"20221008010524:H:0" "20221008010524:H:0" "20221008010524:H:0"

不動産会社ガイド

大和ハウス工業

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

この会社の関連情報
大和ハウス工業

プレミストタワー白金高輪(分譲済)/外観完成予想図
※現地周辺上空(約126m)から2019年9月に撮影した写真に、設計図書を基に描き起こした完成予想CGを合成したもので、実際とは多少異なる場合があります。また、雨樋・消防設備等再現されていない設備機器があります

永く愛され続ける場所になる。
ダイワハウスのマンション「プレミスト」

大和ハウス工業は創業以来60年以上に亘り、常に社会課題と向き合い、解決に尽力してきた。住宅事業を中心に、より大規模な街づくり、流通店舗、リゾートやスポーツクラブの運営など、暮らしにかかわる様々な事業を通じて社会に貢献し続けている。住まい手や地域の人々に永く愛され続ける場所となるために。愛着を深めながらいつまでも住み継がれる住まいとなるために。ひとりひとりにとってかけがえのないプレミアムな場所となるために。ダイワハウスのマンションブランド「PREMIST」は住まい手の想いに応えていく。

住宅を中心に多彩な事業を展開する「暮らし」の総合パートナーグループ

大和ハウスグループ ドメイン図

1955年、「建築の工業化」を理念に創業。2021年に事業再編に取り組み、さらなる価値創造へ邁進

1955年に創業した大和ハウス工業。強風にも折れない稲や竹に着想を得た鋼管構造の規格型仮設建物「パイプハウス」を筆頭に、プレハブ住宅の原点「ミゼットハウス」の開発など、時代の要請をいち早く捉え建築の工業化を促進。スピーディな技術開発によって、一定の品質を保てるプレハブ住宅という概念を定着させた。

2021年4月には〈Housing〉〈Business〉〈Life〉に大別される国内事業を、7つの事業本部に再編し、関連するグループ会社を傘下に置く事業本部制を本格始動。グループ規模の拡大に伴い、関係各社間の連携を高めると共に、事業ごとに責任者を置くことで、よりスピーディな決断を下せる体制を確立。事業機会を機敏に捉え、新たな価値創造へ邁進する。

創業100周年にあたる2055年に「10兆円企業」になるという夢を掲げる同社グループは、次代を担う人財育成にも注力。2021年10月には研修施設を奈良に開設。社会課題と真摯に向き合い、世の中の役に立つことを行うという事業理念のもと育まれた人財とともに、人々と夢を共有し、長く愛される企業を目指していく。

↑ページの先頭へ戻る

暮らしに関する多様な領域へ事業を展開。社会価値の創出により継続的な成長を目指す

基幹事業の戸建商品〈xevo Σ PREMIUM〉施工例外観

住宅を中心に社会課題に向き合い
先を見据えた多角的な事業を展開

蓄積した技術とノウハウを活用し、同じ住宅分野でもマンション、さらに大規模な団地開発へと発展。現在では、少子高齢化や過疎化などの課題を抱える住宅団地を再耕する「リブネスタウンプロジェクト」を推進するなど、社会課題にも真摯に向き合っている。

2020年度にはコロナ禍で働き方や住宅ニーズが大きく変化する中、2019年10月に事業を開始していたWebサイト限定の戸建住宅商品「Lifegenic(ライフジェニック)」が注目を浴びるなど、先見性を発揮。

また、事業施設分野では、物流施設の開発を推進。地域の雇用創出や、自然災害への備えとして、同社の街づくりにおける重要な要素となっている。さらにデータセンターも、仕事や生活のオンライン化の進展に伴い、需要が急増。こちらもコロナ禍以前より、先を見据え強化してきた事業が、緊急事態において力を発揮した好例となった。今後もこうした先を見据えた事業について、強化を図っていく予定だ。

↑ページの先頭へ戻る

社会課題にいち早く応える大和ハウス工業のDNA。未来を見据えた新しい住宅開発への挑戦

大和ハウス工業株式会社 東京本店 統括マンション事業部 統括事業本部長 永井 壮氏

世の中に求められることをやる
社会の声に応える家づくりの原点

1950年に関西地方は大型台風に見舞われ、戦時中の木材乱伐で山々が崩れ落ちる中、大和ハウス工業の創業者・石橋信夫氏は、木材に変わる革命的商品として鉄パイプに着目。1955年4月に大和ハウス工業は、災害に強い「パイプハウス」で歴史をスタートさせることになる。以来、社会との対話を重ね、「今、何が求められているか」を常に考える創業精神は脈々と受け継がれている。そう語るのは東京本店 統括マンション事業部 統括事業本部長の永井氏。

「当社は災害や社会課題と向き合う中で、様々な技術を生み出してきました。現在もコロナ禍で、様々な技術が見直されているように、課題は新たな挑戦の始まりでもあります。当社はこれまでも一戸建てから大規模団地、マンション分譲、建替えと、あらゆる住宅事業を手掛けてきました。同時に商業施設や物流拠点、医療拠点やレジャー施設、エネルギー開発、そして公共工事にいたるまで、多角的な事業を展開しながら、様々な社会課題と向き合っています」

団地再耕に見る住宅開発の未来
リブネスタウンプロジェクトの役割

少子高齢化や空き家問題などの社会課題解決に向けて、かつて手掛けた郊外型住宅団地を再耕する「リブネスタウンプロジェクト」を積極的に推進していると永井氏。

「上郷ネオポリス(分譲済)では、近隣商業施設の閉鎖や、高齢単身者の地域とのつながりが課題となっていました。そこで当社は時間をかけて住民・行政と協議を重ね、本来は商業施設が建設できない第一種低層住居専用地域に、コンビニエンスストア併設のコミュニティ施設を建設。団地内の移動をサポートするカートを設置するなど、生活インフラの整備を進めています。

また、緑が丘ネオポリス(分譲済)では、産官学民が各々の強みを生かして意見交換を行い、課題解決を検討する『郊外型住宅団地ライフスタイル研究会』を発足。高齢者支援サービスを充実させるとともに、住宅ストック事業のノウハウを活かして2世帯近居をサポートするなど、世代間の交流・循環を促しています。こうした取り組みが功を奏し、徐々に活気を取り戻しつつあります。団地再耕は、住宅開発を手掛け続ける当社の使命として、今後も対応していきます」

上郷ネオポリスにおける新しいまちづくりの象徴として誕生した「野七里テラス」

↑ページの先頭へ戻る

職住融合のニューノーマル時代に適合する住まいへ、マンションが持つ可能性を追求

プレミスト東銀座築地(分譲済)/進化・革新の刹那を直線的なデザインで表現したEdge Court外観竣工写真

永く愛され続ける場所になるために。
プレミストが提案する新しい住まい

2007年に誕生したダイワハウスのマンションブランド「PREMIST(プレミスト)」。「愛され続ける場所になる」というブランドメッセージを掲げ、さらなる進化を目指していると永井氏。

「職住近接の考え方が主流となった近年、都心近郊でより駅から近い立地を求める動きが加速していきました。一方で、当社はハウスメーカーとして、永く愛される、快適な住まいを提供できているのか。立地を重視するあまり、室内空間や生活環境を疎かにしていないか、危機感を持ってプレミストブランドの見直しと強化を図ってきました。

新型コロナウイルスによって行動が制限され、生活様式は大きく変化してきた中で、リモートワークにも対応できるマルチスペースや、室内側に柱や梁、小梁が出ないすっきりとした空間設計など、ストレスフリーな居住空間の提案に力を注いでいきます。今後は壁や扉で部屋を区切る間取りの概念を取り払い、より自由度の高いプランも検討していきたいと考えています」

在宅時間をより快適に、より豊かに
時代のニーズに応えるプレミスト

プレミストの開発において、コロナ禍で変化した住宅ニーズを捉えながらも、目の前の流行に乗るのではなく、未来を見据えた普遍的な価値を考える必要があると永井氏。

「コロナ禍で在宅時間が増え、改めて住空間への関心が高まる中、当社では家で過ごす時間が長い北欧の暮らしに学び、その快適な住空間の思想をプランや共用部に取り入れたり、都心や湾岸でもパブリックガーデンを設け、自然景や開放感を創出したりするなど、常に長期的な視点からより価値ある暮らしの提案を模索しています。

専有部の設備・仕様についても、永く安心して使えるかどうかを意識し、最新ではなく最良の選択を心がけています。その上で、抗菌クロスのようにコロナ禍で注目されるようになった商品や、グループ会社のフジタが開発した、静かで風が気にならない放射熱冷システム採用の寝室用パネルエアコン『眠リッチ』のような先進設備もニーズを見極めながら、積極的に採用していきたいと考えています」

プレミスト東銀座築地(分譲済)/移ろいゆく雄大な時の流れを曲面で表現したArc Court外観竣工写真

↑ページの先頭へ戻る

住宅事業の枠に収まらない多角的な事業で、新しい暮らしの価値創造を目指す

〈プレミスト高尾サクラシティ〉(分譲済)では戸建・マンション・商業施設の連携によるエネルギーを核とした街づくりを推進。電力やガス使用量の見える化やクールシェア(※)によるエネルギー使用量の抑制を推進するスマートシティが誕生した
※公共施設などで涼をシェアし、1人あたりのエアコン使用を見直す取り組み

あらゆるライフステージに寄り添い
人・街・暮らしをトータルサポート

住宅だけでなく、生活基盤となる都市機能および環境整備の重要性を再認識したと永井氏。

「団地再耕を通し、改めて世代間の交流と循環の必要性、そして都市基盤の整備が住宅開発を行う上でも欠かせないことを痛感しました。住宅と共に商業施設や学校、医療施設などを複合的に開発することで、住民の生活がより快適になるのはもちろん、そこに雇用が生まれ、物資や人の流れが活性化し、より街は賑わいます。また、良好な住環境を永く維持していくためには、高齢者支援サービスとともに多世代間のコミュニティ形成を促し、安心して子育てができる環境基盤を整えることも重要です。

今後DX(デジタルトランスフォーメーション)がますます進めば、家に居ながらできることが増え、距離と所要時間の概念も大きく変化するでしょう。だからこそ、どこで暮らすのか、ではなく、どのように暮らせるのか、ライフプランをご提案できる住宅、そして街づくりを行っていかねばなりません。そういった点でも我々マンション事業ができることは非常に大きいと考えています」

大和ハウスグループの総力を結集し
新しい暮らしをつくる街づくりを

住宅と商業施設を一体開発し、街全体でエネルギー消費を抑制する仕組みをつくったプレミスト高尾サクラシティ(分譲済)のように、これまでにも幅広い事業領域を活かした複合的な街づくりを推進してきた同社。そうした姿勢はマンションの建替え事業にも活かされている。

「2棟のマンションと隣接する、個人宅や店舗を含む3敷地を1棟のマンションに共同で建替えたプレミストタワー白金高輪(分譲済)のように、マンション建替えにおいても当該物件だけでなくより広い視野で街の再生事業に取り組んでいます。空き家が増え、老朽化に伴い防災にも不安を抱える、こうしたマンションは、住民だけでなく地域の安全をも脅かします。管理不全のマンションをなくし、健全な管理のもと、永く安心して暮らせる場所をお届けできるように、建替え事業などにも力を注いでいきます」

合意形成から解体、竣工、引き渡しまで一手に手掛ける同社。ハウスメーカーとしての強みを活かし、建替え工事中の仮住まい支援など、分譲マンションの建て替えにおける様々な問題にも柔軟に対応/プレミストタワー白金高輪(分譲済)

↑ページの先頭へ戻る

創業者・生誕100周年。大和ハウスのDNAを未来へ継承する人財育成への新たな取り組み

創業者 石橋信夫氏の生誕100周年にあたる2021年に開所した新たな研修施設「大和ハウスグループ みらい価値共創センター」。従前の奈良研修センターの約3.5倍の延床面積を有し、研修の効果を高めることを目的に、先進的な設備や運営体制を取り入れた次世代研修センター。大和ハウスグループの未来を支える人財育成・交流の場となる

新しい価値を創出できる人財育成へ、2021年10月に研修施設を開設

「事業を通じて人を育てること」を社是とする大和ハウス工業。新たに開設した「大和ハウスグループ みらい価値共創センター」が担う役割を、永井氏に伺った。

「大和ハウスグループ みらい価値共創センターは、『大和ハウスのDNA』を継承していく場所として、創業者・石橋信夫の生誕100周年に誕生した新しい研修施設です。国内外の社員利用に加え、子どもから高齢者まで幅広い地域住民や異業種企業、研究機関との交流施設としても運営し、多彩な人財育成を目指しています。

また、経営やマネジメントなどの多彩な教育カリキュラムによって、次代のリーダーを育成していくこと。同時に、利益ではなく世の中の役に立つことを、事業として推し進めることができる意志と能力を持った人財を育むことで、永く愛され続ける企業を目指します」

↑ページの先頭へ戻る

マンション購入前には「プレミストクラブ」、契約後は「ダイワファミリークラブ」へ

まずは「プレミストクラブ」へ入会して最新情報をゲット

「プレミストクラブ」のホームページ ※写真はプレミスト赤坂翆嶺(分譲済)

「ダイワファミリークラブ」のホームページ

ダイワハウスマンション友の会「プレミストクラブ」では、リアルタイムの物件情報や新しいライフスタイルの提案・住まいの情報を掲載した会報誌「PREMIST」が届くなど、さまざまな角度からダイワハウスのマンションを案内する。さらに契約後からは、オーナーの快適なマンションライフをサポートする「ダイワファミリークラブ」へ。物件探しから契約後の諸手続きや会員特典の利用など、2つのクラブのサポートを受けることでたくさんのメリットを得ることができる。どちらも入会金・年会費ともに無料。

↑ページの先頭へ戻る

この会社が売主、または販売代理・仲介している物件

この会社の関連情報
大和ハウス工業

※完成予想図はいずれも外構、植栽、外観等実際のものとは多少異なることがあります。

※CG合成の画像の場合、実際とは多少異なる場合があります。

大和ハウス工業

分譲実績のあるエリアから会社を探す
店舗所在地から会社を探す
ほかの不動産会社を探す

↑ページの先頭へ戻る

ページトップへ戻る