。
    「安心して子育てできる環境が整っているのに加え、お店も多く利便性も高いので、いろんな世代、ライフスタイルの方が暮らしやすい街だと思います。居酒屋巡りやサウナ巡りなど、楽しみも豊富です。さらに、とても人が温かいので、どんな方でも構えることなくすぐに馴染めるのではないでしょうか」。
    暮らしの街として古くから老若男女が暮らしてきた小岩は、再開発による進化や新しい住民も温かく迎え入れてくれる、懐の深い街といえるのかもしれません。

3
小岩情報の発信者が語る、街の魅力とこれから
小岩のYouTubeチャンネル開設者が実感する変化
  • パークシティ小岩 ザ タワーの取材レポート画像
    「小岩」駅
    • パークシティ小岩 ザ タワーの取材レポート画像
      サンロード商店街(小岩サンロードあけぼの商店会)(約370m/徒歩5分)
    • パークシティ小岩 ザ タワーの取材レポート画像
      小岩地蔵中央通り(約300m)
松岡サラサ氏

2020年にYouTubeチャンネル「小岩デラックス(@koiwadx)」を開設。小岩コンテンツプロジェクト実行委員長として、書籍『ラブユー小岩レトロ』も出版。

駅前を中心に10近い数の商店街が集まる小岩には、新旧問わず様々なジャンルのお店が点在し、街の魅力のひとつとなっています。そんな小岩の情報をコンスタントに発信しているのが、YouTubeチャンネル「小岩デラックス」。チャンネルのプロデューサーを務める、“サラサP”こと松岡サラサ氏に、小岩の魅力を伺いました。
「小岩は、一言で言えば寛容さのある街です。現代の閉塞感やギスギスした空気を払拭してくれるような、のどかで大らかな気質が根付いています。近年はテレビなどで小岩が昭和レトロやせんべろの街として取り上げられることも増えましたが、冗談好きでどんなにイジられても気にしない、自然体な方が多いのが何よりの魅力かなと思います。物価もリーズナブルですし、誰もが気負わずに暮らせる街ですね」。
お酒やB級グルメが好きな方ならハマるお店がたくさんありますよ、と松岡氏。
「町中華の『福福』や純喫茶の『白鳥』といった昭和情緒たっぷりなお店、せんべろが楽しめる『もつ焼植むら』など、小岩ならではの名店が満載です。角打ちができる店も多く、ディープな食の楽しみを追求できます。さらに近年は若い世代の方が増えて、バルやカフェなど洒落た店もでき始め、それらの店が常に賑わっているのも嬉しい変化です。『AyasuCafe KOIWA』のような子育て世代のためのコワーキングカフェも人気ですし、街が若返っているのを感じます」。

新旧が融合し、新たな魅力を創り出せる街に
  • 「そして今は再開発によってまさに街が進化するタイミング。新しく住む方を含めて、みんなで街をつくっていこうというスタートアップの地点にいると思っています。これから新たなコミュニティやカルチャーが育まれていくことで、小岩の昔ながらの魅力と新しい魅力が融合し、ユニークなコントラストが生まれれば、

  • 小岩はもっと面白い街に進化していくのではないかと思います。街としていろんなことをやれる、受け入れる土壌は整っていますし、元来お祭り気質で盛り上がるのが大好きという方が多いので、今後が非常に楽しみです。検討される方も、まずは一度街に来て、この気質、雰囲気を肌で感じてみてください」。

パークシティ小岩 ザ タワーの取材レポート画像
現地周辺の街並み(約260m)
物件エントリーはこちら

※物件の詳細情報の取得には物件エントリーが必要です。

簡単!約2分で完了
簡単!約2分で完了 以前にもチェックした物件です。まずは気軽に資料請求をしてみよう!

※1:国土交通省調べ(2020年 令和2年度)
※掲載の取材は2023年9月に実施
※西小岩小学校(約550m/徒歩7分)、区立小岩第四中学校(約820m/徒歩11分)
※記事内の施設例:カフェ・洋菓子店/シャポー小岩(約170m/徒歩3分)他、酒屋/小岩地蔵中央通り(約300m)他、サウナ/友の湯(約950m)他、福福中華そば(約550m)、白鳥(約240m)、もつ焼植むら(約300m)、AyasuCafe KOIWA(約450m)
※商店街/西小岩北栄商店会、サンロード、フラワーロード、小岩駅前北口通り会、五中商栄会、京成小岩商栄会、西小岩五丁目東栄会、西小岩通り会、小岩北口仲通り商店会、小岩北口栄通り会 他

【この物件広告についての注釈】

※価格は物件の代金総額を表示しています。消費税が課税される場合は税込み価格を表示しており、10000円未満を切り上げている場合があります。

※住戸別の価格(帯)表記については、そのタイプに含まれるすべての住戸の情報を掲載していない場合があります。住戸タイプと各住戸の価格帯表記について、単位(1000万円・100万円・10万円)が異なる場合があります。

※「モデルルーム」とは、間取りや仕様・設備などを知ることができる施設全般を指し、それらの一部のみ展示している「サンプルルーム」や「ギャラリー」、「インフォメーションセンター」なども含みます。

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

※完成後1年以上を経過した未入居物件が掲載される場合があります。ご了承ください。

パークシティ小岩 ザ タワー 物件概要 第1期

所在地
東京都江戸川区西小岩1丁目2170(地番)
地図を見る
交通 JR総武線「小岩」歩3分 総戸数 731戸(うち一般販売対象戸数521戸)
間取り 1LDK~4LDK 専有面積 36.82m2~124.24m2、※専有面積にトランクルーム面積0.33m2~2.63m2を含む(一部)
価格
未定
引渡可能時期 2027年3月下旬予定
販売スケジュール 販売開始予定 2024年7月中旬

情報更新日:2024/5/22

お問い合わせ先

「パークシティ小岩 ザ タワー」インフォメーションデスク

0120-321-995 無料

お問合せの際は『SUUMO(スーモ)を見て』とお伝えいただくとスムーズです。

営業時間:土日祝10:00~17:00 平日11:00~17:00

定休日:火・水・木曜日

【67729324】パークシティ小岩 ザ タワー
他の物件も見てみる!

あなたにオススメの物件

条件を変更して物件を探す

ページトップへ戻る
簡単!約2分で完了
以前にもチェックした物件です 簡単!約2分で完了 まずは気軽に資料請求をしてみよう!