西新駅周辺のおすすめ情報~都心でありながら歴史の残る街

西新駅の外観


西新駅は福岡市早良区にあり、市営地下鉄空港線が乗り入れています。福岡市西部の副都心といわれ、天神や博多といった中心部までのアクセスも短時間で可能な利便性の高い駅です。また市内西南部方面へのバスの乗り継ぎ地点としても利用されています。

西新駅は大型商業施設の西新エルモープラリバと直結しているほか、出口そばにはディスカウントストアやリアカー部隊で有名な西新商店街もあります。西新商店街は歴史あるお店とリアカーの行商、飲食店、大型スーパーが一緒に立ち並んだバラエティーに豊む商店街で、日常のショッピング環境が充実しています。さらに駅周辺には飲食店と多目的ホール、ボーリング場などが融合した西新パレスやスポーツアミューズメント施設の西新パレスドームといった施設が多数あり、都市型レジャーを楽しみたい人々が集まります。

西新駅周辺には修猷館高校や西南学院大学など学校が多く、市内でも有数の文教地区といわれています。西新駅より少し足を延ばしたところにある福岡市総合図書館や福岡市博物館もその一部です。福岡市総合図書館はレストランや映像ホールを備えた大規模な図書館で、周辺住民のみならず市内の情報拠点の役割を果たしています。隣接する福岡市博物館は郷土やアジア諸地域にちなんだ展示物が多数あり、郷土研究とならんで観光スポットとして有名です。付近には元冠防塁など史跡も残り、西新は郷土の歴史を感じられる環境といえるでしょう。

西新地区は、長谷川町子がこの土地の滞在時に代表作「サザエさん」の着想を得たことから、ゆかりの地としても有名です。長谷川町子の代表作「サザエさん」にちなんだサザエさん通りがあり、商店街ではサザエさんとコラボレーションしたイベントが多数企画され、商店街や地域の活性化に一役買っています。西新駅そばの西新緑地をスタートに「サザエさん通りウォーキング大会」などのイベントも定期的に行われています。

毎年10月第1日曜日には「西新勝鷹ゆめまつり」が周辺町内の商店街と合同で開催され、多くの人々でにぎわいます。続いて毎年12月には商店街の選んだソフトバンクホークスのMIP(モースト・インプレッジブ・プレーヤー)が町内を人力車で廻る「西新勝鷹水神MIPパレード」で盛り上がります。

西新エルモールプラリバは商業施設とタワーマンションの2棟式の複合施設として建て替えが予定されており、2018年の完成を目指して計画が進行中です。これから駅周辺の開発が進み、利便性がさらに高まることが期待されている西新。新たな住宅街として、今後ますます目が離せない地域となるでしょう。

賃貸|マンション(新築マンション中古マンション)|新築一戸建て|中古一戸建て|土地