"20180524080604:H:0" "20180524080604:H:0" "20180524080604:H:0"

不動産購入Q&A

不動産会社情報:不動産購入Q&A

住まいの専門家があなたの疑問に答えます

Q:購入したあとの手続きって何があるの?

プロの回答をチェック! 購入のプロはあなたの疑問にどう答える?

570 件見つかりました
  • Q
    購入したあとの手続きって何があるの?
  • A
    河村 寛之

    新着 ◆◇◆購入からお引き渡し後までサポートさせて頂きます◆◇◆

    手続きは数多くございます。スムーズにご入居できるよう社員一同でサポートさせていただきます。物件のご契約後はローン本申込み、ローン契約、建物表示登記、物件の傷などのチェックをするお立合い、物件残金お支払と同時にお引渡しを受けるための決済がございます。物件のお引渡しを受けた後は、税金に関する申請が必要です。 住宅ローン利用の場合、お引渡しを受けた翌年に確定申告にて住宅ローン控除の申請をしていただくと税金が戻ります。入居後、建物の固都税評価額を算出するための建物現場調査で都税事務所の方と立会いの必要な場合がございます。入居後のサポートもさせて頂きます。 (担当: 河村 寛之 / (株)Tokyo&International )

  • A
    武藤義行

    新着 契約~お引渡しまで

    不動産契約後は住宅ローンの本申込みをしていきます。必要書類は銀行に担当スタッフが確認をし、お客様にご案内します。一度に流れを説明するとパニックになりがちですが、弊社ではお客様に購入からお引渡までの流れを書面にてお渡しし今後進んでいく過程、また現在の状況を照らし合わせながら進行していきます。ご不安な点は納得いくまでご質問ください。誠心誠意お応えいたします。 (担当: 武藤義行 / (株)カーサデザイン )

  • A

    新着 意外と多くある購入後の手続き

    引越し業者の手配・近隣住民への挨拶は皆さん思いつきますが、忙しい中で意外と忘れがちなのが、水道・電気・ガスの開栓手続きや住所変更(金融機関や郵便局・カード会社・運転免許証等)の手続きです。また、中古の物件を購入されたお客様の場合、一番大事なことは室内の設備関係の作動チェックをしなければなりません。通常は引渡し後1週間以内に発見された設備の不具合は売主様のご負担で修復する取り決めとなっています。 ( 大成有楽不動産販売(株)渋谷青山センター )

  • A

    新着 購入契約締結後、速やかに住宅ローンの住宅ローンの本申込をする必要があります。

    購入契約締結後、速やかに住宅ローンの住宅ローンの本申込をする必要があります。その後、金融機関より本承認を取得できましたら、金融機関と金銭消費貸借契約を締結します。最後の締めくくりとなる決済・引渡日に融資の実行をおこない、融資金を売主様指定口座へ送金し、売主様より鍵の引き渡しを受けたら決済・引渡が完了致します。 ( 野村の仲介+虎ノ門センター野村不動産アーバンネット(株) )

  • A
    間嶋 登志雄

    確定申告は忘れずに

    物件の引渡しが完了したら、翌年の2月16日から3月15日の間に確定申告が必要です。忘れると住宅ローン控除が受けられないなど良いことがありませんので、忘れず手続なさってください。その他、場合にもよりますが不動産取得税の納税書が届く場合があります。こちらでお調べすることもできますので、お気軽にご相談下さい。 (担当: 間嶋 登志雄 / 京急不動産(株)あすとウィズ蒲田店 )

  • A

    購入契約後は

    住宅ローンの本申込み→銀行との金銭消費貸借契約→融資の実行と同時に決済(最終残金のお支払いと引き換えに鍵の受領、登記申請)の手続きが必要になります。もちろん水道・電気・ガスの名義変更の手続きやお引越しの準備が円滑に取引が完了するようにスケジュール管理や段取りをさせて頂くのが当社スタッフでございます。ご不安を感じる事がないように事前に、ご説明して行きますのでご安心下さい。 ( 香陵住販(株)茨大前支店 )

  • A
    金井 春寿

    ご契約・住宅ローンの本申込み・残金決済(引渡し)の全てを専属担当がサポート致します。

    ご契約後は住宅ローンの本申込みや金銭消費貸借契約・残金決済などの事務手続きがございます。全てお客様の専属スタッフが対応させて頂きます。また、お引渡後、すまい給付金や住宅ローンを利用された方は確定申告をすることで住宅ローン控除を利用することもできます。詳細はスタッフまでお問い合わせ下さい。 (担当: 金井 春寿 / リードネクスト(株) )

  • A
    大塚 仁人

    お引渡しまでの行程表

    『住宅ローン本申込』『表示登記手続き』『火災保険の選定』『家具、カーテン選び、照明選び』『住宅ローンの契約』『ご決済』と目白押しですが、お客様がお忙しいのは重々承知しております。もちろんサポートさせていただきます。効率良くアナウンスさせていただきますのでご安心ください。 (担当: 大塚 仁人 / WHIZ REALTY(株) )

  • A

    確定申告や不動産取得税の還付の手続きなどです。

    不動産を購入した翌年の3月15日までに確定申告をしましょう。これを忘れてしまうと住宅ローンを組んだ方は、住宅ローン減税などの還付がされないなど、大変な事態になってしまいます。お手続きに関しては、弊社でもアドバイスさせて頂きますので、ご安心下さい。 ( (株)横尾材木店高崎店 )

  • A
    山之口 龍介

    【住宅ロ-ン】~【物件お引渡し】までサポ-トさせて頂きます♪

    住宅を契約後、住宅ローンお借入のための手続き・名義変更の為の手続きがあり、お引き渡し後は住宅ローン控除を受けるために確定申告が必要です。多くのお客様にとって住宅購入は初めての経験であり、また、手続きは専門的なことばかりで非常に難解です。住宅情報館では、経験豊富なスタッフが複雑な手続きを代行もしくはアドバイスを差し上げながらお手伝い致しますので、ご安心ください! (担当: 山之口 龍介 / 住宅情報館(株)伊勢崎店 )

  • A
    坂口 大輔

    手続きあります。

    契約後は、住宅ローンを利用する方は住宅ローンの手続きがあり、最終的には物件のお引き渡しと司法書士による登記手続きがあります。また住宅ローンを利用した方は翌年には確定申告が必要となります。その他、お引っ越しの後は公共料金の住所移転の手続きや各公共機関への名義変更の手続きが必要となります。 (担当: 坂口 大輔 / 三菱UFJ不動産販売(株)藤沢センター )

  • A
    野村 朋洋

    各種手続きがございます。

    売買契約締結後は、住宅ローンを利用する場合には金融機関の手続き、物件の購入後は物件に関する手続き(水道・電気・ガス等)、役所手続き(住民票等)、税金関係手続き(不動産取得税等の軽減措置)等が必要になります。契約締結前にご案内しますが疑問点等があればお気軽にお問合せください。 (担当: 野村 朋洋 / (株)アイナハウジング )

  • A
    浜崎 大輔

    意外と色々とありますよ

    ご購入の売買契約の締結が済みましたら、金融機関を選んで「住宅ローンの本審査※事前審査は売買契約前に済ませます」をおこなっていただきます。無事に審査が下りましたら、金融機関と「金銭消費貸借契約」を締結していただきます。また、リフォームをおこないうお客様はリフォームの内容、費用等を決定していただく必要がございます。他にも火災保険のプラン選択や鍵の交換のお手続きなどがございます。基本的には当社スタッフがスケジュールをお伝えさせていただいたうえで、都度アナウンスをさせていただきます。 (担当: 浜崎 大輔 / (株)惠桜不動産 )

  • A
    根岸 良造

    【住宅ロ-ン】~【物件お引渡し】までサポ-トさせて頂きます♪

    住宅を契約後、住宅ローンお借入のための手続き・名義変更の為の手続きがあり、お引き渡し後は住宅ローン控除を受けるために確定申告が必要です。多くのお客様にとって住宅購入は初めての経験であり、また、手続きは専門的なことばかりで非常に難解です。住宅情報館では、経験豊富なスタッフが複雑な手続きを代行もしくはアドバイスを差し上げながらお手伝い致しますので、ご安心ください! (担当: 根岸 良造 / 住宅情報館(株)宇都宮店 )

  • A

    住宅ローンや建物検査・残金の支払いなどの手続きがございます。

    一般的には売買契約→住宅ローン審査→住宅ローン契約(金銭消費貸借契約)→建物立会確認→決済(残金の支払い・登記手続き・鍵の引渡し)となります。引っ越しの準備や必要書類(住民票・印鑑証明証 等)の取得取得等。 東京リアルティではお引渡しまでの手引書をお客様にご案内しております。 ( 東京リアルティ(株) )

  • A
    伊藤 昌行

    物件の種類によって違いがあります

    物件の種類によって違いがあります。総じて、先ずは住宅ローンを組まれる方は、ローンの手続きの為の書類集めと書類記入になります。数行にご提出されると思いますので、提出分の書類記載が必要です。その後、金融機関が決定しましたら金融機関との契約になります。ここから中古住宅でリフォームが必要な場合はリフォーム見積り→契約。その後、種別問わず現地で契約条件が成就されているかお立合いをし、金融機関で決済となり、所有権が移ります。リフォームは基本的に所有権移転後になります。 (担当: 伊藤 昌行 / 住宅情報館(株)町田店 )

  • A

    一般的な流れをご説明します

    まずは物件の「契約」を行い契約書への署名捺印、手付金の支払いなどがございます。契約が終わりますと次に住宅ローンの申し込みを行います。(契約までにローンの事前審査が終わっていれば次は実際に申し込む銀行にローンの本申込みを行い、事前審査がまだでしたら事前審査を行い、融資額や融資条件を元に本申込みを行う銀行を選定します)銀行から無事本承認が下りましたら、銀行と「金銭消費貸借契約」というお金の貸し借りの契約を行います(銀行で2時間ほど書類記入、商品説明がございます)契約が終わりますと、売買代金の支払い「残代金決済・物件の引き渡し」となります。 (担当: 小野 駿 / (株)ゴールドライフ )

  • A
    松金 巧

    電気、ガス、水道の手続き、マンションなら所有者変更届、管理費の口座振替、不動産取得税の減税

    購入する時に住民票の移動をお勧めしております。(税金を安くする為)その他、電気と水道の使用開始の連絡、ガスの使用開始の連絡があります。電気や水道は建物引き渡しの時に私がご連絡をする場合もございます。マンションの場合管理組合に、所有者変更届、管理費等の口座引落用紙の記入、入居者名簿、駐車場契約書等の書類に署名を頂きます。また不動産を購入した場合6か月後に不動産取得税が課税されます。住宅を購入された方は減税を受けられる場合があり皆様にご案内しております。万が一不動産取得税を支払った場合でも3年間以内なら還付申請できますので、私にご相談ください。またローンがある方は翌年の2月に確定申告が必要です。 (担当: 松金 巧 / センチュリー21(株)タクミ不動産 )

  • A

    ケースによって様々です。

    ご契約からお引越しまでの大きな流れとしましては、ご契約→住宅ローン申込→住宅ローン契約→お引渡し→お引越し。注文住宅であれば建物プランの打ち合わせ、外構工事の打ち合わせ、カーテンや家具の準備など、多岐にわたります。営業担当はもちろん、設計士やコーディネーターなど、社員一丸となって全力でサポートさせていただきます。 (担当:松江 秀幸 / (株)大成住宅ふじみ野店 )

570 件見つかりました
まだちょっと不安・・・不動産会社のこと・物件選びのこと、もっと聞きたい!

※「不動産購入Q&A」の掲載情報は広告掲載不動産会社から提供されているものであり、リクルートは、その正確性、有効性、真実性、最新性等につき一切保証致しません。詳細については各不動産会社にご確認下さい。

購入したあとの手続きって何があるの?:不動産売却・査定情報

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)トップ > 中古マンション > 中古マンション 関東 > 良くある質問一覧 > QA事例

エリアから探す
主要都市から探す
沿線から探す
中古マンションをで探すなら|SUUMO(スーモ)中古マンション
ページトップへ戻る
お気に入りに追加しました。