家探し耳より情報 アンテナSUUMO

13年04月03日
ブックマークする:
マンション需要の増加などを背景に 地価上昇の動きが急ピッチで広がる
マンション需要の増加などを背景に 地価上昇の動きが急ピッチで広がる
東京圏は4分の1が上昇 大阪圏の上昇は最多に
 国土交通省がまとめた2012年度第4四半期の地価動向によると、東京圏では調査した65地区のうち約4分の1の16地区で地価が上昇。リーマンショック前の2008年度第1四半期(20地区)以来の上昇地区数となった。大阪圏では39地区中18地区が上昇し、調査を開始した2007年度第4四半期以降では最多だ。
再開発地区や人気地区で 土地・住宅の需要が増加
 上昇地区が増えた要因について、同省では「商業地の再開発などによりマンション需要が増え、人気の高い住宅地でも取引価格が上昇したため」とみている。例えばタワーマンションなどの供給が活発な川崎市武蔵小杉や、再開発事業が進む大阪市阿倍野では上昇率が前回よりアップ。住宅地では武蔵野市吉祥寺や豊中市豊中などで横ばいから上昇に転じた。今後、景気が回復すれば、さらに地価上昇の動きが広がりそうだ。

取材・文/大森広司 イラスト/カズモトトモミ

記事一覧へ戻る

この記事を読んでいる人におススメの物件

    パークスクエア日暮里

    パークスクエア日暮里

    • もっと見る
    ユニハイム鳳ソレイユ

    ユニハイム鳳ソレイユ

    • もっと見る
    ヨコハマ シンミライ プロジェクト

    ヨコハマ シンミライ プロジェクト

    • もっと見る
    アロハリゾート北長瀬駅前

    アロハリゾート北長瀬駅前

    • もっと見る
    バウス西葛西清新町

    バウス西葛西清新町

    • もっと見る
    • 一覧を更新する

    ↑ページの先頭へ戻る

    ページトップへ戻る