"20190425110939:H:0" "20190425110939:H:0" "20190425110939:H:0"

不動産購入Q&A

不動産会社情報:不動産購入Q&A

住まいの専門家があなたの疑問に答えます

Q:何件くらい物件を見て購入する人が多いの?

プロの回答をチェック! 購入のプロはあなたの疑問にどう答える?

239 件見つかりました
  • Q
    何件くらい物件を見て購入する人が多いの?
  • A
    前川 晃輝

    新着 ◆1回のご案内で決められるお客様もいれば、10回以上のご案内でも決めかねるお客様もいます。

    物件の内覧回数だけで判断しないで下さい。私どもは2点物件探しにおいてお伝えしている事があります。  1.物件を見た上で、住んでいるイメージが湧く物件(第一印象が良い物件)  2.絶対譲れない希望内容も含め、10項目中7項目が満たす物件(例、駐車2台・カウンターキッチンが絶対譲れない希望内容とし、この2項目にプラス5項目が加わる物件である)上記2点が満たされる物件であれば、購入を前向きに考えて良い物件だと考えます。この考え方に物件がマッチして決められているお客様が大半を占めます。内覧回数はお客様と物件のご縁が近ければ近い程、内覧数は減ります。 (担当: 前川 晃輝 / マエカワ不動産 )

  • A
    佐々木

    新着 要注意は、あまり数多く内覧しすぎること。まずは「どんな住まいがいいか」を明確にすること。

    誰しも選択肢が多いほうがいいでしょう。しかし不動産はそう多くありません。それは条件を足すほど数がすくなくなるからです。さて業界では平均3件から5件との統計もあります。つまりこの数値が「ご希望に合う物件」と言い換えられるでしょう。そして何より危険は、条件を変えて様々を内覧することです。それは今より、これより、という悪いスパイラルに陥ります。そしていつまでも決められなくなるお客様も実際にいらっしゃいます。だから、まずは「どんな住まいがいいか」を明確にすることです。無論、堀江不動産は、統計の数値以上にご内覧いただくことも可能です。納得がいくまでとことんお付き合いさせて頂くことも信条でございます。 (担当: 佐々木 / (株)堀江不動産 )

  • A
    安田 優作

    新着 お客様によって異なります。

    ある程度エリアを重視される方は1件の内覧でご購入されるお客様もいますが、基本的には、弊社は一度の案内でお客様のニーズに合った物件を最低3件程ご案内させていただく事が多いです。これは、物件を見比べて決めたいというお客様が多いからです。もちろん、1回目の案内で購入物件が決まらなければ、案内の回数を重ねていくので、もっと増える可能性がございます。物件をご覧になる回数が多いのは確かにその分時間を割いていただく事になりますが、資料や写真だけで物件を見るだけではわからないことも多くおるので、どれだけ時間がかかっても実際に物件を見る事をオススメいたします。 (担当: 安田 優作 / (株)福屋不動産販売大和高田店 )

  • A

    ご希望条件等を担当者とよく相談してから

    長がその地域、物件内容、ご予算は人それぞれ違いますが比較検討するなら少なくとも3~5件、多くても10件程度に絞ったほうが検討しやすいと思います。それ以上になると、色々迷いが出ることもあり、検討疲れで購入を見送るということにならないようまずは、よく担当者に相談してから物件の見学を始めるのがいいですよ! ( センチュリー21(株)不動産情報館 )

  • A
    東野茜

    お客様により違います。

    不動産の購入するタイミングや住まいの選び方に多い、少ないの正解はありません。いま現在の家族構成やライフスタイルだけではなく、将来的にどのような生活をすることになるのかをイメージしつつ、どんな家に住みたいのかを考えることが大切だと考えています。私たちはお客様のイメージに合った新しい情報を提供することを心がけています。 (担当: 東野茜 / (株)福屋不動産販売学園前店 )

  • A
    塩尻 三徳

    5~6件が平均だと思います。

    各御客様によって、御状況やご家族様の人数が違いますので、一概には言えません。物件を内覧される前に、購入価格帯・間取り・学区・必要施設・物件周辺環境・設備等を打合せした上で、物件の絞り込みを行っていき、その上で各物件内覧し確認頂く様にしております。弊社の考え方は、御客様にとって一生に一度の物件だという事を肝に銘じて、ご提案を行います。 (担当: 塩尻 三徳 / ハウスメイトネットワーク烏丸御池店(株)KTS )

  • A
    森

    最低3社は見たほうが良いと思います。

    人生最大の買い物と言われる一大イベントのお家購入。最低3社は見られたほうが良いと思います。たくさん見られることでたくさんの判断基準が入り、判断ができないという状況になることもありますが、インターネット上で見てわかる立地や価格の他に、会社の雰囲気やできることなどもしっかり確認する必要があります。 (担当: / (株)エイワハウジング )

  • A
    森下 皓次

    見学3件目以内でご購入を決めている方が約5割!

    ある情報サイトによると、物件見学3件目以内でご購入を決められている方が約5割、購入を考え始めて、買うまでが半年の方も約5割だそうです。意外と早いと思いませんか?実は最初に予算や希望をしっかりと決めていれば何件も住宅を見る必要はなく、貴重なお休みを家族との時間に使えるの為です。予算や希望を決めずにただ家や土地ばかりを見ていると、何年かかっても決められず希望ばかり膨らんでしまい、家賃ばかりが出ていく…。このような事態に陥ってしまうこともあります。桃栗柿屋では住宅を探すのに最も重要なご予算の把握や、ご希望の整理からご案内致します。まず何をしたらいいのかとお悩みの方は是非ご相談ください。 (担当: 森下 皓次 / (有)桃栗柿屋 不動産事業部 )

  • A

    何件くらい物件を見るかについて

    今まで来られたお客間のなかで、初めて物件を見に行って、1件しか見ていないのにその物件を購入されたお客様もおられましたが、やはり少数派でして、せめて数件見て比較対照したいというお客様が多いです。ただしあまり数多くご覧になられておられますと、その間に気に入られた良い物件ほど売却済みとなってしまうので注意が必要です。 ( (株)レナトス )

  • A

    一概には言えませんが、3~5件ほどで購入するお客様が多いと思われます♪

    スマホの普及などにより、物件情報もお客様自身で独自で収集できる現代社会です。その為、お客様もある程度内見したい物件をピックアップされていると思いますので、そんなに数多く物件を見なくても購入する人が多いですよ(^^)♪ ( 太陽住宅販売(株) )

  • A

    決まりはないんですが、強い言えばご希望のお家に巡り会えるまです。

    たくさん家を見れば、良い家に巡り会える訳ではなく、お客様のご希望条件に近い家を見比べてその中で1番気になった家で決定するのが良いと思います。(第一印象は、本当に大切です。) アドバイスとしては、必要以上に沢山の家を見てしまうと比較しづらくなるので迷路に入ってしまいます。地域によっては売り物件がなかなか出ない時は、比較出来ないかもしれませんが、その時は、冷静にご希望条件に近いか検討して頂くしかないと思います。 まとめとしては、大きな買い物なのでお客様がお家を決めるのに不安に思われる事が有れば信頼出来る営業マンにご相談され不安を解決し決められるのが一番良いと思います・・・全てはご縁。 ( (株)ハウスゲート新大阪店 )

  • A
    篠原 勇人

    ある住宅情報誌のアンケート調査によると、物件見学数は平均4~5件!

    お客様によって異なります。1件だけで決めてしまう方もいらっしゃれば、類似物件を全て見たいと30件ほど見学される方もいます。最近では見学にいらっしゃる前に、インターネットで物件を絞ってから見学される方も多くなりました。しかし弊社スタッフは、お客様がご納得するまでお手伝いをさせていただきます。高額なお買い物になりますので、ご納得がいくまでご覧になってみてはいかがでしょうか。 (担当: 篠原 勇人 / (株)ハウスコミュニケーション天六営業センター )

  • A

    人それぞれですが、3~5件で購入される方が多いです!

    1、2件で購入される方もいらっしゃれば数十件みられる方もいらっしゃいます。最近は皆さんが見る前にある程度自分で調べる方が多いので、実際にご覧になる物件はあまり多くはありません。また、あまりにも多く見すぎてしまうと、良い物件があってもまだいい物件が他にも出るのではないかと決める時期を逃してしまい、何年経っても買えないお客様もいらっしゃいます。但し、お客様の考え方にもよりますので、何件見たら決めるとか気にする必要はありません。お客様にとって最高の物件が見つかるよう、最後まで全力でサポートさせて頂きます。 ( (株)ハウスプラン不動産販売 )

  • A
    大坪 敏彦

    即決する方~十数件ご覧になられる方様々です

    1件だけを見て、気に入っていただき即決される方もいらっしゃれば、納得がいくまで煮詰められる方もおられます。めったに出ないエリア・ご希望のエリア・人気のエリア、内覧時にイメージがわいた物件はご購入を検討されて良いと思います。逆にご検討しているエリアに比較可能な物件が多数ある場合は可能な限り多くの物件をご覧になられた方が良いかと思います。 (担当: 大坪 敏彦 / 健新不動産販売(株) )

  • A
    尾松 渉

    沢山の物件を見たからといって良い物件が買えるものではありません。

    だいたい3物件から5物件くらいを見て決められる方が多くいます。中には何十件、逆に1件だけ見て決められる方もいます。オススメとしては3物件くらいを見ることです。多くの物件を見すぎると何がよいのかがわからなくなることがあります。そうならないためにも、担当営業マンにご自身のご要望をしっかりと伝え、要望に近い物件を3件くらい見てみましょう。 (担当: 尾松 渉 / イエステーション おうちプラザ(株)ホームライフ )

  • A
    岡田 伶仁

    4~5件程度で決められる場合が多いと思います。

    最近では、お客様ご自身がインターネットである程度絞り込んでお問合せをいただくケースも多く、1件だけのご案内でご購入されるお客様も中にはいらっしゃいます。お客様のご希望をたくさんお聞かせいただくことで、お客様にとって良い物件を見つけるお手伝いもさせていただくことができるので、ぜひご相談ください。 (担当: 岡田 伶仁 / 三井住友トラスト不動産(株)枚方センター )

  • A
    則竹 勇司

    早い方は2~3件、じっくりな方は20件以上ご覧になられます!

    もともとご自身でネットなどで調べられて現在の相場を知ってらっしゃる方は早く購入される傾向にあります。物件はある程度の相場観や物件同士を比較をしていかないことには良さは分かりません。弊社はお客様がご納得いただくまで物件をご案内致します!まだ物件をご覧になられていない方も安心してご相談ください! (担当: 則竹 勇司 / (株)ノリタケホーム )

  • A

    お客様によって様々です。

    10件以内の物件ご内覧で決められる方が一番多いです。真剣にご購入を考えておられるお客様は毎週ご内覧のご予約をされておりますので比較的早い段階で良い物件に出会えます。あまり沢山の物件を見てしまうと最初に見た物件のことなど忘れてしまいますのでほどほどが良いかと思います。100件見てから買うというお客様もおられましたが100件も見たら混乱すると思います。 (担当:前田 将孝 / (株)福屋不動産販売千里中央店 )

  • A
    山本 剛

    お客様によりますが平均4・5件ぐらいのお客様が多いです。

    お客様の希望があれば、納得いくまで何件でも内覧ください。私は、お付き合いをさせていただきます。が、よくあるのが、最終的に迷いすぎて最良かと思われる物件の情報を忘れてしまったりされるお客様をお見受けしますので、お疲れになりすぎない程度に絞って内覧されるのがベストかと思います。 (担当: 山本 剛 / 住コンシェル宅都千里中央店(株)宅都 )

239 件見つかりました
まだちょっと不安・・・不動産会社のこと・物件選びのこと、もっと聞きたい!

※「不動産購入Q&A」の掲載情報は広告掲載不動産会社から提供されているものであり、リクルートは、その正確性、有効性、真実性、最新性等につき一切保証致しません。詳細については各不動産会社にご確認下さい。

何件くらい物件を見て購入する人が多いの?:不動産売却・査定情報

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)トップ > 新築一戸建て > 新築一戸建て 関西 > 良くある質問一覧 > QA事例

エリアから探す
主要都市から探す
沿線から探す
新築一戸建てを探すなら|SUUMO(スーモ)新築一戸建て
ページトップへ戻る
お気に入りに追加しました。