"20191121101503:H:0" "20191121101503:H:0" "20191121101503:H:0"

不動産会社ガイド

アイ建設

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

アイ建設

アイ建設は、JR横須賀線「東戸塚」駅西口から徒歩3分の場所にある

仲介、新築分譲、注文住宅、リノベーションに至るまで、
お客様の要望と真摯に向き合って誠実な提案を実践

横浜・川崎を中心に、売買仲介、戸建分譲、注文建築、リノベーションと、多彩な活動を展開するアイ建設。不動産流通ネットワークのセンチュリー21加盟店という強みを活かし、仲介では一戸建て・マンション・土地を扱い、売却や住み替えもトータルにサポート。さらに、自社で仕入れた土地に構造・デザイン・使い勝手に優れた一戸建てを建設して分譲したり、注文建築やリノベーションも手掛けるなど、その取扱件数は年々増加する一方だ。「お客様の要望に叶う住まいを、幅広く提案・提供する」。この理念に基づく活動が、たくさんの家族の未来に繋がっている。

横浜市と周辺エリアを中心に、神奈川県全域の物件を数多く取り扱う

地元の情報に精通したスタッフが、責任と自信を持ってお客様の多様なニーズに応えている。社内リレーションの良さも同社の特長の1つだ

地元・戸塚のレアな物件情報はもちろん、横浜市内、さらには県内全域の情報もラインナップ

住まい探しのプロフェッショナルとして地域の方にきめ細かいサービスを提供し、お客様に満足してもらえることを目標としているアイ建設。横浜市内を中心とした神奈川県内の物件を網羅し、市・区ごとの施設情報などにも詳しいスタッフが、さまざまな角度からの提案を行なっている。店舗はJR「東戸塚」駅西口から徒歩3分の場所にあり、夜9時まで営業。仕事帰りに立ち寄って、気軽に相談することができる。

↑ページの先頭へ戻る

高評価の証とそれを支え続ける理由

伸び続ける取引実績が評価され、センチュリー21国際本部から毎年表彰

センチュリオンを表彰して贈られたトロフィーと盾の数々

お客様にベストな提案をするには、スタッフ同士の連携も欠かせない

同社は毎年着実に取引実績を伸ばしており、2005年から毎年連続でセンチュリー21国際本部からセンチュリオンの称号を与えられている。センチュリオンは、世界8000店舗(2018年3月末現在)の中から、上位4%の店舗やスタッフだけに与えられる特別な称号だ。この栄誉は、個々のスタッフの努力はもちろん、定期的に行なわれる全体ミーティングやスタッフの勉強会、またスタッフ間の連携など店舗全体で情報を共有して営業活動に臨む経営方針によるところが大きい。

↑ページの先頭へ戻る

売却しても自宅に住み続けられる、リースバックの導入を開始

リースバックの概念図

リースバックは、自宅に住み続けながら
資金を確保したりローンが解消できる

「持ち家を活用して教育資金や老後の資金を確保したい」、「自宅を売ってローンを解消したいけれど、この家には住み続けたい」。そんな悩みがある人は、センチュリー21のリースバック「売っても住めるだワン!!」を扱うアイ建設へ相談を。リースバックは、お客様の不動産を買い取る(※1)と同時に、買い取った不動産をお客様に賃貸(リース)するもので、次のような特徴が上げられる。
◎所有者から借主になることで、引越しせずに住み続けられる
◎協議のうえで条件が整えば、再売買契約による再取得(買い戻し)も可能
◎スピーディな査定・契約・決済で、最短5日の決済も可能
◎賃借時に連帯保証人は不要。単身の高齢者も利用できる
◎リバースモーゲージと違って売却代金の使途に制限がないため自由に使える
※1:買い取りは提携企業の株式会社インテリックスが行う

↑ページの先頭へ戻る

毎月開催の「無料FPセミナー」で、明るいライフプラン作りをサポート

マイホーム購入前のシミュレーションで、
「今」と「未来」を見える化

同社で毎月開催されている予約制の「無料FPセミナー」では、住宅購入前に知ることで、無理なくお得にマイホームが手に入れられる具体例を講師がレクチャー。今すぐに買うつもりがなくても、ファイナンシャルプランニングを行って現状を把握し、事前に勉強しておくことが、将来の「後悔しない住宅購入」に繋がっていく。
住宅購入者の多くが利用する住宅ローンの隠れたリスクや、実は金融機関によって大きく異なる住宅ローン、購入可能な物件価格の算出方法など、長年銀行で住宅ローンに携わってきた講師が、注意すべき点をわかりやすく解説。
申込みは同社へ電話、またはホームページの専用フォームで受け付けている。

「無料FPセミナー」は、原則毎月第3土曜日の午後に開催。電話による申込みは、0120-040-021へ

↑ページの先頭へ戻る

注文住宅・リノベーション・リフォーム事業を通じて、住む人と環境に優しい住まいを提供

ライフスタイルや家族構成の変化に合わせた、リノベーションやリフォームにも意欲的

注文住宅やリノベーションの設計は社内で行なう。要望のヒアリングは同社スタッフによって行われる

建設中の現場へ出向き、設計通りに正しく工事が行われているかをチェックするのも建築士の仕事だ

設計・施工部門を有する同社なら、「マイホームは注文建築で」という希望にも応えられる。土地探しから引渡しまで全過程をアイ建設が管理しているので、進行がとてもスムーズだ。
また、「愛着ある住まいを、ライフスタイルの変化に応じてつくり変えたい」。そんな要望もアイ建設へ相談を。キッチンのみ、浴室のみといった小規模なリフォームから、構造躯体のみを残して大幅につくり変えるリノベーションまで、住まいの状況に即して対応。それは、住まいを通じてスクラップ&ビルドから、ストック社会へという時代の要請に応えることでもある。内装や設備機器の一新にとどまらず、暮らしの質も高めるプランを目指す同社。住まいの歴史に、新たな1ページを加えてみよう。

↑ページの先頭へ戻る

スタッフの紹介

引渡し済のお客様と友人としての付き合いが続いているという、営業第五課の柏木さん。「お客様という枠を超えて、対人間として付き合えるのが嬉しいですね」

良いことも悪いことも、まずは正直さを心がける。
そのうえで、お客様ごとに伝え方を工夫する

柏木さんは飲食店でのアルバイト経験などもあり、接客に抵抗はなかったという。
「ただ、接客と言っても飲食店と不動産営業ではまったく違います。今は1組のお客様と何度となくお会いしますし、収入などの私的なことも聞かせていただくため、その場限りの話は通用しません。物件はもちろん、住宅ローンなども含めて、良いことも悪いことも正直にお伝えしています。よくあるのが予算と物件価格に開きがあるケースで、さすがに直言はしづらいため、物件見学を重ねて相場などを実感していただくようにしています。何事にも嘘がないのは当然ですが、何でもストレートに進言すれば良いわけでもなく、ケースバイケースでお客様によって伝え方を工夫しています」。

事務仕事を集中して行い、頭と心をリフレッシュ。
新しいアイデアでお客様を的確にナビゲート

センチュリー21本部が毎年2回実施している成績コンテストで、2016年~2017年の4期連続で入賞を果たした雨宮さん。好成績の秘訣は?
「特別なことをしているわけではなく、基本的なことを忠実にやっているだけです。それでも敢えて言うなら、定休日に数時間ほど出社して、事務的な仕事を処理することでしょうか。営業時間内はやはりお客様対応が最優先のため、事務仕事はどうしても後回しになります。でも定休日は問合せの電話などもなく集中できるので、効率よく仕事が捗るんです。これを行うと頭と心もリフレッシュされて、新しいアイデアが浮かぶことも。それが結果的に、分かりやすい説明や最適なご提案に繋がっているのかもしれません」。

営業第二課の雨宮さん。「最近は売却にも力を入れていますので、ぜひお任せください」

↑ページの先頭へ戻る

店舗はJR「東戸塚」駅西口から徒歩3分の場所にある。近隣に専用駐車場も完備

夜9時までオープン。会社帰りにも気軽に立ち寄れる

店舗の向かい側に専用駐車場が完備されている

笑顔でお客様を迎える受付スタッフ

「家を買いたい」となると、悩みや不安がたくさん出てくるもの。アイ建設を訪れたら、まずは接客スペースで営業スタッフと個別相談を。スタッフが数多くの情報から、お客様にピッタリの物件を探してくれる。きっと理想の住まいをスムーズに見つけられるはずだ。さらに、同社のスタッフが接客の際に心がけているのは、お客様の笑顔。悩みや不安をじっくり聞き、一つひとつ丁寧に解決。家族ごとに異なる理想の住まいを提供するために、お客様が納得されるまで徹底的にサポートする。

↑ページの先頭へ戻る

センチュリー21と自社グループ。2つのネットワークで顧客をサポート

センチュリー21加盟グループで、毎年、全国トップクラスの売上を誇る「AIグループ」

センチュリー21は全国最多の店舗数を誇る(ロゴマーク)

住まいの総合サービスを提供するAIグループ(概念図)

アイ建設は、店舗数全国No.1のセンチュリー21に加盟するとともに、横浜を中心に展開するAIグループの一員でもある。同グループを構成する「日立ホーム」、「スターライフ」、「マイホーム」、「ヨコハマホーム」、「アース住販」のいずれもがセンチュリー21加盟店であることは共通だが、それぞれを別会社化することで業務領域を明確化。顧客サービスの向上につなげてきた。グループ全体では、仲介、分譲、リフォーム、賃貸、資産管理などのサービスをトータルに提供。別会社化とグループ力という2つの戦略が功を奏し、その業績は年々拡大している(売上順位はセンチュリー21日本本部による)。

↑ページの先頭へ戻る

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

アイ建設

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

アイ建設

分譲実績のあるエリアから会社を探す
店舗所在地から会社を探す
ほかの不動産会社を探す

↑ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る