家探し耳より情報 アンテナSUUMO

13年02月20日
ブックマークする:
2012年マンション供給戸数を発表 首都圏は横ばい、近畿圏は大幅増加
2012年マンション供給戸数を発表 首都圏は横ばい、近畿圏は大幅増加
東京都市部や千葉県では 前年比で2ケタの増加
 不動産経済研究所が2012年のマンション供給戸数を発表した。首都圏は4万5602戸となり、前年比2.5%増とほぼ横ばいだった。夏までは供給が活発だったが、後半は景気の不透明感などから供給ペースが鈍化したようだ。ただ、東京都市部は同14.1%、千葉県は同22.9%増えた。
2013年は首都圏でも 供給が回復する見通し
 一方、近畿圏は前年比15.1%増え、2万3266戸の供給となった。年間を通じて活発な供給が続き、大阪市は同13.9%増、神戸市は同31.3%増と、中心部などで特に供給が増えた。
 2013年の供給について同研究所では、首都圏、近畿圏ともに2ケタ増を予測している。「首都圏では中堅デベロッパーの供給が増え、近畿圏では大規模物件の供給が続くでしょう」(企画調査部・福田秋生さん)
 景気が回復すれば物件供給がさらに活発化し、選択肢が増えそうだ。

取材・文/大森広司 イラスト/カズモトトモミ

記事一覧へ戻る

この記事を読んでいる人におススメの物件

    クラッシィタワー靱公園

    クラッシィタワー靱公園

    • もっと見る
    プライム大田矢口

    プライム大田矢口

    • もっと見る
    デュオヴェール久屋大通

    デュオヴェール久屋大通

    • もっと見る
    サンクレーア上社駅前

    サンクレーア上社駅前

    • もっと見る
    ブランニードタワー長居ガーデンスクエア

    ブランニードタワー長居ガーデンスクエア

    • もっと見る
    • 一覧を更新する

    ↑ページの先頭へ戻る

    ページトップへ戻る