施主支給

施主支給(セシュシキュウ)の意味・解説

施主支給とは、施主が直接、自分で設備や部材を購入し、施工会社に支給(納品)すること。
配送手配も自分で行うことになる。自分の好みのものを選択できるのが最大のメリット。ただ、商品選定から配送の手配、納期のスケジュール調整や商品に不備があった際の諸対応など、施主にかかる負荷は想定しておく必要がある。
また、基本的に施主支給は、コストを安く抑える手段として有効といわれているが、工事費や取り付け費用などは別途かかるので、その点を加味したうえで、あくまで施主支給にこだわるのか、あるいは、施工会社ルートの商品を選択するかを決めるのがよい。

施主支給(セシュシキュウ)に関する記事ピックアップ

ページトップへ戻る