"20240613194924:H:0" "20240613194924:H:0" "20240613194924:H:0"

不動産購入Q&A

不動産会社情報:不動産購入Q&A

住まいの専門家があなたの疑問に答えます

Q:新築か中古か迷い中。どういう基準で選んだらいい?

プロの回答をチェック! 購入のプロはあなたの疑問にどう答える?

720 件見つかりました
  • Q
    新築か中古か迷い中。どういう基準で選んだらいい?
  • A

    新着 【お客様のライフスタイルによって選んでいきましょう】

    それぞれのメリット・デメリットをしっかりとご説明させていただきますので、そこからお客様のご希望に合う物件をお選びください。 ( (株)YSホーム )

  • A

    新着 中古が必ずしも割安とは限りません。

    割安ということで中古物件を探されているかたがいらっしゃいます。しかし、必ずしも中古物件が割安とは限りません。リフォームが必要な場合もありますし、内装がリフォームされていても建物で最も大切な構造躯体部分などの状態によっては度々の修理が必要になり費用がかさむ可能性もあります。もし具体的に気になる物件がございましたら比較検討のお手伝いをいたしますのでお気軽にご相談ください ( (株)東亜住宅 )

  • A
    堀 寛史

    新着 維持費も含めた価格や入居時期を目安にしてください。

    中古は新築に比べて価格が安い傾向にあります。ですが、新築は住宅取得から一定期間、固定資産税が減税される優遇措置等がありますが、中古は経年劣化によるメンテナンス費用がかかることを考慮する必要があります。また、新築は建設に時間がかかるため、入居までに時間がかかる場合があります。中古は売主の都合さえつけば、スピーディな引渡しや入居が可能です。最終的には、ご自身のライフスタイルや価値観にあった住まいを選ぶことが大切です。 (担当: 堀 寛史 / (株)エスコンホーム )

  • A
    本宮 雄麻

    新着 メリット・デメリットをご面談時にご説明させていただきます。お気軽にご相談ください。

    新築であれば、住宅の安全性という面で心配が少ないかもしれません。しかし、中古物件であれば大手ハウスメーカーの建物も購入できるかも。このようなメリット・デメリットがたくさんあります。こちらをご面談時にすべてご説明させていただきます。まずはお気軽にご相談ください。 (担当: 本宮 雄麻 / ハウスドゥ横須賀衣笠(株)ドリームプランニング )

  • A
    野崎 彩

    お客様の家族構成、ライフスタイル、ご予算によって変わります。

    お客様の家族構成やライフスタイル、ご予算によって変わってきます。<マンションのケース>同じ立地、広さ、であれば新築の方が予算的に高くなります。中古でも内装をリノベーションすることによって、希望の間取り、設備は入れると中古が総予算的には安く収まり、ライフスタイルに合わせた設計ができます。新築の場合は、予算は高く、外観やゲストルーム、充実した共有設備があるので、共有部分を重視視する方に向いてます。<戸建のケース>戸建の場合は、構造、築年数にもよりますが、木造の場合は基本的には新しい方がおすすめです。☆詳細は当社で新築VS中古の相談会をやっておりますのでお気軽にご相談ください☆ (担当: 野崎 彩 / リノベ不動産 辻堂羽鳥店/(株)グッドローカル )

  • A

    希望エリア内で条件を決めて見ましょう

    当社では、主に新築戸建てを提案させて頂きます。中古住宅に関しては、中古住宅情報館(グループ会社)が中古物件を提案させて頂きます。まずは、希望エリア決めて見るのはいかがでしょうか?エリアによって、新築物件と中古物件の在庫数がことなりますので、優先順位を決めると良いと思います。 ( 茨城グランディハウス(株)ひたちなか支店 )

  • A

    どのエリアに住みたいかで変わります。

    エリアによっては、新築が多いエリアか中古が多いエリアなのか変わります。絶対新築がいいと思われている方は無理して中古を購入する必要はございません。駅に近いほうに住みたい、価格を低く抑えたいなどの場合は、中古のほうが選択肢は増えますね。 ( 東海住宅(株)四街道支店 )

  • A
    森下 友也

    見た目や築年数だけでなく、保証や住宅ローン控除の観点からも

    どちらがいいとは一概には言えませんが、大きく違うことをあげるとすると、住宅ローン控除と保証期間が違います。新築には「住宅の品質確保の促進等に関する法律」の適用を受けることとなり構造体力上主要な部分は10年保証が必ずつきます。中古の場合は、保証ではなく隠れた瑕疵担保が、業者が売主の場合は2年、個人の方が売主の場合は0~3ヶ月までの間で決められます。ただ、中古住宅においても新築時の保証を引き続きうけられるケースもありますので担当者にご確認ください。 (担当: 森下 友也 / 東宝ハウスグループ(株)東宝ハウス王子 )

  • A
    四谷 圭

    新築と中古の大きな違いは保証になります。

    全ての新築は10年間の保証が義務付けられておりますが、中古の場合は3ヶ月~2年、または、保証そのものが無いこともございます。(トラブルを防ぎご安心いただけるよう、事前に建物調査をお入れすることも可能です)また、中古の場合の多くは個人の売主様となり、売主様のご事情(現在の借り入れ状況やお買い替え等)によって、価格のばらつきもございます。最新の設備や今後の維持費用、税制上の優遇、新築という満足感、上記の保証等を優先されるか、売主様のご事情で価格のばらつきがあったとしても新築より安価な中古を選ばれるかということになります。 (担当: 四谷 圭 / (株)ライフイノベーション )

  • A
    永田 矩之

    ご予算が許されるなら新築、許されないなら中古です。

    ご希望のエリアを考慮するうえで、ご予算が許されるなら新築をお勧めいたします。多くのお客様にとって住宅購入は人生で一番高いお買い物になると思いますが、新築住宅は法律により最低10年間、主要部分の保証が義務付けられており、購入した後の万が一の不具合に対応できるため、安心感が高いと思います。これに対し、中古の魅力は価格ですが、保証期間が短いため購入前の慎重な見極めが必要です。住宅情報館では建築の知識豊富なスタッフが、間違いのないお住まいをご提案差し上げます!是非お気軽にご相談ください! (担当: 永田 矩之 / 住宅情報館(株)武蔵村山店 )

  • A
    大澤 昭夫

    (1)予算とニーズの整理(2)将来のメンテナンスやリフォームの見通し(3)物件の状態と付加価値の比較

    予算や希望条件に合わせて、新築と中古の選択肢を整理します。予算の制約や物件の希望条件に応じて、どちらが適しているか考えます。新築はメンテナンスやリフォームの必要が少ない一方、中古はある程度の経年劣化や修繕が必要です。将来の負担や手間を見越して選択します。新築は最新の設備や仕様を備えていますが、中古は立地条件や建物の特徴によっては付加価値があります。物件の状態や魅力を比較し、将来の価値を考えます。 (担当: 大澤 昭夫 / (株)オーエス )

  • A
    小林 奨

    こだわり と ライフスタイル で  (^O^) 

    新築であれば、設備は最新ですし保証も充実しておりますので 安心ですよね! 何といっても、いい 匂い  しかし、中古物件にはこだわりの ☆逸品、☆大豪邸、☆駅近なのに、この土地の広さ 等々・・。 新築では探せない、お客様のこだわりが、きっと見つかります 。 最近ではリノベーション住宅も多いですし・・。 楽しみながら探しましょう・・。 ひだまりハウスが、全力でお手伝いさせて頂きます。 (担当: 小林 奨 / (株)ひだまりハウス日立支店 )

  • A

    まずは住みたい地域を教えてください。

    一般的に「最新設備に住みたいなら新築」「好きな街に住みたいなら中古」と言われます。長谷工グループには新築マンション分譲を請け負うグループ会社もあります。お客様のご意向をうかがいながら、ご希望が新築マンションに近いようであれば、近隣の新築マンションの紹介も可能です。まずはご来店いただき、ご希望の条件等を教えてください。 ( (株)長谷工リアルエステートおおたかの森店 )

  • A
    宮路 翔悟

    耐震基準がどうなのか、資産価値などもよくお考えください。

    新耐震基準の建物か旧耐震基準の建物かで地震があった時の耐震性能は大きく変わります。ご家族の為を思うと尚更気になる点です。価格帯や資産価値などもよくお考えの上でご判断してください。 (担当: 宮路 翔悟 / リプラス(株) )

  • A

    まずは住みたい地域を教えてください。

    一般的に「最新設備に住みたいなら新築」「好きな街に住みたいなら中古」と言われます。長谷工グループには新築マンション分譲を請け負うグループ会社もあります。お客様のご意向をうかがいながら、ご希望が新築マンションに近いようであれば、近隣の新築マンションの紹介も可能です。まずはご来店いただき、ご希望の条件等を教えてください。 ( (株)長谷工リアルエステート上大岡店 )

  • A

    優先順位を考えましょう

    優先したい項目を考えておくと話がスムーズに進みますよ♪新築・中古問わず、金額・立地・間取りなど何を優先したいかが重要だと思います。通勤通学に便利な立地を希望したい・車があるから街から離れた静かな立地を希望したい…コンパクトな部屋数の多くない間取りを希望したい・子ども一人ひとりの部屋が欲しいので部屋数は多い方がいい…など、こういう家がいいな♪というイメージをしてみてください。 ( 香陵住販(株)50号バイパス支店 )

  • A
    ミライズホームサポートスタッフ

    気に入った土地、気に入った地形で選んだ時に【新築だった】【中古だった】という軸

    新築か中古かで迷われているのであれば、新築か中古かという風に分けなければよいと思います。新しい物件のほうが、水回りの設備も新品ですし、誰も住んだことのないお家の方が良いに決まっていますよね。でも、中古と迷われているのであれば、そのような新しいものだから良いという価値観の軸で考えていないという所だと思います。住みたいエリア、土地の大きさなどは変わらないものです。極端に古い物件ではない限り、価格の差もそこまでありません。気に入った土地、気に入った地形で選んだ時に【新築だった】【中古だった】という軸で考えてみても良いと思います。私個人的には、新築が好きですけど、リフォーム物件もとても好きですよ♪ (担当: ミライズホームサポートスタッフ / ミライズホーム(株) )

  • A
    池谷 隆浩

    希望エリアの物件価格次第ではないでしょうか。

    希望エリアの新築が希望する支払い金額におさまるなら、保証面からも新築をオススメします。もし支払いがオーバーしてしまうようなら中古も視野に入れて再度探してみてはいかがでしょうか?新築にはやや劣るものの、最近ではリフォーム済で販売している中古戸建もあったりします。困ったらぜひ一度ご提案させてください。 (担当: 池谷 隆浩 / (株)イエスタジオ )

  • A
    市川泰洋

    予算や将来を考慮して、しっかり検討することをおすすめ致します。

    中古住宅は新築住宅に比べ安価ではありますが、住んでみるとリフォームが必要になり費用がかかってしまうケースもあります。予算だけではなく、「希望の立地に新築戸建がない」という場合などは、周辺の環境や立地などを一番に考えてみるのも選択肢のひとつです。また、将来的に売却を考えるのであれば、新築戸建の方が劣化が少なくなるのでメリットがあります。お客様ご自身のライフスタイルや将来設計に合わせて、ご検討ください。 (担当: 市川泰洋 / 住協グループ(株)住協若葉支店 )

  • A
    鈴木 勇輝

    お客様の資金計画によって、よく比較することが大切です。

    まずは費用で比較してみましょう!中古のメリットとして価格の安さがありますが、リフォームを必要とするものが多く場合によっては費用が新築と変わらなくなるケースもあります。クレドハウジングではリフォーム事業を展開しております。気に入った中古物件があった場合、物件の購入前にお見積りを出して総額を比較されてみてはいかがでしょうか。もちろん工事業者は弊社にてすべて手配をさせて頂きます。また、保証にも違いがあり、新築ではシロアリや雨漏り等の見えない欠陥への10年保証があることも大きなポイントです。ご相談をいただければ適切に提案をいたしますので安心して担当者へお任せください。 (担当: 鈴木 勇輝 / (株)クレドハウジング 本店 )

  • A

    何に重点をおくかで新築か中古か決めていきましょう。

    新築住宅では予算などが合わなくても中古住宅なら希望の条件に合う物件があるかもしれません。しかし、中古住宅の場合には建物設備の改修資金が早い時期に必要です。また、売主が個人の一般的な中古住宅の場合には、設備の保証期間が短いケースが多いため、保証を重視するのであれば新築住宅の方がよいかと思います。 ( 三井住友トラスト不動産(株)石神井センター )

  • A
    谷原 杏奈

    お客様の価値観によって変わります

    どちらにもメリットとデメリットがございます。新築は、建物や設備がすべて新品で保証もついている一方で、価格は中古に比べて高くなります。最近は特に土地値も建築費も上がっているため、新築の価格は高騰しています。中古物件は価格が安いことや、立地が良いものが多いなどのメリットがある一方で、設備や躯体には経年劣化が見られます。どちらがお客様に最適なのかは何を重視されるのかによって変わってきます。また、弊社では中古物件を購入して自分好みにリフォームをする「中古×リフォーム」という選択肢もございます。中古でも安く綺麗な内装や好みの間取りが手に入れられます。 (担当: 谷原 杏奈 / ウィル不動産販売 二子玉川営業所(株)ウィル )

  • A

    何に重点をおくかで新築か中古か決めていきましょう。

    新築住宅では予算などが合わなくても中古住宅なら希望の条件に合う物件があるかもしれません。しかし、中古住宅の場合には建物設備の改修資金が早い時期に必要です。また、売主が個人の一般的な中古住宅の場合には、設備の保証期間が短いケースが多いため、保証を重視するのであれば新築住宅の方がよいかと思います。 ( 三井住友トラスト不動産(株)三軒茶屋センター )

  • A
    田中 大樹

    焦らず!ゆっくりイヤってほど物件を見ましょう!

    新築戸建、中古戸建、どちらが良いのか、、、当然、新築戸建が良いなーと思うお客様が多いかと思います。例えば、予算は同じとして、駅から遠い新築戸建、駅から近い中古戸建があった場合、どちらをお選びになりますか?最近の木造住宅は50年それ以上持つと言われるほど安心できます♪お客様のお探し条件により、どちらの方が良いのか変わってくる点もありますので、まずはゆっくり比較してみましょう! (担当: 田中 大樹 / (株)さがみ不動産 )

  • A
    阿部 力弥

    将来も含めた、トータルコストを考える必要がございます。

    綺麗で、保証もバッチリの新築住宅・お手入れがなどが必要だが安価な中古住宅。一番の違いは、将来的な耐久年数です。10年・20年後にお手入れで住むのか、建て替えが必要なのか…その費用も生涯の住居費として計画することが大切です。判断材料のひとつとしてください。 (担当: 阿部 力弥 / 多摩ハウジング(株) )

  • A
    お客様毎に担当が付きます。

    何を重視するか、自分の中ではっきりさせることがまず大事です

    同じ予算で探すのであれば、建物が年数を経過している分、立地が良かったり、広かったりする物件がある可能性があります。ただ、耐震性、省エネ性能など、日々、建物性能は進化しています。また、中古の物件の場合、保証期間も短かったり、もしくは保証が無かったりもするので、基本的には新築か、中古で迷っているのであれば、新築をオススメします。なので、新築では予算が届かない、希望のエリアでは物件がないなどの場合に中古も検討して頂くのでも良いかと思います。 (担当: お客様毎に担当が付きます。 / (株)リアルエージェント横浜本店 )

  • A
    漆原 理奈

    場所と、後々かかってくる費用などで選ぶのが良いと思います!

    まず、どうしても今この場所がいい!という方は新築・中古関わらず、場所で決めるのがいいのかなと思います。万が一 建物は変えられても場所は簡単に変えられないからです!場所が優先でない場合は、やはり中古ですと新築に比べると築浅以外はどうしても早い時期にメンテナンスが必要になってきてしまいます。後々のメンテナンス費用を鑑みたうえでも、中古のほうが安かったり、雰囲気が気に入っているのであれば中古物件が良いと思いますし、結果後々同じくらいの費用がかかるのであれば 新築がいい!という方は新築を選ぶのがいいと思います(*^-^*)そういった比較も当社のほうで出来ますので、お気軽にご相談ください(^^♪ (担当: 漆原 理奈 / 前橋みなみ不動産(株) )

  • A
    石野 有加

    予算や目的によって選択肢や基準が変わります。

    家探しをされる際に、新築か中古か悩まれる方は多くいらっしゃると思いますが、どの基準で選んだ方が良いかは、お客様が家を購入する目的によって変わってきますので一概に言えません。ただ、新築を購入すると、色々な設備や構造も最新の基準になっているので安心できる要素は多くあります。ただ、地域によってはなかなか手が出ないほど高額になっているので、場合によっては中古戸建を購入した方が、毎月の支払う金額を抑えられて生活にゆとりを持つ事ができる事もあります。どちらを選ぶ事に正解はそれぞれありますが、購入するお客様との相性も大切だと考えております。 (担当: 石野 有加 / (株)アスカホーム )

720 件見つかりました
まだちょっと不安・・・不動産会社のこと・物件選びのこと、もっと聞きたい!

※「不動産購入Q&A」の掲載情報は広告掲載不動産会社から提供されているものであり、リクルートは、その正確性、有効性、真実性、最新性等につき一切保証致しません。詳細については各不動産会社にご確認下さい。

新築か中古か迷い中。どういう基準で選んだらいい?:不動産売却・査定情報

不動産・住宅サイトSUUMO(スーモ)トップ > 中古一戸建て > 中古一戸建て 関東 > 良くある質問一覧 > QA事例

エリアから探す
主要都市から探す
沿線から探す
中古一戸建てを探すなら|SUUMO(スーモ)中古一戸建て
ページトップへ戻る
お気に入りに追加しました。