都市再生緊急整備地域

都市再生緊急整備地域(トシサイセイキンキュウセイビチイキ)の意味・解説

都市再生緊急整備地域とは、都市再生特別措置法に基づき、都市の再生拠点として緊急かつ重点的に市街地整備を推進すべき地域として、政令で指定する地域のこと。
都市再生緊急整備地域においては、以下のようなメリットが受けられる。
・誘導すべき用途や容積率、高さ等土地利用規制の緩和
・都市計画の提案
・事業認可等の手続期間の短縮
・公共施設の立替整備への無利子貸付や事業立ち上がりへの出資・社債取得・債務保証等の金融支援
・認定事業者や従前地権者に対する税制措置等が用意されている。
これらは、国土交通大臣の認定等によって受けることができ、都市再生本部が定める地域整備方針等に従って、関係省庁や地方公共団体が、市街地の整備のための施策を強力に推進していくというもの。

ページトップへ戻る