"20180225085313:H:0" "20180225085313:H:0" "20180225085313:H:0"

不動産購入Q&A

不動産会社情報:不動産購入Q&A

住まいの専門家があなたの疑問に答えます

Q:買い替えを希望しています。売却と購入をうまく進めるコツは?

プロの回答をチェック! 購入のプロはあなたの疑問にどう答える?

581 件見つかりました
  • Q
    買い替えを希望しています。売却と購入をうまく進めるコツは?
  • A
    大島 哲郎

    自宅の適正な売却可能価格を知っておくこと

    自宅がいくらで売却可能かを知っておくことにつきます。それと、住宅ローンの買い替えの際の条件をしっておくことです。不動産会社にとっては、助かる仕事ですが大変な仕事でもあります。買い替えの場合、自宅の売却が進まないと、購入の契約をしてくれない不動産会社もあります。その場合、良い物件が見つかると、急いで売却を勧められるケースが多々あります。そして、大幅な減額をして売却をするということになります。うまく進めるためには自宅の売却価格を知っておくことと、住宅ローンの買い替え条件を知っておくことです。 (担当: 大島 哲郎 / (株)じゅうしん )

  • A

    引き渡し時期や資金計画が必要

    既存のローンがある場合、残債によっては新居を先に購入できないケースもございます。その場合、一度売却をして賃貸に仮住まいをし、気にいる物件が見つかるのか。との不安や引っ越し費用の捻出など、様々な事案が出てきます。お買い替えの場合はお引渡し時期や資金計画が売却と購入の双方を考えなければなりません。 (担当:松江 秀幸 / (株)大成住宅ふじみ野店 )

  • A
    栗原 毅

    まずは、査定をおすすめします。

    ご希望の金額で販売活動は可能ですが、1、市場や路線価等から算出する方法(一般ユーザーさんへ販売活動)2、不動産会社が買い取る方法(相場値よりも安くなります)大きく2つの査定方法があります。2の場合は相場よりも安い価格になりますが、住み替える方法としては、スムーズです。ケイアイスター不動産では、無料で査定を行っております、お気軽にご相談下さい。 (担当: 栗原 毅 / ケイアイネットリアルティ1st(株)本庄ハウジングセンター )

  • A
    上西 駿平

    タイミングが重要だと思います。

    余裕があれば、自分が納得できる物件を購入し、売却を進めるのが一般的です。しかし、売却金額を流用しての買替をお考えでしたら、まず売却の募集を行う。次に購入希望の候補を2~3件決める。売却の話が入ったらすぐにその物件の中から物件を選び購入の流れを取る。と考えるのが一番良いと思います。しかしいざ決まったときに買いたい物件が無く、妥協せざるを得ない、という事もあります。どちらも一長一短です。ですので当社では、買い取りをオススメしています。当社が物件の買い取りとご購入を合わせてご提案致します。現在の状況などを教えて頂き、最適なタイミングをご相談しながら進めて行ければと考えております。 (担当: 上西 駿平 / ケイアイネットクラウド(株)はなまるハウス前橋けやき営業所 )

  • A
    松金 巧

    いくつかの提案方法があります。不動産売買は資金計画が大切ですので詳しく相談してください。

    (1)住宅ローンに問題がない場合は買い先行型!ご希望に合う物件をゆっくり選んで頂くお手伝いをします。新居にご入居後今お住まいの家を空家にしてハウスクリーニング後売りに出します。空家の方が高く早く売ることができます。(2)住みながら売却活動をする。希望に合う物件を見つけてローンの事前審査を行います。審査の結果次第では現在の住宅ローンの完済条件が出る場合がございます。その場合は売却活動を開始して購入希望者を先に見つけます。万が一購入希望者が見つからない場合は当社が買取り致しますのでご心配はいりません。(3)どこかに引越してから売却活動をする。お客様のご負担のない一番いいご提案をしますのでご事情を教えて下さい。 (担当: 松金 巧 / センチュリー21(有)タクミ不動産 )

  • A
    伏島 貴憲

    まずは、査定をおすすめします。

    ご希望の金額で販売活動は可能ですが、1、市場や路線価等から算出する方法(一般ユーザーさんへ販売活動)2、不動産会社が買い取る方法(相場値よりも安くなります)大きく2つの査定方法があります。2の場合は相場よりも安い価格になりますが、住み替える方法としては、スムーズです。ケイアイネットリアルティ1st株式会社では、無料で査定を行っております、お気軽にご相談下さい。 (担当: 伏島 貴憲 / ケイアイネットリアルティ1st(株)高崎ハウジングセンター )

  • A
    北島 桂

    買い替えも是非ご相談下さい!

    購入と売却、両方対応できる会社を選びましょう!理由は同時に進めることです。別会社ですと銀行の手続きや、登記などの関係のやりとりが複雑になってしまい、時間と労力が必要になります。弊社では購入・売却のどちらにも対応出来ますので、是非ご相談ください。 (担当: 北島 桂 / リーディング(株) )

  • A
    須田 明美

    一番大事な売却価格を把握しましょう。お客様に合った買い替えをご提案致します!

    買い替えには、お客様のタイミングが重要。なるべくなら、並行して進める事が出来れば負担も少なくスムーズに買換えが出来ると思います。買い替えで、よく耳にすると思いますが、購入したけど…売れない!売却したけど…気に入った物件が無い!と言うリスクを少しでも減らす為に、確実に売却出来るシステムと無理のない資金計画をご提案致します。今の買主様は物件相場はネットなどで十分に把握しております。早期売却するためにはエリアの相場に合った価格設定、指値入っての交渉の際も「好機」を失わないように売却するタイミングが一番重要でございます。又、弊社では、無料査定並びに買取りにも力を入れております。お気軽にご相談下さい。 (担当: 須田 明美 / センチュリー21(株)ハウジングフォレスト )

  • A
    株式会社 秀建

    買い替えもご相談下さい。

    売却・購入どちらも対応できる会社を選び、どちらも同時に進めることです。別会社ですと登記や銀行の手続き、やり取りが煩雑になってしまい時間も労力もかかってしまいます。当社では売却・購入どちらも対応しておりますので、買い替えをお考えの方もご相談ください。 (担当: 株式会社 秀建 / (株)秀建 )

  • A
    鈴木 淳

    タイミングが重要です!

    売却と購入それぞれ第三者が出てまいります。お引き渡しの調整や住宅ローンの発生の時期等タイミングが重要になって参ります。少しでも損をしないタイミングで 売却は高く!購入は安く!をモットーにお客様にとって一番ベストなお取引をお手伝い致しますどうぞお気軽にお問い合わせください。 (担当: 鈴木 淳 / 住宅情報館(株)川口店 )

  • A
    村上 大志

    買い替えのコツは担当営業です

    買い替えは上手にやらないとお客様が一番損をしてしまいます・・・。売るのを先にやってしまうと、買う物件を急かさなければならなくなったり、買うのを先にやってしまうと、売る時に相場よりも安く売らなければならなくなったります。まずは、ご来店下さい!相場・売る時期・買う物件等により様々なアドバイスをさせて頂きます (担当: 村上 大志 / (株)レオガーデン西船橋店 )

  • A

    売却も行っておりますのでご相談ください。

    買い替えうぃする方も多くなってます。現在、お住まいの家・これから購入する家のお手伝い致します。当社では売却査定も行っております。賢い住み替え、新たにお探しの物件のお手伝い、また、残債なのどのローンの借り換えのアドバイスもさせて頂きます。 ( ティーアールプランニング(株) )

  • A
    吉川 勇三郎

    当社には買換えをスムーズに行う秘訣があります。

    お買替えは「売却先行」と「購入先行」どちらかになります。それぞれの特徴をしっかり把握し、なるべく負担が少なくスムーズにお買替えを行うことをお勧めいたします。「売却は決まっているのに買替え先が見つからない」「気に入った物件があるのに自宅を売却しないと資金がない」などお買換えにはタイミングを合わせるのも重要です。弊社では、買換えに強い金融機関をご紹介させていただきます。また弊社が直接買取らせていただくことも可能です。お気軽にご相談ください。 (担当: 吉川 勇三郎 / ロイヤルハウジング(株)南大沢駅前ショップ )

  • A
    甘利 治彦

    事前に住宅ローンのご相談や現在のお住まいの査定依頼をされることをおすすめします。

    買い替えの際には住宅ローンの借り換えが可能か?、現在のお住まいがどの程度でご売却されるか?について知っておく必要があります。金融機関により判断は異なりますが、最近では現在のお住まいがご売却されるまで住宅ローンを残しておき、ご購入物件について新規で住宅ローンをご利用されるお客様もいらっしゃいます。一時的に住宅ローンが重複するもののご購入からご売却のスケジュールに余裕が出るため、結果的にご満足されるお客様が多いようです。 (担当: 甘利 治彦 / ピタットハウス研究学園店よつば不動産(株) )

  • A

    ◆ 一概には言えませんが、売却を先行するケースが多いです ◆

    売却と購入のタイミングをスムーズに進めるのは、意外と難しいものです。きっと、一番良いのは、購入物件も探しつつ目星をつけ、売却も購入してくださる方を探す、同時並行だと思います。その進め方については、ケースバイケースです。売却物件に残債があるかどうかにより、動きも大きく変わってきます。是非、詳細状況をお聞かせ頂けましたら、的確なアドバイスができると思います。 (担当:スタッフ一同 / (株)ユニティー )

  • A
    佐藤 泰志

    最初に手間を惜しまず、資金計画を立てることがポイントです。

    現実的なお話になりますが、資金計画が住替えの段取りの要になります。まずは資金計画の確認がポイントになりますので、まずはお話を聞かせてください。売却予定のローン残債の確認【ローンの返済表をご提示ください】、ご購入計画のローン計画【源泉徴収票もしくは確定申告書の写し】等をご用意ください。ご自宅がどのくらいで売れるかとの査定も必要になりますので、お部屋を拝見させていただきます。売却・購入と手続きが重なり、大変ですが経験豊富な担当者がサポートいたしますので、ご安心してお任せください。 (担当: 佐藤 泰志 / (株)長谷工リアルエステート品川店 )

581 件見つかりました
まだちょっと不安・・・不動産会社のこと・物件選びのこと、もっと聞きたい!

※「不動産購入Q&A」の掲載情報は広告掲載不動産会社から提供されているものであり、リクルートホールディングスは、その正確性、有効性、真実性、最新性等につき一切保証致しません。詳細については各不動産会社にご確認下さい。

買い替えを希望しています。売却と購入をうまく進めるコツは?:不動産売却・査定情報

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)トップ > 新築一戸建て > 新築一戸建て 関東 > 良くある質問一覧 > QA事例

エリアから探す
主要都市から探す
沿線から探す
新築一戸建てを探すなら|SUUMO(スーモ)新築一戸建て
ページトップへ戻る
お気に入りに追加しました。