北海道版 気になるランキング『現在、もしくは近い将来に住んでもいい・住みたいと思っている都道府県は?』

北海道版 気になるランキング『現在、もしくは近い将来に住んでもいい・住みたいと思っている都道府県は?』

北海道民が選ぶ「住んでもいい・住みたいと思っている都道府県」の第1位は『沖縄県』。しかし隠れた本音は「北海道から出たくない」!

現在、もしくは近い将来に住んでもいい・住みたいと思っている都道府県は?

(複数回答)

  1. 1|沖縄県|34.4
  2. 2|東京都|21.2
  3. 3|神奈川県|17.2
  4. 4|京都府|11.9
  5. 5|宮城県|9.3

※上位5位まで表示

北海道民が考える「住んでもいい・住みたいと思っている都道府県」は、どうせ北海道を出るなら近所じゃなくて憧れの地へ!?

現在、もしくは近い将来に住んでもいい・住みたいと思っている都道府県は?

いま住んでいる街はもちろん好きだけど、あの街にも一度住んでみたい……誰しも一度はそんな気持ちをもったことがあるのではないでしょうか。にぎやかな大都会、自然豊かな農村、暖かいリゾート地、はたまた身近な近隣県?ランキング結果を見れば、住民たちが望んでいるものが見えてくるかも。今回は北海道の人たちが選ぶ、「現在、もしくは近い将来に住んでもいい・住みたいと思っている都道府県」ランキングをご紹介します。

北海道の人たちが選ぶ「住んでもいい・住みたいと思っている都道府県」の第1位は『沖縄県』。「暖かいところに憧れる」「常夏に憧れる」気持ちは、日本最北端の北海道民なら当然かもしれません。第2位は『東京都』で、「便利だから」「大都会で生活することに憧れる」といった声がほとんど。第3位の『神奈川県』にも「都会だから」というコメントが集まりました。第4位は北海道・東北地方のランキングで唯一ランクインした『京都府』。「歴史ある街だから」「雰囲気が好き」など、独自の雰囲気に魅力を感じているようです。第5位は『宮城県』。「積雪も、暑さもほどほどで、暮らしやすそう」なイメージが決め手になりました。このランキングではどの都道府県でも、「いま住んでいる都道府県が1番」とコメントする人が一定数見られるのですが、なかでも北海道は「北海道が1番」「離れる気はない」などと答える人が全体の半数に迫る勢い。北海道民の地元愛がにじみ出る結果となりました。

ランキング結果はいかがでしたか?「住んでみたい」という理想には、いま住んでいる場所にないものや要望が反映される結果になりました。とはいえ、逆の立場から見ると自分の住んでいる都道府県が理想の環境であったりする場合もあるので、面白いですね。自分の住んでいる都道府県を選んでくれた意見と合わせて見てみると、その都道府県の本当の姿が分かるかもしれません。
そのほかの都府県ランキング結果は、こちらからチェックしてみてくださいね!

北海道民にとって「住んでもいい・住みたいと思っている都道府県」は、身近にない自然や観光資源が決め手?

  • 沖縄県:人がおおらか。(53歳・女性)
  • 沖縄県:海に囲まれ自然が豊かだから。(62歳・男性)
  • 沖縄県:海がきれいだから。(28歳・女性)
  • 東京都:都心は交通の便も良く、ものも多いので。(30歳・女性)
  • 東京都:都会はやっぱり楽しいところがたくさんあるから。(42歳・女性)
  • 神奈川県:おしゃれな感じがするから。(62歳・男性)
  • 京都府:神社仏閣がたくさんあるから。(36歳・男性)
  • 宮城県:コンサートに行きたいから。(31歳・男性)

イラスト/tokico
公開日 2017年12月21日
関連する最新記事を見る
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格

お役立ち講座・個別相談のご案内無料

住まい選びで「気になること」は、人それぞれ。スーモカウンターのアドバイザーは、新築マンション・建築会社選びをサポートするプロ。講座や個別相談を通じて、よかった!と思える安心の住まい選びをお手伝いします。
カウンターアドバイザー

住み替えサポートサービス

ページトップへ戻る