住まいの買い替えがしやすくなる! 仲介会社の新サービスが相次ぎ登場

住まいの買い替えがしやすくなる! 仲介会社の新サービスが相次ぎ登場

家の買い替えでは自宅の売却と買い替え先の購入のタイミングを合わせたり、自宅をスムーズに売って買い替え資金に充てる必要があるなど、初めて家を買うときとは異なる手間がかかるケースが少なくない。そんな買い替えニーズに応える仲介会社の新サービスが相次いで登場しており、住まいの買い替えがこれまで以上にしやすくなりそうだ。



最近登場した買い替えサポートサービス


最近登場した買い替えサポートサービス

ジュータコ先生とスマイカ君の住まいのQ&A
  • ジュータコ先生
    ジュータコ先生
    タコなのに、人間の住宅にやたらと詳しい未確認軟体動物
  • スマイカ君
    スマイカ君
    マンションに憧れ、いつかはマイホームをと妄想する。住メルイカ科

Q.家を売ったらすぐに引越さなきゃダメ?
A.売っても住み続けられるサービスが登場したぞ

スマイカ:「家を売ったらすぐに買主に引き渡すのだよね」
ジュータコ:「原則はそうじゃが、新サービスでは仲介会社が買い取って、その後も最長2年間は家賃を払って住み続けられる」
スマイカ:「先に売っても、仮住まいせずに買い替え先が探せるね」
ジュータコ:「買い替え資金が早く確定するメリットもある」
スマイカ:「でも普通に売った方が高く売れるのでは?」
ジュータコ:「そういう場合もあるが、買い取りなら仲介手数料がかからないぞ」


Q.スムーズに売るのは簡単ではないよね
A.モデルルームのように演出するサービスもある

スマイカ:「今はインターネットなどで物件を簡単に比較できるから、相場価格でしか売れないのでは?」
ジュータコ:「それでも見学のときの印象がよければ、有利に売れることも多いぞ」
スマイカ:「片付けたり掃除するのがたいへんそう」
ジュータコ:「新しい『ホームステージング』というサービスでは、プロがインテリアなどでモデルルームのように演出してくれる」
スマイカ:「新居での生活がイメージできて、売りやすくなるんだね」

取材・文/大森広司
2017年5月31日
この記事の感想を投票する
住みたいエリアや購入価格からマンション・一戸建てを探そう!
住まいの種類
住みたいエリア
  • エリア
  • 都道府県
  • 市区郡
購入価格
ページトップへ戻る