住友林業

森を育み320年。人にも環境にも優しい、木の魅力あふれるわが家をご提案
お気に入りに追加する
奈良県  Hさん
家族とふれあい、木ともふれあう 家の中の『縁側』がくつろぎの場に
  • 本体価格
    -
  • 延床面積
    233.33m2(70.5坪)
    敷地面積
    -
    家族構成
    夫婦+子ども1人
  • 竣工年月
    2008年9月
    工法
    木造軸組(マルチバランス構法)
この会社をもっと知りたくなったら
無料でお届け!まずはカタログ請求

施主Hさんのこだわり

自然の心地よさに包まれた、五感でくつろぐ住まい

 仕事で忙しい毎日を送られているため、住まいにはゆったりとしたくつろぎを求められていたHさんご夫妻。そのご要望に、設計担当の井上さんが提案したのは、家の中に『縁側』のようなくつろぎの場所を設けた住まいだった。 「Hさんご家族の場合、家の中央に廊下を設け、その北側と南側に部屋を配置するのが暮らしやすい間取りでした。でも一般的な中廊下では、単に通過する場所になってしまいます。そこで1階の廊下を一段上げて幅広くとることで、縁側のような『とどまる空間』を生み出しま…続きを読む

 仕事で忙しい毎日を送られているため、住まいにはゆったりとしたくつろぎを求められていたHさんご夫妻。そのご要望に、設計担当の井上さんが提案したのは、家の中に『縁側』のようなくつろぎの場所を設けた住まいだった。 「Hさんご家族の場合、家の中央に廊下を設け、その北側と南側に部屋を配置するのが暮らしやすい間取りでした。でも一般的な中廊下では、単に通過する場所になってしまいます。そこで1階の廊下を一段上げて幅広くとることで、縁側のような『とどまる空間』を生み出しました」と井上さん。そこに座ってリビングごしに庭を眺めたり、親子で将棋を指したり、いろいろな使い方で過ごすことが可能に。また、木を巧みに用いた空間づくりも特徴。「木は、目で見たり足で触れる以上に手で触れることでもその魅力をより深く感じていただけます。居室だけでなく『縁側』の床や、2階廊下の手すり、建具にも無垢材を用いました」。 ご夫妻のくつろぎのためにもう一つ提案したのは、雑木林のような佇まいの庭。リビングの窓外には庭に張り出すようにウッドデッキを設け、林の中にいるかのようにゆったりと過ごせる空間に。家のどこにいても自然の心地よさに包まれる暮らしを愉しまれている。

間取り図

1階
2階
この会社をもっと知りたくなったら
無料でお届け!まずはカタログ請求

内外観ギャラリー

この会社をもっと知りたくなったら
無料でお届け!まずはカタログ請求

この会社の他の建築実例を見る

この建築実例が気になった方へおすすめ

この建築実例の詳細情報

住友林業のコンテンツ一覧

お問い合わせ

カタログをもらう
カタログ一覧
※1社で請求できるカタログは3冊までです。

この会社が気になったら

カタログをもらう

関連キーワード

ページトップへ戻る