仲介手数料が不要の部屋に住もう!

敷金や礼金と同様に、引越しの際に必要になるのが仲介手数料。
家賃の1カ月分が必要なケースが多いので、手数料が不要な物件はとってもオトクなのだ。

住みたい街の仲介手数料が不要の部屋を探してみよう

エリアを選択

北海道
北海道全域
東北
宮城県、青森県、秋田県、岩手県、山形県、福島県
関東
東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県
甲信越・北陸
新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県
東海
愛知県、岐阜県、三重県、静岡県
関西
大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県
中国
広島県、岡山県、鳥取県、島根県、山口県
四国
香川県、徳島県、愛媛県、高知県
九州
福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県

仲介手数料が不要の部屋に住むメリットとは

1.家具や家電の購入資金が増える!

1.家具や家電の購入資金が増える!

敷金・礼金・仲介手数料のような引越しに使うお金のほか、新生活には家具や家電などの購入資金も必要になる。仲介手数料が不要であれば、そのお金でちょっと凝ったインテリアを買ったりグレードが高めの家電を買うことも。初期費用をうまく調整して充実の新生活を始めよう!

2.「どうして仲介手数料不要なの?」心配だったら直接聞いてみよう

一概には言えないものの、仲介手数料不要の物件を取り扱っている不動産会社は、広告費や宣伝費を安く抑えている会社が多く、他の不動産会社と比べて扱っている物件はそれほど変わらない。もし心配だったら、不動産会社に直接手数料が不要にできる理由を聞いてみよう。

2.「どうして仲介手数料不要なの?」心配だったら直接聞いてみよう
このテーマもオススメ!

仲介手数料が不要の部屋ってどんな物件?

仲介手数料とは、契約の手続きや部屋の紹介の手数料として不動産会社に支払うお金のこと。
金額としては、家賃1カ月分が上限とされている。賃料の半月分の物件もあるが、物件の内容にかかわらず1カ月分の物件が多い。
契約前にはいくら必要なのか必ず確認しておこう。

オススメ記事

不安な時代にお安く借りるテク10
ちょっとした工夫で、オトクな部屋を見つけるテク
賃貸のお金最新事情
お引越しに必要なお金とは?
ページトップへ戻る