"20190426230831:H:0" "20190426230831:H:0" "20190426230831:H:0"

不動産購入Q&A

不動産会社情報:不動産購入Q&A

住まいの専門家があなたの疑問に答えます

Q:土地を買って、注文住宅を建てたい。どう進めるとうまくいく?

プロの回答をチェック! 購入のプロはあなたの疑問にどう答える?

585 件見つかりました
  • Q
    土地を買って、注文住宅を建てたい。どう進めるとうまくいく?
  • A
    佐々木 隆真

    新着 多種多様な、優良なハウスメーカーをご紹介させて頂きます。

    弊社には、多種多様な、優良なハウスメーカーとの提携がございます。価格帯やスタイル等が全く異なるハウスメーカーが多数ございますので、お客様のご希望・ご要望に最もマッチしているハウスメーカーをご紹介させて頂きます。まずは、ベースとなる土地の候補をいくつかお選び頂きます。その後、ハウスメーカーの設計士やデザイナーが、お客様のご希望・ご要望をもとに新築Planをご提案させていただきます。その後、打合せを何度も重ねPlanを仕上げていき、ベースの土地及び新築の内容を確定して頂きます。楽しみながらPlanを仕上げてくださいね。 (担当: 佐々木 隆真 / (株)RDP estate )

  • A

    土地探しから建築まで

    基本的に住宅ローンは土地・建物を同時に組むケースがほとんどですので土地探しで土地を目星を付けながら並行して建築を考えていきます。土地建物同時にご相談を受けるケースは多くありますのでお気軽にご相談ください。 ( 田村建設(株) )

  • A
    蛭子智樹

    平行で打合せすることが重要です。

    土地がないと建物の打合せができないと昔から良く言われますが、それだと上手くいきません。建てたい建物の間取りを作成し予算を把握しながら平行で土地を探していくと予算もつかめますし、庭の広さや駐車場も何台停まるかなども土地探しと一緒に分かります。【建物が全く決まっていないお客様へ】弊社スタッフは、建物の大きさや建物相場が分かっているので、まだ建築会社を検討したことがない方でも失敗しない土地探しをご提案できます。まずはご来店ください。 (担当: 蛭子智樹 / (株)エステート・ワン )

  • A
    渡辺吉晴

    土地代と建物代の予算の内訳が鍵を握ります。

    総額予算の把握をすることは建売住宅と同じです。続いて、土地代と建物代の内訳を検討すると良いと思います。ただ、建物代はビルダー系かメーカー系かで1000万円位の差があります。30坪の建物のイメージとして、ビルダー系で2000万円、メーカー系で3000万円~3500万円、といったところでしょうか?悩ましいことに土地も建物も高いほどに良くなります。ですので、土地を優先するのか?建物を優先するのか?をしっかりと決めて探されると良いでしょう。 (担当: 渡辺吉晴 / (株)ベルヨコハマ )

  • A
    藤

    土地のご紹介はもちろん、注文住宅の取り扱いもございます。

    飯田グループホールディングスは、新築分譲の会社と思われている方も多いかと思いますが、実際には分譲するためには私たちも土地の情報が不可欠です。その為、土地販売の情報も一般市場に出る前に大変多く集めております。またグループ各社でそれぞれ個性ある注文住宅の部署がございますので、お客様のご希望に合わせてご紹介させていただきます。まずはお気軽に弊社にお越しいただき、どこで、どのような建物を建てたいかご相談いただければ土地探しと合わせて、お客様の各種ご希望を叶えていく自信がございます。 (担当: / 飯田グループホールディングス 飯田ホームトレードセンター(株)ときわ台営業所 )

  • A
    橘 哲郎

    まずは土地を探しましょう!

    土地探しと並行して建築会社選びをするのがスムーズですが、建築会社で間取りの打ち合わせをしても土地が決まっていなければまた土地が決まってからのやり直しになります。土地の形が正方形なのか長方形なのか三角地なのか?道路は南側なのか北側なのか、角地なのか路地敷なのかによって間取りがそのまま入るというわけではありませんので、まずは土地を決めてそこから建築プランの打ち合わせをすることをお勧めします。良い土地が見つかった時にすぐに建築プランを作れるように建築会社も2~3社に絞っておいた方が良いです!当社でもお客様に合った建築会社をご紹介することが可能ですのでお気軽にご相談ください! (担当: 橘 哲郎 / 大みか不動産(株)売買センター )

  • A
    三橋 篤学

    土地を決めてから、建築会社を決めるのがオススメです!

    注文建築をご希望のお客様にはまずは、全体の総予算を伺います。そして、ご希望の土地のエリア、広さを決め「エリアの相場×土地面積」=土地予算を決めます。次に建物です。残った予算から逆算し「残りの予算÷建物面積」=建築単価を出します。決まった建築単価で建築してくれる建築会社を私たちがご紹介しその中から、ご希望の建築会社を決定する。この流れが注文住宅を建てる際のオススメの流れです。理由は、建築会社は無数にありますが、土地選びは関しては「その場所に一つしかない」ということです。「既に建築会社が決まってしまっている」というお客様は建築会社の担当者と当社の担当と2人3客でお客様に最適な土地をお探しします! (担当: 三橋 篤学 / 朝日土地建物(株)横浜支店 )

  • A
    高畑 博彰

    土地・建物プラスアルファも含めて考えましょう♪

    注文住宅を考えるうえで、 土地探しから建物を どこに頼むかなど、何から手を付けていいかわからない! という方は多いのではないでしょうか。まず、どんな建物をどこに建てたいか、 総予算 はいくらなのか、土地と建物以外にどれだけ費用が掛かるのかなど、条件を整理して検討しましょう。分譲住宅も手掛ける当社では土地・建物合わせてのご提案からハウスメーカーさんの ご紹介も可能 です。また、後回しにされがちな 外構工事 についても ご提案致 しますので、ぜひご相談ください。 (担当: 高畑 博彰 / (株)ハウスコレクション )

  • A
    高橋 克実

    当社の得意とする一つに注文住宅がございます。

    先ず最初に大切なのが資金計画になります。土地代金・建物代金・諸費用等の総費用を具体的に把握しなければなりません。建売住宅を購入するときに比べて、時間も労力もかかりますが、入居時の満足度も建売に比べて歴然に違います。弊社では土地探しから建築、御引渡し迄をワンストップでお手伝いが可能です。安心してどのような注文住宅を建てたいか、建物の広さは、外観・設備・構造などこだわりのポイントを教えて下さい、条件に見合う土地探しも同時にご紹介可能です。また資金計画や各銀行住宅ローンの紹介等、お客様に最適な組み立てをご提案させて頂き、全力でサポートさせて頂きます。 (担当: 高橋 克実 / (株)プリンシパルホーム )

  • A

    設計士を紹介します。

    お客様の予算にあわせて、土地をご紹介して、理想の間取りの建物を設計させて頂きます。社内のハウスメーカー出身の営業担当と設計士がトータルサポートをさせて頂きます。リバイブルの得意な建物は、輸入住宅のカナダハウスです。投資アパートの建築も積極的に取り組んでいます。 ( (株)リバイブル )

  • A
    吉松 祐輔

    土地と建物の総額、バランスが大切です。

    注文建築の場合は建物に予算をかけすぎてしまい土地に予算がかけられないなんてことが・・すると土地に予算がかけられない為に駅距離が遠く、利便性が良くない場所なんてことも・・・・・弊社に1級建築士がおります。、土地と建物の比重を考えつつご提案させていただきます。気になる土地があった場合その都度、間取りを作成させていただき土地+建物の総額を提示させていただきます。注文建築をお考えの際は是非、一度ご相談ください。 (担当: 吉松 祐輔 / (株)アークレスト小手指営業所 )

  • A
    植松淳

    ハウスメーカーの担当者をご紹介ください!

    その土地にあった家のプランというものがあります。スムーズに進めていくには、まずハウスメーカー担当者をご紹介くださいませ。そこでハウスメーカーの担当者と弊社が一緒になってお客様に土地と家をご紹介させていただきます。手間も大幅に削減可能ですよ! (担当: 植松淳 / (株)日京ホールディングス新横浜店 )

  • A
    久保 忠孝

    1級建築士事務所のスタッフにお任せ下さい。

    土地を購入して建物を注文建築でお考えのお客様は最近増えています。完成している物件では、満足することがしにくいため設計士と打ち合わせを行い、こだわりのある家を建築されております。弊社でも設計のスタッフがお客様のご希望をお伺いして、土地・現地を調査して間取りを作成致します。キッチン・浴室・トイレ等の設備もショールームにスタッフと打ち合わせに行きます。楽しい打ち合わせです。ただ、見てしまうと・・・予算が増えてしまいます。 (担当: 久保 忠孝 / 棟立建設(株) )

  • A
    辻 泰行

    土地の購入費用と注文住宅にかかる費用の合計を想定しておきましょう

    前提として土地の場所(駅や商業施設までの距離、学校や公共施設等の住環境。住宅を建てる場合は、地盤の状況、建物の高さ制限、用途地域等)は重要となります。土地の場所によっては、お住まいの建築に様々な制限がある場合もありますので、確認が必要です。注文住宅をうまく(費用を抑えて、理想の家を建てる)するコツとしては、以下のことを考えましょう。建築予算の把握 / 間取りや取り入れたい設備の洗い出し / 取り入れたい事の優先順位付け / 担当者との綿密な打ち合わせお客様の希望により、注文住宅にかかる費用は変わってきます。当社では、注文住宅の見積もりも無料で承っております。お気軽にご相談下さい。 (担当: 辻 泰行 / センチュリー21ティ・エイチ・ライフ(株)厚木本社 )

  • A

    建物の階数、間取り、駐車場台数等お聞かせください!

    注文住宅を検討する際、注文住宅を建てる土地探しから始めますが、希望の間取りが入らない土地をご紹介しても意味がありません。また、土地と建物を別々に購入することから、当初想定していた予算よりオーバーしていくことも多々あります。不動産購入が進んでいくと感覚がマヒして、10万円くらいいいか。。と考えがちのお客様も少なくありません。弊社は土地の売却から建物の建築まで不動産全般を取り扱っておりますので、土地探しの時点からしっかりと、建物を想定し資金計画を行い、お客様にご提案させて頂きます♪ (担当: 堀口 恒平 / (株)リプロ東大宮店 )

  • A
    柴田 皇治

    建築費の把握が必要です!

    理想のお住まいを建てるための建築費を把握したうえで、土地を探していくことが必要です。順番が逆になってしまいますと、思いがけない予算オーバーになり、夢のマイホームが台無しになってしまうかもしれません。まずは、理想を叶えるための建築費を把握し、土地にどのくらいの予算が割けるかを検討してください。住宅情報館では、建築業のノウハウから最適なご提案が可能です!是非お気軽にご相談ください! (担当: 柴田 皇治 / 住宅情報館(株)府中店 )

  • A
    小池 久幸

    土地の購入費用と注文住宅にかかる費用の合計を想定しておきましょう

    前提として土地の場所(駅や商業施設までの距離、学校や公共施設等の住環境。住宅を建てる場合は、地盤の状況、建物の高さ制限、用途地域等)は重要となります。土地の場所によっては、お住まいの建築に様々な制限がある場合もありますので、確認が必要です。注文住宅をうまく(費用を抑えて、理想の家を建てる)するコツとしては、以下のことを考えましょう。建築予算の把握 / 間取りや取り入れたい設備の洗い出し / 取り入れたい事の優先順位付け / 担当者との綿密な打ち合わせお客様の希望により、注文住宅にかかる費用は変わってきます。当社では、注文住宅の見積もりも無料で承っております。お気軽にご相談下さい。 (担当: 小池 久幸 / センチュリー21ティ・エイチ・ライフ(株)渋谷店 )

  • A

    土地探しとハウスメーカー探しを並行してすすめてみてはいかがでしょう。

    ハウスメーカーによって、構造・価格帯等、特色があります。お客様がどのハウスメーカーで家を建てたいかを比較検討する必要がありますし、イメージにあった土地をみつけてもハウスメーカーによっては予算オーバーになるかもしれません。そのためにも土地と建物の価格のバランスを考え、並行してすすめてみてはいかがでしょうか。 ( 三井住友トラスト不動産(株)大森センター )

  • A
    柴田 俊一

    まずは資金計画から

    土地から注文住宅を建てる場合は資金計画がより複雑になります。土地を購入されてから、予想もしない出費が出るケースもございます。あらゆる可能性を考え余力がある資金計画を組み立てれば、イレギュラーな事に対応が出来ると思います。 (担当: 柴田 俊一 / (株)ハウスデザイン )

  • A

    基本的には土地を決めてからといった流れをオススメいたします。

    注文住宅は、土地が決まっていなくても、建物の建築を契約を進めてくる会社・営業も普通にあります。単純に「こんな家を建てたい!」といった気持ちになると、つい建物の請負契約を先に済ましてしまう方もいます。ただ、家というのはどのような形の土地であるかで、ある程度どのような家になるかが、ほどんど決まってしまいますので、予算・場所・どのような家にしたいのか(とくに間取り)をしっかり設定したのちに、土地から決めることを強くおすすめします。 ( ウスイホーム(株)野比店 )

  • A

    不動産部門と建築部門がある当社なら同時提案が可能です!

    土地の購入後、注文住宅を建てる場合に注意することは、土地のローンとアパートのお家賃等が一定期間重なることです。ですので、土地探しと同時に建物の計画も並行することで支払の二重負担を防ぐことも可能となります。当社の場合、土地の情報はもちろん注文建築も行っておりますので、ご希望のお客様には、土地のご紹介と同時に建物プランの打ち合わせも可能となります。土地と建物のローンを一本化することで、支払負担の軽減にもつながります。 ( ビューハウス(株)高崎店 )

  • A
    高梨 塁

    まずは建てたい住宅のイメージを教えてください。

    どのような注文住宅を建てたいか、広さやグレード等、こだわりのポイントをお話ください。希望を踏まえながら、おおよその建築費用を算出し、資金やローンの組み立てを提案させていただきます。その上で、土地案件をご紹介させていただければ、うまくいくと思います。当社は、マンションのイメージが強いですが、マンションへの住替え検討のお客様の相談情報やレインズ等の利用により、土地のご紹介は可能です。また、現在お住まいの不動産売却のお手伝いも承ります。 (担当: 高梨 塁 / (株)長谷工リアルエステート多摩センター店 )

  • A
    五十嵐梓

    土地の先行決済(ご購入)が必須です。

    (1)土地の情報収集 (2)現地の確認 (3)気に入った土地が見つかったらハウスメーカー様・建築士様へ相談及び見積もり (4)購入決定の意思表示(不動産会社様へ購入申込みの手続き及び、住宅ローン仮審査開始) (5)土地購入のご契約及び、建物請負契約 (6)金銭消費貸借契約 (6)土地決済(ローンの返済が始まります) (担当: 五十嵐梓 / (株)いがらしハウジングユーカリが丘店 )

  • A
    甲斐 徳通

    土地があってのマイホームです。基本的には土地を決めてからといった流れをオススメします。

    注文住宅は土地が決まっていなくても、建物の建築の契約(請負契約)を勧めてくる会社・営業も普通にあります。ただ、このケースの契約は万が一、あとで土地が見つからない場合、請負契約の解除をすることができても手付金は返ってきません。以前、このケースで3年ほど土地を探し続けていたお客様もいらっしゃいました。家というのはどのような形の土地であるかで、ある程度どのような家になるかがほどんど決まってしまいます。予算・場所・どのような家にしたいのかをしっかり設定したのちに、それに見合う土地が今、もしくは今後待てるだけの数カ月間の中で出てくる見込みがあるのか。まずは土地から決めることを強くおすすめします。 (担当: 甲斐 徳通 / カイ不動産リアルティ(株) )

585 件見つかりました
まだちょっと不安・・・不動産会社のこと・物件選びのこと、もっと聞きたい!

※「不動産購入Q&A」の掲載情報は広告掲載不動産会社から提供されているものであり、リクルートは、その正確性、有効性、真実性、最新性等につき一切保証致しません。詳細については各不動産会社にご確認下さい。

土地を買って、注文住宅を建てたい。どう進めるとうまくいく?:不動産売却・査定情報

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)トップ > 土地 > 土地 関東 > 良くある質問一覧 > QA事例

エリアから探す
主要都市から探す
沿線から探す
土地を探すなら|SUUMO(スーモ)土地
ページトップへ戻る
お気に入りに追加しました。