"20210512031911:H:0" "20210512031911:H:0" "20210512031911:H:0"

不動産購入Q&A

不動産会社情報:不動産購入Q&A

住まいの専門家があなたの疑問に答えます

Q:買い替えを希望しています。売却と購入をうまく進めるコツは?

プロの回答をチェック! 購入のプロはあなたの疑問にどう答える?

711 件見つかりました
  • Q
    買い替えを希望しています。売却と購入をうまく進めるコツは?
  • A
    渡邊 隆太郎

    新着 お客様によって進め方が変わります。

    お買い替えには「購入が先」「売却が先」「売却と購入を同時」と3つのケースがございます。良い物件が見つかって買いたいと思っても、売却ができないというケースが多くあります。そのため、弊社としては「売却」を中心に進めることをおススメしています。 (担当: 渡邊 隆太郎 / e Good Life(株) )

  • A
    永木 康浩

    売却・購入の両方をワンストップで一社にお任せください。

    窓口が1つの方がお買い替えはスムーズです。売却物件の残債・売却価格・現在のご年収・購入価格・購入物件の状況(完成・未完成)によっては、先に売却しないとお買い替えが出来ない場合もございますが、ある程度の予算内で本当に住みたいと思う物件を見つけていただくことがお買い替えの第一歩になります。 (担当: 永木 康浩 / ありがとうホーム(株) )

  • A
    内山 陽嵩

    売れる額をしっかり知り、売り時を逃さないことです!

    少しでもお客様の負担を減らすために、まずは売却についてしっかりと打ち合わせを行いましょう。エリアに詳しい不動産会社での査定にて"売れる価格"を知ることが大切です。その金額をもとに、購入の計画を立てましょう。一定期間売れなかった場合は現金買取という提案も可能です。 (担当: 内山 陽嵩 / (株)三春情報センター仲町台店 )

  • A
    佐々木昌二

    うまく進めるには次のお住まい購入に注視いただき、計画していただいた方が良いかと思います。

    しっかりと計画を組むことが重要になります。ですが、最終的に次にお住まいになる家が満足できる家なのか?幸せを描けるか?が大切です。そのための計画となります。まずは、今のお住まいのローン残高(もし無いようでしたら申し訳ございません)を確認しましょう。そして、今の家が最低いくら、最高いくらで売ることができそうなのかも知っておきましょう。そうしますと、次のご購入に充てられるご予算が分かります。それも含め、次のお住まいへのご予算をご検討いただきますと良いと思います。ご予算の中で本当に良い物件を探されることが重要ですので、お客様の理想の住み替えにも弊社としてご協力させていただきたいと思います。 (担当: 佐々木昌二 / ハウスルーム鶴ヶ島店(株)トラストワン )

  • A
    安藤 航

    お買い替えは、【住宅ローン残債】と要相談で進めていきましょう!

    「売却先行」つまり、今のお家を売却してからお住まいをお探しになることが基本形ですが、現在の住宅ローンを持ちながら次の住宅ローンの計画を進めることもご検討いただけます。当社は、お買い換え相談のお手伝いは得意です!提携業者の買取保証制度があり、お客様が安心してお買替えが出来るよう最高のサポートを致します。 (担当: 安藤 航 / センチュリー21(株)アークレスト東所沢営業所 )

  • A
    宮本 寿一

    売却方法は複数ございますので、お客様に合った進め方をご提案させていただきます。

    お買い替えの場合、まずは売却方法を検討していただければ失敗は少なくなります。売却方法は複数あり、例えば業者に買い取ってもらう、不動産屋を通じて一般向けに売りに出す、売却を後回しにして一時的に二重でローンを組む、などございます。お客様によって最適な方法は異なりますので、弊社担当がご希望をお伺いした中で最適なご提案をさせていただきます。是非一度お気軽にご相談くださいませ。 (担当: 宮本 寿一 / ME Group/ME不動産千葉(株) )

  • A
    鹿島 健太

    お買い替えは、【住宅ローン残債】と要相談で進めていきましょう!

    お買い替えは、【住宅ローン残債】と要相談で進めていきましょう!「売却先行」つまり、今のお家を売却してからお住まいをお探しになることが基本形ですが、現在の住宅ローンを持ちながら次の住宅ローンの計画を進めることもご検討いただけます。当社は、お買い換え相談のお手伝いは得意です!提携業者の買取保証制度があり、お客様が安心してお買替えが出来るよう最高のサポートを致します。 (担当: 鹿島 健太 / センチュリー21(株)アークレスト秋津営業所 )

  • A

    当社の得意分野のひとつです。ぜひ当社にお任せください。

    不動産売買で買替が非常に難しい問題ですが、売却は売却・購入は購入と分けて考えます。当社では、売却には他社にないノウハウがあります。スムーズな売却が出来れば、購入も比較的スムーズに進みます。是非、ご相談ください。 ( (株)フリースタイル )

  • A
    小島 昂平

    所有不動産の状況により、買い替えポイントは異なります!

    金融機関の選択と現状の把握、仲介業者との共有が重要です!買い替えは金融機関の選択により売却する物件の販売価格や販売時期、販売期間が大きく異なる場合があります。お持ちの不動産に関すること、購入希望先条件を仲介業者と密に共有することが重要になります。納得できる価格での売却と住み替え希望時期を目指して、是非ご相談ください。 (担当: 小島 昂平 / 東宝ハウスグループ(株)東宝ハウス横浜西口 )

  • A
    花野 知広

    タイミングと担当者が大事です。経験のある誠実な営業担当に依頼するのがコツです。

    不動産の買い替えは大変です。売却を先にするのか、購入を先にするのか、売却購入同時にするのか、お客様にあわせて最適な提案ができ、スムーズに価格交渉・銀行業務・引渡し等を進めることのできる経験豊富な営業に依頼することが大事です。大手不動産会社なら安心とゆうわけではございません。誠実な担当を見極めましょう。売却の依頼欲しさに高い査定を出したり、他社で購入希望のお客様がいても自社で販売したいので売主様に伝えない・・・等、不誠実な会社・担当者に依頼しないように注意しましょう。 (担当: 花野 知広 / ENISIYA(株) )

  • A
    本郷 伊与

    売却物件の査定をしましょう !

    お客様のご希望金額をお教えください。経験豊富なスタッフが、☆近隣の相場 ☆ 近隣の販売事例 ☆ 過去10年までさかのぼり、成約事例 等々・・。 色々な角度からお客様の資産価値を、お伝えさせて頂きます。 おおよその売却金額がわかれば、購入するご希望の価格帯が 決めやすいのではないでしょうか? 購入物件を含めた資金計画もさせて頂きますので、ご安心下さい (^O^) 買い取り保証制度も ございますので、安心して、ご相談下さい。 (担当: 本郷 伊与 / (株)ひだまりハウス水戸支店 )

  • A
    齋藤 翔

    売却方法や買替先の物件状況により、1番良い方法をご提案いたします!

    ご所有中の不動産売却と買替え物件がすぐ居住出来るか出来ないかにより、お客様に合った進め方をご提案しております。とにかくまずは所有中の不動産を高く売りたい!買替え先にすぐにでも引っ越したい!売却する物件のローンがまだ残っているが、再度ローンを組めるか心配・・・買替先が新築戸建でまだ建築中・・・等何でもご相談下さい。お客様の希望や状況によって、売却先行・購入先行・売却と購入の同時進行等ご提案させていただき、お客様に1番合った方法でご提案いたします。 (担当: 齋藤 翔 / 大雄開発(株)西大島店 )

  • A
    吉田 伸一

    買い替えについて

    売却予定額の精査を行った上で、資金計画を立て、買い替え資産の特例等の税控除要件等も加味した上で新居探しを行うことをお勧め致します。何よりも大切なことは資金計画です。私たちは売って終わり、買って終わりではなく、お客様の未来を見据えた上で、共に考えながら、お客様にとっての最良のお部屋探しのお手伝いをさせて頂きます。 (担当: 吉田 伸一 / (株)A-LINE )

  • A
    安藤 一孝

    この件は迷わず不動産業者に相談してください!

    お住み替えは、個人差がかなりございます。現在のお住まいのローンの残債などは当然ですが、抑えておかないといけないポイントが多々ございます。また、当然ですが現在のお住まいも次のお家が買えればいくらでも構わない??絶対違いますよね!なので、住み替えよう?と、ご家族の中でお話が出たのでしたら、きっとその時が買い時なのでしょうから、迷わずプロの業者さんに相談するべきです!!100%納得のいく内容に収まるかは、わかりませんが、100%幸せなお気持ちで新居を迎えることは出来ると思いますよ♪と、、言う考えでお手伝いしています! (担当: 安藤 一孝 / (株)K’sファミシア )

  • A
    飯野 佑一

    まずは資金計画をしっかりと決めましょう。

    お住み替えの場合、住み替え先に対する資金計画が重要です。現自宅の売却資金を充当する場合は、先にご売却のお手続きを進めていくことをおすすめしています。三菱地所ハウスネットでは最終的には売却物件と購入物件の決済を同時に行うことで、無駄な出費やお引越しの手間を少なくするご提案などお客様のご要望に沿ったご提案をさせていただきます。お住み替えをご検討の方もお気軽にご相談ください。 (担当: 飯野 佑一 / 三菱地所ハウスネット(株)五反田営業所 )

  • A
    前橋 康弘

    売却先行なのか購入先行なのかを固めることです

    一概に買い替えといっても、「現在の物件の売却を完了させてから購入する」と「現在の物件を保有しながら購入し、購入後に売却する」によって方法も考え方も大きく変わってきます。前者は売却先行なので、じっくりと条件を見極めながら売却をすることができる反面、購入とタイミングが合わないケースもございます。後者は購入先行なので、お好きなご新居を選ぶことができますが、一時的に物件を複数所有することになるので、家の支払いが重複するケースがあります。まずはどちらが合うかをご自身の希望と条件と照らし合わせてご検討いただいて、スムーズに住み替えができるよう考えていきましょう。 (担当: 前橋 康弘 / (株)オブライエン )

  • A

    自分で住み替え経験のある営業担当に窓口を一本化すべし!

    ご自宅のご売却と新居の購入を1つの会社にお願いすることが良いかと思います。買い替えの場合は、それぞれの物件のお引き渡しの時期などを調整する必要がありますが、複数社の不動産業者が間に入ると話がややこしくなり、窓口が多くなりすぎてお引き渡しまでにトラブルが起こるリスクが高まります。また、大前提として『自分自身で住み替えた経験のある営業担当』にご相談ください。実際に住み替えたことのない担当者の場合、思わぬ見落としで大きなトラブルにつながるケースが散見されます。 ( (株)大船住研 )

  • A

    まずは売却を優先的に。先に購入が決まった場合はカチタスがお役にたてるかも。

    現在すでに住宅ローンがある場合は、売却が決まらないと頭金も用意できないことが多く、次の住宅ローンが組みにくいので売却を先行させたほうがいいでしょう。とはいえ、売ることが決まっても次に住む場所が無いと困りますよね。そのため、買い替えを考える場合は、欲しい家を探しながら並行して売却の依頼をしておき、購入か売却のどちらかが決まりそうになったら、急いで他方の話を進める、というケースが多いようです。先に購入が決まってしまい売却を進めなければならない場合など、カチタスのような買取会社がお役に立てると思います。弊社は直接買取も行っておりますのでご購入と一緒に売却のご相談もぜひカチタスまで! ( (株)カチタス佐倉店 )

711 件見つかりました
まだちょっと不安・・・不動産会社のこと・物件選びのこと、もっと聞きたい!

※「不動産購入Q&A」の掲載情報は広告掲載不動産会社から提供されているものであり、リクルートは、その正確性、有効性、真実性、最新性等につき一切保証致しません。詳細については各不動産会社にご確認下さい。

買い替えを希望しています。売却と購入をうまく進めるコツは?:不動産売却・査定情報

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)トップ > 新築一戸建て > 新築一戸建て 関東 > 良くある質問一覧 > QA事例

エリアから探す
主要都市から探す
沿線から探す
新築一戸建てを探すなら|SUUMO(スーモ)新築一戸建て
ページトップへ戻る
お気に入りに追加しました。