住みたい街ランキング 2017

「吉祥寺」が昨年1位「恵比寿」を上回り、2年ぶりのトップとなった。3位以下の街では、「品川」が過去最高の5位に。「渋谷」も初のトップ10入り!

総合ランキングは「西宮北口」が、5年連続の1位に!2位も5年連続で「梅田」。駅周辺の再開発が進む「なんば」が、過去最高の3位となった。

調査概要

関東 関西
調査目的 関東圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県)の住みたい街(駅)や行政市区を明らかにすること。またその選択理由を把握すること。 関西圏(大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県)の住みたい街(駅)や行政市区を明らかにすること。またその選択理由を把握すること。
調査対象 関東圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県)在住の20歳~49歳の男女。

総 計:3,996名
※シングル、DINKS、ファミリー
各1,332名(うち男女各666名)
関西圏(大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県)在住の20歳~49歳の男女。

総 計:2,100名
※シングル、DINKS、ファミリー
各700名(うち男女各350名)
調査方法 インターネットによるアンケート調査

※「住みたい街(駅)」の回答は、沿線を選んだ後、駅を選んでもらう選択方式。
※「住みたい街(駅)」の対象駅は、以下の都府県に所在する駅を対象としています。
1都4県
(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県)
2府4県
(大阪府、兵庫県、京都府、奈良県、滋賀県、和歌山県)
調査期間 スクリーニング調査:
2016年12月26日(月)~2017年1月10日(火)
本調査:
2017年1月21日(土)~2017年1月26日(木)
スクリーニング調査:
2016年12月26日(月)~2017年1月10日(火)
本調査:
2017年1月21日(土)~2017年1月26日(木)
有効回収数 ●スクリーニング調査対象数:10,560人
●本調査有効回答数:3,996人
●都県別回答者数: [東京都]1,576人、[神奈川県]1,006人、[埼玉県]649人、[千葉県]578人、[茨城県]187人
●スクリーニング調査対象数:11,382人
●本調査有効回答数:2,100人
●府県別回収数:[大阪府]1,009人、[兵庫県]538人、[京都府]253人、[奈良県]134人、[滋賀県]101人、[和歌山県]65人
調査実施機関 株式会社マクロミル

本調査における調査対象者の世帯構成の定義

シングル 配偶者がいない/子ども・孫が同居していない/一人暮らし(同居家族・同居人はいない)、もしくは、父・母/義父・義母、祖父・祖母/義祖父・義祖母、兄弟/姉妹と同居/就業状況は問わない
DINKS 配偶者が同居している/配偶者以外の同居人はいない/夫婦ともに就業中
ファミリー 配偶者が同居している/子どもが同居している/配偶者と子ども以外の同居人は問わない/就業状況は問わない

ランキング得点の算出方法

Q.あなたが、今後「住んでみたいと思う街(駅)」は
どこですか。
Q.あなたが、今後「住んでみたいと思う行政市区」は
どこですか。
最も住んでみたい街(駅)   →3点
2番目に住んでみたい街(駅) →2点
3番目に住んでみたい街(駅) →1点
最も住んでみたい行政市区   →3点
2番目に住んでみたい行政市区 →2点
3番目に住んでみたい行政市区 →1点
として、各街(駅)、各行政市区ごとに各々上位3つを回答してもらい、得点を合算してランキングを作成した。

※ 本調査時の回答データを、1位3点、2位2点、3位1点として、数値化しております。そのなかで一定のポイントを獲得した情報を掲載しています。
※ 表示されている沿線名について、複数路線が乗り入れている駅の場合は得票数が最も多かった沿線名を表記しています。
※ 無断転用禁止。引用の際はSUUMO(スーモ)編集部までご一報ください。

プレスリリース:
ページトップへ戻る