"20210623032906:H:0" "20210623032906:H:0" "20210623032906:H:0"

相鉄不動産の新築分譲マンションの購入情報 検索結果一覧

(売主・販売代理・仲介している物件。築1年以上の未入居含む)
10
  • 表示件数
  1. 1
表示件数
  1. 1
10

検索条件変更

10
絞り込み条件
価格
専有面積
間取り
駅徒歩
こだわり条件
相鉄不動産について
開発面積約19,000m2の広大な面積を誇る再開発エリアのランドマークとして誕生した〈グレーシアタワー二俣川〉(2016年分譲済)。同時に誕生した商業エリアや二俣川駅へ連絡通路で直結しているため、天候に左右されず快適に暮らすことができる。2019年度グッドデザイン賞(公益財団法人日本デザイン振興会主催)受賞
100年の歴史を背負う電鉄系デベロッパーとして
横浜から首都圏に豊かな暮らしを目指す街づくりを推進
相鉄不動産は、沿線開発に伴い数多くの住宅を手掛けてきた相鉄グループの住宅開発事業を一手に担っている。100年の歴史を持つ鉄道グループとして、「住まいとともに豊かな暮らしをつくる」ことを志し、商業施設やオフィス、シニア施設などの一体開発や、コミュニティ形成まで視野に入れた暮らし方の提案まで、多角的な街づくりにも力を注ぐ。その視線は常に未来を見据え、「100年先も豊かに暮らせる街」を目指し、進化を続けている。

相鉄グループは横浜‐海老名間を結ぶ「相鉄本線」と二俣川‐湘南台を結ぶ「相鉄いずみ野線」、JRおよび東急との直通線「相鉄新横浜線」を運行する相模鉄道(株)を基軸に、幅広い事業を展開する大手民鉄グループだ。

そもそも相鉄グループの不動産事業は戦後、荒れたまま放置されていた横浜駅西口の整備・開発に端を発する。そして現在、「横浜駅きた西口鶴屋地区第一種市街地再開発事業」(2023年度下期完了予定)に参画。今なお、横浜駅のさらなる賑わい創出に尽力している。
相鉄不動産のブランド一覧
  • グレーシア
  • グレーシアライフ
  • ノックス
相鉄不動産の物件を都道府県から探す
情報の見方について
ページトップへ戻る