"20180221090024:H:0" "20180221090024:H:0" "20180221090024:H:0"

不動産購入Q&A

不動産会社情報:不動産購入Q&A

住まいの専門家があなたの疑問に答えます

Q:土地を買って、注文住宅を建てたい。どう進めるとうまくいく?

プロの回答をチェック! 購入のプロはあなたの疑問にどう答える?

549 件見つかりました
  • Q
    土地を買って、注文住宅を建てたい。どう進めるとうまくいく?
  • A
    奥村 健斗

    新着 「構造」と「建物の規模」を、ある程度具体的にイメージしてみてください。

    大前提となるのは、建蔽率と容積率です。しかし、地域によっては木造が立てられないエリア、3階以上の建物が建てられないエリア等、さまざまな制限があるのが現実です。旧分譲地や、地区計画によってつくられた街では、共通の意識として建築協約を制定しているところも多く、事前のリサーチが重要になってきます。各メーカーの特徴、建物構造の耐震性等、そういった一般の方ではなかなか難しい事項もご検討頂く必要がございます。まずは、お問い合わせ頂き、ヒアリングの上、ご提案させて頂きます。 (担当: 奥村 健斗 / 野村の仲介+武蔵小杉センター野村不動産アーバンネット(株) )

  • A
    栗原大介

    新着 良い営業マンを見つけることです。

    土地から注文住宅は一番経験が必要で難しい取引だと思います。なぜなら良い土地は不動産会社が買って建売にすることが多いからです。住宅メーカーを決めても土地が無いという方も多いです。メーカー決めたから急いで土地を決めて、希望エリアではなくて何てことも聞きます。私は、まず土地、そして住宅メーカーだと思います。しかし土地を決めても希望の住宅メーカーは受けてくれない土地も一部あります。そこは経験と実績です。住宅メーカーからの紹介客を中心に取り引きしている会社さんもあります。上記のことがわかっている会社、営業マンを選んでください。 (担当: 栗原大介 / (株)じゅうしん )

  • A
    松金 巧

    不動産屋さんと一緒に建築屋さんと打ち合わせて下さい。いろんな角度から物件を検討して下さい。

    いろんな土地を見ながら物件を決めると思いますが、建物を建築するときには上下水道の状況により建物の見積り金額が変わります。また、建築するメーカーにより基礎の補強(土壌改良や柱状改良)が必要になります。物件のいい所、悪いところを不動産屋の目と建築屋さんの目で見たポイントを教えてもらってください。また、建築屋さんを一つに決めてから土地探しをするのもいいと思いますが、建築屋さんも2社~3社の営業マンから意見を聞く方がいいと思います。人によって意見も違いますし、信頼できる人を見つけるためには少し時間をかける必要があると思います。お客様に合ったいい業者さんを見つけるお手伝いを致します。 (担当: 松金 巧 / センチュリー21(有)タクミ不動産 )

  • A

    建築条件付き売地を含めると選択肢が増えます。

    「土地を購入して注文住宅を建てる」 これは誰もが憧れる住宅購入における理想形です。それだけに「安くて良い土地」は競争力が高くなっております。では「安くて良い土地」は誰が購入するのか。それは一般ユーザーの目に触れる前に大手建売業者が購入してしまいます。ですので、希望とする建築会社が決まっていない場合、建築条件付き売地を探すのも一つの手段です。なぜなら、建築会社は「いい土地」しか購入していませんので、土地については満足していただける可能性が高いかと思います。弊社売主の建築条件付き売地を未公開にて多数ご用意しております。 (担当:松江 秀幸 / (株)大成住宅ふじみ野店 )

  • A
    高橋 淳

    まずはハウスメーカーにお問い合わせください。

    ハウスメーカーや不動産屋へ行き、一緒に土地をみて、プランを提案してもらうことをおすすめします!注文住宅をご希望の方の多くは『土地探し』で悩まれております。周辺環境についてもそうですが、その土地がお家を立てられる土地なのか、生活ができる土地にするためにはどんな工事をしなくてはいけないのか、土地によってまちまちです。費用も別途かかるものもございますので、土地探しはプロにお任せすることをおすすめします。はなまるハウスでは、土地から営業スタッフがお探し土地の調査も行います。ご案内して、その土地について詳しくご説明いたしますので、安心して進めることができます。 (担当: 高橋 淳 / ケイアイネットリアルティ1st(株)太田ハウジングセンター )

  • A

    担当さんに相談しながら進めていくのが安全!

    土地を買って、注文住宅を建てる場合、土地と建物を切り離して別々に探すのはとても労力が必要になり、大変だと思います。また、一見とても安くていい土地が見つかった!と思っても、家を建てるプロ目線でると意外なネックが出てくる場合もあります。実は、水道等のライフライン接続にかなりの費用がかかったり、後でカバーできる範囲のものならまだしも取り返しのつかない事態だけには絶対避けたいですよね。まずは住宅メーカーにあたりをつけ、そこで土地を紹介してもらったりご自身で見つけた気になる土地があれば、担当さんに相談しながら進めていくのが安全で近道かと思います。 ( ケイアイネットクラウド(株)はなまるハウス高崎展示場 )

  • A

    まずはハウスメーカーにお問い合わせください。

    ハウスメーカーや不動産屋へ行き、一緒に土地をみて、プランを提案してもらうことをおすすめします!注文住宅をご希望の方の多くは『土地探し』で悩まれております。周辺環境についてもそうですが、その土地がお家を立てられる土地なのか、生活ができる土地にするためにはどんな工事をしなくてはいけないのか、土地によってまちまちです。費用も別途かかるものもございますので、土地探しはプロにお任せすることをおすすめします。はなまるハウスでは、土地から営業スタッフがお探し土地の調査も行います。ご案内して、その土地について詳しくご説明いたしますので、安心して進めることができます ( ケイアイネットクラウド(株)はなまるハウス高前バイパス営業所 )

  • A

    私達にお任せください♪

    ハウスメーカーや不動産屋へ行き、一緒に土地をみて、プランを提案してもらうことをおすすめします!注文住宅をご希望の方の多くは『土地探し』で悩まれております。周辺環境についてもそうですが、その土地がお家を立てられる土地なのか、生活ができる土地にするためにはどんな工事をしなくてはいけないのか、土地によってまちまちです。費用も別途かかるものもございますので、土地探しはプロにお任せすることをおすすめします。はなまるハウスでは、土地から営業スタッフがお探し土地の調査も行います。ご案内して、その土地について詳しくご説明いたしますので、安心して進めることができます。 ( ケイアイネットクラウド(株)はなまるハウス小山展示場 )

  • A
    本社営業本部

    最初の資金計画が一番大事です!

    まずは「資金計画」を入念に打ち合わせしましよう!注文住宅を建てる際、夢が膨らみ、ご自身の希望をすべて叶えていくと、どんどん予算が上がってしまいます。結果、建物金額が大きくなり過ぎてしまい、ご希望エリアで土地が買えないという方、そして一度見た夢を諦めきれず何も決まらないという方が増えている傾向にあります。ご自身のお支払いがどの程度可能か試算し、総予算から建物金額を差し引いた金額で土地をご提案いたします。もちろんハウスメーカー・工務店のご紹介も可能です。 (担当: 本社営業本部 / (株)アトラクトスペース )

  • A
    一倉 和男

    同時に進めていくのがいいです。

    どちらかを優先してしまうと、「どちらかが決まってない・・・」という事になりがち。同時進行で進めていくのがベストです。土地情報を探しながら、建築屋さんを探し、どちらかを決めながらもう一方を決めていく。とは言え難しい事ですので、まずはご相談頂ければと思います。 (担当: 一倉 和男 / リーディング(株) )

  • A
    松浦裕樹

    お客様の理想のお住まいを叶えます!お気軽にご相談くださいませ。

    まずは土地・建物・諸経費を含めた総額の予算を決めて頂くことが大切です。建築メーカーによって着手金、着工金、上棟金等、支払いを分ける事も多く、各金融機関の住宅ローンとの相性も重要です。また土地購入には古屋の解体費や、ライフラインの整備費、地盤改良費や高低差がある場合は造成費や擁壁費等、何百万円も思いもよらない出費がある場合がございます。まずはご相談下さい!お客様が建てたい建物に合った土地をご提供します!また建築メーカーがお決まりでないお客様も、まずは、どのようなお住まいを建てたいか、住みたいかをお教え下さい!間取り作成も無料です!お客様の理想を叶える建築メーカーをご紹介させて頂きます! (担当: 松浦裕樹 / センチュリー21(株)ハウジングフォレスト )

  • A
    前田 博史

    事前に総合的な計画を立てる必要があります

    土地をご購入され、注文住宅を建設されたいお客様は事前に土地・建物及びその他費用につきまして、総合的な計画をご提案しています。同じ大きさ、同じ金額の土地に同じ建物を建てた場合でも総額が数百万円違う事はよくあります。プロの目からそれぞれの土地のメリット・デメリットをご報告、ご提案してまります。 (担当: 前田 博史 / ロイヤルハウジング(株)南大沢駅前ショップ )

  • A
    甘利 治彦

    購入したいと思う土地にどんな建物が建つのかイメージすることが重要です。

    土地を購入する前に、どんな建物を建てたいのかイメージしてみてください。お部屋の数や広さ、動線の取り方、水回りの配置、駐車場の必要台数などによって選ぶべき土地は大きく異なります。また、敷地面積や道路付け、日照・風通しはもちろんのこと、前面道路と土地の高低差や近隣建物の位置なども含め総合的に選定する必要があります。土地選びで失敗しないためにも、早い段階から間取りの打ち合わせも並行して進めていただくことをおすすめします。 (担当: 甘利 治彦 / ピタットハウス研究学園店よつば不動産(株) )

  • A
    伊藤 匠

    土地を見学する際に「注文住宅を建てる」という観点からのチェックを一緒にさせていただきます。

    どのような家に住みたいかを家族のみんなでお話合いをしてイメージを作ります。土地を見学する場合「注文住宅を建てる」という観点からのチェックを行います。「土地は平坦か」「インフラは整っているか」「土地に高低差があるか」「前面道路は接道要件を満たしているか」とチェックポイントは多岐にわたります。弊社のグループ会社である大成建設ハウジングという住宅メーカーがあります。土地の見学をする際には“家づくり”のプロと“土地探し”のプロがタッグを組んでご案内をします。 (担当: 伊藤 匠 / 大成有楽不動産販売(株)鶴見センター )

  • A
    佐藤 泰志

    まずは建てたい住宅のイメージを教えてください。

    どのような注文住宅を建てたいか、広さやグレード等、こだわりのポイントをお話ください。希望を踏まえながら、おおよその建築費用を算出し、資金やローンの組み立てを提案させていただきます。その上で、土地案件をご紹介させていただければ、うまくいくと思います。当社は、マンションのイメージが強いですが、マンションへの住替え検討のお客様の相談情報やレインズ等の利用により、土地のご紹介は可能です。また、現在お住まいの不動産売却のお手伝いも承ります。 (担当: 佐藤 泰志 / (株)長谷工リアルエステート品川店 )

  • A

    ◆ まずはどのような注文住宅を建てたいか?その建築工事にかかる費用を知ることが重要です ◆

    どうしても、まず土地を探してから建物を決めると思いがちだが、これは間違いです。どのような注文住宅を建てたいのか?注文住宅は建物の価格も様々な上に、外構工事・上下水道管やガス管の引込工事の費用の他、諸費用もかかります。まずは、この注文住宅にかかる費用を算出し、ご予算から注文住宅建築費用をマイナスした土地の購入費用を割り出します。 土地の購入費用が決まりましたら、やっと土地探しという訳です。是非当社、スタッフにどのような建物が建てたいのか?思いきりぶつけて下さい! (担当:スタッフ一同 / (株)ユニティー )

549 件見つかりました
まだちょっと不安・・・不動産会社のこと・物件選びのこと、もっと聞きたい!

※「不動産購入Q&A」の掲載情報は広告掲載不動産会社から提供されているものであり、リクルートホールディングスは、その正確性、有効性、真実性、最新性等につき一切保証致しません。詳細については各不動産会社にご確認下さい。

土地を買って、注文住宅を建てたい。どう進めるとうまくいく?:不動産売却・査定情報

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)トップ > 土地 > 土地 関東 > 良くある質問一覧 > QA事例

エリアから探す
主要都市から探す
沿線から探す
土地を探すなら|SUUMO(スーモ)土地
ページトップへ戻る
お気に入りに追加しました。